トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

鎌倉で遊ぼう♪穴場やインスタ映えなど散策におすすめのスポット17選

鎌倉で遊ぼう♪穴場やインスタ映えなど散策におすすめのスポット17選

photo by Tom Sawyerさん

美しい自然に由緒ある神社仏閣、ノスタルジックな江ノ電、オシャレで愛らしい街並み……。古都・鎌倉には絵になるスポットがいっぱいです。多くの観光客でにぎわう鎌倉の外せない名所やアジサイの穴場、インスタ映え抜群の撮影ポイントなどをご紹介します! のんびり散策して鎌倉を楽しんでください。

4travel.jp

フォートラベル編集部

鎌倉おすすめスポット17選

  1. 鎌倉ってどんなところ?
  2. 江ノ電に乗ろう
  3. 1. 鎌倉を象徴する荘厳な八幡宮! 旅のはじまりはここから「鶴岡八幡宮」
  4. 2. その大きさに圧倒される鎌倉観光のマストスポット「高徳院(鎌倉大仏)」
  5. 3. 人気のアジサイ寺はかわいいお地蔵さまにも注目! 「長谷寺(長谷観音)」
  6. 4. グルメもショッピングも楽しめるオシャレな商店街「鎌倉 小町通り」
  7. 5. 紅葉の名所としても知られる北鎌倉の名刹「円覚寺」
  8. 6. 境内を染め上げる“明月院ブルー”に魅せられて「明月院(あじさい寺)」
  9. 7. “鎌倉五山”第1位! 歴史と格を感じる禅宗寺院「建長寺」
  10. 8. 青々とした竹林のなかで抹茶をいただく竹の寺「報国寺(竹寺)」
  11. 9. 霊水でお金を洗って目指せ金運アップ! 「銭洗弁財天宇賀福神社」
  12. 10. かつての縁切り寺が今はアジサイの名所に「東慶寺」
  13. 11. 江ノ電&アジサイ&猫! 魅力が盛りだくさんの「御霊神社」
  14. 12. 唐様の鐘楼門が美しい穴場的アジサイ寺「浄智寺」
  15. 13. 苔(こけ)むした石段が美しい鎌倉最古のお寺「杉本寺」
  16. 14. 源頼朝を将軍に導いた霊験あらたかな稲荷神社「佐助稲荷神社」
  17. 15. 人気の「鎌倉野菜」が買える歴史ある即売所「鎌倉市農協連即売所」
  18. 16. バラの咲く美しい洋館で文学者たちの足跡を知る「鎌倉文学館」
  19. 17. 人気アニメのあの光景が目の前に! 「鎌倉高校前駅」

鎌倉ってどんなところ?

鎌倉は、古くから風光明媚(めいび)な観光地として人気を集めてきました。鎌倉の寺社のなかには“アジサイの名所”と呼ばれる場所も多く、初夏には多くの人でにぎわいます。
映画やドラマなどに登場することも多く、2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の舞台にも決まっている鎌倉。これからますます注目度が高まっていきそうです。

江ノ電に乗ろう

海沿いを走るノスタルジックなローカル鉄道

鎌倉を訪れるならば、絶対に乗りたいのが江ノ島電鉄、通称「江ノ電」。藤沢~鎌倉間を結ぶ、100年以上の歴史を持つローカル線です。
沿線に長谷寺など多くの観光スポットがあり、移動に便利なのはもちろん、車窓から望む鎌倉の海や街並みは最高! 絵はがきのように美しい風景が窓の外を流れていきます。また、映画やドラマ、漫画などに登場したことで、江ノ電の駅そのものが観光スポットになっている場所も。たとえばドラマ『最後から二番目の恋』などに登場する「極楽寺駅」の旧駅舎は、レトロで趣深い建物が人気です。ぜひ旅の途中に記念撮影したいですね。

1. 鎌倉を象徴する荘厳な八幡宮! 旅のはじまりはここから「鶴岡八幡宮」

源頼義が開き、源頼朝が現在の場所にうつした「鶴岡八幡宮」。武家文化のよりどころであり、ここを中心に当時の鎌倉が発展していったシンボル的存在です。
鶴岡八幡宮の参道である「若宮大路」は、鎌倉駅からほど近い街のメインストリート。旅の始まりに、街の様子をながめながら歩くのにぴったりです。境内には、国の重要文化財である本宮が緑に囲まれ堂々と建ち、鎌倉の街を見守っています。その前に建つ華やかな舞殿は、さまざまな神事のほか結婚式も行われる場所。大勢の参拝客に見守られながら、歴史ある八幡宮での結婚式なんてすてきですね。

クチコミ:鎌倉第一の目的地

araraさん

鎌倉観光の第一の目的地と言ったら鶴岡八幡宮でしょう。鳥居から参道を経て本宮へ向かいます。大階段を上がると立派な本宮に入れます。この高い位置から全体を見渡すのも気持ちよかったです。当日は、新年開けて日が過ぎていないためか、多くの人……もっと見る

2. その大きさに圧倒される鎌倉観光のマストスポット「高徳院(鎌倉大仏)」

高さ約11.3m、重量約121tの巨大な「鎌倉大仏」で知られる「高徳院」。国宝である大仏は「銅造阿弥陀如来坐像」と言い、1252年に造立が始まったと伝えられています。はじめはお堂の中に収められていたそうですが、災害などでお堂は失われ、今の姿になったのだとか。
屋外にあるからこそ感じられる、周囲の緑や空を背景にたたずむ雄大さは、奈良の大仏との大きな違いの1つです。大仏像の中に入る胎内拝観ができるのも魅力的。鎌倉観光では外せないスポットです。

※胎内拝観は現在休止中です。詳細は公式サイトにてご確認ください。

クチコミ:鎌倉を代表する仏様

きままな旅人さん

江ノ電・長谷駅から徒歩10分ほどの所にあり、1238年創建された浄土宗のお寺です。1252年頃に作られた大きな鎌倉大仏(阿弥陀如来座像)が有名ですが、大仏が造られた経緯は不詳なまま国宝に指定されています。高徳院は過去に何度か訪れていますが……もっと見る

3. 人気のアジサイ寺はかわいいお地蔵さまにも注目! 「長谷寺(長谷観音)」

奈良時代に開創されたという鎌倉を代表する古刹。木造の仏像としては日本最大級の十一面観世音菩薩像(高さ約9.18m)を本尊としています。
見晴らし台からは鎌倉の街並みや由比ガ浜、三浦半島まで見渡せます。さらに、天気がよい日は伊豆大島も見られるのだとか!長谷寺は、40種類約2,500株のアジサイが観賞できる“アジサイ寺”として有名で、初夏には特に多くの参拝客でにぎわいます。緑豊かな境内を数えきれないほどのアジサイが彩るさまは、見事のひと言! また境内には、にっこり笑顔のお地蔵さまが3体並んだかわいい「良縁地蔵」が3か所にあり、お地蔵さま探しも人気です。良縁地蔵より大きく1体で立つ「和み地蔵」もあり、散策しながら探してみたいですね。

クチコミ:インスタ映えする「和み地蔵」が可愛らしい!

あまちゃんさん

長谷寺は四季折々の植物が楽しめる花寺で、鎌倉屈指のアジサイの名所として知られている。紅葉の名所でもあるらしい。ただ、我々が訪問したのは年末なので、花や紅葉は楽しめなかったが、インスタ映えする「和み地蔵」が可愛らしかった(笑)もっと見る

4. グルメもショッピングも楽しめるオシャレな商店街「鎌倉 小町通り」

「鎌倉 小町通り」は、若宮大路と平行に走る鎌倉のもう1つのメインストリート。お土産やグルメ、ファッションなどさまざまな店が軒を連ね、いつも観光客でにぎわっています。
食べ歩きにぴったりの軽食や和洋のスイーツの人気店、オシャレな雑貨を扱う店なども多く、女子旅なら盛り上がること間違いなしのスポットです。

※食べ歩きをする際は、地元の方やほかの観光客の方に迷惑が掛からないよう注意しましょう。小町通りには人気店が多数ありますが、なかでも一度は訪れてみたいのが1945年創業の老舗「イワタコーヒー店」。クラシカルな店内が鎌倉らしさを感じさせます。人気のホットケーキは、20~30分かけて焼き上げる逸品。

クチコミ:飲食店に食べ歩きにお土産に、にぎやかな裏参道

HAPPINさん

JR鎌倉駅前から鶴岡八幡宮の近くまで続く裏参道です。今では多くのお店が並び、鎌倉随一のにぎわいスポットになっています。飲食店、食べ物や、食べ歩きの屋台、お土産などなど多くの店が狭い範囲に立ち並び、近年では休日だけでなく平日でも多……もっと見る

5. 紅葉の名所としても知られる北鎌倉の名刹「円覚寺」

鎌倉時代、北条時宗が中国から僧侶、無学祖元を招き建立された円覚寺。由緒ある寺院が集まり、静けさがただよう北鎌倉エリアの代表的な寺の1つです。
国宝に指定されている舎利殿と洪鐘(おおがね)や、神奈川県の重要文化財である山門など見どころがいっぱい。禅寺らしい質実剛健な姿に心洗われるようです。また、円覚寺は紅葉の名所としても知られています。秋になると、真っ赤に染まる総門付近の大きなモミジをはじめ、境内のあちらこちらが赤や黄色に染まり、より一層趣深い雰囲気に。紅葉を楽しみながら広い境内を散策したいですね。

クチコミ:雰囲気がいい

フェルナンドさん

円覚寺というかなり有名なお寺なので人はかなり多かったです。さらに中に入ると荘厳なわび、さびの文化が感じられ非常に心が現れる感覚になりました。空にはとんびがとんでいますしストレスフルな都会生活から抜け出してここにくるのはいい気分転……もっと見る

6. 境内を染め上げる“明月院ブルー”に魅せられて「明月院(あじさい寺)」

平安末期に建立された明月庵を起源とする明月院。境内に数千本のアジサイが植えられ、長谷寺と並ぶアジサイの名所として知られています。
明月院のアジサイは、そのほとんどがヒメアジサイという1つの品種。境内を青一色に染め上げる美しさは“明月院ブルー”と呼ばれ、人気を集めています。明月院のもう1つの名物は、「悟りの窓」と呼ばれる本堂の丸窓。ぽっかりと開いた窓が景色を鮮やかに切り取ります。いつまでも眺めていられそうなほど美しく、写真撮影にもぴったりのスポット。この窓からは、普段非公開の庭園を見ることができます。窓と庭園をキレイに写真に収めるには、望遠レンズなどがあるとよいでしょう。

クチコミ:あじさいを眺めながら散策

mitchibaさん

北鎌倉駅から歩いて10分ほど、雑踏から離れた所にある明月院はあじさいの寺としてよく知られていますね。訪れたのは6月の初め頃だったので、あじさいはまだ咲き乱れるというほどは開いていませんでしたが、比較的空いている中で境内の散策を楽しめ……もっと見る

7. “鎌倉五山”第1位! 歴史と格を感じる禅宗寺院「建長寺」

1253年、北条時頼が創建した「建長寺」。鎌倉の格式高い禅寺“鎌倉五山”のなかでも第1位とされています。
境内は、国宝の梵鐘(ぼんしょう)、国の重要文化財である山門や仏殿、法堂、唐門など見ごたえのある建造物が多くあり、建長寺の歴史を伝えています。春には桜の名所としても人気。
また、建長寺は「けんちん汁」発祥の地とも言われており、建長寺のすぐそばにある「点心庵」では、建長寺直伝のけんちん汁「伝承 建長汁」をいただくことができます。

クチコミ:鎌倉らしい由緒正しきお寺

ANKOさん

 鎌倉らしい由緒正しきお寺です。 鎌倉五山の第一位、臨済宗建長寺派の大本山で、敷地も広く、落ち着いた雰囲気の禅寺です。朝9時過ぎに訪れたら、人も少なく、ゆったりとした時間を味わうことができました。 坂と階段を上った先にある奥の半……もっと見る

8. 青々とした竹林のなかで抹茶をいただく竹の寺「報国寺(竹寺)」

美しい竹林が広がり、“竹の寺”とも呼ばれる「報国寺」。報国寺を開いたのは、足利尊氏の祖父家時とも言われています。
足利尊氏が室町幕府を開いた後、鎌倉では息子の基氏が鎌倉公方として権力を握り栄えますが、4代で滅ぶことに。その栄枯盛衰を見守ったゆかりの寺院です。拝観料を納めて竹林を散策した後は、庭に面した椅子席で抹茶と干菓子をいただきましょう(別途料金が必要)。
青々とした竹や苔(こけ)むした石の美しさ、禅寺らしい自然と調和した庭のたたずまいを心ゆくまで味わって。穏やかな時間が過ごせそうです。

クチコミ:竹を見ながら過ごす静かな時間

りえさん

小さな敷地にびっしり生えた竹が美しく、気がつけば何度も訪問しています。朝早くに行くとあまり人がいないが良いですね。中でお茶が頂ける場所があるので、ゆったりと竹を見ながら休むのがお気に入りです。鎌倉駅からは少し離れていますが、決し……もっと見る

9. 霊水でお金を洗って目指せ金運アップ! 「銭洗弁財天宇賀福神社」

境内の湧き水でお金を洗うと金運がアップするというユニークな神社。
源頼朝が夢でお告げを受け、天下泰平を願ってこの地に神社を建立したと言われています。
後に北条時頼がこの水で銭を洗い一族繁栄を祈ったことから、お金を洗うとご利益があると言われるようになったそう。「銭洗い」をするには、社務所で線香とろうそくを買い、銭洗い用のざるを借ります。本宮にお参りしてろうそくと線香を奉納したら、奥宮でざるにお金を入れ、湧き水で洗いましょう。たくさん水を付ける必要はなく、お札なら端を軽くぬらすだけでよいのだそう。

クチコミ:真っ暗な参道を抜けると、そこは霊水が湧くパワースポット

さすらいのとんすけさん

参道がほら穴なのは驚きました。きずかなくて通り過ぎてしまうところでした。山を削って作られた参道。そこを抜けると山間の谷に忽然と現れる神社。いたるところに霊水が湧き出てて神秘的。特に、お金を洗う奥宮は洞窟になっていてただならぬ雰囲……もっと見る

10. かつての縁切り寺が今はアジサイの名所に「東慶寺」

男子禁制の尼寺として、1285年に開かれた「東慶寺」。当時女性からの離婚はできませんでしたが、東慶寺はこの寺にかけこめば離婚ができるという「縁切りの寺法」を持ち、多くの女性を助けました。
明治に入り、縁切りの寺法は廃止され尼寺としての歴史にも幕を下ろしましたが、今では四季折々に美しい花が咲く“花の寺”として多くの人々が訪れています。特に初夏のアジサイは人気が高く、参道に色とりどりのアジサイが咲く様子は同じくアジサイの名所である明月院とはまた違った趣があります。北鎌倉のアジサイ寺の1つとして、ぜひ訪ねてみたいですね。

クチコミ:静寂を感じるお寺

niconicoさん

歌手さだまさし氏の「縁切寺」の題材のお寺だと聞いてずっと来たいと思っていました。雨の日だったからなのでしょうか、参拝者はおらず鶯の鳴き声だけが響いていました。(その十数分後に小グループが来られ、静寂はかき消されるのですが・・)境……もっと見る

11. 江ノ電&アジサイ&猫! 魅力が盛りだくさんの「御霊神社」

「御霊神社」は、江ノ電が目の前を通ることで知られています。鳥居の向こう、ごく普通の街並みに突然江ノ電がにゅっと顔を出すのは、何とも不思議な光景。
初夏にはアジサイのなかを通る江ノ電も見ることができ、写真撮影の好スポットになります。江ノ電が街に溶け込む鎌倉らしい場所です。
さらに、御霊神社にはウッシー君という猫がおり、名誉宮司として活躍中。江ノ電とアジサイ、さらに猫と、ほかにない魅力がそろった神社です。

クチコミ:参道を江ノ電が横切っている

すけさん

極楽寺切通しから通りを一つ入ると、御霊神社への真っすぐの参道があります。この参道に江ノ電の踏切があり、江ノ電の絶好の写真スポットになっています。あじさいの季節には、この神社の鳥居近くの線路沿いや本堂の周りはあじさいが咲き乱れてい……もっと見る

12. 唐様の鐘楼門が美しい穴場的アジサイ寺「浄智寺」

1281年ごろ創建された“鎌倉五山”第4位の寺院。
鎌倉では珍しい唐様(中国風)の鐘楼門など、中国から伝わった「宋風」の様式を感じられる建造物が見どころの1つです。
また、境内奥には鎌倉七福神の1つである布袋さまの像があり、お腹をなでるとご利益があるのだとか。長年人々がなで続けたため、布袋さまのお腹はつるつるです。また、浄智寺もアジサイ寺として知られていますが、近隣のアジサイの名所に比べると穴場的存在。緑があふれる参道や境内に、鮮やかにアジサイが咲きます。おちついて観賞できるのがうれしいですね。

クチコミ:浄智寺の境内を散策 

Tom Sawyerさん

北鎌倉駅から銭洗弁財天まで歩こうと、長寿寺(亀ケ谷坂)を目指して歩いている途中、東慶寺の並びにありました。たぶんはじめて境内に入らせていただきました。参拝するにあたり、門の右横に200円入れるようになっています。ご本堂で参拝した後、……もっと見る

13. 苔(こけ)むした石段が美しい鎌倉最古のお寺「杉本寺」

奈良時代に開かれたとされる鎌倉最古の寺院。
苔むした緑の石段が、歴史の長さを感じさせてくれます。石段の両脇には「十一面杉本観音」と書かれた白いのぼりが立ち並び、独特な雰囲気。かやぶき屋根の本堂に3体の十一面観音がまつられています。仁王門には、運慶作と伝わる大迫力の仁王像が!
毎年8月10日には四万六千日大祭という大法要が行われ、この日にお参りすると4万6千日お参りしたのと同じ功徳があると伝えられています。

クチコミ:苔寺

ヤマジー0117さん

弘明寺から京急とバスを乗り継いで着きました。拝観料100円を入口で払ったらキャリーバッグを置かせてくださいました。苔むした石段が印象的でした。本堂は、内陣まで入って仏像を拝めました。さすが鎌倉一の古刹でした。もっと見る

14. 源頼朝を将軍に導いた霊験あらたかな稲荷神社「佐助稲荷神社」

参道に朱色の鳥居とのぼりが立ち並び、神秘的な風景を作り出す「佐助稲荷神社」。境内には、あちこちにたくさんの白狐(びゃっこ)がまつられています。
“鎌倉の隠れ里”と言われる地にあり、今でも周囲はひっそりとした空気に包まれています。この神社には、伊豆に流されていた源頼朝の夢に、“かくれ里の稲荷”を名乗る翁が現れ、平家討伐をすすめたという伝説が残されています。その後、頼朝は平家討伐に成功し征夷大将軍となったため、ここは“出世稲荷”と呼ばれるようになりました。
出世、開運のパワースポットとしてぜひお参りしたい神社です。

クチコミ:いつ来ても厳かな雰囲気(佐助稲荷)

カワセミ君さん

毎年一回は訪れています。小町通り界隈の喧噪とは隔絶した静謐な雰囲気に満ちていて、自然と厳かな気分になります。銭洗弁天まで来たのなら是非こちらにも足を延ばすことをおすすめします。自分は大仏ハイキングコースに上がり、大仏切り通しまで……もっと見る

15. 人気の「鎌倉野菜」が買える歴史ある即売所「鎌倉市農協連即売所」

“レンバイ”の愛称で親しまれる、鎌倉駅そばの野菜の直売所。近年人気が高まり、ブランド化してきている「鎌倉野菜」を、生産者から直接買うことができます。
この即売所の歴史は古く、1928年から続いているそう。年始以外は毎日朝8時から日没ごろまで開いています。レンバイには、低農薬で鮮度のよい旬の鎌倉野菜が多品種並びます。その色鮮やかな姿は、見ているだけで元気になれそう!
珍しい野菜も多いので、お店の方に直接食べ方などを聞いてみるのもよいですね。野菜はだんだんと売り切れていくので、午前中に行くのがおすすめです。

クチコミ:新鮮で珍しい鎌倉野菜が購入できる

ANKOさん

新鮮で珍しい鎌倉野菜が購入できるお店です。何件かの農家が店を並べ、季節毎に異なる彩りも鮮やかで珍しい数々の野菜を楽しみながら買うことができます。もちろん、新鮮で味も美味しいです。早めに行かないと、お昼には店じまいしてしまいます。もっと見る

16. バラの咲く美しい洋館で文学者たちの足跡を知る「鎌倉文学館」

美しい自然と独自の歴史や文化がある鎌倉は、多くの文学者に愛されてきました。
明治期に横須賀線が開通したことで交通の便が良くなり、川端康成や夏目漱石、芥川龍之介など、そうそうたる作家たちが鎌倉に滞在したり、住んだりしたそう。そんな鎌倉にゆかりのある文学者たちの直筆原稿や愛用品などが展示されているのが「鎌倉文学館」です。建物は旧前田侯爵家の別邸を寄贈されたもので、国の登録有形文化財。洋風と和風が混在する建築は見ごたえがあります。バラ園など庭園も素晴らしく、文学好きでなくとも訪ねてみたくなるスポットです。

クチコミ:旧前田侯爵の別邸で、由緒ある建物もバラ園もきれいでした

yoshieriさん

由比ヶ浜駅からしばらく住宅街を歩き、高い木立に囲まれた坂道を上がっていくと、雰囲気も変わってきます。 クラシックな洋館ですが和風の雰囲気も残す瀟洒な建物の内部には鎌倉にゆかりのある作家たちの本、直筆原稿、手紙、写真など、貴重な資……もっと見る

17. 人気アニメのあの光景が目の前に! 「鎌倉高校前駅」

鎌倉にインスタ映えスポットは数あれど、外せないのが江ノ電の「鎌倉高校前駅」。ホームの前に湘南の海が広がる抜群のロケーションで、ドラマやアニメ、CMなどに数多く登場しています。駅名を知らなくても、この景色に見覚えがある人は多いはず。
特に、坂を下った先の踏切とその向こうに見える海のアングルは、アニメ『SLAM DUNK(スラムダンク)』のオープニングのモデルと言われており、海外からも多くのファンが訪れる聖地として有名。

クチコミ:やっぱりここは癒しの駅です

capriさん

江ノ島電鉄では一番有名な駅だと思います海までとても近くて、ぬけも良いので景色は最高です江の島、三浦半島、湘南海岸、相模湾などなど変わりゆく景色に飽きがきませんそこに江ノ電がとてもマッチしていて、ついつい長めの癒し時間を過ごしてし……もっと見る

鎌倉のおすすめスポットはいかがでしたか?

心を癒やす自然や気持ちを清らかにしてくれる神社仏閣、旅の記念になるインスタ映えスポットなど、見どころいっぱいの鎌倉。自然と文化、オシャレと素朴さが入り混じる鎌倉へ、お気に入りの景色を探しに出かけてみませんか?

★鎌倉グルメを知りたい方は、下記の記事もチェック♪
鎌倉で食べられる絶品グルメ特集!ランチやディナーにおすすめの店15選
鎌倉のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

神奈川の特集

神奈川の特集一覧

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧