旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

香港 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

香港人気旅行記ランキング4724位(13768件中)

タイ・乗り物の旅 その1(2014.3.13)

関連タグ

    旅行時期 2014/03/13 - 2014/03/18 (2014/03/22投稿

    JRのブルートレインで活躍していた14系・24系がタイ国鉄に譲渡され現地で現役で走っています。その列車に一度は乗ってみたいと思っていましたが、ようやく実現しました。

    現在活躍しているのはバンコク・チェンマイ間で、チェンマイには温泉もあると言うのです。

    さらにタイへ行くなら、最近TVでも取り上げられて有名になったメークロン線のメークローン市場にも行かないとダメでしょうと言うことで、殆ど乗り物目的の旅がスタートしました。

    写真 23枚

    交通手段 : 
    エリア:
    香港 > 香港
    エリアの満足度:
    4.0
    • 往路の出発は羽田空港からのNH1171便と言うことで錦糸町駅前6:15発の空港バスで羽田空港へ向かいました。
      錦糸町ICから首都高に入ると既に朝のラッシュで6号向島線の合流地点が渋滞していましたがまだ朝も早いこともあって酷くは無く、時刻表より5分遅れで国際線ターミナルビルに到着しました。

      自動チェックイン機で搭乗手続きしてボーディングパスを貰います。
      このペラペラの紙はどうも搭乗券とは思えない貧素な感じです。

      手荷物を預ける為にカウンターに行ったついでに、プレミアムエコノミーの解放席が空いて無いか尋ねてみましたが、流石に(ノーマルYの乗客と上級会員で)満席とのこと。
      平会員じゃダメですね。やっぱり

    • 出発の2時間前に到着したので、まだ時間があるので展望デッキに言って今日の機材を確認します。

      110スポットにB777-200ER(JA715A)がいました。今日はこいつで香港まで飛びます。

      それにしても羽田の国際線も増えました。今月末には新しい搭乗ゲートの供用も始まり、国際線の発着が増えます。

    • JCBカードデスクでタイと香港の資料を貰い、出国手続きをします。
      個人的ですが、羽田の出国手続きはなんかビジネスライクな気がして旅に出る感が乏しいく思えます。

      カツサンドでも買ってカードラウンジで食べるかと思っていたのですが、ココは国際線。カツサンドなるものを販売する売店が見当たりません。
      あれーおしゃれな国際線にはカツサンドは似合わないと言うこと?
      仕方無く、うどん屋でうどんを食べることに

      家を出るときは青空ものぞいていましたが、この頃から雨が降り出してきました。

    • その後カードラウンジで一休みして搭乗時間が近づいてきたので、搭乗口で待つ
      と優先搭乗に列が出来てます。
      うーんあまり優先搭乗の意味がなさそうな感じです。

      今日の座席は最後尾の2人掛け38Kです。事前座席指定では押えられなかったのですが、前日のオンラインチェックイン開始後に指定し直して確保しました。
      B777は3-4-3配列なので、2人掛けなら窓側でも通路に出やすいし最後尾なので機内の様子が判るので好きなんですよね。

    • ほぼ満員になったNH1171便は8:55にドアクローズとなりプッシュバックを開始しました。

      滑走路は05ですので国際線ターミナルからはちょっと距離があります。
      ラッシュ時間と言うこともあり離陸したのは9:21でしたので20分以上も掛かってしまいました。

      フライトマップを見ていると東京湾を南下して三浦半島を横切るSIDのようです。

    • 巡航高度になった後、ドリンクのサービスがあり続いて機内食がサービスされました。この日は和食と洋食のチェイスですが、最後部の自分に回ってきた時に
      は洋食は無くなっており、チョイスできませんでした。

      最後尾はこういう事があるんだよなぁ〜と苦笑するしかありません。

    • 機内食を食べながら、映画「永遠の0」を見ました。
      邦画の戦争映画場合、どうしても日本側を美化してしまう傾向がありますがそんなに酷くはなかったですね。

      今はデジタルの時代ですからこのような昔の映画も作るのが容易になりました。
      ホント、航空母艦なんかリアルに再現されたかのようでした。

    • 香港には若干遅れて到着しました。なんせ強い偏西風が吹いていましたからね。
      入国審査場も空いていてすんなり通過。

      取り敢えず、到着ロビーでATMで200HKDをキャッシング。
      どうせ今日は直ぐにトランジットですから。

      そのまま荷物を曳きながら第二ターミナルへ移動。この後搭乗する香港エクスプレスはチェックインが第二ターミナルなのです。

      チェックインカウンターで通路側を指定して貰いました。香港エクスプレスは事前座席指定とかのサービスが無いのでチェックイン時にリクエストする事が出来ます。

    • チェンクインを済ますと14時近く。遅い昼食をと第2ターミナルの5階にあるレストラン街へ。

      簡単にフードコートで済まそうかなと思っていたのですが、「Chao Inn」の飲茶の看板が目に入りました。

    • やっぱ香港なら飲茶だよね。と言うことで座席に案内されるとメニューと飲茶のオーダーシードを貰いました。

      うーん、メニューの写真とオーダー表の番号が一致しないので、オーダー表の英語表示を見ながら悩みます。

    • 一番高い?エビシューマイです。

      プリプリで美味しかったです。

      ちなみに点心の値段は
       小=18.8HKD
       中=22.8HKD
       大=25.8HKD
       特=28.8HKD
      大中小は大きさかと勘違いしそうですが、値段の大中小みたいです。

    • イチオシ

      チャーシュー饅とエビ餃子、デザート用のマンゴープリン。
      この他、チャーシューのパイ包、腸粉に粥など計8品。
      一人で食べ過ぎですね。

      会計は144HKD。14時以降は3割引きになるので助かりました。

    • この日の使用滑走路は07L/Rだったので、展望台でのスポッティングは厳しい感じです。

      飲茶した後は、そのまま第二ターミナルで出国手続きをしてターミナルへ。
      シャトルを乗継きターミナル内をウロウロ。

      なんせ天気が悪く、外が暗いのでガラスに映り込みしてしまうわでいい場所が無いんですよ。

      まあそれでも珍しい機体もGetできたからいいかなぁ

    • それにしても香港のターミナルは広いですねぇ〜

      あちこち動き回ったので疲れました。
      そろそろ搭乗券に書いてあるボーディングタイムが近づいてきたので、モニター表示を見てゲートを確認します。

      まあどうせバスゲートですけどね

    • 522番ゲート前で搭乗開始まで一休み。


      17時20分頃から搭乗と言うかバスへの乗り込みが始まりました。

    • 香港でランプバスに乗るのは初めてなので楽しい!

      途中、ダイナスティのスペシャルマーキング塗装のA330も居ましたし、エルアルのB777やキャセイのジャンボのすぐ近くを通過していきました。

    • ランプバスは誘導路をくぐり地下道に入り、地上に出たら管制塔のビルがありました。

      個人的にはボーディングブリッジでの搭乗よりランプバスの方が大好きです。

    • 駐機している香港航空のA320(B-LPH)に近づき停止しました。

      どうやら今日のシップは香港航空との共同使用機材のようです。香港エクスプレスは、中国の海南航空のグループ傘下で香港航空はフルキャリアサービス、香港エクスプレスはLCCとブランド戦略を分けています。

    • 香港エクスプレスのシートピッチは30インチとフルサービスキャリアと同じなのです。

      まあ1インチ、3cm程の違いですが狭い機内では3cmは結構違いがでます。

    • LCCなので機内サービスは有料となります。使える通貨は出発地と目的地の通貨でお釣りは香港ドルだけだそうです。

      メニューを見ると香港らしく、炒飯や飲茶があるので試そうと思ったら、香港ドルが足りない・・・しまったもう少しキャッシンしとけば良かった。

      仕方なく飲み物(20KHD)にしました。

    • チェンマイには定刻より15分遅れの19:45にタッチダウン。ターミナルに到着するとボーディングブリッジが横付けされてました。残念ながらオープンスポットでは無かったです。

      入国審査場は空いていてスムーズに入国審査が終わり、荷物をピックアップして到着ロビーに出れました。

      両替所があったので2万円をタイバーツに両替して、タクシーカウンターで今晩の宿「Rainforest Boutique Hotel」までと言うと180THBとの事。
      少し待つと自分の番号が呼ばれドライバーが到着。

      指示書に書かれたホテル名を見て場所が判らないからホテルの電話番号を教えてと言われ、予約確認書に書いてある番号を見せると電話し始めたのですが、話中なのかつながらず、地図は無いか?と聞いてきました。
      印刷物は無いのでスマホで地図表示をして見せると判ったようで車を走らせます。

    • 空港から15分程走り20時半過ぎに「Rainforest Boutique Hotel」に到着しました。

      今回このホテルを選んだのはチェンマイ駅に近いと言うのと値段も安く雰囲気が良さそうだったのです。

      2ルームのデラックスルームで2泊で9000円弱なので、ちょっと心配でしたが部屋も綺麗でしたので一安心です。

    • 流石に小が空いたし、飲み物とか確保しようと駅まで散歩することにしました。
      駅前にセブン-イレブンがあるのは調査済みです。

      チェンマイ駅をのぞいてから買い物をして、ホテルへ戻る途中にあった屋台風の食堂が美味しそうな麺を作っていたので、それを注文して食べました。(40THB)

      ダシが効いていてとても美味しく、今回食べた麺の中で一番美味しかったですね。
      通りに面していて車を止めて食べたり、テイクアウトする人も多いので繁盛店なのかな?

      ちなみに隣は交番なので治安も良好です。(笑)

      ホテルに戻りシャワーを浴びて今日は早めに就寝します。

    香港人気旅行記ランキング4724位(13768件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したグルメスポット

    香港 グルメスポットランキング

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    香港旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    香港 ホテル一覧へ

    TRAVAIRさん

    TRAVAIRさん 写真

    海外20カ国渡航

    国内43都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる