旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

狂犬病情報  - プーケットのクチコミ

のこさん 写真

のこさん
非公開 / プーケットのクチコミ : 1件
旅行時期 : 2012/08(約9年前)

写真の犬が狂犬病というわけではないです。フラフラしてた犬。

写真の犬が狂犬病というわけではないです。フラフラしてた犬。

タイの地方にはノラ犬?フラフラしている犬が多いです。歩道でゴロンとよく寝ています。
タイは狂犬病が多いエリアです。
もし、噛まれたら至急病院へ行き、狂犬病ワクチンを打って貰いましょう。(ワクチンは数回受けないといけない)傷の浅い深いは関係なく、噛まれた→病院です。

噛まれて、そろそろ帰国だし日本で病院行けばいいか?という考えは、絶対にダメです。噛まれて78時間でワクチンは効きません。そして日本には狂犬病のワクチンが病院に無いと思って下さい。帰国を伸ばしても現地で早急に受ける事です。

特別犬を怖がる必要はありません。犬はこちらが何かしない限りは、通常(狂犬病を発症している犬は攻撃的になるそうです)あちらから噛むという事は少ないです。しかし夜は注意しましょう。灯りが少なく暗い夜道に犬が寝転がっていたりして、踏みそうになります。踏まれたりすればあちらも噛むでしょう。よく足下をみて歩きましょう。

狂犬病は犬に限りません。犬が一番有名ですが、コウモリ、猫、牛、馬などいろんな動物に感染します。だからむやみに海外では動物に近づかないというのが一番大事です。

関連旅行記
さよならチェンマイ。タイマッサージでスッキリした後、バンコクエアウェイズでバンコクへ。

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP