旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ヒースロー空港乗継

  • ヒースロー空港乗継

    • 投稿日:2019-01-16
    • 回答:5

    締切済

    ヨーロッパに詳しい方よろしくお願いします。
     5月に初めて、 ヒースロー空港乗継で、スペインに行きます。これまでの乗継は、ヘルシンキ、フランクフルト、シャルルドゴールなど、シェンゲン条約加盟国間の乗継でした。しかし、今回初めてシェンゲン条約外のイギリスにて乗換をすることになりました。
     そこでなのですが、ヒースローでは入国手続きは、しないと思うのですが、パスポートコントロールや税関はどうなっているのか教えていただきたく、質問しました。ヒースロー空港自体初めてで、乗継時間は2時間です。巨大空港と聞いており、過去のフランクフルトでの乗換トラブルの悪夢がよみがえります(汗)

     なお、アライアンスはもちろん同一です(ブリティッシュエアー→イベリア)また、帰りは、成田直行便です。よろしくお願いします。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 5件

  • 回答日:2019-01-16

    スイスからヒュースロー空港乗換えで、アイルランド・ダブリンへ行きました。

    ・出発前50分を切っても搭乗口が表示されない。
     こんな空港は珍しいな。関連システムが相当陳腐化したまま使われてるんだろうな〜。
     ※鉄道駅ではアメリカだったか? 定刻10前にならないと出発ホームが表示されない駅はあったな〜。

    ・アイルランドの入国手続きは、ここヒュースロー空港で行われました。
     入国カード記載・提出でおしまい。(地球の歩き方記載の通り)
     ※カナダ・トロントでもアメリカの入国審査はトロント空港で行っていました。

    ・乗り継ぎ時間は2時間余りありましたが、スムーズで時間があり過ぎた位でした。

    【参考URL】https://4travel.jp/travelogue/11060215

    問題のある投稿を連絡する

    ツッチーさん

    ツッチーさん

  • 回答日:2019-01-16

    ヒースローでは直前までゲート番号が出ないことに注意してください。

    問題のある投稿を連絡する

    Doctorさん

    Doctorさん

  • 回答日:2019-01-16

    回答者らん覗いたら完璧なので私のでは役立ちません。入国時の審査で気ずいたこと。
    ほとんど90‰EU圏内からの入国者を想定した体制でしたね。

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2019-01-16

    はじめまして.私も初めてシェンゲン条約外のイギリスにて乗換をしたときに失敗を経験しましたので,その経験を元に回答させていただきます.

    ヒースローで荷物受取無の場合(荷物はスペインまでor手荷物のみ)
    connecting gateに進むことができ次の手順で進みます
     ・次の搭乗券の入手(携帯画面での表示・手持ちの印刷物など)
     ・connecting gateでの審査
     ・ターミナル間の乗り継ぎがある場合はバスで移動
     ・セキュリティーチェック

    このconnecting gateでの審査はUK(イギリス+アイルランド)へ行く場合と
    UK以外(スペインなど)へ行く場合の2通りがあり,
    UKの場合には一度入国審査を受ける必要があります.
    今回はスペインですので入国審査は受けませんが
    次の搭乗券+パスポートを示す必要がありますので,
    次の搭乗券を手持ちで必ず持っておいてください.
    これがないと最悪入国審査を一度受けて,搭乗券を入手してくださいと
    冷徹に言われることでしょう.(冷静に考えると搭乗券を持っていない乗客が
    制限区域内に入れるわけがありません)

    なので日本出発時に荷物をスペインまで,搭乗券も日本でイギリス⇒スペイン
    のものを入手しておくとconnecting gateでの審査もスムーズに進めます.

    英語版ですが,ヒースローの乗り継ぎの概要をまとめてあるHPです. 
     https://www.heathrow.com/flight-connections/at-a-glance
    現地での表示もconnectingは紫色の表示に従って進むことになります.

    それではよい旅を.

    【参考URL】https://www.heathrow.com/flight-connections/at-a-glance

    お礼

    imochan555さんへ

    懇切な回答ありがとうございます。前の回答者の方のURLで、いろいろ資料を見ていましたので、imochan555さんの説明で、「connecting gate」の意味がよくわかりました。
     同じアライアンスなので、搭乗券はロンドン、スペイン間も発行されるはずですので、安心しました。以前にどこかの空港で、乗り継ぎのチケットが未発行で追い返されてことがあり、アライアンス違いは絶対にやめようと思いました。
     実際の経験談とても参考になりました。ありがとうございました。(by てっちゃんさん)

    問題のある投稿を連絡する

    imochan555さん

    imochan555さん

  • 回答日:2019-01-16

    ヒースローでは入国手続きなしですが、このような場合は、航空会社の説明が一番確実と思います。

    ブリティッシュエアは最初だけが日本語

    https://www.britishairways.com/ja-jp/information/airport-information/flight-connections


    かわりに同じoneworld加盟JALを参考URLに

    『日本航空(JL)からoneworld加盟航空会社へ乗り継がれるお客さまは、通常日本の出発空港にてoneworld加盟航空会社の搭乗券も発行されます。
    乗り継ぎ用搭乗券をお持ちでない場合には、各航空会社の出発ターミナルへ移動後、各航空会社の乗り継ぎ用カウンターにて手続きを行ってください。・・・

    出発時で受け取った手荷物引換証(手荷物タグ)に記載されている“最終目的地”にてお受け取りください。・・・

    イベリア航空(IB)
    ターミナル5へは乗り継ぎ用連絡バスをご利用ください。』

    ブリティッシュエアの到着がターミナル3か、当日確認を。





    【参考URL】http://www.jal.co.jp/inter/airport/lhr/transit/

    お礼

    ワンダラーさんへ
    ありがとうございます。
    空港外に出ないで入国手続きしないのであれば、シェンゲン条約国とほぼ変わりないと思ってよいようですね。ありがとうございました。(by てっちゃんさん)

    問題のある投稿を連絡する

PAGE TOP