トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

ドイツお土産おすすめ12選! 定番の飲食品からおしゃれな雑貨まで

ショッピング 2018/09/18

4travel.jp

フォートラベル編集部

バームクーヘン、オーデコロン、ぬいぐるみ。ドイツ発祥の製品は日本人にも馴染みのあるものが多いです。おいしい飲食品やおしゃれな雑貨など、よろこばれるドイツのお土産をご紹介します。

※2018年9月現在のレートは1ユーロ:約129円ですが、この記事ではわかりやすくするため、1ユーロ:130円で計算しています。

ドイツのおすすめお土産を紹介!

1. 「ダルマイヤー」のコーヒー

一流デリカテッセン(総菜屋)として知られる「ダルマイヤー」はコーヒーに特に力を入れており、コーヒー好きに高く評価されています。品揃えが豊富なので、お土産を渡す相手の好みを把握しておくといいかもしれません。自分でコーヒー豆を挽くような、コーヒーにこだわりのある方へのお土産にぴったりです。

プロドモ500g:約6ユーロ(約780円)

クチコミ:Dallmayr

jasmineさん

以前、ドイツに住んでいた友人に教わった「Dallmayr」。コーヒーが有名のようで、買ってみたら、私の好きな酸味が少な目のタイプのコーヒーでかなり美味しかったです。今回はチョコレートも買ってみましたが、さすが!Dallmayr。美味しかったです。もっと見る

2. 「ロンネフェルト」の紅茶

高級ホテルのサービスに見合う最高級の紅茶を提供するという考えのもと、1823年から紅茶の販売を続けてきた「ロンネフェルト」。直営店では茶葉の量り売りのほか、お土産にしやすいティーバッグも販売されています。豊富なラインアップは公式サイトで確認できますので、チェックしてから行くとスムーズかもしれません。

ロンネフェルト紅茶100g:約4ユーロ(約520円)~

クチコミ:購入できる唯一の店舗 種類が多く、すばらしい

ちはるさん

お茶の種類が多く迷います。お薦めの茶葉が10種類くらいおいてあり、フルーツやナッツやお花などとミックスされた状態を見たり、香りをかぐことができます。3種類試飲のお茶がありましたが、小さな紙コップではなく、一人ずつティカップで提供され驚きました。人気のお店のようで、お客さんの足はたえませんでした。もっと見る

3. ドイツビール

ドイツと言えば、と聞かれたら「ビール」と答える人も多いだろうと思います。税金や国際線持ち込み制限の関係で多く持って帰るのは難しいですが、やはりビールもおすすめのお土産の1つです。ドイツビールの特徴は、基本的に大麦、ホップ、水しか使用していないこと。コーンスターチなどを使用していない、混じり気のないおいしさを味わうことができます。

瓶ビール500ml:約1ユーロ(約130円)
※4本以上持ち帰る場合、1リットルあたり200円課税されます。

4. 「クノール」の粉末ドレッシング

カップスープで知られる「クノール」はドイツ発祥のブランドです。水、オリーブオイルと混ぜて使用する粉末ドレッシングはドイツの家庭でよく使われている商品。これさえあれば、ドイツのサラダの味を気軽に楽しむことができます。ドレッシングを何本もお土産にすることはあまりないかもしれませんが、粉末ドレッシングであれば、2~3種類渡すことも容易でしょう。日本人の味覚にも合う、評判のいいお土産です。

粉末ドレッシング5パック:約1~2ユーロ(約130~260円)※店舗によって価格が前後します。

5. 「ハリボー」のグミ

1920年創業のハリボー(HARIBO)は、世界最大のグミ製造会社です。日本でも、コンビニやスーパーなどで販売されているのを見かけますが、本国ドイツの直営店では100種類以上のハリボー製品が販売されており、好きな種類を袋詰めできる量り売りコーナーもあります。ドイツのスーパーでの相場が1袋おおよそ1ユーロなのに対し、直営店は0.85ユーロとお得。量を買うのであれば、直営店に行くといいでしょう。ただし、黒いタイヤ型のシュネッケンは日本人の味覚に合わないことが多いので注意が必要です。

ハリボー・グミ1袋:約1ユーロ(約130円)

6. 「カフェ クロイツカム」のバームクーヘン

バームクーヘン発祥の店とも言われる「カフェ クロイツカム」(諸説あり)。発祥の地であるドイツでは、日本ほどバームクーヘンは一般的ではなく、熟練職人による高級菓子というような位置づけです。いくつかあるバームクーヘン専門店のなかでも「カフェ クロイツカム」は日本人観光客に特に人気のお店。日本語の案内も用意されています。日本の平均的なものと比べるとかためなバームクーヘンを、薄くスライスして食べるのが本場の食べ方です。

バームクーヘン500g:22ユーロ(約2,860円)

クチコミ:ドイツのバームクーヘン

みゅーみゅーさん

お店の奥にカフェがあり小さいですが居心地が良いカフェでした。英語のメニューがありました。バウムは日本のものと比べると固めのバウムです。売店でお土産用のバウムを迷っていると日本語の簡単なメニュー(グラム数と金額が書いてある)を見せてくれました。もっと見る

7. チョコレート

チョコレートの消費量が世界でトップクラスのドイツ。1人あたりの年間消費量は10kg前後、日本の一般的な板チョコに換算すると約200枚分にもなります。そんなドイツには高級チョコレート店も多くありますが、ここではスーパーでも買える人気のチョコレートをご紹介。「ミルカ(Milka)」と「リッタースポーツ(Ritter Sport)」はドイツの庶民に人気の2大チョコレートです。リッタースポーツの方が甘みが強いので、甘いチョコが好きな方はリッタースポーツを、甘さ控えめなチョコが好きな方はミルカを選ぶといいでしょう。

ミルカチョコ100g:約1ユーロ(約130円)~
リッタースポーツチョコ100g:約1ユーロ(約130円)~

8. 「4711」のオーデコロン

香水が流れる蛇口

フランス語の「オーデコロン」は、和訳すると「ケルンの水」という意味。ケルンに本店を構える「4711」は現存する最古のオーデコロンブランドです。ゲーテ、ワーグナー、ナポレオンなども愛用していたとされます。香水の流れる蛇口もある、観光スポットとしても面白いお店です。

クチコミ:オーデコロンの老舗

kkazuh101さん

オーデコロンの発祥地ということで老舗の4711でお土産にオーデコロンを購入しました。オリジナルのオーデコロンは、優しい感じの香りなので、気にならない感じです。お土産に何を買おうかと考えている方は、一度、足を運んでみてください。もっと見る

9. 「クナイプ」の入浴剤

ドイツ国内の入浴剤シェアナンバー1を誇る「クナイプ」。2億5000万年前の古代海水を精製した岩塩を使用し、ミネラルを豊富に含んだバスソルトは、保温作用、美肌作用に優れています。また、日本未上陸のバブルバス入浴剤SCHAUMBAD(シャウムバド)もおすすめです。

バスソルト1ボトル:約3.5ユーロ(約455円)~
シャウムバド1ボトル:約3ユーロ(約390円)~

10. 「シュタイフ」のテディベア

世界最初のぬいぐるみを作ったとされる「シュタイフ」のテディベアは、職人が1つひとつ手作りしている高級品です。通常、手のひらサイズのものでも約15ユーロからになりますが、「シュタイフワールド」のアウトレットショップでは約10ユーロ(約30%オフ)で購入できる規格外品(小さなミスがあるもの)も販売されています。

テディベア:約10ユーロ(約1,300円)~

クチコミ:思ったより楽しめます

cooさん

友人が行きたいということで行ってみたのですが、ぬいぐるみが特別に好きでもない私でも結構楽しめる内容となっています。日本語音声が流れてまずは小部屋の中へ。そこでマルガレーテ・シュタイフという女性がどのような女性だったのかという話から始まり、彼女の作り出したぬいぐるみの世界に導かれていきます。数えられないほど沢山のぬいぐるみにびっくりします。上手に演出されています。もっと見る

11. 布巾

ドイツの布巾は非常に優秀で、お土産でよろこばれることも多いです。なかでもおすすめなのは「Schwammtuch」(スポンジ布巾)。商標ではないので、さまざまなメーカーで製造されています。特徴は吸水性と乾きの良さで、シンクやテーブルを拭く際に重宝するでしょう。すすいだ後は、干さずに置いておくだけであっという間に乾きます。値段も安く、使いやすさも抜群なお土産です。

スポンジ布巾5枚:約1ユーロ(約130円)

12. 「フェイラー」の織物

ドイツ生まれの高級織物店「フェイラー」はドイツに2店舗しかありません。うち1つはチェコとの国境付近にあり、アクセスが大変なので、フランクフルトのお店に行くのがおすすめです。デパートでもフェイラー製品を購入することは可能ですが、直営店の方が、品揃えが圧倒的に豊富。高品質で、日本で購入するよりリーズナブルなフェイラー製品はお土産にぴったりです。

ハンドタオル:約30ユーロ(約3,900円)~

クチコミ:Feiler

jasmineさん

「Feiler」は、有名なので、名前だけは知っていたのですが、どうも高級なイメージがあり、今まで興味がありませんでした。友人で「Feiler」の大ファンの人がいて、高いけれど丈夫で長持ちするとすすめられてからは私もファンになりました。確かに質がいいです。もっと見る

ドイツのおすすめお土産いかがでしたか?

欲しいお土産が見つかったら、ドイツへの旅を計画してみませんか?ドイツのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ドイツの特集

ドイツの特集一覧

ショッピングの特集

ショッピングの特集一覧

PAGE TOP