旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

ヨーク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ヨーク人気旅行記ランキング119位(165件中)

亡霊たちのヨークシャー バートン・アグネス・ホール

関連タグ

    旅行時期 2009/07/- - 2009/07/- (2010/03/23投稿

    イギリスのいたるところにさまざまな幽霊・怪奇話が伝わっています。今回は北部ヨークシャーで見た怪奇名所(?)について少々。
    「ヨークシャー」との分類がないので、ヨークに入れていますが、今回はヨークの記事はありません。
    (国立公園、という感じてもないし。)

    写真 6枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  レンタカー
    エリア:
    イギリス > イングランド > ヨーク
    エリアの満足度:
    評価なし
    • A614は東海岸のリゾート地ブリッドリントンからヨークへと延びる幹線の筈だが、意外な程に細い。さらにその道から離れて右手の脇道に入ると、右側に古色蒼然としたゲートハウスが見えてきた。駐車場は左手、道を挟んだ道路の反対側にある。この道はまだ公道であろうが、本道を外れたせいもあり、閑散として通る車はおろか、人の姿もない。未舗装の駐車場、と呼ぶよりはただの空き地に、ちらほらと車が停まっているのみだ。
      おりしも、空模様が怪しくなり始め、目の前の堂々たるゲート・ハウスの姿もどこか不気味である。

    • バートン・アグネス・ホールの名で知られるこの建物は、古くからある建物(オールド・ホールと呼ばれ、現在は納屋として使われている)の傍らに、1601年から10年にかけて、サー・ヘンリー・グリフィスが建設した。サー・ヘンリーの没後は、男児がいなかった為、娘の女子相続人フランシスとその夫サー・マシュー・ボイントン(初代准男爵)が相続した。准男爵位は13代で断絶したが、現在もその末裔が地所を管理している。優美なエリザベス時代の建物は幽霊屋敷としても有名である。

    • 到着時が3時半を過ぎというやや遅めの時間の為か、訪問者の姿は皆無に近い。ところどころにスタッフが座っているが、その人たちもまばらだ。建物の内部は当初、撮影禁止かと思っていたが、珍しいことに自由に撮影して良いとのことだった。
      これは入ってすぐの場所にあるグレイト・ホール。装飾過剰でやや重たげではあるが、小ぢんまりとして居心地の良い広さだ。もっとも、この館にまつわる重い秘密が、このホールに隠されていると知ったら、とうていこの場所でくつろぐ気にはなれないだろう。
      ホールの奥、アーチの向こうの壁に掛っているのがこの館の建設者サー・ヘンリーの娘たちの三姉妹の肖像である。

    •  グリフィス家の三姉妹の肖像画。右側、喪服姿の娘が名高いアン・グリフィスである。父母を同じくする三姉妹のうちひとりだけが、喪服姿で描かれるとは何とも不自然なことである。これは彼女の死後、その悲運を暗示する為に描かれたものではないだろうか。左のふたりのうちのどちらかが、女相続人で長姉のフランシス。彼女の末裔は今でもホールの主人である。
       アンは館の建設者サー・ヘンリー・グリフィスの末娘で、父が建設中の新しい豪華な建物にすっかり心を奪われ、それ以外のことは何も考えられないほどだった。ところが、建物がほぼ完成した頃、アンは突然の不幸に見舞われた。近隣のハーパム村を訪ねたアンは帰り道に強盗に遭い、致命傷を負った。死を覚悟した彼女は、自分の体の一部が愛する館の中に留まらない限り、魂が休まらないだろうと言い、死後、首を切り離して永久に建物の中に保管するようにと約束させた。しかし、家族はその恐ろしい約束を実践することが出来ず、遺体は通常通り教会の墓地に埋葬された。その結果、幽霊が徘徊するようになり、家族を脅かした。家族は死者との約束を思い出し、墓を開いて頭蓋骨を取り外し、館に持ち帰った。その結果、死者は鎮まった。
       頭蓋骨が館の中にある限り、何事も起こらなかったが、館から外に持ち出そうとすると再び祟りが始まるのだった。頭蓋骨は、今でも建物の中にある。恐らくはグレイト・ホールの壁の中に埋められているのだが、その正確な場所は誰も知らない。
      一説には、玄関ホールからグレイト・ホールに入った左手の壁、暖炉の上の木製のパネルの後ろだと伝えられている。

    • 何気なく巡っているうちに、とある部屋で意味ありげな説明に出くわした。ザ・クイーンズ・ステート・ベッドルーム。素敵な天蓋つきの寝台があるきれいな部屋で、天井のハニーサックル模様の化粧石膏が美しい。アンが亡くなり、その霊が取り憑いていると言われるのがこの部屋だと言う。

    • 壁には木製の羽目板が巡らされ、天井は白い化粧石膏、奥には洒落た張り出し窓があった。居心地が良さそうな部屋である。だが、この部屋で暮らしたりしたら、間違いなく幽霊と同居なのだろう。

    ヨーク人気旅行記ランキング119位(165件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    イギリス旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら600円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    このエリアのホテル

    ヨーク ホテル一覧へ

    青(せい)さん

    青(せい)さん 写真

    海外1カ国渡航

    国内0都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる