トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

【2019】ハワイ島おすすめの観光スポット15選!ビックアイランドを満喫

【2019】ハワイ島おすすめの観光スポット15選!ビックアイランドを満喫

photo by せいじさん

4travel.jp

フォートラベル編集部

大地の息吹を感じる火山、神秘的で美しい星空……。あこがれのスポットが詰まったビッグアイランド・ハワイ島には、大自然のほかにもオールドハワイの街並みが魅力的な「ヒロ」や、世界的に有名なコーヒーファーム、ウミガメに会えるビーチなど、楽しみ方が多彩! カップルから子連れ家族、親子三世代まで幅広い層に人気を集めるエリアです。本当のハワイらしさを体感したいならハワイ島かもしれません! 今回は厳選したおすすめ観光スポット15選をご紹介します。

ハワイ島の観光情報

ハワイ諸島のなかで一番広いハワイ島。スケールの大きな自然が多く残り、エリアごとにさまざまな表情を見せてくれるでしょう。

気候:1年を通して日中の気温差があまりなく、過ごしやすいでしょう。基本は半袖&ハーフパンツなどの格好でOKですが、場所によっては標高の高いところもあるので、防寒対策も忘れずに。

旅行日数:見どころいっぱいのハワイ島を満喫するなら、例えばコナで1泊ヒロで2泊など、3泊5日以上のプランがおすすめ。

現地での移動・交通:公共の交通機関が全域を網羅していないため、レンタカーなどでの移動がおすすめです。
広大な大地を車で駆け抜ければ、気分爽快! スペシャルな景色を楽しもう。

1. マウナケア山

夜空にきらめく無数の星や感動のサンセットは必見の景色

ハワイ諸島のなかでもっとも高い標高の「マウナケア山」。この山から望む幻想的なサンセットやサンライズ、満天の星空は息をのむほど美しく、感動すること間違いなしです。山頂まではレンタカーでも行けますが、時期に合ったおすすめの星や景色を教えてくれる日本語ガイド付きのツアーを申し込んだほうが、効率的で何かと安心。なお、マウナケア山の頂上は富士山よりも高い4,207m。防寒対策や高山病対策は必須です。マウナケア山の中腹にあるインフォメーションセンター「オニヅカ ビジター センター」では、英語による無料の星空観測プログラムを開催しています。

クチコミ:山頂の夕日と星空ツアーへ

saraさん

ガイドのお兄さんはハワイ在住22年のベテラン。なんでも教えてくれるとてもいい人でほんとに想い出深いツアーとなりました。山頂は酸素濃度65%だそうで、気温は1℃くらい。防寒着を借りてしっかり夕日が沈むのを見られました。感動の一言ですね。星空もわかりやすく説明してくれて、天体望遠鏡で土星を見ました。...もっと見る

2. ハワイ火山国立公園 (キラウエア火山)

今も活動を続ける「キラウエア火山」など見どころ満載の国立公園

壮大で神秘的な地球のエネルギーが感じられるスポット。圧倒的なスケールを誇り、火の女神ペレの住み家と言われる「ハレマウマウ火口」や、全長約32kmにも及ぶ「チェーン・オブ・クレーターズ・ロード」などがあります。聖地「キラウエア火山」もこの公園の一部。大自然を間近で堪能できます。公園内はとにかく広いので動きやすい格好、歩きやすい靴はマストです。場所によっては閉鎖しているところもあるので、事前のチェックは忘れずに。

クチコミ:火口を見られる

ごりさん

火口はとてつもなく大きいもので展望できる場所からは火口の大パノラマです。視界におさまりきれないほど大きな火口でした。自然の力強さも感じましたしとてもハワイの伝説もガイドさんがお話してくださったので、なんだかとても神秘的に感じる火山でした。...もっと見る

3. ワイピオ渓谷

絶景が広がるワイピオ渓谷でパワーチャージ!

ノスタルジックな風景で人気を集める「ホノカアタウン」からほど近い場所にあるのが、かつて王族が住んでいたとされる神聖なスポット「ワイピオ渓谷」。高さ最大約610mの断崖がそびえ立ち、崖下の洞穴には多くの王が埋葬されていると言われています。ごつごつとした岩肌、白い波が砕ける黒砂の海岸。展望台からの景色はまさに圧巻で、いつまでも眺めていたくなるほど。時間があれば、谷の下まで行ける乗馬ツアーもおすすめです。大自然を肌で感じられるハワイ島屈指のパワースポットで、エネルギーチャージを。

クチコミ:ハワイ島の絶景ポイント

ホッピーママさん

雄大な風景です。かつてワイピオ渓谷は王族の地で、崖の洞穴には多くの王達が埋葬されているそうです。今でも50人程度が暮らしていて、タロイモの栽培や漁業で生計を立てているらしいです。ハワイ島に来たら訪問マストです。...もっと見る

4. プナルウ黒砂海岸

アオウミガメに会えるかも! 黒い砂が特徴的な神秘な海岸

火山島ならではの景観が広がる「プナルウ黒砂海岸」。炭のような真っ黒な砂は、「キラウエア火山」からの溶岩が長い年月をかけて細かく砕けたことによるもので、白波とのコントラストが美しく神秘的です。幸福を呼ぶと言われるホヌ(アオウミガメ)の日光浴や産卵が見られるビーチとしても有名。ただ、触るのはもちろん4.5m以内に近付くのも禁止されているので注意が必要です。この地域で愛され続けるパン屋「プナルウ ベイクショップ」も注目! 庭にはテラス席などもあって、休憩スポットとしてもおすすめです。

クチコミ:高確率でウミガメに出会える黒い砂の海岸

HAPPINさん

ここではウミガメ(ハワイ語でホヌ)が甲羅干しのために海岸で休んでいる姿を見かけることができます。
今までに20~30回くらい繰り返し訪れましたがウミガメが見られなかったことことは一度だけだったように覚えています。多い時には何匹も砂浜で休んでいます。...もっと見る

5. アカカ滝州立公園

マイナスイオンに癒やされる! 州立公園内にある圧巻の滝

ハワイ島最大級の滝として有名な「アカカ滝」。約130mもの落差は迫力があり、見事な景観で観光客を出迎えてくれます。滝を見に行くまでの遊歩道は1周あたり30分程度で、子連れでも楽しめるコース。豊かな緑と色鮮やかなハワイの野生の花たちを楽しみながら散策してはいかが。アカカ滝のゲートタウンとして知られる「ホノム」も、ぜひ立ち寄りたい街。古きよき時代の面影を残す街並みには、おしゃれなカフェや有名なベーカリー、ガラス瓶のコレクションを販売するショップなどが点在していてセンスを感じます。

クチコミ:気軽にできるトレッキング☆

ちーこさん

島一周ツアーに組み込まれていました。駐車場は広く、お手洗いも完備されています。駐車場から滝がみれる展望場所までは歩いて10分もなかったと思います。木々が生い茂りとても気持ちがいいです。滝壺までは行けませんが、展望場所からでも高低差のある滝をみることが出来ます。水量も多く一見の価値ありです。...もっと見る

6. マウナケア天文台群

最先端の天文台群が並ぶ! 望遠鏡「すばる」もここにあります

ハワイ語で"白い山"を意味する「マウナケア山」は、安定した気候で湿度が低く、夜空がはっきり見えるという好条件により、山頂に世界各国の天文台が設置されています。日本の光学赤外線望遠鏡「すばる」もここにあり、日中なら内部の見学も可能。荒野に浮かぶ数々の天文台が夕陽に照らされるさまは、まるでSF映画のワンシーンを再現しているかのよう。天文台のバックにある空がピンクから紫へと染まり、星空へと移り変わる景色は、得も言えぬ美しさです。神々しい景観が眺められる貴重なスポット、お見逃しなく!

クチコミ:ハワイ島に来たならば絶対ここへ!

nanaさん

ハワイ島へ行ったら絶対に来ようと思っていた場所です。標高4200m・・・と聞いて高山病の危険が頭をよぎりますが、私たちは地元のサンセットツアーに参加したので、途中休憩も入れながら、アドバイスを頂きながら、徐々に高度を上げていくため問...もっと見る

7. レインボー フォールズ

人気タウン「ヒロ」の郊外にある、虹のかかる美しい滝

ノスタルジックな街並みが注目を集める「ヒロ」の郊外にあるのが「レインボー フォールズ」。落差約24mの滝ながら雨季の水量はかなり多くて勢いがあり、滝にはきれいな虹がかかることも。虹を狙うなら季節にもよりますが、晴れた日の午前中がおすすめです。ごつごつとした岩肌、周辺に茂る熱帯植物、あたり一帯に舞う水しぶき、そして虹。ハワイらしい景色が楽しめるスポットです。滝の展望台付近には、ダイナミックなバニヤンツリー(ガジュマル)もあり、見応え十分。要チェックです。

クチコミ:虹が見えました

kobutaさん

毎度のことながらヒロに向かう途中、雨に降られ、これでは虹は見られないとあきらめていました。滝に着いたときに、少しずつ晴れてきてしっかり虹が見られました。午前中の晴れているときがおすすめです。階段を上がって滝の上の展望台に行くと、またちがった景色が楽しめます。...もっと見る

8. ヒロ

ローカルハワイの街並みでのんびり♪ 人気の植物園も

ハワイ島最大の街「ヒロ」。大規模なショッピングエリアがあり、観光の拠点として人気の高い中心街です。とは言っても、街並みはローカルハワイな雰囲気が漂い、のんびりとしていてノスタルジック。おしゃれなカフェでホッとするもよし、「ナニ マウ ガーデン」など植物園を散策するもよし、楽しみ方はいろいろです。ヒロ発祥のスイーツ店「ビッグアイランドキャンディーズ」は店内に試食コーナーがあり、工場内の見学もできるので、子連れファミリーに特によろこばれるスポット。コンパクトながら長く滞在したくなる街です。

クチコミ:木々の緑が 大変美しい町です

rinkoさん

ヒロはハワイ島の西側とは気候がまったく異なり、雨がよく降り蒸し暑く、緑が多い(美しい)です。ダウンタウンは日本人が移民として暮らしていた頃を思わせる、レトロな建物がノスタルジックでなぜか懐かしい。リゾートというよりも、のんびりとした生活感があり、しばらく暮らしてみたくなる町です。キラウエア火山国立公園へは車で40分ほどで行け、素晴らしい大自然を堪能できます。...もっと見る

9. 野生のイルカ シュノーケリングツアー

ハワイ島に来てよかったと思わせてくれる貴重な体験ができます

どこまでもはてなく続く青く澄んだ海。ハワイ島に来たなら、ここでしか味わえない感動体験をしたいですよね。ハワイ島には各種オプショナルツアーが揃っていて、そんな願いをかなえてくれます。なかでも、野生のイルカが間近で見られたりシュノーケリングで一緒に泳げたりするツアーは、忘れられない思い出に。カラフルな熱帯魚やウミガメ、季節によってはクジラなど、ハワイ島に住むさまざまな動物たちにも出会えます。リゾートホテルのラグーンでイルカと触れ合えるアクティビティなら、キッズも参加できて子連れでも安心♪

クチコミ:また行きたい

tomoさん

海底まで見えそうなくらい透き通っている海の中を、イルカの群れが泳いでいる姿が見えた時は、本当に夢の世界のようで大感動でした!!シュノーケルには慣れなくて、最初は少し大変でしたが、イルカに夢中になっているうちに、すぐに泳ぐのにも慣れました。これもイルカたちのおかげです!...もっと見る

10. カハルウ ビーチパーク

子連れでも楽しめる、安心できるビーチでウミガメや魚たちと触れ合おう

ハワイ島のなかで泳ぎやすいと言われるのが、この「カハルウ ビーチパーク」です。静かで穏やかな波。そして、海の透明度が高く、サンゴ礁に囲まれている湾なので、色とりどりの魚を観察することができます。水中マスクやシュノーケルの用意をお忘れなく。ウミガメもかなりの確率で見られるとのことで、期待度大! パークにはビーチハウスやトイレ、シャワーなども完備されていて、何かと使い勝手がよく、子連れファミリーに支持されるのも納得ですね。「カイルア・コナ」を南下したところにあるビーチ。足を運んでみてはいかが。

クチコミ:コナでシュノーケルなら迷わずここ!

yukikuoさん

ビーチといってもここは砂浜は少なくほぼ岩場。裸足では滑るのでマリンシューズは必須です。海はかなり遠浅で監視員もいるから、子供でも安心。チョウチョウウオやツノダシなどのカラフルな熱帯魚はもちろん、かなり高い確率でウミガメにも会えます。私も泳いでいるカメを2匹見ました。のんびりするような場所ではないですが、シュノーケルをやりたい人にはうってつけの場所です。広めの駐車場もあり、トイレやシャワーも完備。シュノーケル道具のレンタルや、貴重品ロッカーのサービスもあり、至れりつくせりのビーチです。...もっと見る

11. ハプナ ビーチ州立公園

美しい白砂は”これぞハワイ!”と思わせてくれる感動ビーチ

輝くように美しい白い砂浜と空までつながっているような紺ぺきの海。全米ナンバーワンのビーチにも選ばれた「ハプナ ビーチ州立公園」は、高級リゾート地として名高い「サウス・コハラ・コースト」の北端、「マウナ・ケア・リゾート」にあります。一流ホテル「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」も有名で、ハワイ島に来たなら一度は寄りたいあこがれの場所。古代ハワイアンの“癒やしの聖地”だったとの言い伝えもあり、長いビーチは楽園に続くかのよう。州立公園内には、シャワーやトイレなどの施設も完備。観光客でにぎわうビーチです。

クチコミ:青い海と白い砂浜がきれいなビーチ。

みみききさん

青い海と白い砂浜がとてもきれいなビーチです。海に入って遊ぶ人、ビーチパラソルの下でくつろぐ人など…みんなそれぞれゆっくり過ごしている様子でした。レンタカーで行きましたが、駐車場が混んでいました。私たちが帰るときには駐車場に入るのに列ができていて、あきらめて引き返している人もいました。どうしても行きたいという人は、早めに行ったほうが確実だと思います。...もっと見る

12. プウホヌア オ ホナウナウ国立歴史公園

聖地だった場所でハワイの歴史に思いをはせる

古くからハワイに根付いていた宗教の"カプ(=タブー)"を犯してしまった人たちが逃げ込んだ、言わば"駆け込み寺"的な存在で、古代ハワイアンにとって聖地だった場所。ここまで来れば追っ手から逃れられ、みそぎを行うことで罪がゆるされたと言います。その後、一度は破壊されたものの、国立公園管理局によって再建。現在は歴史公園として親しまれています。2体の神像や神殿跡、石垣など、興味深いものが点在。施設内を散策しながら、ハワイの歴史が学べ楽しめます。

クチコミ:ハワイ古来の人たちの聖地だった場所で、ヘイアウ(神殿)やティキ(神像)、養魚場などを見ることが出来る神聖な場所です。

peanuts-snoopyさん

地図を見るとケアラケクア湾を通っていくルートが海岸沿いでよさそうに思えたのですが、実際に走ってみるとクネクネ道で、一部は片道しか通れない細い道でした。帰りは舗装された立派な道路を上るとすぐにハイウエイに出ることが出来ました。10年ぶりに訪れたプウホヌア オ ホナウナウ国立歴史公園は、ハワイ古来の人たちの聖地だった場所で、ヘイアウ(神殿)やティキ(神像)、養魚場などを見ることが出来る神聖な場所です。...もっと見る

13. パナエワ熱帯雨林動物園

入園料が無料! ハワイ島唯一の動物園♪

人気タウン「ヒロ」にある、ハワイ島で唯一の動物園。こぢんまりとしたつくりながら、ホワイトタイガーやハワイの固有種“ネネ”をはじめとした、日本ではなかなかお目にかかれない動物たちと出会えるスポットです。ハワイ特有の熱帯植物が生い茂っているのもこの動物園の特徴。そこに柵などを設置し、動物たちを見せてくれます。入園無料で楽しめるので、子連れファミリーには特にありがたいですね! 子どもたちの遊び場やランチができるテーブルもあるので、ピクニック気分で家族とのんびり過ごしてみてはいかが。

クチコミ:乳幼児にぴったりです!

yontyさん

お弁当持ちで皆さん、ピクニックのように芝生にコロ~ンとされていて、お弁当を持ってこなかったことを後悔しました。楽しい遊具もあります。入場料は無料ですが、帰るときの出口に募金箱のようなものがおいてありました。乳幼児にはぴったりだと思います。また帰りにマウナロアのナッツ農園が道を挟んだ反対側にあります。ついでに寄ってみて、アイスクリームでもいかがでしょうか?...もっと見る

14. モクアイカウア教会

「カイルア・コナ」で歴史散策! ハワイ最古のキリスト教会

ハワイ島西海岸に位置し、かつてカメハメハ大王が晩年を過ごしたという美しい港町「カイルア・コナ」。そのなかでひと際目立つ建築物が、「モクアイカウア教会」です。キリスト教の教会としてはハワイ最古のもので、白亜の外壁と尖塔が美しく印象的。礼拝の時間を避ければ教会内部は自由に見学でき、「カイルア・コナ」のランドマーク的存在として今も多くの人に親しまれています。向かい側には、王族にまつわる史跡の「フリヘエ宮殿」も。現在は博物館となっているので、ハワイ島の歴史を感じながら、あわせてめぐってみてはいかが。

クチコミ:カイルアコナ中心地、フリへエ宮殿の前にある地元のもので造られた教会

バロンさん

この教会はハワイ州最古の教会で180年の歴史がありそれ以前は王様の家だったそうです。教会の壁は溶岩で作られています。内部は木造で梁や柱はハワイ特産のオヒヤです。説教壇や座席はコアウッドです。無料で見学できます。中に入るとボランティアガイドさんがいますが英語です。...もっと見る

15. UCC ハワイ コナ コーヒー直営農園

本場の「コナ・コーヒー」を味わい尽くすならここ!

ハワイ土産の定番と言えば、コーヒー。なかでも「コナ・コーヒー」は希少価値が高く、世界三大コーヒーの1つとして世界中から愛されています。日本のコーヒー会社「UCC」も、ここに農園を構えていることで有名。無料で見学ができ、自分で焙煎した「コナ・コーヒー」を持って帰れるツアー(有料)も実施しています。美しい街並みと海岸が一望できる農園で飲む本場のコーヒーは、格別の味! UCC以外にもこだわりのコーヒー農園が広がっているので、自分好みのコーヒーを求め、飲み比べてみても楽しいですね。

クチコミ:コナコーヒー美味しいです

めめちゃんさん

店舗も白を基調で、可愛い店でした。店に入ると日本語で話し掛けられて、ちょっと安心。農場で出来たコナコーヒーを試飲させてもらって、チョコレートとナッツも試食もありました。苦いと言うイメージでしたが、飲みやすくて美味しかったです。カイルアコナの町を一望出来て、景色も最高でした。会計30ドル以上でジャロアロカードを見せたら、コーヒーアイスクリームサービスでした。...もっと見る

あなたにとってのハワイ島ベストスポット、見つかりましたか?

いかがでしたか? 上記以外にも、アメリカの最南端の地「サウスポイント (カ ラエ)」やカメハメハ大王の生誕地でオリジナルの大王像がある街「カパアウ」など、まだまだお伝えしたい見どころはたくさんあります! お気に入りのスポットをめぐり、思い出に残るすてきなハワイ島旅にしてください。ハワイ島のお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ハワイの特集

ハワイの特集一覧

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧