桑名・長島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
近くの桑名市内にある六華苑で、古代蓮が咲いたという情報を得て出かけた。<br />六華苑は、山林王と呼ばれた二代目諸戸清六の邸宅として大正2年に竣工。特に洋館部分は、日本近代建築の父と呼ばれた、ジョサイア・コンドルが手がけ、地方に唯一残る作品として注目されている。揖斐・長良川を望む約18,000?余の広大な敷地に、洋館と和館、蔵などの建造物群と池泉回遊式日本庭園で構成されたこの邸宅は創建時の姿をほぼそのままとどめている。現在国の重要文化財等に指定され、桑名市が管理する。

六華苑の古代蓮

2いいね!

2006/07/08 - 2006/06/08

774位(同エリア888件中)

2

15

テツじい

テツじいさん

近くの桑名市内にある六華苑で、古代蓮が咲いたという情報を得て出かけた。
六華苑は、山林王と呼ばれた二代目諸戸清六の邸宅として大正2年に竣工。特に洋館部分は、日本近代建築の父と呼ばれた、ジョサイア・コンドルが手がけ、地方に唯一残る作品として注目されている。揖斐・長良川を望む約18,000?余の広大な敷地に、洋館と和館、蔵などの建造物群と池泉回遊式日本庭園で構成されたこの邸宅は創建時の姿をほぼそのままとどめている。現在国の重要文化財等に指定され、桑名市が管理する。

PR

  • 六華苑入口の石碑

    六華苑入口の石碑

  • 六華苑入口の建物、ここで一人¥300を払う

    六華苑入口の建物、ここで一人¥300を払う

  • 六華苑入口の大銀杏

    六華苑入口の大銀杏

  • 洋館・和館を池のこちら側から眺める

    洋館・和館を池のこちら側から眺める

  • 池泉回遊式日本庭園の歩道の風景

    池泉回遊式日本庭園の歩道の風景

  • 洋館と和館を池の手前から眺める

    洋館と和館を池の手前から眺める

  • 池泉回遊式庭園の風景

    池泉回遊式庭園の風景

  • 池泉回遊式庭園の風景

    池泉回遊式庭園の風景

  • 洋館の玄関、右手に和漢の入口が見える

    洋館の玄関、右手に和漢の入口が見える

  • 古代蓮の説明看板。1,400年前に出土した種から再びこの世に出現した蓮

    古代蓮の説明看板。1,400年前に出土した種から再びこの世に出現した蓮

  • 池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

    池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

  • 池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

    池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

  • 池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

    池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

  • 池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

    池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

  • 池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

    池の畔にひっそりと古代の風韻を漂わせる蓮の花

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 花やんさん 2006/07/11 15:41:24
    古代蓮は「大賀ハス」のみではないのですね。
    古代蓮と聞けば「大賀ハス」と思っていましたが、「行田蓮」その他あるのですね。
    勉強になりました。
    いろいろと近隣に見るところがあり気分転換になりいいですね。
    私はいつでも行けると思うとなかなか腰が上がりません。
    また、ご紹介ください。

    テツじい

    テツじいさん からの返信 2006/07/11 21:54:12
    RE: 古代蓮は「大賀ハス」のみではないのですね。
    今日のテレビで縄文時代の「大賀ハス」やってました。場所は岐阜県の羽島でした。古代蓮について詳しい情報は無いのですが、いろいろな発掘場所で種が出てきたんですかね。種子の命の永さには敬服です。

テツじいさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

桑名・長島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集