旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

アブダビ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

アブダビ人気旅行記ランキング68位(442件中)

【UAE】ドバイ・アブダビ・シャルジャ3つの首長国を巡る4泊6日(4日目)

旅行時期 2017/02/10 - 2017/02/15 (2017/06/11投稿

以前から、一度行ってみたかったUAEに行ってきました!<br />桁違いの開発が進むドバイ、豪華絢爛なアブダビのグランドモスク。<br />夏は40度以上で湿度100%とかなり過酷な気候ですが、どうやら2月頃は最高気温も30度に届かず、比較的過ごしやすいそう。<br /><br />だったら、行くっきゃない!と決行しました。

以前から、一度行ってみたかったUAEに行ってきました!
桁違いの開発が進むドバイ、豪華絢爛なアブダビのグランドモスク。
夏は40度以上で湿度100%とかなり過酷な気候ですが、どうやら2月頃は最高気温も30度に届かず、比較的過ごしやすいそう。

だったら、行くっきゃない!と決行しました。

写真 84枚

テーマ:
街歩き
交通手段 : 
  • 現地移動 :  高速・路線バス / タクシー / 徒歩
利用旅行会社:
エクスペディア
エリア:
アラブ首長国連邦 > アブダビ
エリアの満足度:
4.5
  • 500_48732027

    撮影場所の地図

    ドバイ3日目の朝。
    今日はこれから、UAEの中のもう一つの首長国「アブダビ」に向かいます。

    アブダビ行きのバスに乗るため、メトロでやってきたのが「アル グバイバ」。
    近未来的な外観が多いメトロの駅だけど、ここは、アラブの雰囲気。
    そして、駅のすぐ近くあるバスターミナルへ。

  • 500_48732028

    アブダビ行きの高速バスに乗ること2時間!
    アブダビ到着!!

    バスターミナルの写真を撮っていたら、警備員に注意されてしまった・・・。
    UAEは公共機関の写真撮影は、基本NGのよう。

  • 500_48732029

    撮影場所の地図

    バスターミナルからタクシーに乗って、最初に訪れたのがエミレーツパレスホテル。
    まさに宮殿。

    広大なアブダビ市内。
    電車は走っていないので、観光客にとっては価格も安いタクシーが便利。
    ボッタクリは全くありませんでした。

  • 500_48732031

    ホテルの前庭には、富の象徴である水を大量に使った噴水。

  • 500_48732030

    ホテル入口には、優雅な回廊もありました。

  • 500_48732324

    館内に入ると、立派な肖像画がお出迎え。

  • 500_48732325

    そして建物中央に進むと、巨大な吹き抜けが!

  • 500_48732326

    磨き抜かれて、ツルツルピカピカの床。

  • 500_48732327

    見上げると、光の差し込む八角形のこれまたゴージャスなドーム天井。

  • 500_48732328

    吹き抜けホールの片隅には、シャンデリアの照明とゆったりとソファー。
    どこを見ても豪華で優雅な雰囲気を演出しています!

  • 500_48732493

    広いホテル内をさらに探索!

    それにしても、どこもかしこもゴールド感が半端ない!!

  • 500_48732494

    案内板も大理石にゴールドの文字。
    正直、案内が見づらい・・・苦笑

  • 500_48732496

    また片隅には、何やらゴールドな装飾品の展示。

  • 500_48732497

    日本製のエスカレーターもゴールド!

  • 500_48732498

    そして、ゴールドな天井の下には、なんと茶室も!!
    かなり本格的な茶室です。

    周りには椅子も置かれ、まるで茶室がステージのようになっていました。

  • 500_48732696

    さてさて、一通り宿泊者以外の人が立入れる場所は見学したので、エントランスロビーにある「ル・カフェ」で休憩。
    とても開放的でソファもたくさん置かれています。

  • 500_48732698

    すぐ近くでは、ピアノの生演奏も。

  • 500_48732701

    空いているソファに適当に着席。

    ゆったりふかふかのソファ。

  • 500_48732702

    そして、このカフェで休憩した一番の理由がこちら。

    ル・カフェ名物の金粉カプチーノ「Palace Cappuccino」を頂くため。

    ラテアートの下1/3に24カラットの金粉がこれでもかっとふりかかっています。
    (すでに周りにも金粉が飛散している・・・!)

    横の黒い塊は、チョコとデーツ。

  • 500_48732704

    大量の金粉。飲もうとすると息で金粉が周囲に舞います(笑)

    そして、もれなく大量の金粉が唇にもはりつき、黄金の唇が完成!

    値段はサービス料込みで72Dh。
    記念に飲むには、まあちょうど良い値段かも!?

  • 500_48733582

    エミレーツパレスホテルを堪能したので、次に向かうは道路を渡って反対側にあるジュメイラ・アット・エディハド・タワーズ。

  • 500_48733580

    道路の反対側といっても、とにかく広いので・・・
    まずはエミレーツパレスホテルの緑豊かな前提を抜け、、、

  • 500_48733581

    若干砂嵐の中、大統領宮殿の巨大な門を見ながら、広幅員の道路を渡り、少し歩いて到着。
    道路の反対側にあるだけなのに、結構時間がかかります!

  • 500_48733583

    撮影場所の地図

    内部は、有名ブランドのブティックがいくつも。
    人はほとんど歩いていないが大丈夫?

  • 500_48733584

    撮影場所の地図

    そして、このタワーのお目当は、タワー2の72階にある展望台「オブザベーション・デッキ・アット300」

  • 500_48733825

    アラビア文字バージョン!

  • 500_48733826

    展望台といっても、内部はおしゃれなカフェラウンジ。

  • 500_48733827

    宿泊者以外は展望台の入場料が85Dh。
    うち飲食代が50Dh分含まれているので、ほぼそれと同額のマンゴージュースと、やたらとんがっているローストビーフサンドのセットを注文。

    マンゴージュースの入ったグラス、見た目以上に大きくてかなりの量がありました。

    下界の景色を見ながら、優雅に軽食タイム。
    アブダビ観光は、あっちこっち見るのではなく、時間を贅沢に使ってあくまでものんびりと。

  • 500_48733828

    窓の下には、さっきまでいたエミレーツパレスホテルがよく見えます。

    広大な敷地に建っていて、門から建物まで遠いよ。

  • 500_48733829

    その奥に見えるのが、これまた広大な白亜の大統領宮殿。
    ここも相当贅沢なつくり!

  • 500_48734061

    砂嵐で霞んでいるけど、アラビア湾の海の色はとても綺麗です。

    青とエメラルドグリーンが混ざったような南国の海の色をしていて、全く淀んでいない。

  • 500_48734062

    アブダビも開発が急ピッチで進んでいる感じ。

  • 500_48734063

    エディハドタワーズを後にし、次に訪れたのが
    アブダビ最大の目的地である「シェイク・ザイード・グランド・モスク」!

    ここも距離にしては結構あるので、タクシーで。
    路線バスも走っているようだけど、断然タクシーの方が便利!

  • 500_48734064

    手荷物検査を受けて、敷地内部へ!
    ちなみに、入場料は無料!!

  • 500_48734065

    撮影場所の地図

    一度見てみたかった「シェイク・ザイード・グランド・モスク」!
    興奮がとまらない!!

  • 500_49080710

    建物の外側をまわって、モスク正面へ。

  • 500_49080711

    この巨大な門がモスク入口。

  • 500_49080712

    水盤の内側に、連なる列柱。

  • 500_49080713

    モスク中央の巨大な中庭。
    以前は、この中庭を通って、礼拝堂に行けたようだけど、今は保護のためか入ることはできません。

  • 500_49080714

    中庭の周囲をぐるっと取り囲む列柱の下を歩いて行きます。

  • 500_49080732

    モザイクタイルの美しい装飾。

  • 500_49080733

    列柱の通路。
    中庭を通って、礼拝堂まで直進するより、かえってここを歩いて行った方が、雰囲気があると思う。

  • 500_49080734

    それにしても、本当に巨大。

  • 500_49080735

    礼拝堂の入口。
    ここは土足禁止。
    手前で靴を脱ぎます。

  • 500_49080756

    壁面を飾る、花のレリーフ。

  • 500_49080757

    礼拝堂の中に入ると、巨大なスワロフスキーのシャンデリアが天井から吊るされています。

  • 500_49080758

    電飾で、光り輝く壁面。
    現代の技術も多数取り入れています。

  • 500_49080759

    ライトアップされた列柱。
    礼拝堂内部もこれまた広大。

  • 500_49080760

    装飾が美しい、世界一の手織りのペルシャ絨毯。

  • 500_49080766

    天井も繊細な装飾が美しい。
    本当に、贅の限りを尽くした建物といった感じ。

  • 500_49080767

    礼拝堂内部は、奥行きよりも横に長いつくり。
    この巨大なシャンデリアが3つも吊るされています。

  • 500_49080769

    礼拝堂のつくりに圧倒されながら、出口へ。
    ここにも、小ぶりながらも美しいシャンデリア。

  • 500_49080768

    真下から見上げても美しい。

  • 500_49080770

    ガラスに細工が施された、巨大なガラスの扉。

  • 500_49080795

    いやはや、とにかく規模にも装飾にも圧倒されつつ、回廊の外へ。

  • 500_49080798

    トイレに来ました。
    しかし、トイレかと思うほど美しい装飾。

  • 500_49080796

    信者が、手足を洗うためのスペース。
    ここもかなり豪華なつくり。

  • 500_49080797

    そして、洗面台。
    普段、トイレの写真は撮らないけど(笑)、今回ばかりは思わず撮ってしまいました!!

  • 500_49080799

    一旦、敷地内にあるカフェで休憩。
    ミュージアムショップ的なお土産売り場もあります。

    ここで、夕方になるのを待ちます。

  • 500_49080905

    大小いくつも取り付けられたドーム屋根。
    まさにアラビアンナイトな雰囲気。

  • 500_49080906

    夕方になり、明かりが灯り始めました。

  • 500_49080907

    足元を照らす明かり。
    やはり装飾がとても繊細で美しい。

  • 500_49080908

    明かりが灯ると昼間の雰囲気とはまた全然違う。

  • 500_49080909

    回廊もライトアップされ、グッと雰囲気がアップ。

  • 500_49080939

    もう一度、建物内部へ。
    正面には、夕闇の中青白く光る礼拝堂。

  • 500_49080940

    ライトアップされたモスクは本当に美しい。
    昼間も良いけど、やっぱ来るならライトアップされた夕方の方が良いかも!

  • 500_49080941

    幻想的に浮かび上がるモスク。

  • 500_49080942

    列柱の回廊も夜の方が断然美しい~!!

  • 500_49080943

  • 500_49080998

    水盤に写り込むライトアップされた回廊。
    まだ、完全に真っ暗になりきらない、少し明るさの残る時間帯のライトアップが一番綺麗だと思う!

  • 500_49081002

  • 500_49081000

    ぼぅっと浮かび上がる礼拝堂。

  • 500_49081004

    そして、光り輝く回廊に囲まれた中庭。

  • 500_49081006

    またまた、礼拝堂内部へ。
    夜の方が人が少なく、ゆっくり見学できる。

  • 500_49081060

    シャンデリアの上のドーム天井も本当に美しい。
    このモスクは、本当に美しいという言葉を連発してしまいます。

  • 500_49081061

    もう、どこをどのように撮って良いのかわからないくらい、内部全体に装飾が施されています。

  • 500_49081062

  • 500_49081063

    足元を見ると、4本の柱の中央の装飾も輝いていました。

  • 500_49081064

    夜は団体客もいないし、独特の静けさが礼拝堂内部に漂っていました。

  • 500_49081142

  • 500_49081144

    外に出ると、完全に日が沈みあたりは真っ暗。
    モスクだけが、暗闇の中に浮かび上がっている感じ。

  • 500_49081147

  • 500_49081149

    夜のモスクはとにかく幻想的。

  • 500_49081151

    このままずっといたい気分だけど、そろそろドバイに戻らないと。
    夜7時過ぎ、どうやって帰ろうかと思っていたところ、ちょうどモスクの前にタクシーが止まっていたので、すぐさま乗車!
    「ドバイまでこのまま行こうか」的なことを言われたけど、そこはしっかり断って、アブダビのバスターミナルへ。
    そして、行きと同様、高速バスに乗ってドバイへ帰りました。

アブダビ人気旅行記ランキング68位(442件中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

この旅行で利用したホテル

アブダビ ホテル

この旅行で行った観光スポット

アブダビ 観光スポットランキング

この旅行で利用した交通施設

アブダビ 交通施設ランキング

出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

アラブ首長国連邦旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら1,260円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

Wi-Fiについてもっと見る

フォートラベル GLOBAL WiFi

内容が近い旅行記

このエリアの旅行記一覧へ

このエリアのホテル

アブダビ ホテル一覧へ

イケさん

イケさん 写真

海外6カ国渡航

国内6都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

この旅行記の地図

拡大する


ピックアップ特集

閉じる