トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

オーストリア観光スポットおすすめ16選! ベストシーズンはいつ?

4travel.jp

フォートラベル編集部

中世の雰囲気が残る町並みに、「世界でもっとも美しいカフェ」や「世界一美しい図書館」など美しい観光スポットが集まっているオーストリア。今回は音楽の都ウィーン、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台になったザルツブルクを中心にご紹介します。

オーストリアのおすすめ観光スポットを紹介!

オーストリア観光のベストシーズンは?

ヨーロッパのほぼ中央にあるオーストリアには日本と同様四季があり、7月が平均気温約20度ともっとも暑く、1月が平均気温約0度ともっとも寒いです。7月、8月は35度を超える日もありますが、湿度が低いため日本と比べると涼しく感じるでしょう。

オーストリア観光のベストシーズンは平均気温が15度前後ともっとも過ごしやすい5月、6月、9月。10月も前半は過ごしやすいですが、後半になると一気に寒くなっていきます。

1. シェーンブルン宮殿と庭園群 / ウィーン

ウィーンでもっとも多くの観光客が訪れるスポット「シェーンブルン宮殿と庭園群」は、1996年に世界遺産に登録されました。マリー・アントワネットが15歳まで過ごした宮殿で、日本の少女漫画ファンのなかには『ベルサイユのばら』の冒頭、泉ではしゃぐアントワネットの姿や、モーツァルトの演奏会エピソードが印象に残っている人も多いでしょう。庭園を見てまわることができるほか、宮殿2階の約40室を見学することができます。

クチコミ:時間をかけてゆっくり見て欲しい

paricoさん

ウィーンの中心地からも近いので、是非訪れて欲しい場所です。見た目は可愛らしい宮殿ですが、中は豪華絢爛。チケットが前もって購入出来なかった時は、午後からだと比較的すいています。せっかくなので、庭園も動物園もグロリエッテも見て欲しいです。グロリエッテの方の出口からもバスで地下鉄の駅まで行く事が出来ます。もっと見る

2. ウィーン歴史地区 / ウィーン

ウィーン中心部を取り囲む1周約5kmの環状道路を「リンク」と言います。リンク周辺から内側の「ウィーン歴史地区」は2001年に世界遺産に登録されており、ウィーンの中心的なスポットが集まっているエリアです。石畳の道路と観光用の馬車が当時をほうふつさせます。

クチコミ:大都市ウィーン

q._.pさん

中欧ヨーロッパの他の国と比べると規模が大きく、大都会という感じ。オペラ座や学友協会では毎日のようにクラシックコンサートが開催されているので観光客でも行きやすい。ケルントナー通りは土産店やカフェがたくさんあり、一日中楽しめる。夜は教会コンサートも楽しめる。もっと見る

3. シュテファン大聖堂 / ウィーン

ウィーンの町の中心にそびえ立つ、シンボルのようなスポット。高さ137mの南塔からは、ウィーンの町を一望することができます。宗教彫刻の見事な聖堂内を見学することも可能で、全長107mに及ぶ内陣に18の祭壇があります。なかでも「主祭壇」、「ピルグラムの説教壇」は必見です。

クチコミ:夜はライトアップされて幻想的

marble8201さん

ウィーンの中心にそびえる寺院なので日中はたくさんの人々で混雑していますが、夜は人も少なく、ライトアップされた外観も教会内部もとても幻想的で美しかったです。わりと遅くまで入れるようなので、時間が許せばぜひ夜にも行ってみてください!もっと見る

4. 美術史美術館 / ウィーン

「マリア・テレジア像」を「自然史博物館」と挟む形でリンク沿いに建っている「美術史美術館」。ウィーンを代表する美術館で、16世紀に活躍した画家ブリューゲルのコレクションで特に知られています。「世界でもっとも美しいカフェ」と称される館内のカフェにもぜひ足を運んでみてください。

クチコミ:有名な絵がたくさんあります

paricoさん

一番の目的はラファエルの「草原の聖母」、マリーアントワネットの肖像画。一番人気だったのは、バベルの塔でした。他にも美術の教科書で見た絵がたくさんありました。内側を見てから、外側を見ると周りやすいと思いました。絵画だけでなく、エジプトやローマの物もあります。もっと見る

5. ウィーン国立歌劇場 (国立オペラ座) / ウィーン

リンク沿いにある「ウィーン国立歌劇場 (国立オペラ座)」は、ヨーロッパ三大オペラ劇場の1つと言われています。ウィーン国立歌劇場の楽しみ方は主に2つ、夜の「オペラ観劇」と昼の「内部見学ガイドツアー」です。オペラ観劇の際はドレスコードがあり、特にランクの高い席の場合、男性はジャケットにネクタイ、女性はドレスやワンピースを着て行くのがよいでしょう。

クチコミ:内部見学ツアーに参加しました

めろんぱんさん

7~8月は公演がお休みなので代わりに内部を見学できます。ヴィエナパスは使えません。チケット9€。他の方のクチコミを見たら日本語のガイドツアーもあったと知りました。知らずに英語ツアーに参加しました。舞台裏まで連れて行ってもらえたのには感激しましたし、VIPルームが見学出来たり客席にも座らせてもらえました。もっと見る

6. ベルヴェデーレ宮殿 / ウィーン

ウィーン歴史地区とウィーン中央駅の間に建つ「ベルヴェデーレ宮殿」。ベルヴェデーレ(美しい眺め)の名前のとおり、上宮からは美しいウィーンの町を眺めることができます。

クリムト『接吻』

見どころは何と言っても世界最大のクリムトのコレクション。19世紀から20世紀にかけて活躍したオーストリアの画家クリムトの代表作『接吻』のほか、ウィーン画家のコレクションが充実しています。

クチコミ:接吻は魂が揺さぶられる絵です・・・クリムト・シーレの良さは本物を見なきゃです・・

mikanさん

この旅で、一番印象に残ったのが、この宮殿のクリムトの接吻です。これほど実物とコピーの印象が違う絵はないんじゃないかと思います。実物は180cm四方もの大作で、官能的なのに危うさを感じる・・豪華なのに退廃的な・・一瞬で釘付けになり動けなくなりました。他のクリムトの絵も素敵です。シーレの絵も・・深い悲しみからくる独特な色遣いに・・長時間かけて絵を鑑賞すべき場所です。クリムト、シーレファンになりました。もっと見る

7. ホーフブルク宮殿 (王宮) / ウィーン

美術史博物館とリンクを挟む形で建っている「ホーフブルク宮殿 (王宮)」。神聖ローマ帝国、オーストリア帝国の皇帝家であったハプスブルク家が13世紀後半から20世紀前半にかけて住居としていた王宮で、2,500以上の部屋を有しています。外観だけでもすばらしいですが、時間があるのであればホーフブルク宮殿内部の見学もしたいところ。ハプスブルク家の食器コレクションや、「皇帝の部屋」など見どころ満載です。

クチコミ:ハプスブルグ家の銀器コレクションは必見

もっと旅したいさん

オペラ座から徒歩数分。中でも目を引いたのは、銀器コレクション。圧倒的な数・種類はもちろん、嗜好を凝らして制作されたコレクションのレベルの高さに驚きを隠せません。もちろん、皇帝の部屋やシシーのドレスや愛用品なども楽しむことができました。もっと見る

8. オーストリア国立図書館 (プルンクザール) / ウィーン

ホーフブルク宮殿の一角にある「オーストリア国立図書館 (プルンクザール)」は世界一美しい図書館と言われています。蔵書数は数百万冊とオーストリア最大。そのほか、数百に及ぶ天球儀、地球儀などが揃う「地球儀博物館」や、世界最大のコレクションを誇る「パピルス博物館」なども併設されています。

クチコミ:木曜日は夜までやっています

paricoさん

世界一美しいと言われる図書館。高い本棚にたくさんの書物たち、階段梯子、美しい天井。何もかもが美しく、圧倒されます。木曜日は夜9時まで開いているので、夕方訪れました。空いていてじっくり見る事が出来ました。もっと見る

9. 楽友協会ホール / ウィーン

リンクの少し外側、ウィーン国立歌劇場の近くに建っているのがウィーンフィルハーモニー管弦楽団の本拠地「楽友協会ホール」。世界一の音響とも言われる、金箔で装飾された大ホールでのコンサートをぜひとも体験していただきたいです。目にも耳にもぜいたくなひと時を味わうことができるでしょう。

クチコミ:美しく、響きも素晴らしい黄金のホール

カッツェさん

この日は年配のご婦人、紳士が多く、きらびやかに着飾っている人はいませんが、男性はスーツ、ネクタイ、女性はジャケットにパンツ、またはスカートといった、きちんとした格好をされている方が多かったように感じます。響きも素晴らしく、「黄金のホール」という名にふさわしい美しさでした。もっと見る

10. ペーター教会 / ウィーン

ウィーン旧市街中心部にある「ペーター教会」は、少し奥まったところにあるためか、静かで落ち着いたスポット。ロットマイヤー作の天井画『聖母マリアの被昇天』は必見です。また、ほぼ毎日オルガンコンサートが開催されているため、時間が合う方はコンサートを聴きに行くのもよいでしょう。

クチコミ:オルガンコンサート

りゅうばれいさん

音楽の都ウィーン。今回コンサート鑑賞などは手配していなかったので、無料のオルガンコンサートがあるとガイドブックにあったので、こちらのペーター教会を訪れました。周辺が観光地で人も多かったので、入れないほど混雑しているのかと思いきや案外すんなり座って聴けました。教会内もフレスコ画が美しく、なんとも心地よいコンサートでした。もっと見る

11. 市庁舎 (市庁舎公園) / ウィーン

リンク沿い西側に位置する「市庁舎」は、5本の尖塔を有しているのが特徴で、中央の塔は98mあります。これは建設当時近くのヴォティーフ教会が99mあり、その高さを超える建物の建設が許されなかったため。市庁舎を建設した建築家フリードリヒ・フォン・シュミットは、高さ5mの騎士像を塔の上に載せて反抗したという逸話が残っています。

クチコミ:お城のような存在感

mamusunさん

こんな市庁舎見たことがない!というほど美しい市庁舎。日本ではこんな歴史古い美しい市庁舎ってなかなかないですよね。尖った塔が印象的で、まるで宮殿のような美しさで、ツアーで説明を受けるまで市庁舎だと分からなかったほどです。ネオゴシック様式の建物でふんだんに彫刻や装飾が施されています。市庁舎としては大変豪華な建物ではないでしょうか。こんなの今まで見たことがありません!驚きました。もっと見る

12. ザルツブルク市街の歴史地区 / ザルツブルク

ザルツブルクは「ザルツァッハ川」を挟んで西側が旧市街、東側が新市街と分かれています。旧市街は「ザルツブルク市街の歴史地区」の名称で1996年に世界遺産登録されており、「ホーエンザルツブルク城塞」や「レジデンツ広場」といった観光スポットが集まっています。また、旧市街はミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台となった場所なので、事前に映画を見ておくとより楽しめるかもしれません。

クチコミ:サウンドオブミュージックの景色があちこちに

めろんぱんさん

サウンドオブミュージックのロケ地となった場所があちこちにあります。ミラベル宮殿、ノンベルク修道院、ザンクトペーター教会の墓地などなど。旧市街は徒歩でも回れますが、バスやトラムを上手く利用して効率よく廻ることをおすすめします。もっと見る

13. ホーエンザルツブルク城塞 / ザルツブルク

ザルツブルクの町を見下ろすメンヒスベルクの丘の上にあるホーエンザルツブルク城塞。歩いてのぼると約40分かかるので、数分でのぼることができるケーブルカーを利用するのがおすすめ。日本語のオーディオガイドを聞きながら城の内部を見てまわることができますが、オーディオガイドツアーの申込所を見逃してしまう人も多いようなので、見逃さないようにケーブルカーを降りたらまずはツアー申込所に向かうとよいでしょう。

クチコミ:ケーブルカー利用で

めろんぱんさん

上りはケーブルカーで下りは徒歩で降りました。傾斜がかなりキツイので上りはやはりケーブルカーをおすすめします。手すりなどありませんから下りも足元に気をつけて降りてください。ケーブルカーはザルツブルグカードが利用できます。展望台からの旧市街の眺めは最高です。もっと見る

14. モーツァルトの生家 / ザルツブルク

中央の黄色い建物が「モーツァルトの生家」

600曲以上の作品を残した、音楽史にその名を刻む天才、モーツァルトの生まれた家がザルツブルクにあります。「モーツァルトの生家」は現在、一部を除いて記念博物館となっており、モーツァルトの生まれた部屋や、モーツァルトが少年時代に使用していたヴァイオリンなどを見ることができます。

クチコミ:モーツァルトの生まれた部屋も見られる博物館

せーらさん

説明版があちこちにあるので、興味を惹かれた展示物の説明は読めました。モーツァルトの使っていた私物や楽譜、手紙などが展示してあります。当時の市民の生活ぶりも垣間見れるし、建物の作りも当時のままなので、個人的にモーツァルトの住居より気に入りました。もっと見る

15. ヴォルフガング湖 / ザルツブルク

ザルツブルク郊外にある湖畔の町「ザンクト・ギルゲン」に「ヴォルフガング湖」はあります。オーストリアでは人気のリゾート地として親しまれており、映画『サウンド・オブ・ミュージック』のロケ地「シャーフベルク山」を登山列車でのぼることができるなど、多彩な楽しみ方ができるスポット。遊覧船で湖上からアルプスの山々を眺めることのできるツアーも人気です。

クチコミ:遊覧船に乗りました

めろんぱんさん

ヴォルフガング湖遊覧船に乗りました。8月のよく晴れた日で、空が青々としていて、山の緑と湖の青緑色、全てが美しく夢のような景色の中を船で進みました。リゾート地のようで、湖岸には水着で寛ぐ人や泳いでる人たちが船からたくさん見えました。遊覧船は1時間に1本程度出ています。もっと見る

16. 氷の大洞窟アイスリーゼンヴェルト / ザルツブルク

ザルツブルクの中心地から約40kmの郊外にある「氷の大洞窟アイスリーゼンヴェルト」も時間に余裕があるのであればぜひ行っていただきたいスポット。全長40km以上という世界最大の氷穴で、毎年5月から10月まで(2019年は5月1日から10月27日)、内部に入ることができます。入口からの見晴らし、そして内部の氷の世界は圧巻で、満足度の高いスポットです。1点、ツアーでも10km以上の長い距離を歩くので、体力に自信のないかたはやめておいたほうがよいかもしれません。

クチコミ:ザルツブルクから1時間で行ける氷の絶景

つるだま。さん

洞窟内はひたすら階段の上り下りで、結構体力を使いますが、本当にここでしか見られない景色なので、夏の日中に時間のある方にはおすすめです。急なところもありますが、全部木の階段で手すりもあるので、小さい子でもなんとかついて来ていました。どちらかというと洞窟に行くまでの登り坂の方がきついです笑もっと見る

オーストリアのおすすめ観光スポットを紹介しました!

オーストリア旅行におすすめのスポットはいかがでしたでしょうか? フォートラベルではお得なオーストリアのツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。オーストリアのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧

PAGE TOP