1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 中国
  5. 山東省
  6. 曲阜
  7. 曲阜 観光
  8. 曲阜の孔廟、孔林、孔府
曲阜×
旅行ガイド
観光
交通
ホテル
旅行記
Q&A

曲阜の孔廟、孔林、孔府 Temple and Cemetery of Confucius and the Kong Family Mansion in Qufu

史跡・遺跡

曲阜

観光の所要時間:
1日

このスポットの情報をシェアする

曲阜の孔廟、孔林、孔府 https://4travel.jp/os_shisetsu/10263600

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
曲阜の孔廟、孔林、孔府
英名
Temple and Cemetery of Confucius and the Kong Family Mansion in Qufu
住所
  • 山東省曲阜市神道路
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡
  1. 観光
  2. 世界遺産
  3. 文化遺産

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(8件)

曲阜 観光 満足度ランキング 1位
3.3
アクセス:
3.56
孔府、孔廟は城市の中心部にあり隣接しており、徒歩で移動できます。孔林は城市中心部から北に約2km程に位置しています。 by naokiさん
コストパフォーマンス:
3.43
三孔の共通入場券は140元と日本円換算で約2100円となり割高でした。 by naokiさん
人混みの少なさ:
3.63
孔林は開門時間まもなくに訪れたところ、人は疎らでした。孔府、孔廟は10時頃では団体の観光客が多かったです。 by naokiさん
展示内容:
4.44
孔子一族の墓苑他、面積の広大さと貴重な建築物の数々は悠久の歴史を感じ取るに十分な史跡だと思いました。 by naokiさん
  • 満足度の高いクチコミ(8件)

    孔子ゆかりの史跡

    4.0

    • 旅行時期:2019/10
    • 投稿日:2021/06/14

    曲阜の孔子関連の史跡は全て比較的近距離に位置していますので、時間があれば、街並みを観ながら徒歩で観光するのもいいかと思いま...  続きを読むした。私は孔林には三輪タクシーを利用して、都合のいい場所で降ろしてもらって後は徒歩で移動しました。 三輪タクシーの一回の利用はあまり距離には関係なく、最初は30元で持ち掛けられましたが、値切って10元にしてもらいました。 三孔とも面積が広大で孔廟と孔府の建築群は素晴らしかったです。 また、孔子一族の墓苑である孔林は孔子に始まり歴代の一族の墓が至る所に有り、悠久の時間の経過を十分に感じることが出来ました。   閉じる

    naoki

    by naokiさん(男性)

    曲阜 クチコミ:3件

  • 孔子ゆかりの史跡

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 1

    曲阜の孔子関連の史跡は全て比較的近距離に位置していますので、時間があれば、街並みを観ながら徒歩で観光するのもいいかと思いま...  続きを読むした。私は孔林には三輪タクシーを利用して、都合のいい場所で降ろしてもらって後は徒歩で移動しました。
    三輪タクシーの一回の利用はあまり距離には関係なく、最初は30元で持ち掛けられましたが、値切って10元にしてもらいました。
    三孔とも面積が広大で孔廟と孔府の建築群は素晴らしかったです。
    また、孔子一族の墓苑である孔林は孔子に始まり歴代の一族の墓が至る所に有り、悠久の時間の経過を十分に感じることが出来ました。
      閉じる

    投稿日:2019/12/26

  • 孔子の故郷

    • 4.0
    • 旅行時期:2014/04(約7年前)
    • 0

    土日に北京から日帰りで曲阜・済南にぷらっと出かけた。
    孔廟は孔子を崇め奉る儀式の場、孔府は孔子の子孫が代々暮らしていた場...  続きを読む所。
    孔子の思想が中国に与えた影響の大きさを感じることができた。
    数時間に一度、儀式の実演などもあって、観光客をひきつける。
    世界遺産ということもあってか、中国国内のみならず海外からの観光客も非常に多かった。
    音声ガイドの機器が貸し出されたりもしているので、これを利用するとさらに理解できたように思う。
    孔林は少し離れていたので、訪れるのを諦めた。

    高速鉄道の曲阜東駅ができたことで、訪れるのも非常に便利になった。
    駅出て右側にバスが止まっているK01系統で「孔廟南門」まで1本で行ける。  閉じる

    投稿日:2014/11/04

  • 儒教の聖地。

    • 5.0
    • 旅行時期:2012/09(約9年前)
    • 0

    儒教の聖地とも言っていい曲阜の孔廟、孔林、孔府は三孔と言われており一日で回ることができる。曲阜では今でも中国、日本、韓国、...  続きを読むベトナムにも影響を与えて続けている孔子の教えを現地でそのまま感じることができる。泰山と曲阜をセットに旅程を組むと中国の歴史を体感することができて非常に有意義な旅になる。  閉じる

    投稿日:2015/04/22

  • 孔廟付近で判子つくり

    • 4.0
    • 旅行時期:2012/09(約9年前)
    • 0

    孔廟に訪れた時は、中国人団体客が押し寄せ大変混雑していた。
    孔廟が一番人気があり、人出が多かったような気がします。
    ...  続きを読む林は、繁華街から離れているせいか、それほと観光客は多くなかった。

    孔廟の周りでは、判子を彫る職人が多くいて、安く判子を作ってくれます。
    安いものでは、「判子本体が5元、彫り代金が5元」あわせて10元で作ってくれます。
    判子を彫る職人の中には、孔子の子孫を自称する人がいますが・・・・
    果たしてその真偽は?
      閉じる

    投稿日:2012/10/06

  • ゆっくり 一日

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/12(約10年前)
    • 0

    曲阜の市街地とあわせて
    ちょうど1日 ゆっくり見学できます。
    (入場料は 共通券150元)
    ただ やっぱりメインは孔...  続きを読む廟でしょうか。
    様々な建物と 歴史の雰囲気が楽しめます。

    孔林は、やたら広いので
    孔子の墓にしぼるか、電動カートを利用するかでしょうか
    (私は ゆっくり見たいので 徒歩で墓とその付近にしぼりました。)
    ~行ったのが冬だったので、歩くとちょっと寒かったですが~


    あと 付近にある顔廟もよかったですし
    孔林に向かう 馬車も 面白かったですよ

    アクセスですが、私は曲阜に長距離バスで行ったんですが
    ターミナルが、ちょっと郊外なので(ガイドブックとは違う場所でしたし)
    結局 行きはタクシー 帰りは なんと白タクで往復しました。
    (どちらも 20元~~高いのか、安いのか??)

      閉じる

    投稿日:2012/11/28

  • 孔子の故郷はひなびた田舎町

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/10(約10年前)
    • 0

    孔子の故郷を訪問しました。孔子一族の墓所である孔林は、他の二か所から些か離れるしさほど魅かれるものは無かったですが(あくま...  続きを読むでの私の主観)、中華街などになる孔子廟の本家にあたる孔廟と、一族が暮らした孔府は一見の価値あり。千年を超えて伝統を守るというのは、それはそれで価値あることなのでしょう。日本の「紀元節」を持ちだす気はないですが。  閉じる

    投稿日:2013/11/15

  • 観光地ならではの押し売りに注意。

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/05(約11年前)
    • 0

    世界遺産の曲阜。三孔と言われる孔子の源だ。まず、100から200元ほど払ってガイドを雇うことを勧める。孔子のお墓があるとこ...  続きを読むろまではトロッコバスで進むが結構ある。お土産を探すとどこからともなく客引きが出てくるので、賢く断ろう。  閉じる

    投稿日:2013/10/28

  • 孔子の故郷「曲阜の孔廟、孔林、孔府」

    • 4.0
    • 旅行時期:2010/05(約11年前)
    • 0

    山東省曲阜市にある中国最大の孔子廟で、中国の儒学の創立者、教育家―孔子の古里です。門票は150元でした。
    紀元前478年...  続きを読む(孔子の死後2年目)、歴代の人々は曲阜に「孔子廟」を建てて孔子を祭るだけでなく、その子孫たちのためにも邸宅や執務場所である「孔府」を建てました。
    それ以後、歴代皇帝により修理、拡張されて、規模が大きくなり、内部には463の部屋、門坊53基、御碑亭13基があるといいます。
    歩いて回りきれないほどの規模なので、孔廟、孔林、孔府のそれぞれの間は、別途有料(15元)のバスが運行されていますし、広大な孔林内は観覧案内バス(別途20元)が運行されています。

    孔廟、孔林、孔府は、それぞれ以下の意味を持っています。
    孔廟:孔子の神霊を祭る霊所で歴代の孔子の祭祀行事を行います。孔子の死後、その教えを保護した皇帝達によって手が加えられ、紫禁城、岱廟と並ぶ中国三大宮廷建築の一つとなっています。それだけに、九重に重なるように造られた庭があり、三つの大きな主殿が南北の中軸線上に、付属建築物が左右対称に整然と規則正しく配置されています。
    孔府:孔子の直系子孫が代々居住する場所で、明代、清代皇帝の皇居に次ぐ大きさとなっています。庁、堂、楼、軒などの各種建築物には463の部屋と2000に及ぶ碑碣があるといいます。
    孔林:200Haを越える面積を持つ、中国最大の孔子及びその子孫の墓で、世界で最も長く継承されているとともに世界最大の氏族墓地です。取り巻く林の壁は56キロ、塀の高さは3メートル以上、厚さは1メートルにもなります。
    これら孔廟、孔府と孔林は「三孔」と呼ばれ、中国の四大古代建築群の一つでもあります。

    日本では、泰山行きのツアーのパセリ的な扱いを受けていますが、いろいろ調べてみると、世界一がずらりと並ぶ、故宮(紫禁城)と肩を並べられる錚々たる建築物だということが言えます。
    孔子が好きな方は、じっくり3日間くらいかけてみる価値があるところですよ。

    アクセスは、北京から南に約630kmあり、以前は特急で約7時間程かかっていましたが、現在は北京から泰安まで動車組(新幹線)が開通しています(所要約3時間)。
    泰安から曲阜行きのバスが出ていますが、曲阜のバスターミナルから孔廟、孔林、孔府方面へは、タクシーか地元の屋根付きバイク(超遅い)で向かいます。
    私は、曲阜に来る前日の夕方、殷墟(河南省安陽)に行っていたため、安陽駅から一旦、鄭州へ動車組(新幹線)で移動し、翌日早朝バスで鄭州から曲阜へ移動しました。
    このバスが大変で、高速道路のど真ん中でいきなり止まったかと思うと、曲阜の人はここで降りて!と言われたため、高速道路の上で不安に駆られながら降りました。
    数人降りたので、どうするのか見ていると、すすっと高速道路と小高い丘が接しているところを見つけて、高速道路の塀を飛び越えて、丘に飛び移っているのです。
    マンボウは、バックパックだったので背負いながら飛び移れましたが、スーツケースで来ていたら少々大変だったと思いました。
    小高い丘の下には、屋根付きバイクの集団が待ち構えていて、値段交渉です。
    田舎の人&それほど距離がないので、交渉の必要なしです。マンボウは言われた通り、5元(たぶん本当は2−3元)で移動しました。
    同様に泰安行きのバスターミナルまでタクシーか屋根付きバイク(5元)で移動しますが、結構な距離があるので、タクシーをお勧めします。屋根付きバイクでは時間がかかりすぎますし、乗り心地が悪く、少々危険に感じました。
    結局、曲阜から泰安までの最終バスに乗り遅れましたが、地元のおじさんたちが乗り合いバスを止めてくれたおかげで、泰安までバスで行けました。お礼込みで30元払いましたが正価はわかりません。  閉じる

    投稿日:2012/05/26

1件目~8件目を表示(全8件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

曲阜の孔廟、孔林、孔府について質問してみよう!

曲阜に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • naokiさん

    naokiさん

  • ゴーンさん

    ゴーンさん

  • K.Matさん

    K.Matさん

  • ナツメロ大王さん

    ナツメロ大王さん

  • shibakenさん

    shibakenさん

  • びっぱワンさん

    びっぱワンさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP