旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

エバー航空

EVA Airways

4.32

8 航空会社満足度ランキング(297件中)

エバー航空のクチコミ 454件

さすがはスカイトラックス5STAR!

5.00 旅行時期:2024/05 (約2ヶ月前)
みぎまゆ

みぎまゆさん

女性

ANA、JALに並ぶスカイトラックス5スターの常連で知られるエバー航空。
かなり期待して搭乗しましたが、その期待以上に快適な空の旅を満喫することができました。
羽田ー松山の近距離でもフルフラットシート、豊富に選択できる機内食の事前予約、丁寧かつフレンドリーな接客。次回の旅で航空会社の選択肢にエバー航空があるのであれば間違いなくこちらを予約したいと思います。
同乗した家族は特に機内食が非常に美味しかったそうです。
ソフトドリンクにカルピスがあったのもユニークで、小さい子には好評なのではないかと思いました。
私はお酒が飲めないので「オリジナルモクテルを試したい」とお願いして用意していただいたのですが、グラスを下げる際に「お気に召しましたか?」と声をかけていただいたのがとても良い印象として残っています。
エバー航空、非常にお勧めのエアラインです。
同行者
家族旅行
搭乗クラス
ビジネス
航空券の価格
200,000円未満
直行便
直行便

食事は日本人に合ってるかも

3.50 旅行時期:2024/05 (約2ヶ月前)
pierru

pierruさん

男性

行きも帰りも満席状態でしたが、マナーが悪い人は見かけませんでした。
座席はエコノミーでしたので狭いですが、3時間のフライトですので、そこまで苦にはならなかったです。

また、3時間の短いフライトにも拘わらず、機内食が提供されます。
天丼などもありますが、せっかくなので日本食以外にしてみました。
それが、思ったより美味しく、日本人にも合うように作っているためなのかは分かりませんが、これはこれでありだと思いました。

そうこうしている内に到着となりますが、今回は揺れることもなく、快適なフライトになりました。

なお、難点を上げるとするならば、羽田第三ターミナル内の駐機場(搭乗口)までが遠いです。
物凄く遠いです。
荷物を預けた場所で言われたのは、徒歩15分以上かかる、との注意事項でした。
ご年配の方には辛いのでは…と思いました。
同行者
友人
搭乗クラス
エコノミー
航空券の価格
100,000円未満
直行便
直行便

年末に続いて2回目の利用。やっぱりイマイチ。

3.00 旅行時期:2024/05 (約2ヶ月前)
ちょここ

ちょここさん

女性

年末年始の関空→台北→セブに続いてGWに2回目の利用です。今回はスターアライアンスのマイルで関空→台北→ミラノを利用しました。(往路のみ) 関空→台北は日本人乗客も多く、日本語のアナウンスもありました。台北を深夜に出発して14時間かけてミラノ到着。(ロシア上空を避けてフライトするため) 機内も綺麗で、食事、設備、サービスなど、決して悪くないのですが、やっぱりイマイチ。ミラノ行は台湾のツアー客の囲まれて、ヨーロッパに行く気分がダダ下がり。深夜発のフライトで、かなり揺れていたにも関わらず、離陸後まもなく食事のサービスがあったようです(私は毛布をかぶってうとうとしていたので食べませんでした)。食事は最後に出たウェスタンメニューの朝食は美味しかったのですが、それ以外の中華系の食事は口に合いませんでした。ミラノ行は機内が非常に寒く感じました。久しぶりの機中泊の長距離フライトだったので、だいぶ勘が鈍っていましたが、ダウンジャケットや毛布代わりになるものを持ち込めばよかったと思いました。
エバー航空はこの半年で2回利用しましたが、中国語や中華料理が苦手な私には合わないと確信し、もう利用しないと思います。
同行者
カップル・夫婦
搭乗クラス
エコノミー
航空券の価格
20,000円未満
直行便
経由便

ANAマイルを家族にもらって

4.00 旅行時期:2024/05 (約2ヶ月前)
Gonko

Gonkoさん

女性

マイルの期限ギリギリに予約しましたので、日にちは、4泊5日になりましたが、初めてのエバー航空楽しめました。ビジネスです。席はKでしたが、横幅は広く前後が短めな感じで、テレビ画面が近かったです。
行きは、和食、帰りは、中華を選びました。
中華の鼎泰豊のスープが美味しかったです。かなり帰りが揺れましたが、こればかりは、しかたありません。
帰りの桃園空港のエバーラウンジは、混雑と搭乗までに時間がなかったので、少し滞在しました。
GWのヨーロッパ旅行時に利用しました。 EVA航空自体は2度目の利用ですが、台北を越えてヨーロッパまでの長距離便を利用するのは初めてでした。

出発の5か月前にチケットを手配しましたが、やはり日本のGW期間という事と、コロナ禍を経てどこの航空会社も値段が爆上がりしている中、EVA航空だけは17万を切る値段! 色々な航空会社と比較しても、10万円台はココだけでした。 スケジュール的に、関空発着でも乗り継ぎに無理のない便でした。 

どちらも現地時間で、往路は台北→ウィーンは早朝到着、復路はウィーンを昼間出発→台北に翌日の早朝到着なので、到着後観光などすぐに出かけることが出来るのが良かったです。

台湾の航空会社なので当たり前ですが、乗客は9割中国人。 みんな特大スーツケース、もしくはスーツケース2個/人持っているので、チェックインにかなり時間がかかりました! 唯一、帰りの台北→関空便だけは全く並んでなくてチェックインが5分で終わっちゃいました。 

機内食はまぁ、フツーかな…。 スプーン・フォーク・ナイフ・ナプキンなどとともに、使い捨てのフロスピックが入っていたのが珍しいなと思いました。
同行者
一人旅
搭乗クラス
エコノミー
航空券の価格
200,000円未満
直行便
経由便

安心して搭乗できました

4.50 旅行時期:2024/04 (約3ヶ月前)
みにい

みにいさん

女性

2019年以来の搭乗でした。国内⇔桃園、桃園⇔フィリピン間で利用しました。以前と変わらず機内食はボリュームがあり、乗務員の方もキビキビとしています、今回の旅の中で4回利用したことになりますが、安心感があって、また利用したいです。

高雄まで

4.50 旅行時期:2024/04 (約3ヶ月前)
みかんさん

みかんさんさん

非公開

一人旅で高雄に旅行に行って来ました。関西から高雄までエバー航空を利用しました。マイレージが貯まっていたので、ビジネスクラスを利用しました。

関西から行きは3時間半ほど、帰りは2時間半程で着きました。機内食は、日本食、中華が選べて中華を頂きました。食後のフルーツもでてきて美味しかったです。座席も広くて快適でした。CAさんの中に日本語の話せる方が居て助かりました。エコノミーの席は7割程で、そこまで混雑していませんでした。
同行者
一人旅
搭乗クラス
ビジネス
航空券の価格
150,000円未満
直行便
直行便

桃園発ならインタウンチェックインが使えて良い

4.00 旅行時期:2024/03 (約4ヶ月前)
メイリン

メイリンさん

女性

48時間前のオンラインチェックインをしてからは、無料で座席の指定をすることができます。
桃園空港発の便に乗るときに台北駅でインタウンチェックインが使えて荷物が軽くなり便利でした。
787-10の機体で新しく、足が割と伸ばせたのは良かったです。横はあまり広くなかったけど、エコノミーだったのでOKです。
機内食…パンは温めたものが出てきました。往復とも2種類から選ぶことが出来ました。事前に座席のモニターから画像を見ることも出来、イメージがつかめて良かったです。
同行者
一人旅
搭乗クラス
エコノミー
航空券の価格
100,000円未満
直行便
直行便

期待外れでした。

3.00 旅行時期:2024/01 (約6ヶ月前)
ちょここ

ちょここさん

女性

12月31日~1月1日、台北経由セブ行を利用しました。
エバー航空は全く知らなかったのですが、2023年のランキング9位で、口コミも良かったので楽しみにしていましたが、全般的に期待外れでした。
機内は綺麗、設備も充実しており、日本人CA、日本語のアナウンスもあり、決して悪くはないのですが、何かイマイチあか抜けない感じがしました。
特に残念だったのが機内食。2種類あるみたいでしたが、選べず。台北行は思いっきりチャイニーズ、セブ行はクリームパスタで、どちらも不味くはないのですが、美味しくもない。エコノミーだからか、パイナップルケーキ、マンゴー、タピオカ、杏仁豆腐など、台湾名物も一切なく、がっかりでした。
唯一良かったのはスターアライアンスメンバーなので、ANAのスーパーフライヤーズカードでpriortyになり、ラウンジが使えたことくらいです。
同行者
カップル・夫婦
搭乗クラス
エコノミー
航空券の価格
150,000円未満
直行便
経由便

スムーズな乗り継ぎに美味しい機内食

5.00 旅行時期:2024/01 (約6ヶ月前)
パパさん

パパさんさん

男性

ミュンヘンから関空へ、台北を乗り継いで利用しました。
チェックインは48時間前からウェブで可能。事前に有料の座席指定をしていなくても、この時点で自動的に割り当てられ、その後は無料で変更が可能です。ちなみに乗り継ぎ便の座席は、変更は出発時刻の48時間前ですが、自動割り当ては第1便と同時です。
機材はいずれもB787で、3ー3ー3の配列。足元のスペースはミュンヘン便がかなり広目にとってある印象です。
機内食はボリューム、内容ともに大変素晴らしかったです。ミュンヘン便は2食とも中華と欧風のチョイスで、いずれもメインはボリューム満点。サイドやデザートも手を抜いていない感じ。とても美味しくいただきました。欧系のプレエコと同レベルで、日系よりはかなりレベルの高い機内食でした。ちなみに関空便は2時間を切るフライトにもかかわらず、ボリューム満点のルーローハンが出て、こちらもとても美味しかったです。
座席モニターはかなり大きく使いやすいのですが、言語を問わずラインナップは少なかったです。
客層は台湾の方が半分。あとは乗り継ぎでヨーロッパの人が多かったですが、日本人もチラホラ。何より中国本土の人が皆無で、マナーの悪い人は見かけませんでした。
機内アナウンスは台湾語と英語。CAサンたちもちゃんとした英語を話していました。サービスは日系ほど手厚くはないですが、スピーディーかつ的確。特にミールサービスは、食事とドリンクのカートを分けて2台続けているので配膳がかなりスムーズで、見ていてもたいへん気持ちの良いオペレーションでした。
アメイティは、ミュンヘン便がかなり充実。座席にはフカフカの毛布に分厚い枕。トイレ内には歯ブラシにアイマスクも。また、お願いすればスリッパもいただけました。
2便ともに定刻の発着で、台北での乗り継ぎはスムーズ。早朝の乗り継ぎでしたが、お店はすべて営業しており、とても活気がありました。
同行者
一人旅
搭乗クラス
エコノミー
航空券の価格
150,000円未満
直行便
直行便

1件目~10件目を表示(全454件中)

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 68円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る