中之条 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2年前の夏休みに三重から茨城県をまわり日光方面からこの六合村に寄った。<br />「道の駅:六合」に隣接する‘応徳温泉’は第一印象、<br />「ボロいなあ」<br />入ると、「せまいなあ、きたないなあ。でも鄙びた感じでゆっくりできる」。<br />お湯は、それまで知っていたどの湯より効き目のあるものだった。<br />以来、「もう一度入ってみたい」温泉でした。<br /><br />今回、草津温泉に入った後なので、前回ほど感動はなかった。<br />しかも湯船は新規改装されていて、鄙びた感じが減少。<br />湯の花は2年前はいっぱい出ており「キタナイナア」とまで思わせたくらいだが、今回は非常に少なかった。<br />源泉度が低下したのではないか?<br /><br />まあ、ともあれ、休憩室は田舎の公民館のようで昔と変わらず、一日中でもゴロゴロゆっくりできる。<br />やっぱり、日本で一番の湯、と小生は思うのであります。<br />(パートナーに言わせれば、それほどでもないそうな)<br />(こうしたことは、往々主観的なものなので、アシカラズ)<br />

草津: 「応徳温泉・くつろぎの湯」 と 「尻焼温泉」

1いいね!

2006/07/04 - 2006/07/08

124位(同エリア137件中)

    23

    2年前の夏休みに三重から茨城県をまわり日光方面からこの六合村に寄った。
    「道の駅:六合」に隣接する‘応徳温泉’は第一印象、
    「ボロいなあ」
    入ると、「せまいなあ、きたないなあ。でも鄙びた感じでゆっくりできる」。
    お湯は、それまで知っていたどの湯より効き目のあるものだった。
    以来、「もう一度入ってみたい」温泉でした。

    今回、草津温泉に入った後なので、前回ほど感動はなかった。
    しかも湯船は新規改装されていて、鄙びた感じが減少。
    湯の花は2年前はいっぱい出ており「キタナイナア」とまで思わせたくらいだが、今回は非常に少なかった。
    源泉度が低下したのではないか?

    まあ、ともあれ、休憩室は田舎の公民館のようで昔と変わらず、一日中でもゴロゴロゆっくりできる。
    やっぱり、日本で一番の湯、と小生は思うのであります。
    (パートナーに言わせれば、それほどでもないそうな)
    (こうしたことは、往々主観的なものなので、アシカラズ)

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    交通手段
    自家用車
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0

    PR

    1件目~20件目を表示(全23件中)

    この旅行記のタグ

      1いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      中之条(群馬) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集