1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ヴュルツブルク
  6. ヴュルツブルク 観光
  7. マリエンカペレ
ヴュルツブルク×
旅行ガイド
観光
グルメ
交通
ホテル
旅行記
Q&A

マリエンカペレ Marienkapelle

寺院・教会

ヴュルツブルク

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

マリエンカペレ https://4travel.jp/os_shisetsu/10317836

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

クチコミ 2ページ目(32件)

  • 中に入りたかった

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/06(約7年前)
    • 0

    マルクト広場にあるマリエンカペレ。ヴュルツブルクからローテンブルクへ日帰りで行って帰ってきた日も、ヴュルツブルクを観光して...  続きを読むいた日もマリエンカペレの横を通りましたが、扉が開いておらず一度も入ることができませんでした。次は入れるかな~なんて期待していたのですが残念。存在感のある建物です。  閉じる

    投稿日:2013/07/21

  • 赤と白のコントラストが印象的な教会

    • 4.5
    • 旅行時期:2013/05(約7年前)
    • 0

    街の中心、マルクト広場に立つ教会です。かなり鮮やかな赤と白のコントラストが印象的です。決して大きな教会ではありませんが、ア...  続きを読むクセス良く、リーメンシュナイダーやバルタザール・ノイマンの墓碑など見所も多いので、是非立ち寄ってみられることをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2014/03/30

  • 完成まで100年

    • 4.5
    • 旅行時期:2012/11(約8年前)
    • 0

    街の中心、マルクト広場に建つ赤と白の色調が特徴的な可愛らしいゴシック様式建築です。マリエンカペレとはマリア礼拝堂という意味...  続きを読むで、14世紀から完成まで100年かかったそうです。入り口の左右上部にアダムとイヴの像がありますが、これはレプリカで本物マリエンベルク要塞にあるそうです。  閉じる

    投稿日:2015/02/23

  • 赤と白の鮮やかな外観がとても印象的な教会です。ここにはリーメンシュナイダーの作品(アダムとイブの彫像や墓碑)があることで知...  続きを読むられています。内部は質素なつくりですが、主祭壇に飾られた絵画や背後のステンドグラスなどがきれいでした。  閉じる

    投稿日:2014/09/02

  • 小粒だけど美しい、赤い礼拝堂

    • 3.0
    • 旅行時期:2012/07(約8年前)
    • 0

    ヴュルツブルクの中心、マルクト広場に建つ立派な礼拝堂です。
    特徴は、何といっても鮮やかな赤。
    落ち着いたヴュルツブルク...  続きを読むの街並みに、華を添えています。
    窓を大きくとったゴシック式の建物なので、内部は光が差し込み明るいです。
    街歩きの途中でふらっと立ち寄ってみてください。  閉じる

    投稿日:2012/10/29

  • マリエンカペレ

    • 3.0
    • 旅行時期:2012/06(約8年前)
    • 0

    ドイツ・ヴュルツブルク・マリエンカペレ
    建物自体のベースは白色で作られていますが、赤い窓?があり珍しい外観となっているマ...  続きを読むリエンカペレ(マリア礼拝堂)。他とは少し違った礼拝堂だと思います。内部のステンドグラスも素敵です。  閉じる

    投稿日:2013/12/26

  • リーメンシュナイダーの作品が見られます。

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/04(約9年前)
    • 0

    小さな礼拝堂ですが、リーメンシュナイダーのお膝元なので、ここにも作品があります。朝10時ごろには開いていて、拝観料は無し。...  続きを読むコンラート・フォン・シャウムベルグの墓碑は必見です。ただし、明るいうちに行きましょう。人気が少ないので、薄暗いときに見に行くと、ちょっと怖いかもしれません。  閉じる

    投稿日:2011/07/18

  •  ヴュルツブルクにあるマリア教会、マリエンカペレの紹介です。もとの場所には、ユダヤ教会がありましたが、1349年のユダヤ人...  続きを読む虐殺の際に消失しました。その後に建てられた木製の礼拝堂が、現在の礼拝堂の起源となったようです。  閉じる

    投稿日:2012/02/24

  • マルクト広場のシンボル

    • 3.5
    • 旅行時期:2010/10(約10年前)
    • 0

    ヴュルツブルクのマルクト広場に建ち、聖人像が並ぶ白い外壁に赤色の窓が特徴的なマリア礼拝堂です。この礼拝堂は第二次大戦で大き...  続きを読むく損傷しました。この周辺にはマルクト広場にあるためインフォメーション、屋台がならびヴュルツブルクで一番にぎやかなところです。  閉じる

    投稿日:2013/06/21

  • 完成に100年以上も要した清楚な雰囲気の礼拝堂

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/04(約10年前)
    • 0

    ヴュルツブルクの街の中心、マルクト広場に後期ゴシック様式で「マリエンカペレ」は建てられています。
    朱色と白色が印象的な建...  続きを読む物で、女性らしさをあらわした清楚な雰囲気の礼拝堂です。
    14世紀から15世紀(1337~1470年)にかけて建てられ、完成には100年以上も要したそうです。
    南側の入り口には、リーメンシュナイダーによるアダムとイヴの彫像がありますが、これはコピーで、本物はマリエンベルク要塞にあります。
    内部には、リーメンシュナイダー作のコンラート・フォン・シャウムベルクの墓碑やレジデンツを設計したバルタザール・ノイマンの墓碑があります。  閉じる

    投稿日:2012/07/07

  • マルクト広場にあります。

    • 5.0
    • 旅行時期:2009/07(約11年前)
    • 0

    アルクト広場にあります。ゴシック建築の教会で赤い教会の印象です。入口には「アダムとイブ」の彫刻があります。近くには市庁舎が...  続きを読むあります。この街は司教が領主として発展した街です。シーボルトの生まれた街です。  閉じる

    投稿日:2012/08/29

  • ちょっと変わった礼拝堂

    • 4.5
    • 旅行時期:2005/03(約15年前)
    • 0

    1階がお土産物屋さんになっているちょっと変わった礼拝堂。
    マルクト広場に面して建っています。
    ホール式教会で1337~...  続きを読む1470年に建立された後期ゴシック建築です。
    外観の色が赤みがかなり濃い煉瓦でちょっと変わっています  閉じる

    投稿日:2013/03/10

21件目~32件目を表示(全32件中)

  1. 1
  2. 2

PAGE TOP