サパ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ベトナムに行ってきました。ハノイ>サパ>ハノイという旅程です。北部の避暑地サパは観光地化されたきれいな町ですが、市場は地元の人々で活気づいています。

いとしのサパ(大盛り上がりのサパ市場)

1いいね!

2004/07/30 - 2004/08/05

292位(同エリア311件中)

1

30

つるばらさん

ベトナムに行ってきました。ハノイ>サパ>ハノイという旅程です。北部の避暑地サパは観光地化されたきれいな町ですが、市場は地元の人々で活気づいています。

PR

  • サパは中国との国境近くに位置する高原の町。<br />フランス領時代に避暑地として開発されたのだそうです。<br />私たちは、この周辺に住む少数民族の人々の生活を見たくてはるばるここまでやってきたわけです。<br /><br />写真は町の中心にある教会。

    サパは中国との国境近くに位置する高原の町。
    フランス領時代に避暑地として開発されたのだそうです。
    私たちは、この周辺に住む少数民族の人々の生活を見たくてはるばるここまでやってきたわけです。

    写真は町の中心にある教会。

  • ハノイは30度超の蒸し暑い毎日だというのに、こちらは20度そこそこの涼しさ。そのかわり霧が出やすく、雨も多い。この日もパラパラと降ったり止んだりを繰り返していた。<br /><br />人もそれほど多くないし、ハノイの喧噪に疲れた心がやすまるー。

    ハノイは30度超の蒸し暑い毎日だというのに、こちらは20度そこそこの涼しさ。そのかわり霧が出やすく、雨も多い。この日もパラパラと降ったり止んだりを繰り返していた。

    人もそれほど多くないし、ハノイの喧噪に疲れた心がやすまるー。

  • こうして見ると、なんだかおんぼろな町に見えるけど、私たちの泊まったビクトリア・サパ・ホテルは出来て間もない豪華リゾートホテル。もちろん外国人しかいない。<br /><br />ビクトリア・サパ・ホテルに特に不満はないのですが、なんだか豪華すぎて身に余る。ここに住む住民との格差が気になってしまう。というわけで、今度来る時は、もうちょっと質素なミニホテルにしようと思う。

    こうして見ると、なんだかおんぼろな町に見えるけど、私たちの泊まったビクトリア・サパ・ホテルは出来て間もない豪華リゾートホテル。もちろん外国人しかいない。

    ビクトリア・サパ・ホテルに特に不満はないのですが、なんだか豪華すぎて身に余る。ここに住む住民との格差が気になってしまう。というわけで、今度来る時は、もうちょっと質素なミニホテルにしようと思う。

  • 教会の周りにはいろいろな屋台が軒を連ねている。そのほとんどは網でとうもろこしや卵、さつまいもを焼いている店。やっぱり「風呂のイス」に座って食べます。

    教会の周りにはいろいろな屋台が軒を連ねている。そのほとんどは網でとうもろこしや卵、さつまいもを焼いている店。やっぱり「風呂のイス」に座って食べます。

  • 教会前の坂を下っていくとサパ市場がある。日曜日の朝。地元の人、国内の観光客がわんさか。そのなかに混じって外国人観光客もちらほら。

    教会前の坂を下っていくとサパ市場がある。日曜日の朝。地元の人、国内の観光客がわんさか。そのなかに混じって外国人観光客もちらほら。

  • 頭に赤い布を巻いているのが赤ザオ族。わかるかなー?<br /><br />結婚すると眉を剃るんだそうです。

    頭に赤い布を巻いているのが赤ザオ族。わかるかなー?

    結婚すると眉を剃るんだそうです。

  • 黒っぽい衣装に身を包み、かごを背負っているのが黒モン族の女性たち。市場には黒モン族の人たちが周囲の村からたくさん集まってきていて、観光客に手工芸品を売ったり、自分たちの買い物をしたりしている。

    黒っぽい衣装に身を包み、かごを背負っているのが黒モン族の女性たち。市場には黒モン族の人たちが周囲の村からたくさん集まってきていて、観光客に手工芸品を売ったり、自分たちの買い物をしたりしている。

  • 藍染めの衣装を何枚か重ね着しています。

    藍染めの衣装を何枚か重ね着しています。

  • 日曜日にはザイ族もやってくる。彼女たちは、穀物(粟?)でつくった餅などを売っていた。

    日曜日にはザイ族もやってくる。彼女たちは、穀物(粟?)でつくった餅などを売っていた。

  • ベトナムの塩はおいしいと聞いていたので、買おうと思っていたのにわすれちゃった。

    ベトナムの塩はおいしいと聞いていたので、買おうと思っていたのにわすれちゃった。

  • 朝ごはん。食堂でフォー・ガー。<br /><br />なぜかこんなふうにテーブルの上に食材が置いてある。カメラを向けたら、向かいにいた少年がぷいっと横を向いちゃった。

    朝ごはん。食堂でフォー・ガー。

    なぜかこんなふうにテーブルの上に食材が置いてある。カメラを向けたら、向かいにいた少年がぷいっと横を向いちゃった。

  • サパの問題児。仮に「まるこ」と呼ぼう。私たちのガイドブックに興味津々のようす。ハイテンションな甘えっ子で、きゃっきゃわらいながら私たちの膝の上で大暴れ。<br /><br />彼女とはこの後も一緒に食事(というより横取りされた)したり、いろいろ思い出ができた。

    サパの問題児。仮に「まるこ」と呼ぼう。私たちのガイドブックに興味津々のようす。ハイテンションな甘えっ子で、きゃっきゃわらいながら私たちの膝の上で大暴れ。

    彼女とはこの後も一緒に食事(というより横取りされた)したり、いろいろ思い出ができた。

  • 市場には衣類もある。<br />この蛍光色のTシャツがここでは最先端。<br />黒モン族の女の子たちは、襟元からこのTシャツをのぞかせていたりする。<br />思いもよらないセンス。

    市場には衣類もある。
    この蛍光色のTシャツがここでは最先端。
    黒モン族の女の子たちは、襟元からこのTシャツをのぞかせていたりする。
    思いもよらないセンス。

  • 女たちは行商や買い物に忙しそうだが、男たちはうろうろしているばっかりで、何をやっているのかよくわからない。<br /><br />写真は、ルーレットゲーム(賭博なのか?)に群がっている黒モン族の男たち。

    女たちは行商や買い物に忙しそうだが、男たちはうろうろしているばっかりで、何をやっているのかよくわからない。

    写真は、ルーレットゲーム(賭博なのか?)に群がっている黒モン族の男たち。

  • 襟や袖の模様は刺繍。クロスステッチで模様を作っている。<br /><br />写真に写ってないのだけど、サパ市場には赤ザオ族という民族も来ている。刺繍の技術は赤ザオ族のほうが細かくて正確。

    襟や袖の模様は刺繍。クロスステッチで模様を作っている。

    写真に写ってないのだけど、サパ市場には赤ザオ族という民族も来ている。刺繍の技術は赤ザオ族のほうが細かくて正確。

  • 背中のかごに刺繍のクッションカバーなんかを入れて、外国人観光客に「買って〜」と売り歩くのです。彼女たちは英語がとっても上手。日本語もたくさん知っている。

    背中のかごに刺繍のクッションカバーなんかを入れて、外国人観光客に「買って〜」と売り歩くのです。彼女たちは英語がとっても上手。日本語もたくさん知っている。

  • 緑のシャツはザイ族のおばさん。<br />背景と相まってチカチカするなー<br /><br />ザイ族のカラフルなシャツは手作りではなく、市場で買ってくるのだとか。

    緑のシャツはザイ族のおばさん。
    背景と相まってチカチカするなー

    ザイ族のカラフルなシャツは手作りではなく、市場で買ってくるのだとか。

  • 不思議な町並み。ヨーロッパの田舎風??

    不思議な町並み。ヨーロッパの田舎風??

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • 背包族さん 2006/04/09 16:47:43
    GWに念願のサパへ
    つるばらさんはじめまして、中国在住の背包族といいます。
    GWにハノイ経由サパ旅行を計画しています。
    サパの子供たちかわいいですね。私もあそんでもらいたいです。
    マーケットというと、バクハのサンデーマーケットが有名だと思いますが、サパにもマーケットがあるんですね。
    こちらは毎日開かれているのでしょうか?
    あと、トレッキングはハードでしたか?
    アドバイスよろしくお願いします。

つるばらさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 340円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集