旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

厦門の交通施設 ランキング

3.38
アクセス
3.52
T3到着1階ロビーを出て左手にバス乗り場 by UMVさん
人混みの少なさ
3.37
土曜日昼過ぎに20人程度 by UMVさん
施設の充実度
3.28
スーツケースを入れるトランクも有ります by UMVさん
  • 満足度の高いクチコミ(16件)

    ラウンジが広すぎます

    4.0

    旅行時期:2016/09(約5年前)

    中国の飛行場はどこも最近拡張して、綺麗になったのは良いのですが、とにかく広くて 歩くのが大変... 
    続きを読む
    です。 ここ厦門の高崎国際空港も、同じく広いです。ラウンジも1つにまとまっていますので、とにかく広いです。たまたま利用客が少なかったのかもしれませんが、こんな施設は無駄だろうなと感じました。 
    閉じる

    Charlielong

    Charlielongさん(男性)

    厦門のクチコミ:3件

住所
アモイ市湖里区翔雲一路121号
3.33
コスパ
4.47
我々の感覚では安い by UMVさん
利便性
3.74
混雑は避けられない by UMVさん
  • 満足度の高いクチコミ(11件)

    快速公交BRTと市内公交BUS(巴士)の違いと長短点

    4.0

    旅行時期:2016/03(約5年前)

     個人旅行の場合、市民人民に溶け込む様に心掛けると、近い距離の移動は必然的にバスを利用する事に... 
    続きを読む
    成ります。タクシー的士は複数人で短時間の移動なら有用でしょうが、一人の場合は極力敬遠してます。  快速公交BRTを初めて使ったのは、厦門空港のT4候機楼站から火車站で1.5RMBでした。また、火車站から開禾路口站まで0.5RMBでした。スーツケース等の鍵を開け中身を見せたり、金属探知機を当てられるのはセレモニーです。切符は窓口で行先を口頭で伝えると、金額を返答するので支払うとトークンを渡されます。コイン形状プラスチック製のJR Suicaみたいな物で、ホームへ入る時にゲートマシンにタッチして、到着して外へ出る時に投入口へ入れるシステムです。切符自動販売機やX線検査機を使わないのは雇用が関係して居るのでしょう。T4候機楼站の金属探知オヤジは「お前どこから来たのか?どこまで行くのか?」とか気さくに会話(中国語)して到着の印象が良かったのでした。  高架橋を使用した専用のバス路線で引切り無しに運行されてるので、待ち時間無しで乗れるし、渋滞の心配無く時間通りに移動可能です。3路線有るのが注意で、高架なので改札まで階段を上る必要が有ります。  厦門島内を走る市内公交BUS(巴士)は1RMB定額で、乗る時に運転席脇の投入口へ入れるシステムです。バス路線図は火車站や長途汽車站等で手に入り、旅行記念にコレクタ-も居る様です。ホテルフロント大堂で「今日は**へ行きたいけど、どのバスに乗れば良いか?」と聞けば、普通、バス路番号と乗り場を教えてくれます。帰りは道路対面にバス停が有るハズです。  バス停ではバス路番号と目的地の表示が有るので、確認が必要です。表示された番号のバスしか止まらないので要注意です。乗るバス路番号が無ければ、別のバス停に行くか、目的地を探してみて、書かれてればその番号のバスに乗りましょう。  市民はBRTでもバスでもカードをタッチして乗込んでます。次に来る予定が有れば、買って使うのも手です。便利店コンビニで使えるかは不明ですが、いづれ使える様に成るでしょう。しかし、このカードが中国全土で使える様に成るのは期待しません。 
    閉じる

    UMV

    UMVさん(男性)

    厦門のクチコミ:7件

3.33
コスパ
3.61
利便性
3.50
  • 満足度の高いクチコミ(5件)

    コロンス島行の船の乗り場がこちら

    4.0

    旅行時期:2019/06(約2年前)

    厦門の世界遺産になった代表的な観光スポットのコロンス島に行く方法は、ネットで調べてもなかなか具... 
    続きを読む
    体的な行き方が出てきませんでした。 とりあえず行ってみればわかるだろう、そんな軽い気持ちで中山路のそばにある埠頭に行ったのですが、こちらは地元市民だけが乗ることのできる船でした。 いろいろ調べてみると、観光客がのることのできる船は厦門国際郵輪埠頭という中山路から数キロ離れた乗り場でした。 コロンス島は厦門で一番の人気スポットで、事前に予約しないと行ってもすぐに船に乗れないと聞いていたので、8時前に埠頭に到着したのですが、ターミナル内はすでにすごい観光客の姿が。 町の中心部三丘田埠頭行の船の方が料金が往復35元と安くて観光にも便利なせいか人気があって2時間待ちの状態。 島の裏側につく若干高級な船は50元のため人気がないようで、こちらは30分待ちで乗船できました。 ターミナルには手荷物預かり所があったので、スーツケースなど大きな荷物がある場合は島内移動はほとんどが徒歩なので、預けてから乗船したほうがいいと思います。 ちなみに乗船時間は20分程度。 7時10分が始発なので、早い時間に行けばそれほど待たずに乗れますが、週末は2,3時間待つことは覚悟するようです。 行も帰りも最終便は18時30分と早いので遅くても3時頃の便に乗れないと、島内でわずかな時間しか滞在できませんので気をつけたほうが良いです。 
    閉じる

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん(男性)

    厦門のクチコミ:5件

住所
厦門市東港路厦門国際郵輪埠頭

ピックアップ特集

3.32
コスパ
3.28
35RMBは高い! by UMVさん
利便性
3.26
輪渡埠頭から東渡埠頭へは歩ける距離ではない by UMVさん
住所
廈門市思明区鹿礁路6号
3.30
コスパ
3.93
厦門(アモイ)の五通碼頭→金門島の水頭碼頭の片道料金は130元。 by SUR SHANGHAIさん
利便性
3.88
厦門高崎国際空港からが近いです by タビガラスさん
  • 満足度の高いクチコミ(5件)

    金門島までのフェリーが出ている港です

    4.0

    旅行時期:2016/09(約5年前)

    厦門の高崎飛行場から車で15分ほどで到着する台湾の金門島行きフェリーが出る港です。 施設内は... 
    続きを読む
    、フェリーの切符を販売するカウンターがずらりと並びます。 軽食を食べられる所もあり、案内板も日本語は有りませんが、きちんとあり、わかりやすいです。 
    閉じる

    Charlielong

    Charlielongさん(男性)

    厦門のクチコミ:3件

住所
厦門 五通碼頭
3.27
コスパ
3.80
2等は85元で安いです by タビガラスさん
利便性
4.00
早く、本数が多いです by タビガラスさん
3.26
アクセス
4.10
人混みの少なさ
3.20
施設の充実度
3.70
  • 満足度の高いクチコミ(3件)

    【近くに】廈門駅【梧村長距離バスターミナル】

    4.0

    旅行時期:2016/01(約5年前)

    廈門駅から道を挟んで斜め前に,悟村バスターミナル(梧村長途汽車站)があります。 この中に,イ... 
    続きを読む
    ンフォメーション(廈門旅游集散中心)があって,土楼ツアーの予約ができます。 中国人向け永定土楼日帰りツアーは,最安値で138元でしたが,希望日の催行がなく。 別のツアー176元(手数料1元込み)にしました。 予約にあたって,電話番号と宿泊先の部屋番号を求められて。 ピックアップのために必要みたい。 どちらもなかったので,ガイドさんの連絡先を教えてもらい。 ユースホステルにチェックインしてから,スタッフに電話してもらいました。 若い男女のスタッフは,英語が通じず。 スマホの翻訳アプリでやりとり。 一生懸命対応してくれました。 ちなみに,廈門市の地図を販売しています(8元)。 ・ツアー行程 08:00 思明北路あたりで混載車にピックアップ 08:40 ツアーバスに乗り換え 10:30 休憩 12:20 昼食 12:50 永定土楼着,ガイドツアー 14:00 自由行動 15:00 永定土楼発 16:40 休憩 18:50 中山路着 
    閉じる

    じゅーしー

    じゅーしーさん(男性)

    厦門のクチコミ:11件

住所
900 Xiahe Rd, Siming, Xiamen, Fujian
3.24
コスパ
2.93
支払額の安心度
2.79
利便性
3.36
3.23
コスパ
5.00
利便性
5.00
住所
中華人民共和国福建省厦門市
3.00
利便性
3.00
住所
福建省ショウ州市~厦門市高速公路
2.85
コスパ
2.50
利便性
2.50
住所
福建省ショウ州市龍海市

1件目~11件目を表示(全11件中)

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性もあります。

まだ掲載されていないスポットを大募集!

フォートラベルはみんなで作る旅行ガイドです。
おすすめの観光スポット、レストラン、ホテル、交通機関があればぜひ教えてください。

スポットの掲載依頼はこちら

中国の旅行ガイドまとめ

フォートラベルポイントをためよう

宝箱を探せ!

エリアに隠された宝箱を見つけてフォートラベルポイントをゲット!チャンスは一日一回。お題はトップページで発表されます。

本日のお題はこちら