旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

テルアビブ、ベングリオン空港での出入国について

  • テルアビブ、ベングリオン空港での出入国について

    • 投稿日:2018-10-03
    • 回答:10

    締切済

    年末年始にイスラエルに行こうと思っています。
    関空発仁川経由の大韓航空で現地19時頃着の便で行く予定です。

    イスラエルの出入国に際してイミグレで色々質問されると聞くのですが、何語で質問されるのでしょうか?

    仮に英語で質問されるとして、私自身ほとんど英語が聞き取れず、しゃべる事もほぼできません。

    何度も聞き直して、ようやく質問の答えとなる単語を言うのがやっとのレベルです。

    あらかじめ考えられる質問事項を想定して、その答えを紙に書いて用意していった方が良いでしょうか?
    個人的には旅程(行き帰りの飛行機、滞在ホテル等を時系列で書いた紙)を用意しておこうかと思っています。

    「何とかなります」という返答でも何でも結構ですので、よろしくお願いします。

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

回答受付は終了しました

ピックアップ特集

回答 10件

  • 回答日:2018-10-04

    立駐昼クライマーさん

    初めまして。年末イスラエルに旅をされるとの事、あまりご心配なさらず、旅人としての一般常識を身に着けておられるなら、あまりご心配なさらず今まで旅をされている経験で充分だと思います。イスラエルは確かに行くまでは色々な情報によって惑わされることがあると思いますが、警備が厳しい国だからこそ、旅人は安心し
    て歩くことが出来る国です。

    ベングリオン空港での出入国は以前と違って、スタンプを押されることはなく、パスポートの情報から作られる、カードを渡されます。入国時に渡されるカードは出国時まで紛失しない様にしてください。片言の英語でも充分に旅のできる国ですよ。是非ご自身の目で、イスラエルの国を見てかの国の歴史観や現状を見て楽しんで旅をしてきてください。又行きたくなる不思議な魅力のある国ですから..。

    お礼

    イスラエルは政治や歴史、民族や宗教といった事が他の国と比べて型にハマらない特異な場所なので、旅行するに関しても今までの自分の常識だけで行くと痛い目に合いそうな気がしてました。
    でも油断大敵なので気をつけて行ってきます。ありがとうございます!(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    栞さん

    さん

  • 回答日:2018-10-04

    2月に入出国しました。
    入国は格別何も聞かれなくて、即スタンプでした。
    日本のパスポートの信頼性はぴか一ですから、たぶん大丈夫だと思います。
    とりあえず、滞在ホテルと何日ステイか、サイドシーィングくらいの対応を準備しておけばよいかと思います。
    出国は、出国審査があります。
    出国カウンターの手前のフロアに列ができていますから、それに並んで順番を待ちます。
    私は事前にネットで,出国審査があり超厳しいし時間がかかる、3時間前に空港に入らなければ怒られると読んでいました。
    時間は余裕を持って入ったのですが、審査の場所がどこでどんな風なのか全くわからず、チケットカウンターに行ったら、先にあの列に並んでと言われ、あれがそうだったのかと、その列の意味がやっと分かりました。
    何日いたか、次はどこへ行くか? 程度を聞かれたかな?
    拍子抜けするくらい簡単に終わり、チケットカウンターで発券してもらえました。
    金曜の18時から土曜の18時まで、公共交通機関が止まりますので、その間はタクシー移動になります。

    なんとか大丈夫だと思いますが、1日10分15分くらいづつでも、英語を学ぶことを積み重ねた方が良いです。
    英語ができること、思いを言葉にできることは、海外旅行では確実に杖となります。
    その杖がひょろ細いよりは、少しでも太い方が良く、日々の積み重ねで自分で太くしていけます。
    私はNHKラジオの基礎英語1・2・3から始めて5年。
    今は3と英会話タイムトライアル・ラジオ英語テキストを毎月買い、パソコンや携帯で、朝・昼・夜、聞いています。
    1・2はもうテキストは買いませんが、リスニングは欠かしません。
    少しづつでも確実に力になっていきます。
    私でもできているのだから、あなたにもできますよ。
    気を付けていってらっしゃいませ。


    お礼

    英語に関しては毎度帰国するたびに深く反省してしまいます。
    無理なく勉強する為に、仕事の行き帰りにスピードラーニング等しようかと考えたりしましたが実行に移せてないないのです。
    「読み書き」と「聞く話す」というのは全く別物ですね。どうしても必要な時は筆談にもちこんでしまいます。
    不精な私なので、最近はCMでやってるPOKETALKを真剣に買おうか迷ってます。

    出国時の様子等ありがとうございます。(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    桃子さん

    桃子さん

  • 回答日:2018-10-04

    おはようございます。

     一言で言うと、出入国検査ではそれほど心配されなくていいです。

     日本人とわかれば、尋ねられても(まず尋ねられないですがけど)比較的簡単

    でゆっくりとした英語で聞いてきます。時には、日本語で「コンバンワ」とか、

    「アリガト」という、挨拶程度の掛け声があるかも。そういう時には、こちらか

    らもスマイル顔で「ありがとう」と返事してあげると、検査官もニッコリしてく

    れますよ。

     ツアーで行くのであれば、まず検査官に聞かれることはないです。万が一、聞

    かれる場合を想定して、添乗員さんが検査前の並んでいる列の中で教えてくれま

    す。入国の目的は?何と言うホテルに滞在か?滞在日数は?まあ、この3つだけ

    です。パスポートを検査官に渡してから、何か尋ねられて意味がわからなくて

    も、すかさず「サイトシーイング、(数字)デイズ、(数字)ステイズ」とでも

    こちらから言っちゃえば、相手は納得してくれます。ホテル名はホテル名が英語

    で記載されている出入国カードや行程表でも見せてやればいいです。個人旅行で

    あっても、日本人とわかれば検査官はほとんど疑問を持ちません。日本人には信

    頼感を持っているんですね。

     では、イスラエルの旅を思う存分楽しまれてください。

    お礼

    日本人の印象って何で良いのでしょうね。たまに自分が日本人というアドバンテージが無かった時の事を想像しますが、とても苦労しそうなのです。
    何とか皆様のおかげで出入国の心構えができました。
    ありがとうございます!!(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2018-10-04

    私は陸路でイスラエルに入りましたが入国審査官は意地の悪い、いかにもイスラエル人らしい若い女性でした。
    私は「地球の歩き方」を広げてエルサレムの写真を見せて「私はここに行きたいのだ」を繰り返し、入国審査を通ることができましたが結構時間がかかりました。
    以前、私は用事があって航空会社のスタッフに英語で尋ねたところ「日本語はわからない」と返されたほど、英語が話せません。
    でも海外旅行なんてたかが遊びなのですから、英語が話せなくても何とかなると思うのですが。

    お礼

    今まで運よく何事も何とかなってきたんですが、年齢を重ねるごとに不安要素を一つでもあると気になるようになってきました。
    皆さんにたくさんアドバイスを頂いているので何とかなるかと思います。
    ありがとうございます!(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    おふろさん

    おふろさん

  • 回答日:2018-10-04

    2015年5月21日にイスタンブールよりトルコ航空で入国、5月26日にエーゲ航空で出国。22時頃で入国者は多く有りませんでした。先の家族連れは家族全員で審査を受け色々質問をされてる様でしたが別に問題無く私もカウンターに進みました。一般的には二個一で半オープンなカウンターですがこの時は電話ボックスを小さくした様な個室タイプの三連で一組でした。担当官は女性でした。審査場はうるさくは無いのですがこの小さなボックスに反響して聞き取ることが出来ません。決して高飛車では無く易しい単語です。難聴障害者で補聴器を通しても聞き取ることが出来ません。三度ほど繰り返し声の調子が高くなります。これでは別室送りに成る。そこで必ず作成する英文の全旅程のTraverl Pransと時系列で綴じた各種予約表、eチケットのファイルを提出5分程でスタンプ替りの小紙片を渡され進むと自動改札みたいなゲートがあり紙片のバーコードを当て通り抜け荷物受取(ここに両替所が在ります。深夜着時は便利です。)、税関と成ります。税関は片側のみカウンターが有り検査官全員で中国人の荷物検査に奮闘中で誘導の人も居なく先の家族連れと顔見合わせ素通りしました。約一時間半、税関で検査受けると二時間でしょうか。24時30分くらいの乗合タクシーでエルサレムへ。26日05:30のエーゲ航空でアテネ経由ロードス島へ出国。当日はハイファイより電車で24:00頃空港着。早く着きすぎても警備で入れてくれない口コミが有ったのですがそれも無くエレベーターホールでは雑魚寝の若者たちがおり物々しい警備は何処にの状態。銃を持った警備はアジア空港の方が多い。出発表示板にはまだ案内無し。01:30頃該当便表示。この表示に保安検査所の表示(ABC・・)が有る。保安検査は3時間前から開始され指定ゲートを通り旅券、eチケットを提示するとディスクを指定される。旅券、eチケットチェック後中国韓国日本語で書かれた質問表にYES/NOで答える。自分の荷物か?自分で荷造りしたか?預かった物は無いか?10項目程の質問です。荷物はこの時スキャンされる。完了後荷物に検査済みタグが掛けられる。あとはそのエリアに有る航空会社のカウンターへ行チェックイン。ところが並んでるところへ二人の女性係官が来て再度同じ検査を繰り返され新しい検査済みタグを掛け変える。見てると一人旅は殆ど再検査を受けてた。搭乗券を受け取り出国審査へ。旅券、搭乗券提出で言葉なく出国の紙片を受け取る。最後のハードルは自動改札機様へ紙片のバーコードをタッチし無事開くと待合室。出入国カードは有りません。滞在中スタンプ代わりの紙片は一度も使いません。また旅券の提示もホテルチェックイン時位で長距離バス、列車利用時も不要。英文と日本語の旅程表は必ず作成します。タブレット端末等へも入れますが必ず紙への印刷物を作り所持します。端末等は補助です。日本語は家族用。英文は横軸にDD/MM,DEPARTURE POINT,DEPARTURE,FILGHT,ARRIVAL,ARRIVAL POINT,STAY POINT,HOTEL,COUNTRYで全日程を書き込みB5ファイルの表紙裏に張り付けeチケット、他交通機関、ホテル予約表をファイルし当該日を必ず一番上に来るように差し替えます。他語言の出来不出来の前に聞こえないし突発難聴で手話も出来ない。静かな場所では聞き取り可能ですがハングリーイングリッシュのみです。エルサレムは特異な街です。歴史を知ると何処よりも好奇心を刺激されます。冷めた様なイスラエル人ですが困った時話すと本当に親切です。トルコ、イスラエル、ロードス島、トルコと20日間の一人旅でしたが貴重な思いでです。歴史と迷路と他人種のエルサレムをお楽しみください。蛇足・・物価高イです。水など日本のビール並み。食事も躊躇はしませんが値段の割には・・。アラブ地区が安い様な気がします。安息日もアラブ地区は余り関係無いようです。

    お礼

    だんだん出入国時の様子がイメージできるようになってきました。
    ありがとうございます。
    やはり作ったスケジュール表を紙だけでなく、スマホに同じものを保存しておくという保険は、しておいて損はなさそうですね。
    まだまだ出発まで時間があるので、用意しようと思います。
    ありがとうございます!
    (by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    jujusmdさん

    jujusmdさん

  • 回答日:2018-10-03

    もう何年もまえのことですので、事情は変わっているかもしれませんが、入国審査は厳しいです。質問は英語です。アラブ系でないイスラエルの国民は大半が非常に流暢な英語を話します。日本人に関しては概ね友好的ですが、みなりとかで判断されますし、もちろん担当官の個人差があるでしょう。

    英語がほとんど聞き取れない、話せないというのは、率直に言って、かなり無謀だと思います。イスラエルはパレスチナ自治政府の管理下の地域も有り、国境地域はいつ戦争になってもおかしくない状態です。イスラエルは決して観光国ではありません。日本人には観光地と考えられているエルサレムなども、宗教的な聖地です。

    特に入国、出国、荷物のチェックは厳重ですので、少しは英会話ができないと、別室に連れて行かれてマンツーマンで審査となり、かなり時間を要することになるかもしれません。

    あと、少なくとも数年前には、イスラエルには韓国人と中国人はほとんどいませんでした。特に中国人観光客は皆無の状態という世界でも珍しい国です。言い換えれば外国語が不得手な観光客慣れはしていないということでもあります。そこは要注意でしょう。

    入国審査では、日本人には就労関係の質問はないと思いますが。特に、目的や知人の有無、などを聞かれますので、滞在先と目的地は英文の文章にまとめておくのが良いでしょう。観光地の訪問先、スケジュールも明記しておく方が良いです。(トルコ人などには就労目的の疑いで非常に厳しいチェックがあります)
    また、観光地以外の場所に行く予定がある場合には、かなり明確に目的を書いておく必要があると思います。いずれにしても会話でのコミュニケーションが取れないわけですから、かなり事前に資料をまとめておかないと説明のしようがありませんよね。
    ただ、荷物の検査場には、言葉が不得手な観光客のために最低限の関係会話を日本語、中国語などで書いた紙がありました。私の場合、英語の質問は聞きとれていたのですが、単に「Yes]とばかり答えていましたら、「お前、本当に意味が分かってんのか?」みたいな顔をされて、紙を見せられて再確認されました。
    つまりそういうケースは想定されているということです。

    最悪は、翻訳機に頼るという手も考えられますが。無いよりはマシです。最低限の保険にはなるかもしれません。

    お礼

    やはり色々な状況を想定しておかないといけませんね。
    万が一詳しい説明をしなければならない状況になった場合に備えて、旅程を説明できる資料を用意しておこうと思います。
    あと空港で私の様な人の為の用紙があるのですね。これも知らなかったら私は現地で右往左往してると思います。
    ありがとうございます!(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2018-10-03

    Jaguarと申します。
    もう5年ほど前になりますが、エルサレムへ行きました。

    ググればたくさん出てくると思いますが、
    ベングリオンでの尋問は、出国時の激しさが有名です。

    出国時はエアラインカウンターでのチェックインの前に英語で尋問されます。
    (ちなみに入国は、アレンビー橋から陸路でした)
    私の時は、パスポートを見て、イスラム圏のスタンプ(アジアならインドネシアやマレーシアでしょう)があれば、何しに行ったのか、現地に友達はいるのか等を聞かれました。
    私も英語は堪能ではなく、TOEIC500点台なのですが、理解できるように話してくれました。
    あまりにも激しいので、途中嫌な顔をしてしまったら、
    「私たちには悲しい歴史があり。。。」的にことを言われました。
    (イスラエルの直前にはアウシュビッツに行ってたので、知ってはいましたが、激しすぎですよ)

    あまり気分の良いものではありませんが、英語の不得意な私でもなんとかなりましたし、
    日本人なら信用度は高いので、深刻な事態にはならないと思いますので、
    尋問を楽しむ気持ちで行くと良いと思います。

    尋問はさておき、聖地エルサレム旧市街での観光はとても興味深く、最高の思い出になると思います。

    お時間あれば、旅行記もみてください。
    https://4travel.jp/travelogue/10938543

    良い旅を!

    お礼

    英語が苦手な人には理解できるように話しかけてくれるのですね。
    それを聞いて安心しました。
    たまに言葉が通じてないのに同じ口調で話し続けられるので心配でした。
    旅行記参考にさせていただきます!気を付けて行ってきます。
    ありがとうございました。(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    Jaguarさん

    Jaguarさん

  • 回答日:2018-10-03

    5年前に仁川経由の大韓航空でテルアビブに行きました。
    入国審査は英語で、何しに来て滞在期間はどれ位で、どこに行くのかなどの話をしました。質問されたのか、自分から話したのかは記憶が定かではありませんが、小さい子供が一緒だったからかフレンドリーな対応でした。

    ただ、飛行機を降りてすぐの通路に私服警察官が数名立っており、男性1、2名での入国だと声をかけられることがあるようです。
    英語が分からない場合、曖昧な回答はしないことと、念のため旅の行程表を準備されることをお勧めします。

    良い旅になるとよいですね。

    お礼

    飛行機から降りて、イミグレを通過するまでは気を許してはいけないという事ですね。
    あらかじめ私服警官がいてるとわかっていると、こちらも慌てず対応できそうですね。
    一人で入国予定なのでたぶん声かけられそうです。
    ありがとうございます!!(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

  • 回答日:2018-10-03

    私は、エルアルでバンコクから入りましたが、何も聞かれませんでした。それよりも、飛行機に乗る前の尋問や荷物検査の方が厳しかったです。

    お礼

    入国より出国する時の方が厳しいようですね。
    時間に余裕をもって空港へ向かおうと思います。

    ありがとうございます!!(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    マプトさん

    マプトさん

  • 回答日:2018-10-03

    今年の3月に、テルアビブにミラノから、easy jetで入国しました。

    入国審査はいたってシンプルでびっくりしました。

    質問事項は滞在日数に入国の目的程度。ホテルの予約確認書や帰国用の航空券の提示も必要ありませんでした。

    会話はすべて英語でした。英語が通じない場合はどうなるかはわかりません。
    とても圧迫的な入国審査という口コミを事前に見ていて心配しましたが、まったくそんなことはありませんでした。

    あと、パスポートに入国スタンプを押されると・・・というコメントをよく見ますが、現在は一切スタンプは押されないので、「ノー スタンプ!」と余計なことは言わないほうが良いです。

    私はイスラエルからヨルダンへ陸路で、アレンビー橋から抜ける予定でしたので、事前にヨルダンビザを取得していました。また、パスポートにはドバイやマレーシア、インドネシアといったイスラムの国々の入国スタンプがたくさん押してありましたが、それらについてもまったく触れられることはありませんでした。もちろんイランなどのスタンプの場合は・・・でしょうが。

    出国はアレンビー橋の審査場を利用しましたが、こちらは質問らしい質問は一切なし。笑顔で世間話をするくらいにフレンドリーでした。

    ご参考までに。


    お礼

    回答ありがとうございました。

    正直「ノースタンプ」と言ってややこしくなりそうなので、スタンプを押される覚悟でした。

    入国時の様子がわかりました。少し安心しました、ありがとうございます!!(by 立駐ヒルクライマーさん)

    問題のある投稿を連絡する

    パパさんさん

    パパさんさん

イスラエルの基本情報 カテゴリー別〜 クチコミ・Q&A等の情報をまとめたページです

PAGE TOP