プラハ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 4月28日〜5月6日までアメリカ経由でチェコを旅してきました(汗)。今回は成田からサンフランシスコ、ワシントンDC、フランクフルトを経由して、電車でニュルンベルク〜マルクトレトヴィッツ〜ヘブを経てカルロヴィ・ヴァリに到着しました。その後にチェスキー・クルムロフ、プラハを観光し、夜行列車でフランクフルトに戻り、ヴィースバーデンの温泉に入ってから、ワシントンDC、サンフランシスコ経由で関西空港に帰国しました。<br /> 第三回はプラハです。プラハ城などの観光。ミュシャ美術館などのミュシャの足跡、市民会館のガイド・ツアーがメインです。1泊2日で、夜行列車で夜8時にフランクフルト方面に向かいました。列車はとても寒かった。 <br />

チェコの旅 (その3)プラハ、ミュシャを探して

19いいね!

2007/04/28 - 2007/05/06

738位(同エリア3846件中)

6

81

 4月28日〜5月6日までアメリカ経由でチェコを旅してきました(汗)。今回は成田からサンフランシスコ、ワシントンDC、フランクフルトを経由して、電車でニュルンベルク〜マルクトレトヴィッツ〜ヘブを経てカルロヴィ・ヴァリに到着しました。その後にチェスキー・クルムロフ、プラハを観光し、夜行列車でフランクフルトに戻り、ヴィースバーデンの温泉に入ってから、ワシントンDC、サンフランシスコ経由で関西空港に帰国しました。
 第三回はプラハです。プラハ城などの観光。ミュシャ美術館などのミュシャの足跡、市民会館のガイド・ツアーがメインです。1泊2日で、夜行列車で夜8時にフランクフルト方面に向かいました。列車はとても寒かった。

同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス
航空会社
ユナイテッド航空

PR

  •  チェスキー・クルムコフを12時40分発のプラハ行きのバスに乗りました。予約は観光案内所で費用は180コルナ(約1000円)。3時間で着くということでしたが、3時間半かかりました。<br /> 途中でこういう黄色の菜の花畑?が多く、非常に印象に残りました。<br />

     チェスキー・クルムコフを12時40分発のプラハ行きのバスに乗りました。予約は観光案内所で費用は180コルナ(約1000円)。3時間で着くということでしたが、3時間半かかりました。
     途中でこういう黄色の菜の花畑?が多く、非常に印象に残りました。

  •  プラハにはフローレンス・バス・ターミナルに着くかと思いきや、地下鉄C線のRozlyly 駅のバス・ターミナルに到着しました。<br /> 移動は地下鉄にしました。24時間乗り放題の80コルナのチケットを買おうとしましたが、コインが80コルナ分ありませんでした。この場合、近くの Tabaki で購入します。<br /> 地下鉄はきれいでした。

     プラハにはフローレンス・バス・ターミナルに着くかと思いきや、地下鉄C線のRozlyly 駅のバス・ターミナルに到着しました。
     移動は地下鉄にしました。24時間乗り放題の80コルナのチケットを買おうとしましたが、コインが80コルナ分ありませんでした。この場合、近くの Tabaki で購入します。
     地下鉄はきれいでした。

  •  中もきれいだし、乗っている人は美人が多い(笑)

     中もきれいだし、乗っている人は美人が多い(笑)

  •  ヒルトン・ホテルに宿泊。Webで予約。1泊朝食付きで210ユーロ。今回は7階のクラブフロアで、ラウンジとインターネット(20分毎)が使い放題。<br />http://www.hilton.com/<br />

     ヒルトン・ホテルに宿泊。Webで予約。1泊朝食付きで210ユーロ。今回は7階のクラブフロアで、ラウンジとインターネット(20分毎)が使い放題。
    http://www.hilton.com/

  •  部屋はとても快適で、ウェルカム・フルーツもあります。お花もきれいです。

     部屋はとても快適で、ウェルカム・フルーツもあります。お花もきれいです。

  •  お風呂も快適でした。

     お風呂も快適でした。

  •  早速、午後6時から観光を開始。まずは市民広場の近くに行ってみました。ここはミュシャたちが設計したので、いくつものホールがあり、チェコを代表する芸術家達が総力を上げて作り上げたもの。中を見ようとしましたが、ガイド・ツアーに参加しないといけないようなので、明日に挑戦です。

     早速、午後6時から観光を開始。まずは市民広場の近くに行ってみました。ここはミュシャたちが設計したので、いくつものホールがあり、チェコを代表する芸術家達が総力を上げて作り上げたもの。中を見ようとしましたが、ガイド・ツアーに参加しないといけないようなので、明日に挑戦です。

  • これは火薬塔です。

    これは火薬塔です。

  •  地下鉄の駅のムーステクからムセウムまでの繁華街にあるきれいな街並み。

     地下鉄の駅のムーステクからムセウムまでの繁華街にあるきれいな街並み。

  •  地下鉄ムーステク駅の近くにある「カフェ・ミュシャ Cafe Mucha 」に行ってきました。手前がカフェで奥がレストランになっています。<br />http://www.restaurant-mucha.cz/project/<br />http://www.mucha-restaurant.cz/

     地下鉄ムーステク駅の近くにある「カフェ・ミュシャ Cafe Mucha 」に行ってきました。手前がカフェで奥がレストランになっています。
    http://www.restaurant-mucha.cz/project/
    http://www.mucha-restaurant.cz/

  •  入口に立っているお人形さんです。メニューを持っています。一応、カフェのマスターの許可をもらって写真を撮りました。

     入口に立っているお人形さんです。メニューを持っています。一応、カフェのマスターの許可をもらって写真を撮りました。

  •  カフェの立派な服を着たマスターです。

     カフェの立派な服を着たマスターです。

  •  ここでソフトドリンクよりももっと安いバドワイザーを頼みました(笑)35コルナ(約200円)でした。

     ここでソフトドリンクよりももっと安いバドワイザーを頼みました(笑)35コルナ(約200円)でした。

  •  カフェからレストランに向かう廊下にかかっている絵です。素晴らしい!

     カフェからレストランに向かう廊下にかかっている絵です。素晴らしい!

  •  レストランの手前にある絵です。これもマスターの許可をもらって撮影しました。それなら、レストランの中の写真も撮るかい?って聞かれたので、もちろん!と答えました。

     レストランの手前にある絵です。これもマスターの許可をもらって撮影しました。それなら、レストランの中の写真も撮るかい?って聞かれたので、もちろん!と答えました。

  •  レストランの中にある絵の一つです。これもいいですね。

     レストランの中にある絵の一つです。これもいいですね。

  •  この両側にあるものは素晴らしいですね。今まで見たことがないです。ここのオーナーの先祖?がミュシャの知人だったので、名前を使ってもよいという許可をもらったそうです。

     この両側にあるものは素晴らしいですね。今まで見たことがないです。ここのオーナーの先祖?がミュシャの知人だったので、名前を使ってもよいという許可をもらったそうです。

  •  これも感動ものですね。

     これも感動ものですね。

  •  旧市街広場に行きました。ここで時計台をまず撮影。

     旧市街広場に行きました。ここで時計台をまず撮影。

  •  600年前に作られたからくり付きの天文時計です。この精巧な時計を作った人は他で作れないように、目をつぶされたという。上の円盤は太陽、月、星座の位置を示す天文時計プラネタリウム。下は文字盤が1年で一周するカレンダリウム(カレンダー)で、季節毎に行なう農作業の風景も描かれている。この時代は天動説が信じられていたが、それが時計に反映されている。

     600年前に作られたからくり付きの天文時計です。この精巧な時計を作った人は他で作れないように、目をつぶされたという。上の円盤は太陽、月、星座の位置を示す天文時計プラネタリウム。下は文字盤が1年で一周するカレンダリウム(カレンダー)で、季節毎に行なう農作業の風景も描かれている。この時代は天動説が信じられていたが、それが時計に反映されている。

  •  毎時0分になると、からくり時計になっているので、キリストの12使途の人形が出てきて回ります。

     毎時0分になると、からくり時計になっているので、キリストの12使途の人形が出てきて回ります。

  •  旧市街広場の周辺の建物です。これは東側。

     旧市街広場の周辺の建物です。これは東側。

  •  旧市街広場の周辺の建物です。これは南側。

     旧市街広場の周辺の建物です。これは南側。

  •  ヤン・フスの銅像は修復中でした。右側に少し青く見えているのが修復中の像。これは広場の北側です。

     ヤン・フスの銅像は修復中でした。右側に少し青く見えているのが修復中の像。これは広場の北側です。

  • 旧市街広場の北西にある聖ミクラーシュ教会。

    旧市街広場の北西にある聖ミクラーシュ教会。

  •  その西にあるフランツ・カフカ展示館。

     その西にあるフランツ・カフカ展示館。

  •  次にボヘミアン・グラスの店をひやかしながら、カレル橋に到着。西日が強いので、西側が撮れません。

     次にボヘミアン・グラスの店をひやかしながら、カレル橋に到着。西日が強いので、西側が撮れません。

  •  橋の上を西に歩く人々。

     橋の上を西に歩く人々。

  •  橋の南東側の風景。

     橋の南東側の風景。

  •  橋の北東側の風景。

     橋の北東側の風景。

  •  フランシスコ・ザビエルの像です。

     フランシスコ・ザビエルの像です。

  •  ビンカス・シナゴーグにも行ってみました。

     ビンカス・シナゴーグにも行ってみました。

  • パジーシュスカー通りに向かう通りです。きれいな通りですね。

    パジーシュスカー通りに向かう通りです。きれいな通りですね。

  • パジーシュスカー通りは高級店が並びます。

    パジーシュスカー通りは高級店が並びます。

  •  モーツァルトがドン・ジョバンニを初演したエステート劇場。

     モーツァルトがドン・ジョバンニを初演したエステート劇場。

  •  ヒルトン・ホテルに帰り、ラウンジで夜のカクテル・タイムを過ごしました。この右側にお酒がズラリと並んでいました。クラブフロアのビジネスセンターではインターネットが20分間無料で使えました。

     ヒルトン・ホテルに帰り、ラウンジで夜のカクテル・タイムを過ごしました。この右側にお酒がズラリと並んでいました。クラブフロアのビジネスセンターではインターネットが20分間無料で使えました。

  •  ヒルトンの部屋から見たプラハ市内。写真の道路の左の方に少し行くとフローレンス・バス・ターミナルで、右だと川になります。

     ヒルトンの部屋から見たプラハ市内。写真の道路の左の方に少し行くとフローレンス・バス・ターミナルで、右だと川になります。

  •  8階のクラブ・ラウンジで食事。きれいな場所です。

     8階のクラブ・ラウンジで食事。きれいな場所です。

  •  いろいろな料理が並びます。

     いろいろな料理が並びます。

  •  ミュシャ美術館に行ってみました。中は撮影禁止でした。入場料は120コルナ。隣のお店も中は写真撮影禁止でした。少し買って、帰り際に、この看板の写真撮ってもいい?って聞いたら、しぶしぶOKしてくれました。<br />

     ミュシャ美術館に行ってみました。中は撮影禁止でした。入場料は120コルナ。隣のお店も中は写真撮影禁止でした。少し買って、帰り際に、この看板の写真撮ってもいい?って聞いたら、しぶしぶOKしてくれました。

  •  美術館のある建物です。

     美術館のある建物です。

  •  プラハ城に行きました。丁度衛兵の交替?が行なわれていました。今回は1,3、5に入れるチケットを購入しました。250コルナでした。

     プラハ城に行きました。丁度衛兵の交替?が行なわれていました。今回は1,3、5に入れるチケットを購入しました。250コルナでした。

  •  聖ヴィート大聖堂がすごい迫力でした。ここは無料で入れます。<br /> 城の中にあるのはヨーロッパでも極めて稀です。

     聖ヴィート大聖堂がすごい迫力でした。ここは無料で入れます。
     城の中にあるのはヨーロッパでも極めて稀です。

  •  聖ヴィート大聖堂に入って、左側の3つ目に有名なミュシャ作「聖キリルと聖メトディウス」があります。他にもたくさんのステンドグラスがありますが、今回は省略。<br />

     聖ヴィート大聖堂に入って、左側の3つ目に有名なミュシャ作「聖キリルと聖メトディウス」があります。他にもたくさんのステンドグラスがありますが、今回は省略。

  •  純銀製の像だそうです。

     純銀製の像だそうです。

  •  壁に宝石が埋め込まれているという聖ヴィート大聖堂の中にある「聖ヴァーツラフ礼拝堂」です。

     壁に宝石が埋め込まれているという聖ヴィート大聖堂の中にある「聖ヴァーツラフ礼拝堂」です。

  •  聖イジー教会。今回のチケットの3で入れますが、あまり???でした。

     聖イジー教会。今回のチケットの3で入れますが、あまり???でした。

  •  旧王宮にも入れます。この日は午後1時から入場できないと書いてあったので、焦って見に行きました。<br /> この大きな広間では馬も走っていたそうです。広いですね。

     旧王宮にも入れます。この日は午後1時から入場できないと書いてあったので、焦って見に行きました。
     この大きな広間では馬も走っていたそうです。広いですね。

  •  ここからの眺めがよいというので、撮ってみました。

     ここからの眺めがよいというので、撮ってみました。

  •  昼食はプラハ城内のロブコヴィッツ・パレスでいただきました。まずはチェコ料理の「自家製グラーシュ」をいただきました。ビーフシチューですね。190コルナだったかな?

     昼食はプラハ城内のロブコヴィッツ・パレスでいただきました。まずはチェコ料理の「自家製グラーシュ」をいただきました。ビーフシチューですね。190コルナだったかな?

  •  ついでに自家製アイスクリームもいただきました。150コルナ。3種類のアイスクリームでした。ここは眺めもよく、ウェイトレスさんもきれいでした(笑)

     ついでに自家製アイスクリームもいただきました。150コルナ。3種類のアイスクリームでした。ここは眺めもよく、ウェイトレスさんもきれいでした(笑)

  •  「黄金の小路」にも入れます。カフェ・カフカもありますが、この青い建物の家がカフカの家だったそうです。<br />

     「黄金の小路」にも入れます。カフェ・カフカもありますが、この青い建物の家がカフカの家だったそうです。

  •  ここにもミュシャの関係のお店がありました。写真は撮ってもいいみたいでしたが、買わなかったので、撮りませんでした。ガラス窓にかけるフレームみたいなのが欲しかったのですが、高いのでやめときました(笑)

     ここにもミュシャの関係のお店がありました。写真は撮ってもいいみたいでしたが、買わなかったので、撮りませんでした。ガラス窓にかけるフレームみたいなのが欲しかったのですが、高いのでやめときました(笑)

  •  プラハ城を去る時に、今夜行なわれる何かの宣伝をこの女性がしていました。それでこういう服を着ているようです。

     プラハ城を去る時に、今夜行なわれる何かの宣伝をこの女性がしていました。それでこういう服を着ているようです。

  •  市民会館の午後3時10分発のガイド・ツアーに参加しました。集合場所は1階の奥です。費用は150コルナで、フラッシュをたかないで写真撮影OKで、その費用は50コルナでした。<br /> ここは市民会館で一番重要なスメタナ・ホールです。6月にはヨーロッパ有数の音楽祭「プラハの春」が催される。<br />

     市民会館の午後3時10分発のガイド・ツアーに参加しました。集合場所は1階の奥です。費用は150コルナで、フラッシュをたかないで写真撮影OKで、その費用は50コルナでした。
     ここは市民会館で一番重要なスメタナ・ホールです。6月にはヨーロッパ有数の音楽祭「プラハの春」が催される。

  •  ミュシャの担当した部屋は素晴らしい。これは天井の絵です。この市民会館全体にアール・ヌーボーの絵などがかかっていましたが、ここの部屋はやっぱりよかったです。

     ミュシャの担当した部屋は素晴らしい。これは天井の絵です。この市民会館全体にアール・ヌーボーの絵などがかかっていましたが、ここの部屋はやっぱりよかったです。

  •  みなさん、熱心に写真を撮っておられます。壁の美術品も素晴らしい。

     みなさん、熱心に写真を撮っておられます。壁の美術品も素晴らしい。

  •  この絵は唯一の女性の絵です。

     この絵は唯一の女性の絵です。

  •  祖国を奮起させるための絵のようですね。

     祖国を奮起させるための絵のようですね。

  •  これもそうですね。

     これもそうですね。

  •  これもそうみたいですが、ミュシャの作品です。

     これもそうみたいですが、ミュシャの作品です。

  •  窓はかなりまぶしくて全体が写せないので、一部だけですが、ミュシャ風ですね。

     窓はかなりまぶしくて全体が写せないので、一部だけですが、ミュシャ風ですね。

  •  ドアについているカーテンも芸術品です。光ものが入っています。

     ドアについているカーテンも芸術品です。光ものが入っています。

  •  誰の作品か不明ですが、天井に描かれた絵です。鶴が日本的ですね。

     誰の作品か不明ですが、天井に描かれた絵です。鶴が日本的ですね。

  •  二人の女性の絵ですが、これも誰の作品かはわかりません。天井に描かれた絵です。きれいですね。

     二人の女性の絵ですが、これも誰の作品かはわかりません。天井に描かれた絵です。きれいですね。

  •  ツアーが終了し、1階のカフェ「カヴァールナ・オベツニー・ドゥーム プラハ Kavarna Obecni Dům」でひとやすみすることにしました。ここにもミュシャの絵が使われています。

     ツアーが終了し、1階のカフェ「カヴァールナ・オベツニー・ドゥーム プラハ Kavarna Obecni Dům」でひとやすみすることにしました。ここにもミュシャの絵が使われています。

  •  メニューですが、このメニュー欲しかったですね。今回は、3番のメニューを選択。150コルナ(約800円)。<br />8g coffee Alfredo espresso, milk<br />Homemade cheese strudel with whipped cream,<br />0.11 Orange juice<br />

     メニューですが、このメニュー欲しかったですね。今回は、3番のメニューを選択。150コルナ(約800円)。
    8g coffee Alfredo espresso, milk
    Homemade cheese strudel with whipped cream,
    0.11 Orange juice

  •  出てきた品物です。オレンジジュース付きは面白いですね。

     出てきた品物です。オレンジジュース付きは面白いですね。

  •  ここのお店は雰囲気がよく、左手にピアノの生演奏をしている人がいます。正面は芸術的ですね。あとシャンデリアも多分アール・ヌーボーの画家が作ったものでしょう。イスもいいですね。

     ここのお店は雰囲気がよく、左手にピアノの生演奏をしている人がいます。正面は芸術的ですね。あとシャンデリアも多分アール・ヌーボーの画家が作ったものでしょう。イスもいいですね。

  •  旧市街広場の東側にあるこの建物の中でもミュシャ展をやっていました。120コルナだったか、150コルナでした。

     旧市街広場の東側にあるこの建物の中でもミュシャ展をやっていました。120コルナだったか、150コルナでした。

  •  午後7時半にプラハ駅に到着。<br /> 朝、ユーロラインズのバスを予約しにフローレンツ・バス・ターミナルに行ったら、もう満席だといわれました。仕方なく、プラハ駅に行って、今夜8時6分発の夜行列車でフランクフルト経由ヴィースバーデン行きを予約しました。

     午後7時半にプラハ駅に到着。
     朝、ユーロラインズのバスを予約しにフローレンツ・バス・ターミナルに行ったら、もう満席だといわれました。仕方なく、プラハ駅に行って、今夜8時6分発の夜行列車でフランクフルト経由ヴィースバーデン行きを予約しました。

  •  今回もけちって、寝台ではなく、イス席です。1112コルナでした。

     今回もけちって、寝台ではなく、イス席です。1112コルナでした。

  •  今回の座席は少しいいですね。

     今回の座席は少しいいですね。

  •  午後8時6分出発。さようならプラハ。夕陽が沈むところでした。<br /> 午後10時頃にパスポート・チェックが始まり、11時半くらいまでに何度もありました。そこで着いたのがドイツのドレスデンでした。ここからフランクフルトに向かうわけですね。ただ、イス席は滅茶苦茶寒い!ほぼ3−5度でした。今後利用する人は注意してくださいね。

     午後8時6分出発。さようならプラハ。夕陽が沈むところでした。
     午後10時頃にパスポート・チェックが始まり、11時半くらいまでに何度もありました。そこで着いたのがドイツのドレスデンでした。ここからフランクフルトに向かうわけですね。ただ、イス席は滅茶苦茶寒い!ほぼ3−5度でした。今後利用する人は注意してくださいね。

  •  朝6時過ぎにフランクフルトに到着。丁度朝日が出るところでした。

     朝6時過ぎにフランクフルトに到着。丁度朝日が出るところでした。

  •  駅前の公園にいる鳥達です。

     駅前の公園にいる鳥達です。

  •  フランクフルト発UAでワシントンDCに向かいます。その食事です。

     フランクフルト発UAでワシントンDCに向かいます。その食事です。

  •  今回はチキンを選択しました。

     今回はチキンを選択しました。

  • デザートもおいしくいただきました。飲み物は今回は、Baileys です。

    デザートもおいしくいただきました。飲み物は今回は、Baileys です。

  •  到着前の食事です。

     到着前の食事です。

  •  ワシントンからロスまではファーストクラスだったのですが、すぐに寝てしまったので、何も食べませんでした。<br /> 最後のサンフランシスコから関西空港まではビジネスクラスがオーバーブッキングで、エコノミーでした(泣)<br /> 長い旅行記、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

     ワシントンからロスまではファーストクラスだったのですが、すぐに寝てしまったので、何も食べませんでした。
     最後のサンフランシスコから関西空港まではビジネスクラスがオーバーブッキングで、エコノミーでした(泣)
     長い旅行記、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この旅行記のタグ

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • frog77さん 2011/10/26 01:45:51
    参考にさせていただきます!
    ブダペスト、チェスキークルムロフ、プラハ移動で
    質問させていただいたfrog77です。

    やはり、プラハは魅力的な街ですね。
    以前プラハは一度行ったことがあるのですが、当時ヨーロッパ在住で
    1泊2日の短い日程だったので記憶が曖昧でしたが
    いのうえ様の旅行記を拝見して色々思い出しました。

    素敵な旅行記、楽しませていただきました。
    ありがとうございます。

    いのうえ

    いのうえさん からの返信 2011/10/26 04:58:53
    RE: 参考にさせていただきます!
    frog77さん、こんにちは。

     ご訪問・書き込みありがとうございます。
    プラハは世界遺産でもある美しい街並みがいいですね。
    僕もプラハは1泊2日だったように思います。
    でもミュシャをはじめ芸術の町としてとても魅力的でした。
    また行けるといいな、と思っています。
    ご旅行、楽しんできてくださいね。
  • クレールさん 2009/06/04 11:22:37
    お邪魔いたします。
    いのうえさま

    先ほど、プロヴァンスの件でご回答を賜りましたまりのと申します。
    その節は大変詳しい情報をいただき、ありがとうございました。

    プラハは、一度は行ってみたい場所です。本当に美しい街ですね。
    そして、女性達も!
    プラハは美女が多いという話は聞いた事がありましたが、本当ですね〜。

    ミュシャが担当したお部屋、あまりの素敵さにじっと見入ってしまいました。

    まりの

    いのうえ

    いのうえさん からの返信 2009/06/05 05:37:04
    プラハとプロヴァンス
    まりのさん、こんにちは。

    > プラハは、一度は行ってみたい場所です。本当に美しい街ですね。

     はい。とてもきれいな街でした。ハプスブルグ家の関連で、
    ウィーン、プラハ、ブダペストには共通点が多かったですよ。
    まぁ、ここに限らず、プロヴァンスだと特にニースの海岸線の建物は美しいですよ。
    ホテル代が高いので、お勧めしませんでしたが、「ホテル・ラ・ペルーズ」は町の東はずれにあるのですが、海岸線の眺めが最高です。確か501号室だと思うのですが、5万円くらい。この部屋がニースではベストでしょう。花とハーブのホテル&レストラン「ラ・バスティド・サン・アントワンヌ」もいいですよ。ニースについて書いてなかったので、あまり書きませんでした。
     ニースにはルノワール美術館、シャガール美術館、マティス美術館があります。さらに郊外のグルドンには自分の香水が作れる工房もあって、時間がいくらあっても足りないっていう感じですね。
     ニースには去年かな?ミシュランの星を獲得した、松嶋啓介のレストランがあります。
    http://kixsfo.fc2web.com/europe/FR.html

    > そして、女性達も!
    > プラハは美女が多いという話は聞いた事がありましたが、本当ですね〜。

     そうですね。美女が多かったですよ。他に美女が多くて気になったのは、
    リトアリアのカウナス、イタリアですね。まだ行ってないですが、
    ルーマニアやブルガリアあたりも美女が多いと思っています(笑)

    > ミュシャが担当したお部屋、あまりの素敵さにじっと見入ってしまいました。

     あの部屋はとても印象に残っていますね。プラハに行かれたら、是非あのツアーに参加してくださいね。
  • aiannseさん 2007/06/05 21:32:09
    リサーチさせて頂きました。
    バルセロナに続き、今度も私の行きたい場所のリサーチを見た気分でした。

    詳細な説明と膨大な写真、ご苦労様でした。 
    とっても楽しく拝見致しました。 
    今年中にプラハには行ってみる予定です。
    プラハ在住のブログ仲間を訪ねる予定ですが、彼女が教えてくれたお店にベーグル店があったのですが、ボエミアン・ベーグルって看板の屋台のお店が美味しいらしいですよ。
    www.bohemiabagel.cz/bb_menu/menuen.html

    余談まで。 また 遊びに参ります〜☆ 

    いのうえ

    いのうえさん からの返信 2007/06/05 21:54:15
    RE: リサーチさせて頂きました。
    aiannseさん、こんにちは。

     書きこみありがとうございました。

    >バルセロナに続き、今度も私の行きたい場所のリサーチを見た気分でした。

     参考になりそうですか?だったら嬉しいのですが・・

    >詳細な説明と膨大な写真、ご苦労様でした。 
    >とっても楽しく拝見致しました。 
    >今年中にプラハには行ってみる予定です。

     ザルツブルグのお近くなんですね。まだ行っていないので、ここ数年のうちには
    ザルツブルグには行く予定です。ニュルンベルグ経由でプラハには簡単に行けますね。
    フランクフルトからはドレスデン経由でプラハ行きの電車もあります。
    もちろん、Eurolines でフランクフルトあたりからバスでもいけるし、その付近
    だったら、イージージェットだったかでロンドン経由もありですかね?
    フランクフルトの空港と言っても、ほぼリヒテンシュタインですし、近いかな?
    とも思いますが・・

    >プラハ在住のブログ仲間を訪ねる予定ですが、彼女が教えてくれたお店にベーグル店があったのですが、ボエミアン・ベーグルって看板の屋台のお店が美味しいらしいですよ。
    >www.bohemiabagel.cz/bb_menu/menuen.html

     面白い絵ですね。ベーグルを支えているおじさんが面白い(笑)
    ベーグルというと僕はニューヨークなんですが、プラハでベーグルっていうのは面白いかもしれませんね。
     お友達がいるのであれば、心強いですね。ドイツ語もある程度通じるみたいでしたよ。

    >余談まで。 また 遊びに参ります〜☆ 

     はい。また遊びに来てくださいね。

いのうえさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

チェコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チェコ最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チェコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集