1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 九州地方
  4. 長崎県
  5. 小浜温泉
  6. 小浜温泉 観光
  7. 小浜歴史資料館
小浜温泉×
旅行ガイド
観光
グルメ
ホテル
ツアー
航空券
旅行記

小浜歴史資料館

美術館・博物館

小浜温泉

このスポットの情報をシェアする

小浜歴史資料館 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10016003

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

小浜町の歴史、交通、温泉の特色などを解説。また、小浜町の見どころを紹介。築160年の本多湯太夫邸跡を歴史的遺産として保存しながら「本多湯太夫」の歴史や功績を紹介。

施設名
小浜歴史資料館
住所
  • 長崎県雲仙市小浜町北本町923
アクセス
諌早駅からバスで40分
営業時間
9:00~18:00
休業日
[月] 年末年始(12月29日~1月3日)
予算
高校生 100円
小学生 100円
大人 100円
中学生 100円
その他
管理者: 雲仙市
バリアフリー設備: 車椅子対応スロープ ○
バリアフリー設備: 車椅子対応トイレ ○
バリアフリー設備: 点字案内 ○
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(5件)

小浜温泉 観光 満足度ランキング 3位
3.31
アクセス:
3.63
小浜マリンパーク足湯から直ぐでした! by 機乗の空論さん
コストパフォーマンス:
4.13
入館料¥100とは驚き?… by 機乗の空論さん
人混みの少なさ:
4.38
誰もいませんでした by ぴゅりてぃ☆ぷりんしゅさん
展示内容:
3.38
それなり見応え有りました! by 機乗の空論さん
バリアフリー:
3.00
全く問題ありません by 機乗の空論さん
  • せっかくなら行ったほうがいいです

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/10(約1年前)
    • 0

    温泉街の中にあります。施設利用料として小学生以上は100円の入場料がかかります。小浜の歴史や温泉の特徴も見ることができます...  続きを読む。入ってすぐに温泉の源泉の湯けむりが立ち上る姿を近くで見れるのもいいと思います。また築170年を数える建築自体も重要な文化財です。  閉じる

    投稿日:2019/10/28

  • 午前9時から開いていて入場料100円。朝一で私がいった時は誰もおらず快適に見学することができました。小浜温泉の発展に自らの...  続きを読む財・力を投じて貢献した本多湯太夫の功績や、昔通っていた小鉄道に関する関連資料をみることができ(時刻表や切符、備品などなど)、なかなか見応えがあります。見学して小浜温泉の歴史がとても古いことや本多湯太夫の男気っぷりに惚れ惚れしました。小浜温泉を深く知るには是非足を運んでほしい資料館です。  閉じる

    投稿日:2018/11/20

  • 湯太夫として小浜温泉を守り続けてきた本多家の蔵や家が、
    そのまま資料館として活用されています。
    この本多家が、小浜鉄道...  続きを読むの創設者 本多親宗さん ということです。

    昭和2年から昭和13年までの短い期間に、
    ここ小浜では鉄道が走っていたそうです。
    肥前小浜-愛野間に開通した「温泉小浜鉄道」は、
    雲仙への観光客誘致にも一役買ったようです。

    館内には当時の「木津駅の駅長室」が再現されています。
      閉じる

    投稿日:2018/09/22

  • 温泉街の資料多数

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    小浜の温泉街の中にある資料館。
    温泉街の歴史やかつて走っていた鉄道、科学方面からの温泉の解説など、幅広く充実した展示あり...  続きを読む
    敷地内には温泉の源泉も湧いている(入ることはできないが)。

    入場料100円に対して内容は非常に満足のいくものだった。  閉じる

    投稿日:2019/12/09

  • 小浜マリンパーク・足湯から徒歩で直ぐ~、国道を渡って湯太夫通りを入って正面に見える石段が見えれば「小浜温泉資料館」。

    ...  続きを読む
    その石段を上がり趣の在る門構えを入れば入り口です~。実はこの門は島原城の城門のひとつを本多家が買い受けて移築したものだそうです。
    入館料¥100を支払って(今時にしては安いですが?)、入ればその奥には源泉の櫓から湯煙が立ち上ってます。
    小浜温泉はどこからも源泉の湯煙が立ち上る、本当に湯量が豊富なんだと知らされますね!。

    正面に建つ大きな屋敷は「本多湯太夫展示館」で~、屋敷内へ入れば見事な梁と柱の建築が迎えてくれます。
    庭園を望む居間も見事ですが、今このような家を建てたらどれほどのお金が掛かる事やら?…、と下世話なことをつい考えて見てしまいました。
    湯太夫の歴史や本多家に伝わる品々が展示されてました。中には「小浜焼き」といわれる焼き物もありました?…。


    更に進むと「歴史資料展示館」は、小浜の歴史・温泉・交通などの特色を展示解説して有りました。
    興味深いものとして、軽便鉄道が大正9年から走って、その後は小浜鉄道として昭和13年に解散するまで走っていたんですね?…、鉄っちゃんですが知らなかったです。
    その他、昭和を思い出させる懐かしい看板や風景など、レトロチックなものが好いですね!。

    入館料¥100にしては十分な見応えが有りました!。でも、¥100ならもう無料にしてもいいのですは?…、とも思えるのですが。
    折角の展示品なんで一人でも多くの方々に見て頂いた方が価値があると思うのですが如何でしょうか?~。  閉じる

    投稿日:2017/03/27

1件目~5件目を表示(全5件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

小浜歴史資料館について質問してみよう!

小浜温泉に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • renuさん

    renuさん

  • チャチャ姫さん

    チャチャ姫さん

  • ぴゅりてぃ☆ぷりんしゅさん

    ぴゅりてぃ☆ぷりんしゅさん

  • ぱぱぞーさん

    ぱぱぞーさん

  • 機乗の空論さん

    機乗の空論さん

このスポットに関する旅行記

周辺のおすすめホテル

小浜温泉 ホテルランキングを見る

長崎県 ホテルランキングを見る

長崎県の人気ホテルランキング

PAGE TOP