ミラノ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2005年の晩秋、私はドイツ・スイス・イタリアを国際特急列車に乗って旅をしてきた。ヨーロッパの鉄道は非常に快適である。座席は広くて座り心地がいい。絵葉書のような車窓の風景がいつでも眺められ、知らない内に国境を越える。主要な国際特急列車には食堂車が連結しており、移り変わる景色を見ながら地元の料理を味わえる。私が乗車したヨーロッパ国際特急列車とその経路を次に紹介しよう。

ヨーロッパ国際特急列車の旅(ドイツ・スイス・イタリア)

10いいね!

2005/10/24 - 2005/11/07

696位(同エリア2270件中)

    12

    2005年の晩秋、私はドイツ・スイス・イタリアを国際特急列車に乗って旅をしてきた。ヨーロッパの鉄道は非常に快適である。座席は広くて座り心地がいい。絵葉書のような車窓の風景がいつでも眺められ、知らない内に国境を越える。主要な国際特急列車には食堂車が連結しており、移り変わる景色を見ながら地元の料理を味わえる。私が乗車したヨーロッパ国際特急列車とその経路を次に紹介しよう。

    PR

    • 私はドイツ(フランクフルト)からドイツの新幹線『ICE(1等車)』に乗車し、スイスに向かった。ICEの乗り心地は満点である。座席配置は日本の新幹線グリーン車の2倍のゆとりがあり、列車版ビジネスクラスである。広々としたテーブル席で、コーヒーを飲みながら移りゆくドイツとスイスの車窓を楽しむ。まるで、テレビの『世界の車窓から』のように……。ドイツからスイスアルプスの麓に至る5時間強の誠に快適な国際列車の旅であった。スイス・ミューレン(泊)<br />

      私はドイツ(フランクフルト)からドイツの新幹線『ICE(1等車)』に乗車し、スイスに向かった。ICEの乗り心地は満点である。座席配置は日本の新幹線グリーン車の2倍のゆとりがあり、列車版ビジネスクラスである。広々としたテーブル席で、コーヒーを飲みながら移りゆくドイツとスイスの車窓を楽しむ。まるで、テレビの『世界の車窓から』のように……。ドイツからスイスアルプスの麓に至る5時間強の誠に快適な国際列車の旅であった。スイス・ミューレン(泊)

    • 私はスイスのミューレンで1週間ばかり滞在し、スイスアルプスの旅を楽しんだ後、イタリアが誇る高速列車『チザルピーノ』に乗車した。スイスのインターラーケンからイタリアのミラノまでアルプスの山々と湖を左右に見ながら3時間半の眺めの良いアルプス縦断の旅であった。イタリア第2の都市ミラノに到着。ミラノ(泊)<br />  <br />

      私はスイスのミューレンで1週間ばかり滞在し、スイスアルプスの旅を楽しんだ後、イタリアが誇る高速列車『チザルピーノ』に乗車した。スイスのインターラーケンからイタリアのミラノまでアルプスの山々と湖を左右に見ながら3時間半の眺めの良いアルプス縦断の旅であった。イタリア第2の都市ミラノに到着。ミラノ(泊)
       

    • 早朝のミラノ中央駅は人影もまばらだった。ヨーロッパの駅は改札口がなく、誰でも駅のホームまで入れる。よって、何本もあるホームを囲むようにレストラン・ショップ・スーパー・書店等があり、早朝から深夜まで営業している。私はホーム近くのテイクアウトショップでサンドイッチと熱いコーヒーを買って列車に乗り込んだ。

      早朝のミラノ中央駅は人影もまばらだった。ヨーロッパの駅は改札口がなく、誰でも駅のホームまで入れる。よって、何本もあるホームを囲むようにレストラン・ショップ・スーパー・書店等があり、早朝から深夜まで営業している。私はホーム近くのテイクアウトショップでサンドイッチと熱いコーヒーを買って列車に乗り込んだ。

    • ミラノからイタリア国内列車に乗り、スイスに向う。30分もすると美しい湖と山々が連なるイタリア北部「湖水地方」が見えてくる。湖畔には小綺麗なホテルやレストランが見え隠れし、湖上にヨットが浮かぶ。絵葉書のように美しい風景が楽しめる。2時間もするとスイスとの国境の町ティラノに到着。ここで、列車を乗り換える。

      ミラノからイタリア国内列車に乗り、スイスに向う。30分もすると美しい湖と山々が連なるイタリア北部「湖水地方」が見えてくる。湖畔には小綺麗なホテルやレストランが見え隠れし、湖上にヨットが浮かぶ。絵葉書のように美しい風景が楽しめる。2時間もするとスイスとの国境の町ティラノに到着。ここで、列車を乗り換える。

    • ティラノからはいよいよアルプス越え、鉄道ファン憧れの『ベルニナ特急』に乗車する。山々を埋め尽くした木々の紅葉と氷河を従えた白く輝くアルプスを見ながら、全く息をのむ感動の連続であった。<br />

      ティラノからはいよいよアルプス越え、鉄道ファン憧れの『ベルニナ特急』に乗車する。山々を埋め尽くした木々の紅葉と氷河を従えた白く輝くアルプスを見ながら、全く息をのむ感動の連続であった。

    • アルプス越えの峠の駅「アルプ・グリュム」に到着。駅のホームからパリュー氷河が一望できる。雲一つない快晴、素晴らしい風景が展開しているので、私はこの駅で途中下車をし、2時間くらい周辺を散策した。ここから次の駅「オスピッツ・ベルニナ」まではハイキングコースとして人気が高い。<br />

      アルプス越えの峠の駅「アルプ・グリュム」に到着。駅のホームからパリュー氷河が一望できる。雲一つない快晴、素晴らしい風景が展開しているので、私はこの駅で途中下車をし、2時間くらい周辺を散策した。ここから次の駅「オスピッツ・ベルニナ」まではハイキングコースとして人気が高い。

    • 私はアルプ・グリュム駅から氷河湖「ラーゴ・パリュー」目がけて下りていった。季節は晩秋、湖畔には人影はなく、神秘的な雰囲気が漂っている。パリュー氷河が圧倒的な迫力で迫ってくる。

      私はアルプ・グリュム駅から氷河湖「ラーゴ・パリュー」目がけて下りていった。季節は晩秋、湖畔には人影はなく、神秘的な雰囲気が漂っている。パリュー氷河が圧倒的な迫力で迫ってくる。

    • 再びベルニナ特急に乗車、世界的なスキーリゾートであるスイスのサンモリッツに到着。イタリアのティラノから途中下車をしなければ約4時間のアルプス縦断絶景の旅である。サンモリッツ(泊)<br />

      再びベルニナ特急に乗車、世界的なスキーリゾートであるスイスのサンモリッツに到着。イタリアのティラノから途中下車をしなければ約4時間のアルプス縦断絶景の旅である。サンモリッツ(泊)

    • 湖畔の街「サンモリッツ」は美しい。しかし、枯れ葉が舞い散る晩秋はもの悲しい。ホテルのレストランもお客は少なく、静かなディナータイムが流れていく。

      湖畔の街「サンモリッツ」は美しい。しかし、枯れ葉が舞い散る晩秋はもの悲しい。ホテルのレストランもお客は少なく、静かなディナータイムが流れていく。

    • サンモリッツからクールまで再びベルニナ特急に乗車。約2時間のアルプス縦断感動の旅を再び体験する。ベルニナ特急の真っ赤な車体が朝日に映える。客席の窓が自由に開閉できるので、アルプスの風を感じながらカメラのシャッターが切れる。

      サンモリッツからクールまで再びベルニナ特急に乗車。約2時間のアルプス縦断感動の旅を再び体験する。ベルニナ特急の真っ赤な車体が朝日に映える。客席の窓が自由に開閉できるので、アルプスの風を感じながらカメラのシャッターが切れる。

    • クールからは総2階建て車両のIC(インターシティー)に乗車。のどかな丘陵地帯を1時間強乗車してスイスの大都市チューリッヒに到着。チューリッヒ(泊)<br /><br />

      クールからは総2階建て車両のIC(インターシティー)に乗車。のどかな丘陵地帯を1時間強乗車してスイスの大都市チューリッヒに到着。チューリッヒ(泊)

    • 山と湖に囲まれたチューリッヒも美しい街であった。ここからドイツの新幹線ICEに再び乗車し、フランクフルトに向かう。<br /><br />上記ヨーロッパ特急列車の旅の詳細は私の公式サイト(その他多数の記録あり)を参照して下さい。<br /><br />「第二の人生を豊かに」<br />ライター舟橋栄二のホームページ<br />http://www.e-funahashi.jp<br />

      山と湖に囲まれたチューリッヒも美しい街であった。ここからドイツの新幹線ICEに再び乗車し、フランクフルトに向かう。

      上記ヨーロッパ特急列車の旅の詳細は私の公式サイト(その他多数の記録あり)を参照して下さい。

      「第二の人生を豊かに」
      ライター舟橋栄二のホームページ
      http://www.e-funahashi.jp

    1件目~12件目を表示(全12件中)

    この旅行記のタグ

      10いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (5)

      開く

      閉じる

      • まじょっこさん 2010/08/31 10:27:01
        参考になります!
        今週末から母とヨーロッパへ旅行することに急遽決定しました。
        フランクフルト、もしくはミュンヘンからドイツ入りして、
        ドイツ・イタリア・スイスを列車でめぐりたいなぁと
        思っているところにfunasanの旅記録。
        とても参考になりました。

        列車のチケットは周遊パスなどを使いましたか?
        宿などはもともと日本で予約して行ったのでしょうか・・・。
        PCは持っていく予定なのですが、気紛れに進む旅にしたいので
        現地で宿をとったりしようかと考えています。

        何かアドバイスがありましたら
        どうぞよろしくおねがいいたします。

        funasan

        funasanさんからの返信 2010/08/31 16:06:30
        RE: 参考になります!
        ヨーロッパの鉄道の旅は優雅で便利ですね。
        旅情を感じます。

        私のホームページにヨーロッパ鉄道の旅がまとめてありますので、
        以下をご覧下さい。
        http://www.e-funahashi.jp/train/europe/index.html

        また、各都市(ウィーン、ヴェネチィア、ミラノ、ベルン)の
        旅行記も以下に載ってます。ご覧下さい。
        http://www.e-funahashi.jp/city/index.htm

        では、よいご旅行を!

        funasan より

        まじょっこ

        まじょっこさんからの返信 2010/09/05 00:56:16
        どうもありがとうございます&行ってきます!
        funasanの記事は隅から隅まで読みました。
        とても参考&勉強になりました。

        おかげさまで何とかプランニングでき、
        明日から行ってきます!

        ミュンヘンに入り、夜行でローマへ。→フィレンツェ→ヴェネツィア
        →ミラノ→ティラーノ→ベルニナ特急でクールへ。→チューリッヒ経由で
        フランクフルトに入り、帰国、の予定です。
        16日間でまわってきます☆


        心からの感謝を込めて。


        まじょっこより
      • 鯨さん 2008/09/05 16:32:59
        こんにちは!!!
        はじめまして!。千葉の鯨と申します。
        鯨のあこがれるミラノからチューリヒに抜ける旅,素晴らしいですね。
        素晴らしい旅行記に1票を投じました。
        鯨の命あるうちに、ぜひ行ってみたいと思います。
        何せ、鯨は図体がでかいので、ミラノまでの12時間のフライトに耐えられるかが、一番の問題ですが!!!!!!!!。

        funasan

        funasanさんからの返信 2008/09/07 22:10:35
        RE: こんにちは!!!
        鯨さん、はじめまして。

        私の旅行記に1票を入れてくれましてありがとうございました。
        ベルニナ特急に乗った時、偶然快晴だったので夢中で写真をとりました。
        山岳鉄道なので天気次第ですね。

        いつか鯨さんもトライしてみてください。

        funasanより




      funasanさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      イタリア最安 263円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      イタリアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      ミラノ(イタリア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集