1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. フィンランド
  5. ヘルシンキ
  6. ヘルシンキ 交通
  7. サンタクロースエキスプレス (ロヴァニエミ行き夜行列車)
  8. クチコミ詳細
ヘルシンキ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A
サンタクロースエキスプレス (ロヴァニエミ行き夜行列車) 施設情報・クチコミに戻る

「水入らず」の列車旅。相客に感謝!

  • 4.5
  • 旅行時期:2019/08(約1年前)
Reollaさん

by Reollaさん(男性)

ヘルシンキ クチコミ:2件

ヘルシンキ→ロヴァニエミ+ロヴァニエミ→トゥルクを、夫婦&中学生の娘で利用。
乗り心地などは皆さんコメントされていますので、こんなエピソードを。

この特急の寝台車1階には「コネクティングルーム」というシステムがあります。隣り合った2人用個室を2部屋予約し、車掌さんが検札に来たとき申し出れば、間仕切りの扉を開けてくれる(つながった1部屋として利用できる)というものです。
家族連れなどにはうれしい仕組みですが、問題は私たちのような3人旅の場合。行きの列車では私(夫)に相客がいて(2人部屋を1人分しか押さえていないため、もう1人分の寝台を、別の人が予約してしまった)、コネクティングできませんでした。

さて、帰りの列車。予約した個室へ行ってみると、すでに先客の男性が。残念!またもや家族別々の個室で寝なければなりません。
やがて検札がやって来ました。男性が車掌さんに、フィンランド語で何か話しています。すると車掌さん、私に向き直り、英語でこう言いました。
「フィンランド国鉄は世界一ホスピタリティ溢れる鉄道だからね。君たちのために、このドアを開けてあげるよ」。そして間仕切りの扉のカギを外します。男性を見ると、荷物をまとめていました。彼はたぶん「別に空いている個室があったら移るよ」と頼んでくれたのでしょう。
旅先で、思わぬ温かさに触れることができました。

施設の満足度

4.5

利用目的:
中・長遠距離
コストパフォーマンス:
3.0
「寝台」はやはり高い。「普通座席」で、もっと安く上げることも可能
利便性:
4.5
短い旅行中、寝ている間に移動できるのは大きな時間の節約に。寝台も快適で清潔

クチコミ投稿日:2019/09/14

いいね!:0

利用規約に違反している投稿は、報告することができます。 問題のある投稿を連絡する

このユーザーが利用した周辺のスポット

PAGE TOP