ヨーク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2回目の締め出しをくらいそうになり、また電車に乗って都市を移動しました。

その13久しぶりのヨーロッパ!久しぶりのひとり旅!また締め出しをくらいそうになるそしてヨークへ。

5いいね!

2014/05/07 - 2014/05/18

101位(同エリア178件中)

0

40

まよっぴい

まよっぴいさん

2回目の締め出しをくらいそうになり、また電車に乗って都市を移動しました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0

PR

  • <br />5月15日 エディンバラ→ヨーク<br /><br />朝食が8時からだったけどご厚意に甘えて7時半頃にチェックアウトと朝食を頂く。<br />何食べる?って聞いてくれてベーコンエッグある?って言ったら、もちろんって用意してくれた。<br />それに紅茶とオレンジジュースとトースト出してくれて、美味しい朝食で幸せだった。<br /><br /><br />昨夜は大変だった。<br /><br /><br /><br />夜ご飯のあと、<br />しょっぱい物ばかり食べてたので部屋にあるミネラルウォーターも飲み干しちゃったし、<br />そういえば近くのバス停の前にニューススタンドみたいなのがあったはず、と思い出かけてみる。<br /><br />外はまだまだ明るくて(9時くらい)、向かいのレストランのテラスで食事してる人がいた。<br /><br />お店入って、そしたら!妹ちゃんから買ってきてと頼まれたリモナータがなんとバラ売りで1£で売ってる!<br />自分の分のオレンジジュースと一緒に購入。<br />カードは手数料がかかるらしいので現金使ったら<br />スコットランド紙幣でお釣りがきた。<br />い  ら  ね  ーーーー!!<br /><br />そして部屋に戻ると、今度は部屋の鍵が開かない。<br />ずっと空回りしてて、開かない。<br />ちょっとさっきのビールが尿意に変わってきた。<br />ヤバいと思ってずっとカチャカチャしてたら、<br />偶然他の部屋の人が通りかかって、一緒に鍵を開けるの手伝ってくれた。<br />何とか斜めにしたりドアノブ引っ張っりながら鍵を回してみたらようやく開いて、<br />2人でよかったって言いながら、お姉さんにお礼を言って無事に入れた。<br /><br />それからポットキャストを聴いたりして11時には就寝。<br /><br /><br />っていう第2の鍵事件。<br /><br /><br />でも、<br />鍵とか鍵とか鍵とか鍵とかあったけど、親切でとても快適に過ごせた。<br /><br />それからバスの小銭があるのでバス停のこと聞いたら、<br />駅に近いバス停は10分くらい歩くというので結局歩く。<br /><br />やっぱり駅から近いホテルがいいな。


    5月15日 エディンバラ→ヨーク

    朝食が8時からだったけどご厚意に甘えて7時半頃にチェックアウトと朝食を頂く。
    何食べる?って聞いてくれてベーコンエッグある?って言ったら、もちろんって用意してくれた。
    それに紅茶とオレンジジュースとトースト出してくれて、美味しい朝食で幸せだった。


    昨夜は大変だった。



    夜ご飯のあと、
    しょっぱい物ばかり食べてたので部屋にあるミネラルウォーターも飲み干しちゃったし、
    そういえば近くのバス停の前にニューススタンドみたいなのがあったはず、と思い出かけてみる。

    外はまだまだ明るくて(9時くらい)、向かいのレストランのテラスで食事してる人がいた。

    お店入って、そしたら!妹ちゃんから買ってきてと頼まれたリモナータがなんとバラ売りで1£で売ってる!
    自分の分のオレンジジュースと一緒に購入。
    カードは手数料がかかるらしいので現金使ったら
    スコットランド紙幣でお釣りがきた。
    い ら ね ーーーー!!

    そして部屋に戻ると、今度は部屋の鍵が開かない。
    ずっと空回りしてて、開かない。
    ちょっとさっきのビールが尿意に変わってきた。
    ヤバいと思ってずっとカチャカチャしてたら、
    偶然他の部屋の人が通りかかって、一緒に鍵を開けるの手伝ってくれた。
    何とか斜めにしたりドアノブ引っ張っりながら鍵を回してみたらようやく開いて、
    2人でよかったって言いながら、お姉さんにお礼を言って無事に入れた。

    それからポットキャストを聴いたりして11時には就寝。


    っていう第2の鍵事件。


    でも、
    鍵とか鍵とか鍵とか鍵とかあったけど、親切でとても快適に過ごせた。

    それからバスの小銭があるのでバス停のこと聞いたら、
    駅に近いバス停は10分くらい歩くというので結局歩く。

    やっぱり駅から近いホテルがいいな。

    エディンバラの旧市街と新市街 旧市街・古い町並み

  • 駅について電車待つ間にお菓子買って乗り込む。<br /><br />窓際を予約したけど窓と窓の間でほとんど景色が見えない。<br />ま、いっか。<br />見えるのは反射して窓に映ったおばさんの背中。

    駅について電車待つ間にお菓子買って乗り込む。

    窓際を予約したけど窓と窓の間でほとんど景色が見えない。
    ま、いっか。
    見えるのは反射して窓に映ったおばさんの背中。

  • しばらくして車内販売のワゴンが来る。<br />みんな何か買ってるので、私もお茶タイムにしよ〜って思って紅茶を頼む。<br />

    しばらくして車内販売のワゴンが来る。
    みんな何か買ってるので、私もお茶タイムにしよ〜って思って紅茶を頼む。

  • それに昨日ゲストハウスでくれたクッキーとF&amp;Mでかったチョコ。<br />

    それに昨日ゲストハウスでくれたクッキーとF&Mでかったチョコ。

  • と、みかん。

    と、みかん。

  • 2時間ちょっとでYorkに到着。<br /><br />まずは駅の裏にある交通博物館(National Railway Museum)へ。<br />入り口で荷物を預ける。<br />色々な列車、列車に関わるもの(例えば食堂車用のカラトリーとかプレートとか)が展示されている。

    2時間ちょっとでYorkに到着。

    まずは駅の裏にある交通博物館(National Railway Museum)へ。
    入り口で荷物を預ける。
    色々な列車、列車に関わるもの(例えば食堂車用のカラトリーとかプレートとか)が展示されている。

    ヨーク国立鉄道博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 新幹線もある。

    新幹線もある。

  • ひと通り見て、電車の内装を模したカフェで大きすぎるサンドイッチと緑茶でランチ。<br />緑茶にレモン入れるか聞かれた。<br />絶対に入れない!

    ひと通り見て、電車の内装を模したカフェで大きすぎるサンドイッチと緑茶でランチ。
    緑茶にレモン入れるか聞かれた。
    絶対に入れない!

  • 食堂車仕様のカフェ。<br /><br />このあともうひとまわりしてから、<br />お土産を買う。<br />全部甥っ子ちゃんの。<br />トーマスとか電車のグッズが安くて、たくさん買ってしまいました。

    食堂車仕様のカフェ。

    このあともうひとまわりしてから、
    お土産を買う。
    全部甥っ子ちゃんの。
    トーマスとか電車のグッズが安くて、たくさん買ってしまいました。

  • そして、外に出ると自分がどこから来たのかわからなくなる。<br />駅の方向がわからなくてうろうろしていたら、<br />またしても誰かが声をかけてくれて方向を教えてくれた。<br />ありがとう。<br /><br />これからは私も困ってそうな人には親切にしようと思った。<br /><br />それから駅でYorkの地図を貰って一旦ホテルへ。迷わずに行けたし。<br />チェックインしてもらい、自分のベッドへ。<br />Yorkは手頃なホテルがなくて、ドミトリーにしてみた。<br /><br />中はタウンハウスをリノベーションしてるだけあって豪華。<br />私は2段ベッドの下側だった。<br /><br />それからYork市内の観光へ。

    そして、外に出ると自分がどこから来たのかわからなくなる。
    駅の方向がわからなくてうろうろしていたら、
    またしても誰かが声をかけてくれて方向を教えてくれた。
    ありがとう。

    これからは私も困ってそうな人には親切にしようと思った。

    それから駅でYorkの地図を貰って一旦ホテルへ。迷わずに行けたし。
    チェックインしてもらい、自分のベッドへ。
    Yorkは手頃なホテルがなくて、ドミトリーにしてみた。

    中はタウンハウスをリノベーションしてるだけあって豪華。
    私は2段ベッドの下側だった。

    それからYork市内の観光へ。

  • 観光都市なので、ロバが何かやってる。<br />大道芸みたいな感じかな。<br /><br />かなりコンパクトで城壁の内側にほとんどの物があるのかな。<br />全然調べて来なかったので、軽く後悔。<br /><br />とりあえずメインっぽい通りに出てプレタマンジェで紅茶をテイクアウトして、片手にブラブラ。<br />なんかチョコレートって書いてあるお店発見。<br />何かチョコレートに関するツアーをやっているらしい。<br />チョコだけ買ってみる。

    観光都市なので、ロバが何かやってる。
    大道芸みたいな感じかな。

    かなりコンパクトで城壁の内側にほとんどの物があるのかな。
    全然調べて来なかったので、軽く後悔。

    とりあえずメインっぽい通りに出てプレタマンジェで紅茶をテイクアウトして、片手にブラブラ。
    なんかチョコレートって書いてあるお店発見。
    何かチョコレートに関するツアーをやっているらしい。
    チョコだけ買ってみる。

  • ディズニーストアもあったけど、このキャラクターが何か思いだせず、悶々とする。

    ディズニーストアもあったけど、このキャラクターが何か思いだせず、悶々とする。

  • それから量り売りのお菓子屋さんがある。<br />大きな瓶にグミやらチョコやらキャンデーやら。<br />美味しそう。そして安いな。<br />

    それから量り売りのお菓子屋さんがある。
    大きな瓶にグミやらチョコやらキャンデーやら。
    美味しそう。そして安いな。

  • サワーアップルのキャンデーを200グラム買う。<br />全て天然の材料を使用してますって書いてあった。たぶん。<br />甘くて美味しい。

    サワーアップルのキャンデーを200グラム買う。
    全て天然の材料を使用してますって書いてあった。たぶん。
    甘くて美味しい。

  • さらに別のお菓子屋さんのショーウィンドウで「ターキッシュデライト」を発見。<br />ナルニア国物語シリーズ(これもまた英国文学)に出てくるお菓子!<br />って思って、つい中へ。<br />小さいのがなくて、仕方なく大きいのを買う。<br />それにキャラメルみたいなの。<br />とりあえず2つとも水が必須の激甘でした。美味しかったけど。

    さらに別のお菓子屋さんのショーウィンドウで「ターキッシュデライト」を発見。
    ナルニア国物語シリーズ(これもまた英国文学)に出てくるお菓子!
    って思って、つい中へ。
    小さいのがなくて、仕方なく大きいのを買う。
    それにキャラメルみたいなの。
    とりあえず2つとも水が必須の激甘でした。美味しかったけど。

  • そして、ヨークミンスターへ。<br />

    そして、ヨークミンスターへ。

    ヨーク ミンスター 寺院・教会

  • ここは街のどこからも見えるシンボル的な建物で、<br />格式もかなり高いらしい。<br /><br /><br />な   の   に   !<br /><br />わたしがお菓子屋さんばっかりぶらぶらしてたから、<br />見学出来る時間が全然ない事に気づく。<br /><br />あー残念。

    ここは街のどこからも見えるシンボル的な建物で、
    格式もかなり高いらしい。


    な の に !

    わたしがお菓子屋さんばっかりぶらぶらしてたから、
    見学出来る時間が全然ない事に気づく。

    あー残念。

  • 隣では結婚式をしてました。

    隣では結婚式をしてました。

  • それにしても日が長いおかげで時間の感覚が掴みにくい。<br /><br />後で調べてみたら、ロンドンのウェストミンスター寺院に次いで格式が高い英国教会らしい。<br /><br />仕方ないので他をぶらぶら。<br /><br />かわいいショウウィンドウ。

    それにしても日が長いおかげで時間の感覚が掴みにくい。

    後で調べてみたら、ロンドンのウェストミンスター寺院に次いで格式が高い英国教会らしい。

    仕方ないので他をぶらぶら。

    かわいいショウウィンドウ。

  • ひととおり見終わって、<br />ホテルの近くにあったBIKE(自転車)のカフェへ。

    ひととおり見終わって、
    ホテルの近くにあったBIKE(自転車)のカフェへ。

  • チャイラテとスコーンで暫し休憩。<br />そしたらまさかのバターが出てきた。<br />クリームじゃなくてバター!<br />スコーンにバターって。<br />ジャムだけつけて食べた。チャイラテも美味しかった。<br /><br />カフェには自転車が飾ってあり、隣にも自転車屋さんがあるせいかライダーらしき人も来ていた。<br />テレビでは自転車レースの映像流れてるし。<br /><br />そういえばロンドンもエディンバラも自転車乗る環境整っててよかったな。<br /><br />それにしても!田舎だからかどこも閉まるの早い。

    チャイラテとスコーンで暫し休憩。
    そしたらまさかのバターが出てきた。
    クリームじゃなくてバター!
    スコーンにバターって。
    ジャムだけつけて食べた。チャイラテも美味しかった。

    カフェには自転車が飾ってあり、隣にも自転車屋さんがあるせいかライダーらしき人も来ていた。
    テレビでは自転車レースの映像流れてるし。

    そういえばロンドンもエディンバラも自転車乗る環境整っててよかったな。

    それにしても!田舎だからかどこも閉まるの早い。

  • 外に出てまだ明るかったので、城壁の上に行けそうな階段を見つけたので登ってみる。<br />

    外に出てまだ明るかったので、城壁の上に行けそうな階段を見つけたので登ってみる。

  • 柵が付いててもかなりの高度感。<br />柵が無くなったところで怖くなったので引き返してホテルへと戻った。<br /><br />ホテルはそこそこ広いホステルのせいか、談話室も広くて居心地が良かった。<br />部屋に戻って就寝。

    柵が付いててもかなりの高度感。
    柵が無くなったところで怖くなったので引き返してホテルへと戻った。

    ホテルはそこそこ広いホステルのせいか、談話室も広くて居心地が良かった。
    部屋に戻って就寝。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 430円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP