重慶旅行記(ブログ) 一覧に戻る
水位が上昇する前の「最後の三峡」の姿を見る為に、画家爺ぃさんとこまが企画した旅行。<br />色々話しをしていたら、希望退職組メンバーを引き連れての訪問となりました。<br />肝心の川下りが雨になってしまいましたが、一行は満足して呉れました。<br />中国のスケールの大きさには、ただ単に皆さん一句同音でした。

三峡旅游、その最後の姿・其の1

4いいね!

2002/10/16 - 2002/10/18

119位(同エリア204件中)

0

39

水位が上昇する前の「最後の三峡」の姿を見る為に、画家爺ぃさんとこまが企画した旅行。
色々話しをしていたら、希望退職組メンバーを引き連れての訪問となりました。
肝心の川下りが雨になってしまいましたが、一行は満足して呉れました。
中国のスケールの大きさには、ただ単に皆さん一句同音でした。

PR

  • ご一行様到着初日。<br />宿泊は老舗の和平飯店を取りました。套房(スーペリア)を、標準房(スタンダード)の価格で提供してもらったので、6割引きになった。<br />ラッキー(爺ぃの交渉。流石〜)。<br />参加者は部屋の豪華さに驚いて居りましたが、この晩餐会の料理にもびっくりだった。。。(だって、高いんだもんね〜。(~_~;こまの段取りにしては珍しく)<br />分厚いアワビ、スープボール満々のフカヒレ、そしてシーズンの上海蟹を食材にした小吃等々・・・<br />内陸に入って仕舞うと苦労して戴く事になろうかと考え、最初と最後はゴージャスにセッティングしました。

    ご一行様到着初日。
    宿泊は老舗の和平飯店を取りました。套房(スーペリア)を、標準房(スタンダード)の価格で提供してもらったので、6割引きになった。
    ラッキー(爺ぃの交渉。流石〜)。
    参加者は部屋の豪華さに驚いて居りましたが、この晩餐会の料理にもびっくりだった。。。(だって、高いんだもんね〜。(~_~;こまの段取りにしては珍しく)
    分厚いアワビ、スープボール満々のフカヒレ、そしてシーズンの上海蟹を食材にした小吃等々・・・
    内陸に入って仕舞うと苦労して戴く事になろうかと考え、最初と最後はゴージャスにセッティングしました。

  • 食後には、演奏技術はどうあれ、一応有名な同ホテルの老年JAZZを見に行った(聞きに行った・・とは言わない。いや、言いたくない)。

    食後には、演奏技術はどうあれ、一応有名な同ホテルの老年JAZZを見に行った(聞きに行った・・とは言わない。いや、言いたくない)。

  • 一寸混んでいたので、予約したモノのこんな場所になってしまった。。。

    一寸混んでいたので、予約したモノのこんな場所になってしまった。。。

  • 朝の上海外灘(バンド)。

    朝の上海外灘(バンド)。

  • 和平の朝食はピースホールで取る。<br />角の席に座ったので、丁度この角度の写真が撮りやすかった。<br />この角度はお気に入りの場所の一つ。

    和平の朝食はピースホールで取る。
    角の席に座ったので、丁度この角度の写真が撮りやすかった。
    この角度はお気に入りの場所の一つ。

  • 朝食を取り、余裕のある時間に起きたドラちゃんご夫婦は、珈琲を飲みながらピースホールで語らっていました。

    朝食を取り、余裕のある時間に起きたドラちゃんご夫婦は、珈琲を飲みながらピースホールで語らっていました。

  • 上海老街を通って、豫園へ向かう途中。

    上海老街を通って、豫園へ向かう途中。

  • 上海城隍廟(豫園)に到着。

    上海城隍廟(豫園)に到着。

  • 豫園入り口前にある九曲橋上で記念撮影。

    豫園入り口前にある九曲橋上で記念撮影。

  • 豫園は、周りの囲いに龍があしらってある。<br />龍壁と呼ばれ、その頭の部分はここにある。<br />こまの定番撮影場所の一つだ。

    豫園は、周りの囲いに龍があしらってある。
    龍壁と呼ばれ、その頭の部分はここにある。
    こまの定番撮影場所の一つだ。

  • 豫園の会景楼前で記念撮影。<br />ここもこまの定番撮影場所の一つ。

    豫園の会景楼前で記念撮影。
    ここもこまの定番撮影場所の一つ。

  • 豫園にある大きな池の小橋にて記念撮影。<br />ここもこまの定番撮影場所の一つ。

    豫園にある大きな池の小橋にて記念撮影。
    ここもこまの定番撮影場所の一つ。

  • 緑波廊にて飲茶メニューで昼食。<br />包房メニューで、結構豪華ながら格安にまとめられるのが嬉しい。

    緑波廊にて飲茶メニューで昼食。
    包房メニューで、結構豪華ながら格安にまとめられるのが嬉しい。

  • その飲茶料理。

    その飲茶料理。

  • 豫園内で売っている麻花。<br />これはディスプレイ何か売り物なのか、大きすぎる・・・

    豫園内で売っている麻花。
    これはディスプレイ何か売り物なのか、大きすぎる・・・

  • 重慶行きの飛行機まで時間を作ってあったので、虹橋空港へ向かう途中、龍華寺に立ち寄る。<br />その楼門前にて記念撮影。

    重慶行きの飛行機まで時間を作ってあったので、虹橋空港へ向かう途中、龍華寺に立ち寄る。
    その楼門前にて記念撮影。

  • 龍華寺楼門内側より七重の塔を望む。

    龍華寺楼門内側より七重の塔を望む。

  • 七重の塔。<br /><br />ここは変わった配置になっており、お堂と七重の塔が、道路を挟んで向かい合わせになっている。

    七重の塔。

    ここは変わった配置になっており、お堂と七重の塔が、道路を挟んで向かい合わせになっている。

  • 空港で飛行機待ち。<br />旅行ではこの時間が結構気怠く勿体ない感じがする。。

    空港で飛行機待ち。
    旅行ではこの時間が結構気怠く勿体ない感じがする。。

  • こま達がバスに乗ったと同時に、他の人の列が切られてしまった・・・<br />「次、すぐに来るから大丈夫!!」

    こま達がバスに乗ったと同時に、他の人の列が切られてしまった・・・
    「次、すぐに来るから大丈夫!!」

  • 上海虹橋空港では、バスで飛行機まで到着し、そこで中国人の荒波に気後れしながら乗り込む事に・・・

    上海虹橋空港では、バスで飛行機まで到着し、そこで中国人の荒波に気後れしながら乗り込む事に・・・

  • 重慶到着は、飛行機が遅れて夜の9時になって仕舞った。<br />出迎えてくれた旅行者の担当者の女性と共に、名物火鍋を体験しに。。。<br />辛い方の評判は良くなかったけど、食材は中々の評判。<br />一応、その担当者に言って見繕っておいて貰った。<br />流石、こう言う小回りが効くのは、地元のこじんまりとしている旅行会社だと感じた。<br />でも、「人が一番」ですが。<br />その女性、今でも年越しの挨拶は交わしている。

    重慶到着は、飛行機が遅れて夜の9時になって仕舞った。
    出迎えてくれた旅行者の担当者の女性と共に、名物火鍋を体験しに。。。
    辛い方の評判は良くなかったけど、食材は中々の評判。
    一応、その担当者に言って見繕っておいて貰った。
    流石、こう言う小回りが効くのは、地元のこじんまりとしている旅行会社だと感じた。
    でも、「人が一番」ですが。
    その女性、今でも年越しの挨拶は交わしている。

  • 夜、船に乗り込むまでに色々あったが、取り敢えずチェックインも完了し、デッキで寛ぐみんな。

    夜、船に乗り込むまでに色々あったが、取り敢えずチェックインも完了し、デッキで寛ぐみんな。

  • 3日目。<br />線状で迎えた朝。<br />食事は毎日バイキングだ。<br /><br />乗客の大半がジャーマニーかフレンチ。<br />アジア人は、一つのテーブルに、我々の8人と新加坡(シンガポール)の2人と、もう一つくらいなので20人前後。<br />全体の12%。あとは全部でっかい西洋の人ばかりだった。

    3日目。
    線状で迎えた朝。
    食事は毎日バイキングだ。

    乗客の大半がジャーマニーかフレンチ。
    アジア人は、一つのテーブルに、我々の8人と新加坡(シンガポール)の2人と、もう一つくらいなので20人前後。
    全体の12%。あとは全部でっかい西洋の人ばかりだった。

  • 朝食の後、皆でデッキにて寛ぐ。

    朝食の後、皆でデッキにて寛ぐ。

  • 蕩々と水を湛えた長江(揚子江)。<br />ここは来年の6月には135mも水位が上がると言う。

    蕩々と水を湛えた長江(揚子江)。
    ここは来年の6月には135mも水位が上がると言う。

  • みんな慣れてきた感じで、思い思いにデッキで語らいながら、大自然の風景を眺める。

    みんな慣れてきた感じで、思い思いにデッキで語らいながら、大自然の風景を眺める。

  • 初めの観光地は豊都の山の手にある「鬼城」。<br />現場までは埠頭からバスで向かう。<br />到着後は更にケーブルカーで上まで上がった。

    初めの観光地は豊都の山の手にある「鬼城」。
    現場までは埠頭からバスで向かう。
    到着後は更にケーブルカーで上まで上がった。

  • 上から見下ろす長江の勇姿。<br />翌年には見られなくなる光景。

    上から見下ろす長江の勇姿。
    翌年には見られなくなる光景。

  • 「135計画」と称し、ダム完成までの第3期行程完了時には135m水位が上がって、今、眼下に広がる街並みや風景は、半分まで殆ど水没するのだ。<br />その時にここへ来る場合は、埠頭からのバスは不要になるのでは。。。

    「135計画」と称し、ダム完成までの第3期行程完了時には135m水位が上がって、今、眼下に広がる街並みや風景は、半分まで殆ど水没するのだ。
    その時にここへ来る場合は、埠頭からのバスは不要になるのでは。。。

  • 頂上にある楼亭。

    頂上にある楼亭。

  • 皇帝さんのように淡々と歩く画家爺ぃさん。<br />「みんなとはぐれて何処行ってたの!?」

    皇帝さんのように淡々と歩く画家爺ぃさん。
    「みんなとはぐれて何処行ってたの!?」

  • 結構歩くので、バテ気味な皆さん。<br />階段を下りる足、膝が笑っています。

    結構歩くので、バテ気味な皆さん。
    階段を下りる足、膝が笑っています。

  • お土産屋にある変わったものを見つめるみなさん。

    お土産屋にある変わったものを見つめるみなさん。

  • 鬼城のテーマパーク?<br />生きている時の行いで、閻魔様からどのようなお達しを受けるか・・・<br />要するに戒めなんでしょうね。

    鬼城のテーマパーク?
    生きている時の行いで、閻魔様からどのようなお達しを受けるか・・・
    要するに戒めなんでしょうね。

  • 帰りのケーブルカーからの光景。<br />この街並みが無くなってしまうのか・・・

    帰りのケーブルカーからの光景。
    この街並みが無くなってしまうのか・・・

  • もう一枚、今は無き姿をご覧下さい。<br />街は、長江両岸の結構広い範囲に広がっています。<br />この辺り、もう無くなったんですね。。。(;_;<br />

    もう一枚、今は無き姿をご覧下さい。
    街は、長江両岸の結構広い範囲に広がっています。
    この辺り、もう無くなったんですね。。。(;_;

  • 夜、船上で行われたウエルカムパーティーで、リクレーションに参加するウチの若手。<br />言葉は通じないけど、身振り手振りでゲームに参加。<br />

    夜、船上で行われたウエルカムパーティーで、リクレーションに参加するウチの若手。
    言葉は通じないけど、身振り手振りでゲームに参加。

  • ゲームは・・・そう、ほ乳瓶で飲む牛乳早飲み競争だった。(飲まされ競争?)<br />この後は、身内代表でこまがカラオケ参戦。参加者のドイツ人から喝采を受けた。<br />中国語の歌を披露したのに、日本人かと聞かれてしまう。態度が違うからすぐに判るそうです。<br />何となくホッとする会話でした。<br /><br />3日目はこうして更けていった。

    ゲームは・・・そう、ほ乳瓶で飲む牛乳早飲み競争だった。(飲まされ競争?)
    この後は、身内代表でこまがカラオケ参戦。参加者のドイツ人から喝采を受けた。
    中国語の歌を披露したのに、日本人かと聞かれてしまう。態度が違うからすぐに判るそうです。
    何となくホッとする会話でした。

    3日目はこうして更けていった。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

中国でおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集