トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

【淡路島】絶景温泉ホテル おすすめランキング ベスト10!日帰りOK・2022年版

【淡路島】絶景温泉ホテル おすすめランキング ベスト10!日帰りOK・2022年版

photo by ちゅらさん

淡路島で日帰りもできるおすすめの温泉ホテルをランキング形式でご紹介。瀬戸内海に浮かぶ「淡路島」。神話や自然、グルメの島として知られていますが、海が見える絶景を楽しめる温泉も有名です。温泉やホテルの特徴のほか、料金やアクセスもご案内しているので、ぜひ旅行計画の参考にしてみてくださいね。

★淡路島の観光スポットを知りたいという方はこちらもチェック!
淡路島の観光&グルメ情報【2022年】遊びも食も大満喫!おすすめ22選

県民割&全国旅行支援&Go Toなど最新のキャンペーン情報をチェック!

4travel.jp

フォートラベル編集部

1位 洲本温泉 ホテルニューアワジ / 洲本温泉

このうえない解放感! 青い海と爽やかな風に触れながら特別なひとときを

淡路島の原風景・棚田をイメージした「淡路棚田の湯」と日本創世の物語をモチーフにした「くにうみの湯」の異なる泉質を持つ2つの浴場が評判のホテルです。くにうみの湯はミネラルたっぷりのにごり湯。空を眺めながら温泉が楽しめる枕湯など多彩な風呂も人気です。サウナや水風呂も完備していますよ。露天風呂付きスイートルーム「ヴィラ楽園」宿泊者専用のスカイラウンジ「天上の桟敷」では、ホテル最上階からの絶景が楽しめます。目の前には大阪湾や紀淡海峡などの大パノラマ! 淡路島ならではの新鮮な海鮮ランチなど、食事と温泉入浴券がセットになった「日帰り昼食プラン」も評判です。潮の香りがアロマのように心地よい絶景温泉で癒やされてみませんか?

日帰り昼食プラン:3,300円〜
アクセス:洲本I.C.から車で約15分、洲本バスセンターよりホテルの送迎バスで約5分

クチコミ:洲本温泉ニューアワジヴィラ楽園でまったり温泉 眺めよし!

うさこままさん

初めてのニューアワジグループはヴィラ楽園に宿泊しました。噂通りとてもよかったです。私は部屋からの眺めが一番気に入りました。オーシャンビューが素敵だったし、お部屋の露天風呂からの朝日はリフレッシュできました。広めのお部屋での部屋食……もっと見る

2位 南あわじ温泉郷 ホテルニューアワジ プラザ淡路島 / 南あわじ温泉

カップルでも家族でも心に残る夕日を望める絶景温泉付きのホテル

風景に溶け込むような浴槽のある離れ「別邸 蒼空」。四国と淡路島をつなぐ「大鳴門橋」や「鳴門海峡」を眺めながら、とろとろの「南あわじ温泉」に身を任せ、ゆったりと時間を過ごしてみませんか? 広いテラスに景色を眺めてくつろげる椅子が配置された部屋も! カップルで訪れて夕日を眺めれば、一生の思い出に残る旅になるはず。「別邸 蒼空」の宿泊プランでは、豪華な淡路牛を使った料理も楽しめます。淡路牛は、但馬牛のルーツでもある幻のブランド牛。少しの加熱でも脂が溶け出して、柔らかな赤身と混じります♪ 温泉でも料理でも贅沢(ぜいたく)をしたい人には最適なホテルです。淡路牛はランチ付き日帰り温泉プランでも楽しめますよ。

日帰り温泉 入湯料金:大人(中学生以上) 1,800円、子ども(3歳以上中学生未満) 1,000円
アクセス:西淡三原I.C.より車で約20分、福良バスターミナルより送迎バスで約10分(バスターミナル到着後要電話)

クチコミ:温泉がサイコー

ししょうさん

妊娠中でしたが安定期に入ったので子供が産まれる前に最後に2人でのんびりとと思い、夫婦で訪れました。誕生日と結婚記念日を兼ねておりましたので、フレンチのフルコース付きにしましがた、他の方はみなさんお部屋食だったようで、レストランは……もっと見る

3位 休暇村 南淡路 / 南淡温泉

大鳴門橋が目の前にあるさまざまな温泉を満喫できる宿

療養効果が高いと評判の「南淡温泉」が源泉の露天風呂では、眼下に広がる「鳴門海峡」や「大鳴門橋」が見晴らせる絶景が評判。海と一体になったようなデザインのインフィニティ構造は、人間と自然を融合させる架け橋のよう。絶景が楽しめるジェットバスもありますよ。小高い丘の上に建てられたホテルなので、温泉からもお部屋からも特等席の眺めを確保できます。ラウンジ脇の通路を抜けた場所にひっそりとある足湯は、露天風呂とはまた異なる雰囲気の自然と接することができる空間。足湯からも鳴門海峡の絶景や、逆巻くうず潮も見られるそう。フォトスポットとしても人気です。

日帰り温泉 入湯料金:大人 900円、子ども(4歳以上) 550円
アクセス:「なないろ館」から無料シャトルバスで約10分

クチコミ:南淡路休暇村で日帰り入浴

ぴーやんのママさん

日帰り入浴で利用しました。明るい南向きの露天風呂はさんさんと太陽が降り注ぎ、日焼け止めクリームを塗らなきゃ、と思わせるほどでした。大鳴門橋が見渡せます。ロビーとお風呂と階段くらいしか見ていませんが、清潔に保たれていて、いつか家族……もっと見る

★淡路島の観光スポットを知りたいという方はこちらもチェック!
淡路島の観光&グルメ情報【2022年】遊びも食も大満喫!おすすめ22選

4位 洲本温泉 ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景 <淡路島> / 洲本温泉

自慢の露天風呂はインフィニティバス! 芸術的な空間でとびきり贅沢(ぜいたく)に

海に続くようなデザインのインフィニティバスの展望露天風呂が評判の温泉施設「湯賓閣 天宮の雫」。海と一体になった幻想的な世界観が楽しめますよ。2018年に開湯した新源泉「洲本温泉 うるおいの湯」は、アルカリ性単純温泉の泉質。入浴後はツルツル・スベスベの肌が期待できるそう。極上の時間を大切な仲間たちと過ごすことができるでしょう。館内ロビーは扇形の吹き抜けで、ガラスの向こう側に広がる世界をじゃまする物は何もありません。洗練された館内には貸切風呂やレストランもあり、ここで過ごすだけでも満足のいく旅行が完成するはずです。
人気のランチ付き日帰りプランは、温泉だけでなく夏季には姉妹館「ホテルニューアワジ」にある「シーサイドプール」も無料で楽しめますよ。

日帰りプラン:3,300円〜
アクセス:洲本I.C.より車で約17分、洲本バスセンターより送迎バスで約7分

クチコミ:温泉天国

エステ大好きさん

とにかくすごい。沢山の湯舟。二つの源泉。棚田の湯を持つニュー淡路の広い風呂、露天も3つ。隣り合わせなのでどちらにも入浴か出来るというのが魅力的だ。夢泉景のお風呂は海を眺めながら入浴できる露天風呂が3つ。2階に内風呂とインフィニティー……もっと見る

5位 淡路島うずしお温泉 うめ丸 / うずしお温泉

三大美人の湯を上回る効能でスベスベに! 名物の鯛料理付きプランも

淡路島の南部にある温泉地「うずしお温泉」にあるホテル。うずしお温泉の泉質は、とろとろの湯が特徴の炭酸水素塩泉。三大美人の湯と名高い「龍神温泉」「白浜温泉」「有馬温泉」の約4倍に相当する炭酸イオン水素が含まれているそう。保湿効果が期待できるナトリウム成分もたっぷりです。部屋から大鳴門橋を望むころには見違えるような美人になっているかも。貸切風呂を利用して、仲良く混浴するカップルも多いそう。「うめ丸」に宿泊する際のお楽しみは、うめ丸の代表料理、夕食の「鯛活造りコース」! 刺身から宝楽焼き、あら煮きまでまさに鯛(たい)づくしの献立が組まれています。車エビやサザエ、あわびなど海の幸を満喫できるコースもあり、どのコースも新鮮な海鮮が味わえると評判です。うめ丸には日帰り入浴の方専用の個室があり、食事や温泉、湯上がり後の休憩と、日帰りでも温泉をゆっくり堪能できます。

日帰プラン用個室 2名1室利用時:6,600円〜
アクセス:陸の港西淡バス停よりホテルの送迎車で約15分、淡路島南I.C.バス停ホテルの送迎車で約5分

クチコミ:美味しい鱧とトロトロ温泉☆

arare705さん

母の古希祝で日帰りで温泉とハモ会席を楽しみました。会席はその名の通りハモ尽くし。お造りに天ぷら、ハモ飯、ハモの子の茶碗蒸しに鯛とサザエの宝楽焼きもついてきました!お料理にはハモと名産の玉ねぎがふんだんに使われていて甘くて美味しか……もっと見る

6位 渚の荘 花季 / 洲本温泉

おしゃれなウッドデッキに思わずため息がでるほど眺めのよい宿

エントランスを抜けた先にあるのが、ホテルの顔でもある広々したウッドデッキの「NAGISAテラス」。テラスからはもちろん、すべての客室がオーシャンビューです。「彩浴衣ブティック」でお気に入りの浴衣を見つけたら、さっそく散策を始めましょう!朝食会場も海のすぐ近くに用意されています。窓越しに見る絵画のような風景と一緒に楽しめるのは、淡路島の食材をふんだんに取り入れた新鮮で作りたての和食。華やかで栄養満点の朝ごはんから、最高の1日が始まります♪

アクセス:洲本I.C.より車で約20分、洲本バスセンターよりホテルの送迎バスで約5分

クチコミ:絶景をひとりじめ

ten-knowさん

部屋からも風呂からも紀淡海峡の海原をひとりじめできます。ホテルニューアワジ系列ホテルです。ホテルニューアワジと海に面して ホテルが連なっているのですが、 お互いの温泉を 湯めぐりできるので とてもお得です。今回は 露天風呂付きの部屋。……もっと見る

7位 海のホテル 島花 / 洲本温泉

天空を望む露天風呂! 晴れた夜は星空を見上げてロマンチックな気分に

「展望浴室 霑(てん)」は、天井までクリアなガラスで覆われた温泉。昼は大きな窓から差し込む太陽光のなか、気持ちのよい入浴が楽しめますよ。満点の星空を眺めながらロマンチックに湯に浸かる夜もおすすめ。グループホテル「淡路夢泉景」と「ホテルニューアワジ」、「スパテラス水月」の湯を、専用グラスボートでめぐる「海辺の湯巡り」も楽しめますよ。シックでモダンなデザインのホテルには、温泉だけでなく優雅で大きなプールまで併設(夏季限定)! 海外のリゾートに迷い込んだかのような雰囲気が広がっているので、気軽にバカンスを満喫したいカップルや子連れの家族にもおすすめです♪

日帰りプラン(ランチ+温泉):4,400円〜
アクセス:洲本I.C>より車で約20分、洲本バスセンターよりホテルの送迎バスで約10分

クチコミ:船での湯めぐりが楽しい

のうさん

一泊二食付き、一人10,800円でした。外観はシンプルな感じでしたが、中はとても綺麗で清潔でした。このホテル自体にも大浴場と露天風呂があるのですが、小規模なため近所の系列ホテルへの湯めぐりがおススメですとチェックイン時に説明がありまし……もっと見る

8位 あわじ浜離宮 / 南あわじ温泉郷

ミシュランが認めたたたずまい……20世紀にタイムスリップできるホテル

20世紀前半のヨーロッパにタイムスリップしたかのような雰囲気と、そこからしっかりと感じ取れる和の情緒あふれるモダンなたたずまい。外装や内装をはじめ、おもてなしやサービスなどが高く評価され、「ミシュランガイド兵庫2016特別版」では最上級の快適さのホテルとして「4レッドパビリオン」を獲得しています。2階にある「専有露天風呂付客室 TypeA」は約87平方メートルもの広い和室なので、元気な子連れの家族にぴったり。「諭鶴羽山」を望むウッドテラスの脇には、清潔感のある半露天風呂があります。とろとろの温泉からあがったら、テラスやベッドで団らんの時間を迎えましょう。

日帰り温泉&夕食プラン:8,000円〜
アクセス:西淡三原I.C.より車で約5分、陸の港西淡バス停よりホテルの送迎バスで約7分

クチコミ:7月に開業したばかりの、別荘「鐸海」に泊まりました。

みどり香さん

7月にオープンしたばかりの、別荘「鐸海」に泊まりました。本館のラウンジも使えますが、鐸海専用のラウンジも使えます。淡路島牛乳も置いてありました。夕食は、鐸海内のレストランで。淡路島の食材を、バスク風にアレンジしたディナーを楽しむ……もっと見る

9位 夢海游 淡路島 / 洲本温泉

間接照明が照らす上質な空間! 大阪湾の夜景に2人の気分は最高潮

「夢海游 淡路島」本館8階にあるステラテラスは、間接照明がムードを演出する上質な大人の空間。カップルで訪れて、キラキラと輝く海岸線を見つめながら語らえば、2人の気分は最高潮に。本館6階には『古事記』などに記された淡路島が舞台の「国生みの神話」をモチーフにした大浴場を持つスパフロア「海風」があります。緑豊かで神秘的な雰囲気の風呂に身を任せているうちに、身も心もとろとろに。日ごろのストレスがたちまち消えていきそうです。
日帰りの方には、ホテル最上階にある個室料亭「磯辺亭」でいただくランチと温泉がセットになった日帰りプランがおすすめです。個室を利用できるので磯辺亭からの絶景を臨みながらのんびりできますよ。「淡路島牛丼」や淡路島名物や新鮮な海の幸の会席料理など、お腹も満足すること間違いなしです。

日帰りカジュアルプラン:3,800円〜
アクセス:洲本I.C.より車で約16分、洲本バスセンターよりホテルの送迎バスで約5分

クチコミ:リニューアルされた綺麗な館内

さんさん

今回は15時にチェックインして存分に温泉旅館を味わうプランに。本館と別館に1つずつ温泉があり、それぞれ女湯と男湯で作りが違うので、朝晩含めると4種類のお風呂を楽しむ事ができます!二年前にリニューアルされたばかりのようで、部屋も温泉も……もっと見る

10位 洲本温泉 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ <淡路島> / 洲本温泉

統一感のある貸切風呂があるシンプルイズベストを体現するホテル

2018年に掘り当てられた洲本温泉の新源泉「うるおいの湯」が楽しめる絶景温泉のホテル。この湯をゆっくり堪能するなら、貸切風呂がおすすめ。貸切風呂は宿泊者限定の特別な空間です。椅子などのインテリアも含め、木の温もりが感じられる「貸切風呂 晴雨」は、特に人気が高いそう。16畳の和室とフローリングの部屋「波の音 type1 和モダン」はシンプルイズベストを体現したようなお部屋。のんびりくつろいだ後は、淡路島が世界に誇る海鮮を使った豪華な料理が待っています! ウニやイセエビなど、豪勢な食材を前に箸が止まりません。
このホテルでは、平日限定0泊2食付きで部屋も利用できる日帰り専用「温泉のんびりプラン」が評判。食事はリラックスして楽しめる部屋食。宿泊したくても時間がない! という方にもおすすめです。

日帰りプラン(昼食付き):8,250円〜
アクセス:洲本I.C.より車で約18分、洲本バスセンターよりホテルの送迎バスで約8分

クチコミ:2度めの宿泊

GsArkさん

とにかくコスパが良い。あと気に入っている点は、全ての部屋から海が見える大きな窓があるので朝日がとても綺麗!全体的にリニューアルしているので、食事処もすごく素敵で落ち着く空間です。食事も美味しい。スタッフが外国人が多く、日本語がま……もっと見る

番外編 美湯 松帆の郷 / 岩屋温泉

お土産も買えるスーパー銭湯! 「明石海峡大橋」の夜景は記念日にもおすすめ

番外編として紹介したいのがこちら! 天然ラドン温泉と淡路島近海の新鮮な魚介類を使った食事が楽しめるスーパー銭湯「美湯 松帆の郷」です。名産の「フルーツたまねぎ」などを買えるショップも併設されていますよ。明石海峡大橋を渡ってすぐの「岩屋温泉」にあるので、観光からの帰りにも便利ですよ。露天風呂からは、温泉に浸かりながら明石海峡大橋を一望することができます。22時まで営業しているので、夜景を楽しみたいという希望にも確実に対応。明石海峡大橋は、その月の誕生石をイメージした色にライトアップされるため、誕生日にもおすすめ。

料金:大人 700円、子ども(4歳〜小学生) 400円
アクセス:岩屋ポートビルから無料送迎便あり

クチコミ:明石海峡大橋展望、絶景露天風呂

昔素潜り名人さん

ここは食事もできる日帰り温泉ですが、風呂も食事処も展望最高です。明石海峡大橋の眺めが素晴らしい。食事はタコ飯と淡路バーガーを注文。タコ飯はちょっとB級な感じですが、甘い玉ねぎが美味しいバーガーはなかなかのものだと思いました。もっと見る

自然や食事だけじゃない! 淡路島の魅力は"とろとろの温泉"にアリ

淡路島の魅力は、豊かな自然と抜群の素材を生かした食事だけではありません。絶景を楽しめるとろとろの温泉がたくさんあり、いずれも優劣をつけがたいすぐれた施設ばかりです。宿泊して心からおもてなしを受ければ、日ごろの疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。時間がないという人は、日帰りで温泉やランチを楽しめるプランで楽しんでみてはいかがでしょう。次の休日は淡路島に出かけて、身も心も癒やされるような旅をしてみませんか?

★淡路島の観光スポットを知りたいという方はこちらもチェック!
淡路島の観光&グルメ情報【2022年】遊びも食も大満喫!おすすめ22選淡路島のお得な宿泊プランのあるホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

兵庫の特集

兵庫の特集一覧

エステ・スパ・温泉の特集

エステ・スパ・温泉の特集一覧

兵庫でこの時期人気の旅行記

兵庫の旅行記一覧