旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

香港 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

香港人気旅行記ランキング1299位(13649件中)

16年6月~端午節の香港▼1 ドラゴンボートそして120號師匠

関連タグ

    旅行時期 2016/06/08 - 2016/06/09 (2016/12/09投稿

    ご訪問ありがとうございます。

    4月の清明節の四連休は香港で古い建物と文化を探す旅を楽しみました。
    これがけっこう楽しかったので、続く5月の労働節にもその続きを計画してホテルも予約していたんですが、ひどい風邪でダウンして取りやめ。ホテルはキャンセル不可で4千円が消滅~(> _ <)泣

    6月の端午節も三連休でしたので、リベンジで香港行きを決定。
    広東の町では端午節にはドラゴンボートの競争が行われます。もちろん香港でも。なのでちょうどドラゴンボートも見られていいかと思っていたところ、上海に住むネット上で知り合ったお友達がたまたま同じ時期に香港へ遊びに来るとのこと。彼女も一人旅で、やはりドラゴンボートを見に行きたいとのことだったので、待ち合わせていっしょに見に行くことにしました。

    スタンレーでドラゴンボートを見て、ご飯を食べた後はいつもの自由行動に戻り、その日の午後はずっと乗りたかったトラムの120号の追っかけ(^ ^)
    翌日は香港島の東の方にあるドランゴンズバック・トレールでトレッキングに行き、雄大な景色と、小さなビーチも少し楽しみました。

    本編は1日目のドラゴンボートとトラム乗車の旅行記です。

    ☆「香港ドル」と書いていませんが、文中の「ドル」は全部香港ドルです(^ ^)

    写真 41枚

    エリア:
    香港 > 香港
    エリアの満足度:
    5.0
    • 撮影場所の地図

      三連休の1日目が端午節で、ドラゴンボートは端午節当日ですので、夕方学校が終わってから出て、香港へは前日入りです。

      羅湖から東鉄線、九龍塘で観塘線に乗り換えて楽富へ行き、ユニーでお買い物。
      すでに8時ころでしたので、お惣菜も値下げされて赤マジックで値段が書き込まれていました。チャーシューと赤米入りのチャーハンをそれぞれ10ドルでゲット(^ ^)

    • 撮影場所の地図

      大好きなパン屋さん、Panash(日本のPasco系列)で朝ごはん用のパンも買ったら、バスでホステルへ。
      前回泊まれなかった西営盤のホテルは安い料金が出てなかったので、今回の宿は九龍側土瓜湾の麻雀ホステル。直前割引で180ドル/ドミ/泊でした。料金高めの麻雀ホステルにしてはかなり安いです。

      ご飯の前にSKOLビールとチーたら(^ ^)

    • 端午節当日。ドラゴンボートはスタンレーへ見に行くことにして、朝8時半に湾仔で待ち合わせにしました。
      土瓜湾から湾仔まで、海底トンネルを通るバスに乗れば20~30分ほど。

    • 初めてだったけど、SNSでお互いの写真を見ていたので、会ったらすぐにわかりました(^ ^) ふたりでオフ会スタート(^ ^)
      写真は会った場所の脇にあったマンションです(^ ^)

    • 撮影場所の地図

      朝ごはんを食べてから行くことにしました。
      近くにあった海皇粥店で皮蛋痩肉粥。
      ???
      朝ごはんはパンじゃなかったのかと思った方、その通りデス(^ ^)
      2回目の朝ごはんでした。

    • 撮影場所の地図

      バス停がわからなくてちょっと迷いましたが、なんとかスタンレー(赤柱)に到着。
      赤柱広場のお店にアヒルちゃんが。でもくちびるがガラスに…汗

    • 撮影場所の地図

      赤柱広場の横にある天后廟に寄ります。

    • ドアノブ兼ノッカー。貫禄あり。

    • 布袋様。
      端午の節句ですので粽がお供えされていました。

    • これは何かな?

    • ちょっと桟橋で海の景色を眺めます~
      赤柱の街側。

    • 赤柱湾を挟んで向かい側は自然がいっぱい。

    • 海上には全然ドラゴンボートが見えません。
      この辺じゃないみたいなので、近くにいる人に聞いたら、街をはさんで反対側の赤柱正灘でやってるとのこと。さっそくそちらへ向かいます。小さな街ですので反対側と言ってもすぐです。

    • 撮影場所の地図

      赤柱正灘に近づくに連れてだんだん人が多くなり、海岸はかなりの混雑ぶりでした。
      ドラゴンボートは見えましたけど、どんなふうに競争してるのかよくわかりません(^ ^;;;
      一緒にいるお友達も上海人だからドラゴンボートのルールはよく知らないようでした。

    • ボートそのものは共用で、各チームの所有物ではないようでした。

    • 船の中を見るとけっこう狭そうです。

    • 企業の名前が入った服装のチームが多かったけど、その企業の人なのか、協賛なのかも不明(^ ^)

    • 次々とドラゴンボートがゴール。すごい人出。

    • 喜んでるので、勝ったみたいです(^ ^) そんな判断の仕方でいいのか(^ ^)

    • スタンレーのドラゴンボートは参加するもので見物するものではないのかも、と思ったりしました(^ ^)

    • 女性のチームもありました~表情見るとかなり大変だったみたい…

    • なんとなくドラゴンボートを見て、そのあとスタンレーのマーケットもちょこっと覗いてから引き上げます(^ ^)
      住宅の番地札大好き(^ ^)

    • 撮影場所の地図

      お昼ごはんは天楽里の金記冰室で。香港の定番ポークチョップドリア。
      お店のイラスト入りのカップがかわいらしい(^ ^)

    • 撮影場所の地図

      お昼ごはんのあとお友達と「今度は日本で会おうね」と約束して再見。
      わたしは希慎広場の誠品書店へ。
      窓から道路が見下ろせました。二階建てバスと電車が見えます。

    • こんなお店もあったよ(^ ^) your cheek might dropっていう英語意味わかるのかな?
      「ほっぺが落ちそう」って言う日本語も実際に使ったことは一度もないけどね(^ ^)

    • さて。120号師匠です。
      銅鑼湾で北角方面へ行く電車を待っていたら、120号師匠が登場。ハッピーバレー(跑馬地)行きでしたが、すぐさま予定を変更して、乗せていただきました。

    • 香港の電車も寄る年波には勝てないのか、改装工事が進んでいますし、改装前の電車も椅子はプラスチックだったりするんですが、120号師匠の内装はほとんどの部分が木または鉄です。

    • 他の電車とちがって、進行方向左側に階段がついています。
      階段の下は椅子のままになってて、改造した気配が丸出し。でも香港人は気にしない。

    • 窓枠は言うに及ばす、天井からスイッチボックスに至るまで木製。

    • そして下半分は鉄です。やはり機械はイギリス製のようです。

    • 終点の跑馬地に到着。
      一階の様子。

    • そしてこちらが二階。
      椅子の一人がけと二人がけの配置も他の電車とは反対。

      折り返しの電車に一番乗りで乗って、誰もいないうちに写真撮ろうと思ったのに、おじいさんがズルして前の階段から上がってきてしまった…(^ ^)

    • 二階最後部のすみ。
      内装のグリーンがちょっと濃いかな~
      ふた昔前(緑とオレンジ色の二色の時代)の東海道線の内装みたいな薄緑色のほうが木の色には合うかもね。

    • 折り返した電車は堅尼地城行き。
      クラシックな木造の電車でハイテク高層ビル街を通り抜けるのはいい気分(^ ^)

    • 前立法会大楼前のカーブ。
      写真に写ってる範囲だけを見ると中環の一角と思えないほど落ち着いた雰囲気。

    • 撮影場所の地図

      カーブを曲がったところがHSBCの総行です。
      お休みの日の1階フロアは昔と変わらずフィリピン&インドネシアの方のピクニック会場になっています。

    • 撮影場所の地図

      西港城で降りて、堅尼地城へ向かう師匠をお見送り~
      乗せていただいて、ありがとうございました(*´ω`*)

    • 撮影場所の地図

      そして師匠に会う前に行こうとしていた北角へ。
      時間がなくなったのでここはズルしてMTRで。
      北角で用事を済ませて、九龍城碼頭行きのフェリーでホステルへ戻ります。
      北角の碼頭は魚市場でもある。

    • 撮影場所の地図

      出航しました~ビクトリア・ハーバーの海上から見た北角碼頭。
      半分ガラス張りのビルはibisホテルです。

      北角からは紅磡碼頭行きのフェリーも出ています。
      今はMTRの黄埔駅が開通したから、これからは北角~紅磡碼頭/黄埔駅~九龍塘~東鉄線のルートも使えそう。

    • フェリーの中。
      新しいわけでもないけど、かと言って古い時代の良さもないチープな内装(^ ^)

    • 撮影場所の地図

      九龍城碼頭に到着しました。
      ここから土瓜湾のホステルまで歩いて10分くらいです。
      意外と香港島との間の交通が便利な土瓜湾。

      この日の活動は終了。翌日は香港島東部へトレッキングに行きました。
      その模様は「2 トレッキング~ちょっぴりビーチも」編で。

      最後までお読みいただきまして、ありがとうございました(^ ^)

    香港人気旅行記ランキング1299位(13649件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    香港 ホテル

    この旅行で行った観光スポット

    香港 観光スポットランキング

    この旅行で利用したグルメスポット

    香港 グルメスポットランキング

    この旅行で利用したショッピングスポット

    香港 ショッピングスポットランキング

    この旅行で利用した交通施設

    香港 交通施設ランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    香港旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    香港 ホテル一覧へ

    ahirutさん

    ahirutさん 写真

    海外32カ国渡航

    国内10都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる