1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 台湾
  5. 鹿港
  6. 鹿港 観光
  7. 鹿港民俗文物館
鹿港×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
ホテル
旅行記
Q&A

鹿港民俗文物館 Lugang Folk Arts Museum

博物館・美術館・ギャラリー

鹿港

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

鹿港民俗文物館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10266588

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
鹿港民俗文物館
英名
Lugang Folk Arts Museum
住所
  • 彰化県鹿港鎮中山路152号
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(17件)

鹿港 観光 満足度ランキング 6位
3.33
アクセス:
3.63
コストパフォーマンス:
3.63
人混みの少なさ:
3.88
展示内容:
4.25
  • 満足度の高いクチコミ(8件)

    歴史的建造物

    4.0

    • 旅行時期:2019/05
    • 投稿日:2024/04/15

    昔、資産家が立てた建物にその資産家のお宝を展示しているようです。基本、写真撮影はNGですが、どこを撮ったらいけないのか、O...  続きを読むKなのかが分かりませんので数枚撮ってしまいました。空調が効いているので快適に見学することが出来ました。カフェも併設しており、軽く休憩することが出来ます。入場料は130元ですが、内容にして高いとは思いません。玉に瑕なのは日本語パンフはなく、当然日本語での説明もないので、あまり深く観ることが出来なかったことかな。  閉じる

    なおかり

    by なおかりさん(男性)

    鹿港 クチコミ:5件

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2023/12(約5ヶ月前)
    • 0

    古跡らしいのが多い街並みなので、この建物も外観がおしゃれですが、最初は奥の方にあって、街並みに溶け込んで分かりにくかったで...  続きを読むす。さすがお金持ちの本邸だなという感じです。調度品などの写真が撮れないので、残念です  閉じる

    投稿日:2024/03/04

  • 日本統治時代の洋風建築物

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/05(約12ヶ月前)
    • 0

    日本統治時代の1919年に完成した建物を使用しています。
    鹿港は歴史ある建築物が多い印象ですが、
    こちらはそれらのもの...  続きを読むとは異質な雰囲気です。
    展示品も歴史的なものが多く見応えはあるものの、
    写真撮影はNGというのが残念なところ。
    とは言え、外観だけでも十分に見る価値ありの建物ではあります。  閉じる

    投稿日:2024/03/20

  • 鹿港民俗文物館

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    建物の外観や天井や窓枠がヨーロッパ風でおしゃれでした。館内の調度品は高級なものばかりで、もちろん素晴らしかったですが、小さ...  続きを読むめの展示品や絵画なども素晴らしかったです。奥まったところにありましたが、敷地の手入れも行き届いていました

      閉じる

    投稿日:2023/12/02

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    ちょっと奥まったところが入り口になっていますが、鉄門の向こうに、とても美しい洋館が現れました。辜顯榮氏という実業家の邸宅だ...  続きを読むった建物で、日本統治時代にかなり権力者だった人です。なので、骨董品、美術品、家具が高価そうです。  閉じる

    投稿日:2023/06/18

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    豪商だった辜顕栄という商人と家族の邸宅でした。かなりのお金をかけて当時は建てられたんだと思います。70元のチケット代が必要...  続きを読むです。内部は写真撮影はNGといわれたので、撮れませんでしたが、鹿港の民俗作品やよく分からない展示もありました  閉じる

    投稿日:2023/06/06

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    館内の写真がとれないのが、日本の赤坂離宮と同じで、とても残念でした。敷地全体も広くて、芝生も綺麗でした。全体が赤いレンガの...  続きを読む壁で囲ってあるので、一見外からは、あまり見えませんでした。屋根も窓もおしゃれでした  閉じる

    投稿日:2023/04/18

  • 鹿港民俗文物館

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    内部の写真が撮れなかったのが、残念でした。この周りの老街が、思い切り赤レンガや中華風の建物なので、ここだけ西洋らしい雰囲気...  続きを読むが取りいれられていました。素晴らしい博物館です。敷地のの外で写真だけ撮って立ち去る人もいました。  閉じる

    投稿日:2023/04/08

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    よく整頓されていて大正ロマンあふれる美しい外観の建物です。台湾の民間銀行やコンクリート最大手の会社など企業を何個か有してい...  続きを読むるお金持ちの邸宅だっただけあって、見どころがすごいです。台湾のお金持ちは、半端なくお金持ちです。  閉じる

    投稿日:2023/03/06

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    素珠芋丸で買ったタロイモの蒸したまんじゅうみたいなのを食べながら、散策にきました。ドーム型の屋根で、おしゃれです。館内は飲...  続きを読む食禁止でした。鹿港民俗文物館の手前で買った牛舌餅も買ったばかりだったので、敷地に入る前に食べきりました。  閉じる

    投稿日:2023/02/07

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    このエリアは、ぶらぶら見て回るだけでも、楽しかったです。大正時代に建てられた建物のようで、デザインが独特で、西洋風になって...  続きを読むいて思わず目を見張りました。おしゃれな写真が撮れました。アンティークな家具、衣類など状態がよかったです  閉じる

    投稿日:2023/02/01

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    鹿港の老街の界隈の中でも、すこし奥まったところにありました。美意識をもって建てられた建物で、今も政府によって大切にされてい...  続きを読むました。明るくて、光が内部まで届く造りになっていました。歴史と文化を感じました。  閉じる

    投稿日:2023/01/07

  • 鹿港民俗文物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2022/12(約1年前)
    • 0

    清王朝の光緒時代に建てられた県指定史跡でもある鹿港丁家古厝というののそばにあります。入場料は安いんですが、館...  続きを読む内は撮影禁止なのが非常に残念でした。日本語の解説をしてくれる方はいませんでしたが、それなりに分かりました  閉じる

    投稿日:2022/12/08

  • 建物が凄いです

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/02(約4年前)
    • 0

    鹿港の古い町並みのある地区にあります。他の建築とはまるで違う威風堂々とした洋館で、建物自体もすごく見ごたえがあります。内部...  続きを読むの展示は撮影禁止。往時の洋服などが展示されていて、詳しくはわからないですが歴史を感じました。人もあまりいないので、ゆっくりと古い時代の雰囲気を感じられます。  閉じる

    投稿日:2020/04/19

  • 歴史的建造物

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/05(約5年前)
    • 2

    昔、資産家が立てた建物にその資産家のお宝を展示しているようです。基本、写真撮影はNGですが、どこを撮ったらいけないのか、O...  続きを読むKなのかが分かりませんので数枚撮ってしまいました。空調が効いているので快適に見学することが出来ました。カフェも併設しており、軽く休憩することが出来ます。入場料は130元ですが、内容にして高いとは思いません。玉に瑕なのは日本語パンフはなく、当然日本語での説明もないので、あまり深く観ることが出来なかったことかな。  閉じる

    投稿日:2019/06/03

  • 台湾の文化と民俗がわかる施設

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/07(約9年前)
    • 0

    鹿港の街でひときわ目を引く建物は台湾5大財閥のひとつ辜顯榮氏の邸宅跡。現在、博物館として公開されています。重厚感のある左右...  続きを読む対称のバロック様式の豪邸は外観も立派ですが、内部はかなり見応えがあります。3階建ての1、2階が展示場で、所蔵品は約6000点にも及ぶとか。台湾文化と民俗がここを見学すれば一目瞭然です。  閉じる

    投稿日:2015/08/30

  • のんびり見られる

    • 4.0
    • 旅行時期:2013/09(約11年前)
    • 1

    事前に鹿港について調べていなかったので、たまたま行きました。
    通りにあった「入口はこちら」という張り紙に従ったところ、建...  続きを読む物を中を突っ切るような形で奥に入り、ようやくたどり着きました。
    中に入ってみると、人も少なめでのんびりと見ることができました。昔の生活がよく分かる展示物が多くタイムスリップしたような気分になりました。
    売店ではお土産をはじめ、飲み物等も売っていました。  閉じる

    投稿日:2014/02/17

  • 楽しめる鹿港民俗文物館

    • 5.0
    • 旅行時期:2008/06(約16年前)
    • 0

    素敵なバロック式の立派な建物が目を惹く博物館ですが、内部も面白いです。
    辜顯榮氏の邸宅だった建物には、美術品、家具などが...  続きを読むたくさんあります。

    一般家庭と云ったらちょっと語弊があるかもしれませんが、本当に生活に密着した品が多く、とても楽しめました。
    鹿港の一日観光の中で見学するにも丁度良いくらいの大きさです。
    9:00~17:00 定休日:月曜日
    入館料:大人130元 子供:70元 団体:90元 学生団体:40元
    http://yaplog.jp/saemizuki/archive/1419  閉じる

    投稿日:2008/10/27

1件目~17件目を表示(全17件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

鹿港民俗文物館について質問してみよう!

鹿港に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • さすけ3世さん

    さすけ3世さん

  • ひめのすけ台湾さん

    ひめのすけ台湾さん

  • みーたいむーformひかのすけさん

    みーたいむーformひかのすけさん

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP