1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. イタリア
  5. シチリア島
  6. シチリア島 グルメ
  7. アンティカ ドルチェリア ボナイウート
シチリア島×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

アンティカ ドルチェリア ボナイウート Antica Dolceria Bonajuto

スイーツ

シチリア島

このスポットの情報をシェアする

アンティカ ドルチェリア ボナイウート https://4travel.jp/os_shisetsu/10543552

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
アンティカ ドルチェリア ボナイウート
英名
Antica Dolceria Bonajuto
住所
  • Corso Umberto I, 159、97015 Modica RG
営業時間
【月~金】9:00~0:00
【土、日】9:00~1:00
支払い方法
カード可
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. グルメ・レストラン
  2. スイーツ
  1. ショッピング
  2. 専門店
登録者
naoyumi さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(4件)

シチリア島 グルメ 満足度ランキング 1位
3.31
アクセス:
4.50
メインストリートであるCorso Umberto Iのそば by コトルさん
コストパフォーマンス:
3.83
有名観光にもかかわらず良心的な値段 by コトルさん
サービス:
4.50
たくさん試食できます by コトルさん
雰囲気:
4.83
老舗らしい雰囲気で、薬局のような趣 by コトルさん
料理・味:
4.50
モディカ独特のジャリジャリチョコレート by コトルさん
  • 2019年6月にモディカに行きました♪

    モディカは標高300メートルの谷間に広がる町でラグーザ県に入り、ラグーザと同...  続きを読むじ世界遺産。
    また、チョコレート発祥地としても有名。
    Y字型の渓谷に囲まれた丘を中心とした旧市街が谷間を埋め尽くすように広がる。
    このためにどこを見ても旧市街の町並みが広がるという独特な景観。
    Corso Umberto Iの界隈にある「Antica Dolceria Bonajuto」。
    モディカチョコレート発祥として有名で、店先にはアピールしている案内板があります。
    店内はチョコレートの香りが漂い、古風な薬局のような趣があります。
    試食は自由に出来ますし、好みの味を見つけられます。
    お勧めは板チョコよりも小さなチョコを一個ずつ包装された可愛いパッケージが一番お勧めです。
    バルーンの描かれた絵柄はキュートでお土産に喜ばれます。

    ジャリジャリとする食感が特徴ですので、
    とろけるようなチョコとは全く違います。
    一応、暑さには強いものですが、
    サマーシーズンではできればホテルの部屋にある冷蔵庫ミニバーに保管することをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2020/08/20

  • モディカのお土産定番はここ!

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/02(約2年前)
    • 0

    地元の人に言わせると美味しい店は他にもあるというが、ブランド力があるし、モディカといえばここと安定した評価がされているから...  続きを読むお土産としては安心して購入出来る。買って間違えはない。定番の商品は空港でも買えるので、それここでしか買えないを目指して行くべきです。  閉じる

    投稿日:2019/03/31

  • モディカチョコレートの老舗

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/10(約3年前)
    • 0

    モディカチョコレートで有名なお店。なんでもこの店がモディカの中ではチョコレートに関して老舗とのこと。ひっきりなしに観光客が...  続きを読むやってきて店内は賑わっています。店内では様々な味のチョコレートを試食できるので好みの味を見つけることも出来ます。店の雰囲気もよく、飾り物も興味深いものがたくさんありました。  閉じる

    投稿日:2018/11/15

  • 溶けない古代チョコレートの老舗店

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/11(約4年前)
    • 0

     1880年創業、モディカ最古の「元祖・古代チョコレート」の老舗です。「世界ふしぎ発見!」で、古代アステカの伝統製法でつく...  続きを読むる暑くても溶けない不思議なチョコレートのレポートを見て以来、行ってみたいと思っていましたが、今回、念願の訪問となりました。小さなお店なのに、地元の人から観光客まで、お客さんが次々来店、驚くほどの大盛況ぶりです。カウンターには、試食用の小皿が並んでいます。チョコレート以外にも、カンノーリはもちろん、謎の郷土菓子も販売しています。
     カカオ、砂糖、スパイスのみのシンプルな材料で作られる看板商品の古代アステカチョコレートは、バニラ味とシナモン味の二種類で、3.20ユーロです。1センチくらいの厚さの板チョコレートで、一口大に砕いてからいただきます。一般の板チョコのように手では割れないし、歯でかみ切ることも不可能な硬さですが、一口大にしてから口に入れてみると、シャリシャリ、サクサクとかじることができ、濃厚なカカオの香りが広がります。暑くても溶けない珍しいチョコレートは、価格もお手頃、暑いシチリアでも安心して持ち帰れますので、お土産に最適だと思います。
      閉じる

    投稿日:2018/11/30

1件目~4件目を表示(全4件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

アンティカ ドルチェリア ボナイウートについて質問してみよう!

シチリア島に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • コトルさん

    コトルさん

  • クリスさん

    クリスさん

  • piglet2017さん

    piglet2017さん

  • VMAX1700さん

    VMAX1700さん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP