高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
八十八か所巡り、今回は84番屋島寺から図らずも88番最後まで回ることになりました。<br />前回旅路の雲辺寺ロープウェイや箸蔵寺の四国索道一直線ということで、<br />今回も八栗寺ケーブルカーも乗車しての八栗寺巡礼です。<br /><br />なによりようやく四国最端最後の竹井観音岬へ。<br />これで蒲生田岬、佐田岬、足摺岬と東西南北全てをクリアしました。<br />その足跡を残したいと思います。

屋島寺、八栗寺と八十八か所最後まで、そしてようやく四国最北端 竹井観音岬と全て巡礼

1いいね!

2022/04/12 - 2022/04/12

1388位(同エリア1585件中)

0

91

aleajactaest-mk2

aleajactaest-mk2さん

八十八か所巡り、今回は84番屋島寺から図らずも88番最後まで回ることになりました。
前回旅路の雲辺寺ロープウェイや箸蔵寺の四国索道一直線ということで、
今回も八栗寺ケーブルカーも乗車しての八栗寺巡礼です。

なによりようやく四国最端最後の竹井観音岬へ。
これで蒲生田岬、佐田岬、足摺岬と東西南北全てをクリアしました。
その足跡を残したいと思います。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 平日朝から車で屋島山上観光駐車場を目指しました。<br />9時ぐらいに予定通り到着。<br /><br />

    平日朝から車で屋島山上観光駐車場を目指しました。
    9時ぐらいに予定通り到着。

  • 平日朝なので想定通り空いてます。<br />有料駐車場なのでご覧の通り広いですね。<br /><br />来るまでの道で、上りなのに下っているように見える<br />ミステリーロードとか有りますよ。<br />この時はどこか気づかなかったですけど。

    平日朝なので想定通り空いてます。
    有料駐車場なのでご覧の通り広いですね。

    来るまでの道で、上りなのに下っているように見える
    ミステリーロードとか有りますよ。
    この時はどこか気づかなかったですけど。

  • 横の看板で位置関係を確認しつつ、ここから出発です。

    横の看板で位置関係を確認しつつ、ここから出発です。

  • 案内所の源平屋島合戦を横目に右手へ行くと<br />屋島寺境内へ行きますがその前に。<br /><br />

    案内所の源平屋島合戦を横目に右手へ行くと
    屋島寺境内へ行きますがその前に。

  • 源平合戦時、刀を洗って池が血の色に染まったといわれる池が<br />左側奥に目に入ったのでいきなり横道です。

    源平合戦時、刀を洗って池が血の色に染まったといわれる池が
    左側奥に目に入ったのでいきなり横道です。

  • とは言っても当然今は普通の池です。<br />

    とは言っても当然今は普通の池です。

  • 橋を渡ると祠が有りましたので<br />参拝していざ屋島寺へ。

    橋を渡ると祠が有りましたので
    参拝していざ屋島寺へ。

  • 屋島寺の朱い入り口の門をくぐり境内へ。

    屋島寺の朱い入り口の門をくぐり境内へ。

    屋島寺 寺・神社

    「平成狸合戦ぽんぽこ」にも登場した太三郎狸が祀られている?第八十四番札所 屋島寺 by aleajactaest-mk2さん
  • 第84番屋島寺の説明を見ます。<br />本堂とご本尊像が重文らしいので、<br />前へ行ったら心して参拝しました。<br />

    第84番屋島寺の説明を見ます。
    本堂とご本尊像が重文らしいので、
    前へ行ったら心して参拝しました。

  • 広い境内を巡っていきます。<br /><br />お遍路さんの方々が結構居られました。<br />時期ですね。

    広い境内を巡っていきます。

    お遍路さんの方々が結構居られました。
    時期ですね。

  • あまり見たことがない名前のお堂が多々見られます。<br /><br />千躰堂から、

    あまり見たことがない名前のお堂が多々見られます。

    千躰堂から、

  • 三躰堂、一願不動尊と続きます。

    三躰堂、一願不動尊と続きます。

  • そして馴染みのある大師堂を廻りました。

    そして馴染みのある大師堂を廻りました。

  • 源平、屋島とくれば海軍所縁の熊野権現のお社さんも有りました。

    源平、屋島とくれば海軍所縁の熊野権現のお社さんも有りました。

  • そして屋島といえば太三郎狸さん

    そして屋島といえば太三郎狸さん

  • 並んで像が有りますね。<br /><br />

    並んで像が有りますね。

  • 由来が書かれた看板です。<br /><br />平成狸合戦ポンポコにも登場~。

    由来が書かれた看板です。

    平成狸合戦ポンポコにも登場~。

  • そして鳥居が連なり奥には<br />蓑山塚と、狸を置物が大量に置いてあります。

    そして鳥居が連なり奥には
    蓑山塚と、狸を置物が大量に置いてあります。

  • さらに奥に行くことができまして

    さらに奥に行くことができまして

  • お社さん?が有りました。

    お社さん?が有りました。

  • そして屋島寺本堂を参拝。<br />お遍路さんが10人ぐらい居られました。<br /><br /><br />鎌倉時代に建てられた本堂は<br />藤原時代初期の本尊、梵鐘とともに国の重要文化財とのことです。

    そして屋島寺本堂を参拝。
    お遍路さんが10人ぐらい居られました。


    鎌倉時代に建てられた本堂は
    藤原時代初期の本尊、梵鐘とともに国の重要文化財とのことです。

    屋島寺 寺・神社

    「平成狸合戦ぽんぽこ」にも登場した太三郎狸が祀られている?第八十四番札所 屋島寺 by aleajactaest-mk2さん
  • 本堂の前を進むと横に宝物館の建物が有り

    本堂の前を進むと横に宝物館の建物が有り

  • 気持ちのいい境内を進み

    気持ちのいい境内を進み

  • 正面の門を出ると右手に獅子の霊厳という所へ行けるのですが、<br />その前にさらにまっすぐ進みました。<br /><br />こちらが正門になるみたいですね。<br />歴史の感じる佇まいです。

    正面の門を出ると右手に獅子の霊厳という所へ行けるのですが、
    その前にさらにまっすぐ進みました。

    こちらが正門になるみたいですね。
    歴史の感じる佇まいです。

  • 下から徒歩で上がってくる道へつながっているのだろうと<br />思うのですが、原っぱでくつろいでいた猫ちゃんと戯れた後、<br /><br />戻って先ほど言っていた獅子の霊厳を目指しました。

    下から徒歩で上がってくる道へつながっているのだろうと
    思うのですが、原っぱでくつろいでいた猫ちゃんと戯れた後、

    戻って先ほど言っていた獅子の霊厳を目指しました。

  • 獅子の霊厳といわれるスポットへ続く道その①

    獅子の霊厳といわれるスポットへ続く道その①

  • 獅子の霊厳といわれるスポットへ続く道その②<br /><br />食事処や土産物のお店の前を進み

    獅子の霊厳といわれるスポットへ続く道その②

    食事処や土産物のお店の前を進み

  • 獅子の霊厳といわれるスポットへ続く道その③<br /><br />前にれいがん茶屋というお店が見えました。<br />

    獅子の霊厳といわれるスポットへ続く道その③

    前にれいがん茶屋というお店が見えました。

  • 獅子の霊厳といわれるスポットに到着。<br />大パノラマです。<br />いい天気でしたし、座り込んだらしばらく動きたくなくなりますね。<br /><br />夜景がものすごく綺麗そうです。<br /><br />後、厳密には獅子の霊厳という地形はここからは見えないとのこと。<br />下から見ないとわからないらしいです。<br /><br />

    獅子の霊厳といわれるスポットに到着。
    大パノラマです。
    いい天気でしたし、座り込んだらしばらく動きたくなくなりますね。

    夜景がものすごく綺麗そうです。

    後、厳密には獅子の霊厳という地形はここからは見えないとのこと。
    下から見ないとわからないらしいです。

  • しばらくぼーっとくつろいでうろうろしていたのですが<br />れいがん茶屋の前で建物工事をしていました。<br /><br />実は新屋島水族館も訪問する予定だったのですが<br />改装中とかだったりするのかな?と<br />この建物と勘違いしてまして<br />もう少し奥へ行ったところでやっていたみたいです。<br /><br />マナやんに会いたかった。残念。<br />ちなみに工事中の建物は<br />後日ニュースで知りましたが<br />新しく「やしまーる」という施設が作られていたとのことです。

    しばらくぼーっとくつろいでうろうろしていたのですが
    れいがん茶屋の前で建物工事をしていました。

    実は新屋島水族館も訪問する予定だったのですが
    改装中とかだったりするのかな?と
    この建物と勘違いしてまして
    もう少し奥へ行ったところでやっていたみたいです。

    マナやんに会いたかった。残念。
    ちなみに工事中の建物は
    後日ニュースで知りましたが
    新しく「やしまーる」という施設が作られていたとのことです。

  • 引き返し土産物屋の通路へ戻り<br />横道に入るとキャンプできそうな原っぱが有って<br />松ぼっくりと一緒に<br />髭が綺麗な白色の黒猫ちゃんがここにもいましたので激写。

    引き返し土産物屋の通路へ戻り
    横道に入るとキャンプできそうな原っぱが有って
    松ぼっくりと一緒に
    髭が綺麗な白色の黒猫ちゃんがここにもいましたので激写。

  • そして、気持ちのいい原っぱを散策。

    そして、気持ちのいい原っぱを散策。

  • 土産物屋の通りに戻り、<br />開いている所が有りましたので見て回りました。

    土産物屋の通りに戻り、
    開いている所が有りましたので見て回りました。

  • お土産物を激写。

    お土産物を激写。

  • 音が鳴る石「サヌカイト」とかも売ってました。<br /><br />店のご主人が木琴を叩くみたいに実演して説明してくれました。

    音が鳴る石「サヌカイト」とかも売ってました。

    店のご主人が木琴を叩くみたいに実演して説明してくれました。

  • 以上、屋島寺周辺の散策は終了です。<br />新屋島水族館をスキップした割に1時間半ぐらい滞在。<br /><br />この後は八栗にあった看板で説明すると<br />八栗ケーブルカー登山口駅からケーブルカーに乗って<br />八栗寺を参拝し、<br /><br />登山口の前にあるうどん本陣山田家で昼食を取り、<br /><br />四国最北端 竹井観音岬を訪問します。<br /><br />そして道の駅源平の里むれで休憩、最後の予定だった志度寺へ。<br /><br />実は時間がまだあったので87、88と最後まで<br />長尾寺、大窪寺も再訪しました。続きます。<br /><br />

    以上、屋島寺周辺の散策は終了です。
    新屋島水族館をスキップした割に1時間半ぐらい滞在。

    この後は八栗にあった看板で説明すると
    八栗ケーブルカー登山口駅からケーブルカーに乗って
    八栗寺を参拝し、

    登山口の前にあるうどん本陣山田家で昼食を取り、

    四国最北端 竹井観音岬を訪問します。

    そして道の駅源平の里むれで休憩、最後の予定だった志度寺へ。

    実は時間がまだあったので87、88と最後まで
    長尾寺、大窪寺も再訪しました。続きます。

  • ということで<br />八栗登山口駅に到着。前に駐車場も10台以上は停められます。<br /><br />このまま鳥居をくぐって徒歩で上がることも可能ですが、<br />今回はここのケーブルカーを乗るのも目的の一つだったので<br />乗車するために中へ。

    ということで
    八栗登山口駅に到着。前に駐車場も10台以上は停められます。

    このまま鳥居をくぐって徒歩で上がることも可能ですが、
    今回はここのケーブルカーを乗るのも目的の一つだったので
    乗車するために中へ。

    八栗ケーブル 乗り物

    そのまま上がれるけど今回これが目的だった八栗鋼索鉄道線 by aleajactaest-mk2さん
  • 15分毎に運航だったと思うので<br />少し時間が有ったので、<br />中の土産物を拝見。

    15分毎に運航だったと思うので
    少し時間が有ったので、
    中の土産物を拝見。

  • そしてケーブルカーに乗車、上がっていきます。<br /><br />行きは撮影していたつもりだったんですが<br />撮影できていなかったので<br /><br />帰りの写真で残します。

    そしてケーブルカーに乗車、上がっていきます。

    行きは撮影していたつもりだったんですが
    撮影できていなかったので

    帰りの写真で残します。

  • 山上駅に到着。<br /><br />境内図を見て、以前からかなり広い所ですねとの感想。<br />心臓破りになりそうな坂はなさそう。<br /><br /><br />

    山上駅に到着。

    境内図を見て、以前からかなり広い所ですねとの感想。
    心臓破りになりそうな坂はなさそう。


  • まずは立派な多宝塔がお出迎え。<br />なかなかお目にかかれないレベル。

    まずは立派な多宝塔がお出迎え。
    なかなかお目にかかれないレベル。

  • そして大師堂。<br /><br />ここも立派な建物です。<br />多くの人が参拝中。

    そして大師堂。

    ここも立派な建物です。
    多くの人が参拝中。

  • そしてさらに奥へ行くと<br />本堂横に目を引く聖天堂と境内図に書いてあった建物が。<br /><br />屋根から一番歴史を感じるかもしれません。

    そしてさらに奥へ行くと
    本堂横に目を引く聖天堂と境内図に書いてあった建物が。

    屋根から一番歴史を感じるかもしれません。

  • そして本堂参拝。<br /><br />ガチでお遍路さんの恰好した人を含め<br />十数人ぐらいは本堂前でご参拝してましたので<br /><br />少し待機してくつろいでました。

    そして本堂参拝。

    ガチでお遍路さんの恰好した人を含め
    十数人ぐらいは本堂前でご参拝してましたので

    少し待機してくつろいでました。

  • そうゆうことで本堂横をうろうろ。<br /><br />修験場みたく岩肌に仏様を掘った跡とか<br />像が鎮座してたりしました。<br /><br />本堂横奥にまだ上に上がるところがあって<br />天狗中将を祭ってあるそうです。<br /><br />これはまた後で、行きます。

    そうゆうことで本堂横をうろうろ。

    修験場みたく岩肌に仏様を掘った跡とか
    像が鎮座してたりしました。

    本堂横奥にまだ上に上がるところがあって
    天狗中将を祭ってあるそうです。

    これはまた後で、行きます。

  • 聖天堂の横に納経所が有ります。<br /><br />護摩堂と一緒になってるみたいです。

    聖天堂の横に納経所が有ります。

    護摩堂と一緒になってるみたいです。

  • そして本堂前から門をくぐって暫く歩いていきます。

    そして本堂前から門をくぐって暫く歩いていきます。

  • 展望台みたいな感じで<br />お迎え大師像が鎮座。<br /><br />良い景色で前には先ほど言っていた<br />屋島の山が見えます。<br /><br />やっぱり平べったいですね。

    展望台みたいな感じで
    お迎え大師像が鎮座。

    良い景色で前には先ほど言っていた
    屋島の山が見えます。

    やっぱり平べったいですね。

  • さて本堂前に戻ってきました。<br /><br />右手に目立たないように仏足石が有りました。<br />ノウマクサンマンダナンバク。<br />

    さて本堂前に戻ってきました。

    右手に目立たないように仏足石が有りました。
    ノウマクサンマンダナンバク。

  • 概ね回ってきましたが<br /><br />先ほども言っていたように本堂より奥へ<br />さらに上へ行けるようだったので<br />上がってみました。<br /><br />讃岐三大天狗中将坊大権現を祭ってあるようです。

    概ね回ってきましたが

    先ほども言っていたように本堂より奥へ
    さらに上へ行けるようだったので
    上がってみました。

    讃岐三大天狗中将坊大権現を祭ってあるようです。

  • 一番小高い所に<br />中将坊のお堂が有りました。<br /><br />参拝して少し休憩して<br />来た道を引き返して戻ります。

    一番小高い所に
    中将坊のお堂が有りました。

    参拝して少し休憩して
    来た道を引き返して戻ります。

  • 八栗ケーブル山上駅まで戻ってきました。<br /><br />こちらにもお土産を置いてあります。

    八栗ケーブル山上駅まで戻ってきました。

    こちらにもお土産を置いてあります。

  • そして復路のケーブルカー(青色)に乗って<br />下からきて線路を同時に交差する場所です。<br /><br />一番前の席に座って交差する瞬間の動画も撮影。<br />今度はオッケーです。<br /><br />以上、八栗寺巡礼は終了です。<br />ケーブルカー待機時間込みで1時間前後の滞在時間?だったと思います。<br /><br />

    そして復路のケーブルカー(青色)に乗って
    下からきて線路を同時に交差する場所です。

    一番前の席に座って交差する瞬間の動画も撮影。
    今度はオッケーです。

    以上、八栗寺巡礼は終了です。
    ケーブルカー待機時間込みで1時間前後の滞在時間?だったと思います。

  • 八栗登山駅の目の前には源氏池とかそば処六六庵でしたか<br />有りましたが、<br /><br />少し下りて行った所に大人数が入れそうな<br />「うどん本陣 山田家」で昼食を取りました。<br /><br />見たわけではないのですがTVでも紹介されたそうで<br />立派なお屋敷のお店は国の重要文化財でもあるそうです。

    八栗登山駅の目の前には源氏池とかそば処六六庵でしたか
    有りましたが、

    少し下りて行った所に大人数が入れそうな
    「うどん本陣 山田家」で昼食を取りました。

    見たわけではないのですがTVでも紹介されたそうで
    立派なお屋敷のお店は国の重要文化財でもあるそうです。

    うどん本陣 山田家 讃岐本店 グルメ・レストラン

  • 庭園もありそこでも食事できるそうですが<br /><br />私は店内で「釜ぶっかけ定食」を頂きました。<br /><br />香川県のうどんには珍しく柔らかめのうどんで<br />上品な仕上がりで美味でした。<br /><br />

    庭園もありそこでも食事できるそうですが

    私は店内で「釜ぶっかけ定食」を頂きました。

    香川県のうどんには珍しく柔らかめのうどんで
    上品な仕上がりで美味でした。

  • 昼食後は北上して瀬戸内海へ。<br /><br />そしてようやく来ました四国最北端 竹井観音岬。<br />これで四国最端、東西南北全て訪問したことになります。<br /><br />駐車場はグーグルマップとかには3台と有りますが、<br />おそらくここの対面の方のことかと。<br /><br />でもこのスペースには10台ぐらいは駐車できそうです。<br />もしかしたら私有地かもしれませんが。

    昼食後は北上して瀬戸内海へ。

    そしてようやく来ました四国最北端 竹井観音岬。
    これで四国最端、東西南北全て訪問したことになります。

    駐車場はグーグルマップとかには3台と有りますが、
    おそらくここの対面の方のことかと。

    でもこのスペースには10台ぐらいは駐車できそうです。
    もしかしたら私有地かもしれませんが。

  • トイレもあるんですが<br />マップには閉鎖中と書いてあったような。

    トイレもあるんですが
    マップには閉鎖中と書いてあったような。

  • 竹井観音岬の石碑です。<br /><br />気持ちのいい天気で波の音が心地よい。<br /><br />小豆島も見えました。

    竹井観音岬の石碑です。

    気持ちのいい天気で波の音が心地よい。

    小豆島も見えました。

  • ということで入り口から<br />海岸沿いに整備された道を進んで<br />岩窟を目指します。

    ということで入り口から
    海岸沿いに整備された道を進んで
    岩窟を目指します。

  • 納経所?の前を通り

    納経所?の前を通り

  • 境内案内図です。入り口の門をくぐります。<br /><br />一人、自転車でここまで来て<br />先に参拝している方がいるようでした。<br /><br />

    境内案内図です。入り口の門をくぐります。

    一人、自転車でここまで来て
    先に参拝している方がいるようでした。

  • 道沿いに色々並んでいます。<br /><br />ここは地蔵堂と書いてますね。

    道沿いに色々並んでいます。

    ここは地蔵堂と書いてますね。

  • さらに続く桟橋みたいな通路を進みますと

    さらに続く桟橋みたいな通路を進みますと

  • 岩窟が見えてきました。<br /><br />御手水場も有りました。

    岩窟が見えてきました。

    御手水場も有りました。

  • 岩窟の説明の看板です。<br />※一応、掲載

    岩窟の説明の看板です。
    ※一応、掲載

  • そして岩窟前で参拝しました。<br /><br />中をズームアップしてのご本尊は<br />撮影禁止と書いてあった記憶があるので控えました。

    そして岩窟前で参拝しました。

    中をズームアップしてのご本尊は
    撮影禁止と書いてあった記憶があるので控えました。

  • ということで最奥まで来ましたので<br />引き返しました。<br /><br />これは岩窟前の外の像です

    ということで最奥まで来ましたので
    引き返しました。

    これは岩窟前の外の像です

  • そして前を通ってきましたが<br />復路の観音岬鳥居です。<br /><br />ゆっくり回っても15~20分ぐらいの滞在時間でした。

    そして前を通ってきましたが
    復路の観音岬鳥居です。

    ゆっくり回っても15~20分ぐらいの滞在時間でした。

  • 次は海岸沿い奥を南下して<br />志度寺への途中、道の駅「源平の里むれ」を目指します。

    次は海岸沿い奥を南下して
    志度寺への途中、道の駅「源平の里むれ」を目指します。

    道の駅 源平の里むれ 道の駅

    竹井観音岬から志度寺へ向かう途中で、道の駅 源平の里むれ by aleajactaest-mk2さん
  • 到着。<br /><br />奥に公園も有って駐車場もかなり広いです。<br />平日だったんすが、それなりに人もいました。

    到着。

    奥に公園も有って駐車場もかなり広いです。
    平日だったんすが、それなりに人もいました。

  • トイレの建物を潜り抜けると<br />物産店など施設が色々有りました。

    トイレの建物を潜り抜けると
    物産店など施設が色々有りました。

  • 食事処も有ったと思いますが、<br />私は土産物を見て回りました。<br /><br />先ほど行ったうどん本陣山田家のうどんは<br />ここでも購入できます。

    食事処も有ったと思いますが、
    私は土産物を見て回りました。

    先ほど行ったうどん本陣山田家のうどんは
    ここでも購入できます。

  • 色々見て回りました。<br /><br />さらに奥?には新鮮野菜市も。<br />旬のわらび、筍とかも有りましたね。

    色々見て回りました。

    さらに奥?には新鮮野菜市も。
    旬のわらび、筍とかも有りましたね。

  • 物産店を出て、奥の公園の方へ行くと<br />寄贈されたという琴電が展示されていました。<br /><br />隣奥には未だ桜が頑張って咲いていたので<br />なかなかいい写真が撮れたと思います。

    物産店を出て、奥の公園の方へ行くと
    寄贈されたという琴電が展示されていました。

    隣奥には未だ桜が頑張って咲いていたので
    なかなかいい写真が撮れたと思います。

  • そして中にも入ることができます。<br /><br />数年ぶりに電車の乗ったような、懐かしいです。

    そして中にも入ることができます。

    数年ぶりに電車の乗ったような、懐かしいです。

  • そしてさらに奥に房前公園が広がっています。<br />

    そしてさらに奥に房前公園が広がっています。

  • 公園奥は瀬戸内海を眺めることことができます。

    公園奥は瀬戸内海を眺めることことができます。

  • 真実の口みたいなオブジェとか。

    真実の口みたいなオブジェとか。

  • 熊~。でしょうね?<br /><br />しばらく寛いで散策。30分ぐらいの滞在時間でした。<br /><br />次の目的地は志度寺。予定の最後の目的地です。

    熊~。でしょうね?

    しばらく寛いで散策。30分ぐらいの滞在時間でした。

    次の目的地は志度寺。予定の最後の目的地です。

  • こちらは裏側になるんでしょうか。<br />前の駐車場に停めまして。<br /><br />「海女の玉取り伝説」とかで知られるらしい海女の墓が<br />目の前にありました。

    こちらは裏側になるんでしょうか。
    前の駐車場に停めまして。

    「海女の玉取り伝説」とかで知られるらしい海女の墓が
    目の前にありました。

    海女の墓 名所・史跡

  • 境内へ入り<br />目立つ5重の塔の前から。

    境内へ入り
    目立つ5重の塔の前から。

    志度寺 寺・神社

    令和の大修理中 開創1400年の志度寺 by aleajactaest-mk2さん
  • そして本堂を参拝。<br /><br />我々の他に2人ほどお遍路さんがお参り中。<br />少し前でくつろいで待機。

    そして本堂を参拝。

    我々の他に2人ほどお遍路さんがお参り中。
    少し前でくつろいで待機。

  • この時、令和の大修理中でこのような看板が。<br /><br />そのためか草木が伸び放題、重機とかが中に有りました。

    この時、令和の大修理中でこのような看板が。

    そのためか草木が伸び放題、重機とかが中に有りました。

  • 奥の方へ行って、閻魔堂なるものがあり、

    奥の方へ行って、閻魔堂なるものがあり、

  • 閻魔堂を参拝。

    閻魔堂を参拝。

  • 大師堂と回り、正門?の方へ。

    大師堂と回り、正門?の方へ。

  • 仁王門の方へ。<br />先ほどの5重の塔も見えます。

    仁王門の方へ。
    先ほどの5重の塔も見えます。

  • 仁王門前の看板です。<br />ここも何気に重要文化財の宝庫ですね。<br /><br />この地図に書かれている自性院が目の前のあるのですが<br />この辺りは平賀源内関連の物が多くあり、<br />ここにはお墓もあるみたいです。<br /><br /><br />ということで志度寺参拝は終了。<br />(滞在時間は20分ぐらいでした)

    仁王門前の看板です。
    ここも何気に重要文化財の宝庫ですね。

    この地図に書かれている自性院が目の前のあるのですが
    この辺りは平賀源内関連の物が多くあり、
    ここにはお墓もあるみたいです。


    ということで志度寺参拝は終了。
    (滞在時間は20分ぐらいでした)

  • 今回の旅日程は消化したのですが、<br />夕方の4時ぐらいで少し時間を持て余したので<br /><br />帰り道の途中でしたし、<br />一度来たことは有りましたが数年ぶりでしたので再訪しました。<br /><br />第87番長尾寺になります。<br />ここは境内が開けていて一目瞭然の所です。<br /><br />前回来たときは3が日だったので<br />餅つきイベントをしていた記憶が有ります。

    今回の旅日程は消化したのですが、
    夕方の4時ぐらいで少し時間を持て余したので

    帰り道の途中でしたし、
    一度来たことは有りましたが数年ぶりでしたので再訪しました。

    第87番長尾寺になります。
    ここは境内が開けていて一目瞭然の所です。

    前回来たときは3が日だったので
    餅つきイベントをしていた記憶が有ります。

    長尾寺 寺・神社

    何年か前にも正月来訪したことのある餅つきイベントある長尾寺 by aleajactaest-mk2さん
  • ここも再訪になりますが88番最後の大窪寺です。<br /><br />ここは駐車場が多く物凄く広いです、上下に有り<br />前回は3が日だったので一番下の広地に駐車してあがりましたが、<br /><br />今回は上の駐車場へ駐車して下りてくる形で参拝。<br />それなりに広い所です。(端折っちゃいますが)

    ここも再訪になりますが88番最後の大窪寺です。

    ここは駐車場が多く物凄く広いです、上下に有り
    前回は3が日だったので一番下の広地に駐車してあがりましたが、

    今回は上の駐車場へ駐車して下りてくる形で参拝。
    それなりに広い所です。(端折っちゃいますが)

    大窪寺 寺・神社

    数年ぶり2回目の来訪 大窪寺参拝 こんにゃく買いました by aleajactaest-mk2さん
  • 本堂前を階段下りたすぐ下の土産物屋で<br />名物のこんにゃくを売ってます。<br /><br /><br />地元民の方が良く買うらしいですね。<br /><br />写真はその土産物屋ではないですが<br />まあ色々お店があるということで。<br /><br /><br />以上、長かったですが今回の八十八か所巡りの<br />旅日記は終了します。

    本堂前を階段下りたすぐ下の土産物屋で
    名物のこんにゃくを売ってます。


    地元民の方が良く買うらしいですね。

    写真はその土産物屋ではないですが
    まあ色々お店があるということで。


    以上、長かったですが今回の八十八か所巡りの
    旅日記は終了します。

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

aleajactaest-mk2さんの関連旅行記

aleajactaest-mk2さんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集