北海道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私たちの旅はいつも急に決まります。<br />23,000円で北海道満喫との広告を見つけ、2日後には申し込み。あれよあれよという間に旅がはじまりました。<br />今回の旅はバスツアーです。まず羽田からとかち帯広空港に降り立ち、十勝川温泉で1泊。2日目は山を越え上富良野を通り美瑛、旭山動物園、そして札幌のホワイトイルミネーションをみて、新千歳空港より20時20分の羽田行きで帰ってきました。<br />聞いただけでお腹いっぱいですが、それでも良い思い出ができました。

1泊2日北海道満喫ツアー。

0いいね!

2006/12/16 - 2006/12/17

41937位(同エリア43515件中)

0

26

リフ・ラフ

リフ・ラフさん

私たちの旅はいつも急に決まります。
23,000円で北海道満喫との広告を見つけ、2日後には申し込み。あれよあれよという間に旅がはじまりました。
今回の旅はバスツアーです。まず羽田からとかち帯広空港に降り立ち、十勝川温泉で1泊。2日目は山を越え上富良野を通り美瑛、旭山動物園、そして札幌のホワイトイルミネーションをみて、新千歳空港より20時20分の羽田行きで帰ってきました。
聞いただけでお腹いっぱいですが、それでも良い思い出ができました。

同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
観光バス JALグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 羽田からとかち帯広空港へ。<br />久しぶりの飛行機と、初めての空弁でテンションが上昇中です。<br />あっという間の1時間半でした。

    羽田からとかち帯広空港へ。
    久しぶりの飛行機と、初めての空弁でテンションが上昇中です。
    あっという間の1時間半でした。

  • まず空港よりシベリアから渡ってきたオオハクチョウを見に十勝大橋にむかいました。

    まず空港よりシベリアから渡ってきたオオハクチョウを見に十勝大橋にむかいました。

  • オオハクチョウと鴨がたくさんいました。人に慣れているのかかなり近づいても逃げませんでした。

    オオハクチョウと鴨がたくさんいました。人に慣れているのかかなり近づいても逃げませんでした。

  • 宿は十勝川国際ホテル筒井です。残念ながら寂れた温泉宿という感じでした。夕食は内陸地のため海の幸ではなく山の幸が中心です。でも沢山の料理を前に張り切って頂きました。

    宿は十勝川国際ホテル筒井です。残念ながら寂れた温泉宿という感じでした。夕食は内陸地のため海の幸ではなく山の幸が中心です。でも沢山の料理を前に張り切って頂きました。

  • 温泉と言えばやはり卓球でしょう!ずいぶん久しく卓球をしていなかったので何ともラケットが小さいこと空振りの連発です。とんだハプニングもあり、久しぶりにお腹がよじれるほど笑いました。

    温泉と言えばやはり卓球でしょう!ずいぶん久しく卓球をしていなかったので何ともラケットが小さいこと空振りの連発です。とんだハプニングもあり、久しぶりにお腹がよじれるほど笑いました。

  • 十勝川温泉は世界でも珍しいモール温泉だそうで、なんでもこことドイツにしか無いそうです。結局モールが何なのかは最後まで分かりませんでしたが、とても良い温泉でした。<br />3度入れば美人になるそうですが、2度しか入れませんでしたが、それでも体ぽかぽかお肌つるつるです。<br />お風呂にも入り、疲れて就寝・・・。いやいや夜はまだまだ続きました。

    十勝川温泉は世界でも珍しいモール温泉だそうで、なんでもこことドイツにしか無いそうです。結局モールが何なのかは最後まで分かりませんでしたが、とても良い温泉でした。
    3度入れば美人になるそうですが、2度しか入れませんでしたが、それでも体ぽかぽかお肌つるつるです。
    お風呂にも入り、疲れて就寝・・・。いやいや夜はまだまだ続きました。

  • 温泉宿の朝食です。<br />白いご飯にみそ汁、生卵に海苔にとろろ芋と何から食べれば良いのやら・・・。しっかり全て頂きました。朝からきちんと和食って最高です。

    温泉宿の朝食です。
    白いご飯にみそ汁、生卵に海苔にとろろ芋と何から食べれば良いのやら・・・。しっかり全て頂きました。朝からきちんと和食って最高です。

  • 7時30分に十勝川温泉を出発。北海道の道は果てしなくまっすぐにのびていました。

    7時30分に十勝川温泉を出発。北海道の道は果てしなくまっすぐにのびていました。

  • 映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台になった「幌舞駅」です。この横には「だるま食堂」もありました。

    映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台になった「幌舞駅」です。この横には「だるま食堂」もありました。

  • 「北の国から」の舞台の麓郷近くを通りました。写真には見えづらい(いや見えないですね)ですが、この線路先に「布部駅」があります。「北の国から」がはじまったばしょです。

    「北の国から」の舞台の麓郷近くを通りました。写真には見えづらい(いや見えないですね)ですが、この線路先に「布部駅」があります。「北の国から」がはじまったばしょです。

  • 富良野に来ると辺り一面銀世界です。やっぱり道は果てしなくまっすぐです。

    富良野に来ると辺り一面銀世界です。やっぱり道は果てしなくまっすぐです。

  • 美瑛の色彩の丘にもよりました。春から秋にかけては様々な花が咲き乱れとっても素敵な景色のようですが(写真で見ました)、冬は辺り一面の雪でした。

    美瑛の色彩の丘にもよりました。春から秋にかけては様々な花が咲き乱れとっても素敵な景色のようですが(写真で見ました)、冬は辺り一面の雪でした。

  • こちらも色彩の丘です。雪景色も綺麗ですが、お花が咲き乱れる季節に来てみたいですね。

    こちらも色彩の丘です。雪景色も綺麗ですが、お花が咲き乱れる季節に来てみたいですね。

  • 雪の美術館です。−30℃が体感出来ると思っていたら、強化ガラス越しに観ることが出来るというものでした。ちょっと残念でしたがそれでも幻想的な世界でした。

    雪の美術館です。−30℃が体感出来ると思っていたら、強化ガラス越しに観ることが出来るというものでした。ちょっと残念でしたがそれでも幻想的な世界でした。

  • ようやく旭山動物園に着きました。雪のなかでもラクダは元気そうでした。

    ようやく旭山動物園に着きました。雪のなかでもラクダは元気そうでした。

  • さる山です。毛繕いする姿がかわいいですね♪

    さる山です。毛繕いする姿がかわいいですね♪

  • いくら毛があるとはいえ寒そうです。身を寄せ合って暖まってるのでしょうね。

    いくら毛があるとはいえ寒そうです。身を寄せ合って暖まってるのでしょうね。

  • ほっきょくぐま館です。一生懸命あざらし踊り?したのですが、なかなか飛び込んで来てくれません。上手く撮れなくってお尻だけになってしまいました。

    ほっきょくぐま館です。一生懸命あざらし踊り?したのですが、なかなか飛び込んで来てくれません。上手く撮れなくってお尻だけになってしまいました。

  • 別の角度から。やっぱり熊は大きくて迫力満点です。

    別の角度から。やっぱり熊は大きくて迫力満点です。

  • 熊はここからプールに飛び込もうか考えているのですね。

    熊はここからプールに飛び込もうか考えているのですね。

  • 冬の目玉はペンギンのお散歩です。ペンギンの習性として先頭に付いて歩くそうですが、結構思い思いに歩いてました。

    冬の目玉はペンギンのお散歩です。ペンギンの習性として先頭に付いて歩くそうですが、結構思い思いに歩いてました。

  • あざらし館の円柱水槽(マリンウェイ)です。泳ぐのが本当に早いのでお顔が撮れませんでした。しっぽだけです。

    あざらし館の円柱水槽(マリンウェイ)です。泳ぐのが本当に早いのでお顔が撮れませんでした。しっぽだけです。

  • アザラシはそんなにマリンウェイには現れません。人間の姿を見ている方が長かったような・・・。

    アザラシはそんなにマリンウェイには現れません。人間の姿を見ている方が長かったような・・・。

  • 旅の最終目的地、札幌の大通り公園のホワイトイルミネーションです。<br />札幌は雪がほとんどなく、ホワイトではありませんでしたがそれでもとっても綺麗でした。札幌の花のスズランです。

    旅の最終目的地、札幌の大通り公園のホワイトイルミネーションです。
    札幌は雪がほとんどなく、ホワイトではありませんでしたがそれでもとっても綺麗でした。札幌の花のスズランです。

  • ガイドさんが書いてくれた行程です。とても2日でまわる行程ではありませんよね。もっと時間があったらなんて思うことが何度もありましたが、仕事を休まずに皆で旅行するのが第一条件ですから仕方がありませんね。それでも温泉に旭山動物園、まりもっこりにじゃがポックルまで買うことができ、札幌在住の愛ちゃんにもほんのちょっとだけれど会えたので、とっても素敵な旅になりました。

    ガイドさんが書いてくれた行程です。とても2日でまわる行程ではありませんよね。もっと時間があったらなんて思うことが何度もありましたが、仕事を休まずに皆で旅行するのが第一条件ですから仕方がありませんね。それでも温泉に旭山動物園、まりもっこりにじゃがポックルまで買うことができ、札幌在住の愛ちゃんにもほんのちょっとだけれど会えたので、とっても素敵な旅になりました。

この旅行記のタグ

0いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集