旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

上海 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

上海人気旅行記ランキング554位(9706件中)

2015茨城空港から上海&フェリー新鑑真の旅(その2・フェリー新鑑真編)

関連タグ

    旅行時期 2015/02/06 - 2015/02/09 (2015/02/22投稿

    以前から乗ってみたかった上海〜関西間のフェリー。今回は、格安系航空会社の春秋航空で上海に行き、帰路で上海港神戸港行きのフェリー「新鑑真」を利用してきました。
    その2は、上海港・神戸港行きのフェリー「新鑑真」2泊3日の乗船記です。

    ◆行程---------------------------------------------
    2/6(金)
     【空港バス】関東鉄道バス 東京駅 9:20→11:00 茨城空港
     【航空機】春秋航空9C8988 茨城IBR 13:20→15:40 上海PVG
      ★上海市内観光(豫園、外灘)
      ■イビス上海豫園 泊
    2/7(土)
     【フェリー】新鑑真 上海港 12:30→(翌々日着)
      ■新鑑真船内 泊
    2/8(日)
      ■新鑑真船内 泊
    2/9(月)
     【フェリー】新鑑真 →9:30 神戸港

    ◆費用---------------------------------------------
    【航空機】
     春秋航空(9C)IBR-PVG片道 公式WEBから購入
      エコノミークラス P1クラス
      6,800円+TAX諸費6,020円=12,820円/人

    【フェリー】
     日中国際フェリー新鑑真 上海港−神戸港間
      2等洋室 20,000円+燃油2,000円=22,000円/人 (日本円で支払い可能、カード不可)
          又は1,300元+燃油150元

    【ホテル】
     イビス上海豫園 公式WEBから予約
      1泊ツイン1室 259元+40元※=299元
      ※:当日、窓なし部屋から窓あり部屋に有償アップグレード

    ---------------------------------------------------
    2015茨城空港から上海&新鑑真で船上2泊3日の旅(その1・茨城発春秋航空利用編)
    http://4travel.jp/travelogue/10983059

    2015茨城空港から上海&新鑑真で船上2泊3日の旅(その2・フェリー新鑑真編)
    http://4travel.jp/travelogue/10984404

    写真 35枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  船
    エリア:
    中国 > 上海直轄市 > 上海
    エリアの満足度:
    4.5
    • まず、上海港フェリーターミナルに向かいます。最寄りは地下鉄12号線で国際客運中心駅。フェリーターミナルと直結していそうな駅名ですが、徒歩で5分程度歩きますし、駅構内にはフェリーターミナルの案内が全くありません。駅出口を出たら、まずどちらに歩いていいのか悩むかもしれません。

    • 東長治路を南西方向に歩き、旅順路を通るといいでしょう。

    • フェリーターミナル入り口が見てきました。

    • ターミナルは改修中。張り紙はあるものの、ちょっぴり不安。

    • 閑散とした待合室の奥にカウンターがあって、ここで乗船券の発券と乗船手続きをします。係員は日本国籍の乗船名簿を手元に持っていたので、たとえガラガラと予想しても、予約は日本で行った方がいいかもしれません。
      2等洋室20,000円+燃油サーチャージ2,000円は、ここで支払います。両替して元で支払うよりもレートがいいので、今回は円で支払いました。クレジットカードは使用できません。

    • 地下にある待合室。閑散としています。出航1時間前まではここで待機します。

    • 出国手続き後、バスで移動して乗船します。

    • 新鑑真のエントランス。

    • 3日間の寝床、2等洋室。ここで2泊します。なお、この日は2等和室は使用されていませんでした。

    • シャワー室と洗濯機、乾燥機。浴場はありません。

    • シャワーブース。扉があって、鍵がかかります。ボディソープとシャンプーが備え付けられています。

    • イチオシ

      甲板から、出航を待ちます。

    • 12時00分、いよいよ出航!

    • 出航後しばらくは黄浦江を行きます。写真は内環高架路の吊り橋。

    • 黄浦江は川幅が狭いのに船舶がひっきりなしに行き交います。そんな中、新鑑真もぐんぐんと河口に向かって進んでいきます。よくぶつかりませんね−。

    • 最初の食事は、カレーか親子丼しかありませんでした。カレーを選択したらレトルトの味そのもの。でもおいしい!
      船内での価格はすべて日本円表示ですが、人民元も使えます(貨幣、硬貨とも)。カレー、中華丼とも500円表示で28元だったので、1元=17.86円。市中レートよりも1円程度安かったです。

    • 船内レストランの様子。食事が供される時間は決まっていますが、それ以外の時間帯でも、寛ぎ用スペースとして24時間開放されています。

    • 免税のおかげで安く買えます。350ml缶が150円、500ml缶が200円。ここのは冷えてましたが、1フロア下の自販機(アサヒビールだけ)には「常温」と張り紙がありました。中国では今でもビールは常温が好まれるのでしょうか・・・?

    • 売店は9時〜11時、14時〜16時の営業で、品揃えはあまりありません。夜晩酌用として購入。日本酒は300ml瓶で400円!

    • カフェテリアがあって、ここも9時〜11時、14時〜16時の短い営業。とりあえず訪れてみて、コーヒーを注文。お客さんはあまりいません。

    • 新鑑真1日目の陽が沈んでいきます。

    • 1日目の夕食。青菜炒めが250円、豆腐の料理が350円、ご飯50円、スープ50円、そして冷えた青島ビール330mlが150円。
      注文したあとに作るわけではないので、遅めに来ればその分料理は冷えます。

    • 2日目。もうこんな所まで来ていました。実は、2日目朝が超大揺れで朝食を断念。酔い止め薬を飲んでベッドで寝て耐えることにしました。

    • 午後、我慢できるところまで揺れが治まったので、昼食。39元でした。

    • まだある程度揺れています。晴れ間が見えているんですけどねえ。

    • 夕暮れ時には玄界灘付近にいました。ここからは瀬戸内ですので、揺れはなくなるでしょう!

    • 関門海峡付近です。写真は下関でしょうか。

    • 2日目の夕食。夕食はどの日も、皿物の料理はすべて中華風味付けでしたが、あっさり味でおいしい! 船内では自販機でカップラーメンも売っていますが、レストランでも手ごろな価格なので、常にこちらを利用していました。

    • そしてフリースペースで晩酌。

    • 3日目です。朝食(2日とも)だけは運賃に含まれています(牛乳は購入しました)。味は・・・うーん。

    • 明石海峡を渡り終えていました。ということは、もうすぐ神戸です!

    • 神戸港着。下船は9時30分ですが、8時15分頃には接岸していました。下船までの間、船内で検疫手続きをしました。

    • 下船しました。このあと、税関でみっちり調べられました・・・。日本人は長期滞在のあと帰国する人がほとんどらしいので、短期滞在だと珍しいのだそうです。

    • 神戸港の帰国証印。

    • ポートライナーで三ノ宮まで行き、大阪から高速バスで帰宅しました。
      〜おわり〜

    上海人気旅行記ランキング554位(9706件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    中国旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    上海 ホテル一覧へ

    pooske♪さん

    pooske♪さん 写真

    海外28カ国渡航

    国内6都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる