宮崎県 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

★更新情報:平成18年4月29日をもって貝塚航路は営業休止となりました。もっと腰を据えた経営ができないのだろうか・・・・。<br />★更新情報:平成17年6月20日、貝塚ー宮崎航路が復活します。しかもデイリー運航となります。船は「フェリーひむか」に加え18日付で廃止となる京浜航路から「フェニックスエクスプレス」をコンバートするとのこと。<br />★更新情報:3月1日をもって宮崎カーフェリーはこの航路の営業を休止しました。良い船、良い航路だっただけに残念です。<br />★更新情報:この航路は昨秋宮崎カーフェリーに営業譲渡され、日向ー宮崎間も廃止されました。<br /><br />手段と目的が顛倒しているのが私の旅のスタイルなのですが、今回も本領発揮!船という本来旅の手段となるはずのものが目的となってしまいました。3月に新設されたマリンエキスプレス・貝塚(大阪)−宮崎航路。そこに投入された「フェリーひむか」こそはかつて博多ー直江津を結んでいた九越フェリーの「れいんぼうべる」なのです。台風の余波に荒れる太平洋を往くハメになった今回の航海、貝塚の受付カウンターには「荒天の為妊婦の方のご乗船はお断りしています。」の表示が。これはえらいことになったもんです。過去冬の日本海で30時間シケでもみくちゃにされてもびくともしなかった私ですが、太平洋でのシケは経験がありません。出港するや大阪湾内にいるうちに食事と入浴を済ませ身構えましたが、それほど揺れは感じません。ただ、船体がきしむ音は無気味でしたが。翌朝最前部の展望サロンに行くと体で感じる以上に激しくピッチングしているのを見て驚きました。そうそう、この展望サロンをはじめ”ひむか”のパブリックスペースは国内のフェリーではピカイチではないでしょうか。良い気分で定刻に宮崎到着です。

「フェリーひむか」航海記

4いいね!

2004/07/03 - 2004/07/04

1499位(同エリア2321件中)

    20

    ★更新情報:平成18年4月29日をもって貝塚航路は営業休止となりました。もっと腰を据えた経営ができないのだろうか・・・・。
    ★更新情報:平成17年6月20日、貝塚ー宮崎航路が復活します。しかもデイリー運航となります。船は「フェリーひむか」に加え18日付で廃止となる京浜航路から「フェニックスエクスプレス」をコンバートするとのこと。
    ★更新情報:3月1日をもって宮崎カーフェリーはこの航路の営業を休止しました。良い船、良い航路だっただけに残念です。
    ★更新情報:この航路は昨秋宮崎カーフェリーに営業譲渡され、日向ー宮崎間も廃止されました。

    手段と目的が顛倒しているのが私の旅のスタイルなのですが、今回も本領発揮!船という本来旅の手段となるはずのものが目的となってしまいました。3月に新設されたマリンエキスプレス・貝塚(大阪)−宮崎航路。そこに投入された「フェリーひむか」こそはかつて博多ー直江津を結んでいた九越フェリーの「れいんぼうべる」なのです。台風の余波に荒れる太平洋を往くハメになった今回の航海、貝塚の受付カウンターには「荒天の為妊婦の方のご乗船はお断りしています。」の表示が。これはえらいことになったもんです。過去冬の日本海で30時間シケでもみくちゃにされてもびくともしなかった私ですが、太平洋でのシケは経験がありません。出港するや大阪湾内にいるうちに食事と入浴を済ませ身構えましたが、それほど揺れは感じません。ただ、船体がきしむ音は無気味でしたが。翌朝最前部の展望サロンに行くと体で感じる以上に激しくピッチングしているのを見て驚きました。そうそう、この展望サロンをはじめ”ひむか”のパブリックスペースは国内のフェリーではピカイチではないでしょうか。良い気分で定刻に宮崎到着です。

    PR

    • 台風接近中。前途多難が予想されます。

      台風接近中。前途多難が予想されます。

    • 外洋に出る前に夕食を済ませねば。チキン南蛮定食がフリードリンク付きでなんと¥800!でも、他にお客さんが・・・・。

      外洋に出る前に夕食を済ませねば。チキン南蛮定食がフリードリンク付きでなんと¥800!でも、他にお客さんが・・・・。

    • お風呂にも入っておかなければ。ジャグジー、バイブラバス、水風呂が揃い、休憩用のデッキチェアまである豪華版。

      お風呂にも入っておかなければ。ジャグジー、バイブラバス、水風呂が揃い、休憩用のデッキチェアまである豪華版。

    • 「ひむか」のデッキプラン。

      「ひむか」のデッキプラン。

    • 船の内外には旧”れいんぼうべる”時代の名残が数多く見られます。カーペットも一部九越フェリー(東日本フェリー)時代のイルカのマークのものが残っていました。<br />

      船の内外には旧”れいんぼうべる”時代の名残が数多く見られます。カーペットも一部九越フェリー(東日本フェリー)時代のイルカのマークのものが残っていました。

    • 今回利用した2等寝台。1段ベッドで快適です。

      今回利用した2等寝台。1段ベッドで快適です。

    • 今回の乗船券と寝台指定券。2等寝台は301,302の2区画があり、後に続く2桁は寝台の番号を表します。

      今回の乗船券と寝台指定券。2等寝台は301,302の2区画があり、後に続く2桁は寝台の番号を表します。

    • 本船のエントランスロビー。下手なホテルより豪華です。

      本船のエントランスロビー。下手なホテルより豪華です。

    • ロビーです。

      ロビーです。

    • コーヒーラウンジです。レストランに隣接しており多客期のみの営業のようです。

      コーヒーラウンジです。レストランに隣接しており多客期のみの営業のようです。

    • パブリックスペースが充実した本船を代表する豪華な空間「展望サロン」

      パブリックスペースが充実した本船を代表する豪華な空間「展望サロン」

    • 展望サロンからの眺め。思った以上にピッチングが激しいのに驚きました。

      展望サロンからの眺め。思った以上にピッチングが激しいのに驚きました。

    • 「マリンシアター」ではビデオ映画を上映。

      「マリンシアター」ではビデオ映画を上映。

    • 非常に特徴的な煙突。ファンネルマークは他のマリンEXP.の船と色が反転しています。理由は・・・。

      非常に特徴的な煙突。ファンネルマークは他のマリンEXP.の船と色が反転しています。理由は・・・。

    • 荒天のため日向(細島)港には5分遅れで到着。

      荒天のため日向(細島)港には5分遅れで到着。

    • ラストスパートでシーガイアの沖合いを往きます。今夜の宿となる「シェラトングランデオーシャンリゾート」(旧ホテルオーシャン45)の巨大なフォルムが目を惹きます。

      ラストスパートでシーガイアの沖合いを往きます。今夜の宿となる「シェラトングランデオーシャンリゾート」(旧ホテルオーシャン45)の巨大なフォルムが目を惹きます。

    • 従来の大阪南港からの「おおさかエキスプレス」が一足早く到着していた宮崎港にほぼ定時に入港。

      従来の大阪南港からの「おおさかエキスプレス」が一足早く到着していた宮崎港にほぼ定時に入港。

    • フェリーひむかの全景。少し太めですが、なかなか洗練されたスタイルだと思います。

      フェリーひむかの全景。少し太めですが、なかなか洗練されたスタイルだと思います。

    • おおさかエキスプレスと角を突き合わせるように接岸するフェリーひむか。<br />この光景も「ひむか」の航路が大阪(貝塚)−日向間に短縮された為今は見ることができません。

      おおさかエキスプレスと角を突き合わせるように接岸するフェリーひむか。
      この光景も「ひむか」の航路が大阪(貝塚)−日向間に短縮された為今は見ることができません。

    • 宮崎フェリーターミナル。市街へは宮崎交通のバスが連絡しています。

      宮崎フェリーターミナル。市街へは宮崎交通のバスが連絡しています。

    1件目~20件目を表示(全20件中)

    この旅行記のタグ

      4いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      宮崎 で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集