ロンボク島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
バリ島の喧騒を避け、一人旅の気分を味わうためにロンボク島を目指すことにした。ロンボク島へ渡ると、バリ・ヒンドゥーの世界からイスラームへとがらりと雰囲気が変わり、まるで国境を越えたかのようだった。

Padangbai~Senggigi -インドネシア島めぐり-

6いいね!

2006/05/27 - 2006/05/29

167位(同エリア357件中)

旅行記グループ インドネシア島めぐり

0

25

バリ島の喧騒を避け、一人旅の気分を味わうためにロンボク島を目指すことにした。ロンボク島へ渡ると、バリ・ヒンドゥーの世界からイスラームへとがらりと雰囲気が変わり、まるで国境を越えたかのようだった。

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
3.0
グルメ
3.0
交通
3.0
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
観光バス
航空会社
マレーシア航空

PR

  • バリ東部の漁港パダンバイの様子

    バリ東部の漁港パダンバイの様子

  • ナシ・チャンプル<br />チャンプルとは「混ぜる」ということ

    ナシ・チャンプル
    チャンプルとは「混ぜる」ということ

  • 朝の市場

    朝の市場

  • いよいよロンボク島行きのフェリーが出航する

    いよいよロンボク島行きのフェリーが出航する

  • パダンバイの全景

    パダンバイの全景

  • 4時間の船旅を経てロンボク島が見えてきた

    4時間の船旅を経てロンボク島が見えてきた

  • ジャングルしか見えないが、大丈夫だろうか?

    ジャングルしか見えないが、大丈夫だろうか?

  • ロンボク島のビーチ、スンギギの様子

    ロンボク島のビーチ、スンギギの様子

  • 殆ど地元の人のビーチであり、外国人の姿はまれ

    殆ど地元の人のビーチであり、外国人の姿はまれ

  • ビーチサイドのサテ屋台

    ビーチサイドのサテ屋台

  • 鶏、レバー、牛の三種類と、右はご飯を固めたもので、全部で 10,000 Rp

    鶏、レバー、牛の三種類と、右はご飯を固めたもので、全部で 10,000 Rp

  • こういう綺麗なレストランもある

    こういう綺麗なレストランもある

  • ロンボク島内では、馬車が地元の人の足として使われている

    ロンボク島内では、馬車が地元の人の足として使われている

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集