那覇旅行記(ブログ) 一覧に戻る
昨年末、コロナの落ち着きを踏まえプロ野球キャンプ見学を軸とした2月の沖縄旅行を計画しました。その後のオミクロン株の猛烈な感染拡大を受け旅行を中止すべきか検討しました。検討の結果、PCRを受検し個人でしうる感染対策を徹底することを前提に計画を実行することにしました。政治家や官僚の政策批判をするつもりはありませんが、まん防でいう「不要不急の都道府県間の移動」には当たらないと判断しました。旅行自体は2泊3日ですが、初日の那覇着は夕方で実質1泊2日に近いので、旅行記は前編と後編に分けています。<br /><br />前編は那覇到着から初日のホテルや国際通り、2日目のぬちまーすやキャンプやアメリカンビレッジの様子を纏めました。よろしかったらお付き合いください。

2022年2月 沖縄に行ってきた 前編

88いいね!

2022/02/04 - 2022/02/05

214位(同エリア6404件中)

旅行記グループ 沖縄2022

0

46

polnpoln

polnpolnさん

この旅行記スケジュールを元に

昨年末、コロナの落ち着きを踏まえプロ野球キャンプ見学を軸とした2月の沖縄旅行を計画しました。その後のオミクロン株の猛烈な感染拡大を受け旅行を中止すべきか検討しました。検討の結果、PCRを受検し個人でしうる感染対策を徹底することを前提に計画を実行することにしました。政治家や官僚の政策批判をするつもりはありませんが、まん防でいう「不要不急の都道府県間の移動」には当たらないと判断しました。旅行自体は2泊3日ですが、初日の那覇着は夕方で実質1泊2日に近いので、旅行記は前編と後編に分けています。

前編は那覇到着から初日のホテルや国際通り、2日目のぬちまーすやキャンプやアメリカンビレッジの様子を纏めました。よろしかったらお付き合いください。

PR

  • 職場近くで東京都が実施している無料のPCR検査もあるのですが、検査結果のデータ連携等もあるのだろうと思いJAL経由で受検しました。

    職場近くで東京都が実施している無料のPCR検査もあるのですが、検査結果のデータ連携等もあるのだろうと思いJAL経由で受検しました。

  • 今回は空港での検査ではなく郵送で受検しましたが、日曜の午前に発送して月曜の夜にはメールで結果が通知されました。

    今回は空港での検査ではなく郵送で受検しましたが、日曜の午前に発送して月曜の夜にはメールで結果が通知されました。

  • 2/4(金)の羽田空港第1ターミナルの様子です。まん防の最中、午前の早めの時間帯ということもあって人気は少ないです。

    2/4(金)の羽田空港第1ターミナルの様子です。まん防の最中、午前の早めの時間帯ということもあって人気は少ないです。

    羽田空港 第1旅客ターミナル 空港

  • コロナの検査キットが自販機で販売されていたので思わず写メ。去年11月に羽田空港を利用した際には気付かなかったのですが、後で公式HPを確認すると2021年3月からあったそう。

    コロナの検査キットが自販機で販売されていたので思わず写メ。去年11月に羽田空港を利用した際には気付かなかったのですが、後で公式HPを確認すると2021年3月からあったそう。

  • JALはまん防を踏まえ1月中に減便を決定していましたが、この日の第1ターミナル出発便には更に欠航となっている便がありました。

    JALはまん防を踏まえ1月中に減便を決定していましたが、この日の第1ターミナル出発便には更に欠航となっている便がありました。

  • この日、那覇空港に向かう12時発の915便が駐機する14番ゲートに向かいます。因みに当初は、この1本後の917便を利用する予定でしたが、1月下旬に欠航となったため915便へ変更されたものです。

    この日、那覇空港に向かう12時発の915便が駐機する14番ゲートに向かいます。因みに当初は、この1本後の917便を利用する予定でしたが、1月下旬に欠航となったため915便へ変更されたものです。

  • この日の915便は国際線機材の772ということで、フルフラットになるビジネスクラスのシートがクラスJとなっていましたが、座席数が少なくアップグレードは叶わず。なので、足元が広い非常口席に変更してもらいました。

    この日の915便は国際線機材の772ということで、フルフラットになるビジネスクラスのシートがクラスJとなっていましたが、座席数が少なくアップグレードは叶わず。なので、足元が広い非常口席に変更してもらいました。

  • 羽田空港を30分程度遅れて出発した分、那覇空港にも同程度遅れて到着しました。写真は15時半頃の様子です。まん防の平日のためか出発を待つ人も少なかったです。

    羽田空港を30分程度遅れて出発した分、那覇空港にも同程度遅れて到着しました。写真は15時半頃の様子です。まん防の平日のためか出発を待つ人も少なかったです。

    那覇空港 空港

  • 空港からゆいレールで約20分のおもろまち駅で下車し、Tギャラリア沖縄でレンタカーをピックアップ。そこから10分程度でノボテル沖縄那覇に到着です。

    空港からゆいレールで約20分のおもろまち駅で下車し、Tギャラリア沖縄でレンタカーをピックアップ。そこから10分程度でノボテル沖縄那覇に到着です。

    ノボテル沖縄那覇 宿・ホテル

    2名1室合計 11,474円~

  • アサインされたのは、ラウンジへのアクセスも可能な12階のデラックスエグゼクティブルームです。なお、JALのダイナミックパッケージで予約したので細かい料金は不明ですが、そもそもラウンジが利用可能なコスパの良いホテルとしてネットの評判も良いようでした。

    アサインされたのは、ラウンジへのアクセスも可能な12階のデラックスエグゼクティブルームです。なお、JALのダイナミックパッケージで予約したので細かい料金は不明ですが、そもそもラウンジが利用可能なコスパの良いホテルとしてネットの評判も良いようでした。

  • 部屋から市街地方面の眺めです。この日は曇りでしたが、雲の下の方に薄っすら東シナ海が見えました。

    部屋から市街地方面の眺めです。この日は曇りでしたが、雲の下の方に薄っすら東シナ海が見えました。

  • こちらのホテルは約3年半前にリブランドオープンしたということもあって、新しく清潔感があるのは当然として、機能的で洗練されている印象でした。

    こちらのホテルは約3年半前にリブランドオープンしたということもあって、新しく清潔感があるのは当然として、機能的で洗練されている印象でした。

  • 写真では分かりにくいですが、洗面台に向かって前と左が引戸となっていました。

    写真では分かりにくいですが、洗面台に向かって前と左が引戸となっていました。

  • 17時から始まるカクテルタイムに合わせて、最上階の15階にあるラウンジにやって来ました。

    17時から始まるカクテルタイムに合わせて、最上階の15階にあるラウンジにやって来ました。

  • ラウンジのフードに関しては、次の日に利用したヒルトン沖縄北谷には及ばないものの、そこそこの種類でクオリティもまずまずでした。(ワインは分からないので)ワイン以外のドリンクについて、ヒルトンのビールは缶での提供でしたが、こちらは生をサーバーで頂くことが出来ましたので、個人的にこちらのポイントが高かったです。

    ラウンジのフードに関しては、次の日に利用したヒルトン沖縄北谷には及ばないものの、そこそこの種類でクオリティもまずまずでした。(ワインは分からないので)ワイン以外のドリンクについて、ヒルトンのビールは缶での提供でしたが、こちらは生をサーバーで頂くことが出来ましたので、個人的にこちらのポイントが高かったです。

  • ラウンジで1時間程度ノドを潤してから、タクシーで国際通りに向かいます。フロントでタクシーを呼んでもらい、到着するまでロビーで待ちます。

    ラウンジで1時間程度ノドを潤してから、タクシーで国際通りに向かいます。フロントでタクシーを呼んでもらい、到着するまでロビーで待ちます。

  • ホテルからワンメーターで国際通りに到着。まん防が解除されるまで休業する飲食店が多い中、事前にリサーチしてライブがある居酒屋「わらゆい」に入店しました。場所柄も含め明らかに観光客メインの店ということもあり、当日は金曜でしたが客の入りは半分程度でした。

    ホテルからワンメーターで国際通りに到着。まん防が解除されるまで休業する飲食店が多い中、事前にリサーチしてライブがある居酒屋「わらゆい」に入店しました。場所柄も含め明らかに観光客メインの店ということもあり、当日は金曜でしたが客の入りは半分程度でした。

    わらゆい グルメ・レストラン

  • 入店して1時間程度でライブが始まりました。ホテルラウンジからの流れなので、そこそこの酔いによるテンション押し上げ効果もあってか、ライブを楽しむことができました。<br /><br />曲の合間のMCでは、まん防対応でライブは通常1日3回が2回だということ、また、この店は過去のまん防の際も休まずライブをやっている、といった話がありました。<br /><br />この後はドン・キホーテ国際通り店に立ち寄ってからホテルに戻りました。

    入店して1時間程度でライブが始まりました。ホテルラウンジからの流れなので、そこそこの酔いによるテンション押し上げ効果もあってか、ライブを楽しむことができました。

    曲の合間のMCでは、まん防対応でライブは通常1日3回が2回だということ、また、この店は過去のまん防の際も休まずライブをやっている、といった話がありました。

    この後はドン・キホーテ国際通り店に立ち寄ってからホテルに戻りました。

  • 2日目の朝、朝食会場にやって来ました。朝食はコロナ対応ということでバイキング方式ではなく、セットメニューでの提供となっていました。入口で和食か洋食か選択します。それぞれコースの中身が提示されており、洋食はいわゆるコンチネンタルブレックファストっぽい内容でしたので、和食を選択しました。

    2日目の朝、朝食会場にやって来ました。朝食はコロナ対応ということでバイキング方式ではなく、セットメニューでの提供となっていました。入口で和食か洋食か選択します。それぞれコースの中身が提示されており、洋食はいわゆるコンチネンタルブレックファストっぽい内容でしたので、和食を選択しました。

    ノボテル沖縄那覇 宿・ホテル

    2名1室合計 11,474円~

  • ドリンクはフリースタイル、さんぴん茶をゲットして席に着きます。

    ドリンクはフリースタイル、さんぴん茶をゲットして席に着きます。

  • こちらがチョイスした和食コースの内容です。てびちやチャンプルーなど沖縄色豊かなメニューとなっていて、料理の味も量も良かったです。また、バイキング方式と違ってフードを取り過ぎることもないためフードロス削減にも繋がり、昨今のSDGs的な感じがしました。

    こちらがチョイスした和食コースの内容です。てびちやチャンプルーなど沖縄色豊かなメニューとなっていて、料理の味も量も良かったです。また、バイキング方式と違ってフードを取り過ぎることもないためフードロス削減にも繋がり、昨今のSDGs的な感じがしました。

  • ホテルをチェックアウトし那覇からレンタカーで約1時間、うるま市にある「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」にやってきました。

    ホテルをチェックアウトし那覇からレンタカーで約1時間、うるま市にある「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」にやってきました。

  • こちらの塩は近隣の海水を細かい霧にし、その霧に温風を当てて水分だけを蒸発させて作られているそうです。その際、海水に溶けていた塩以外のミネラルがすべて空中で結晶し、その結果、塩が雪のように降り積もるというものだそうです。<br /><br />なお、今回利用しませんでしたが、ガイドさんによる20分程度の見学コースもありました。

    こちらの塩は近隣の海水を細かい霧にし、その霧に温風を当てて水分だけを蒸発させて作られているそうです。その際、海水に溶けていた塩以外のミネラルがすべて空中で結晶し、その結果、塩が雪のように降り積もるというものだそうです。

    なお、今回利用しませんでしたが、ガイドさんによる20分程度の見学コースもありました。

  • ショップで買い物するとカフェが10%引きになるというので、先に買い物を済ませ2階にあるカフェ「たかはなり」にやってきました。

    ショップで買い物するとカフェが10%引きになるというので、先に買い物を済ませ2階にあるカフェ「たかはなり」にやってきました。

    たかはなり グルメ・レストラン

  • 人気の塩ソフトクリーム495円(割引後)をいただきます。固めの食感で塩味をしっかり味わえるといったものでした。

    人気の塩ソフトクリーム495円(割引後)をいただきます。固めの食感で塩味をしっかり味わえるといったものでした。

  • カフェからテラスに出たところにはベンチやブランコがありました。この写真の後方にもスペースがあって、テーブルとブランコが2基ずつありました。

    カフェからテラスに出たところにはベンチやブランコがありました。この写真の後方にもスペースがあって、テーブルとブランコが2基ずつありました。

  • カフェのテラスにある螺旋階段を上り、板張りの展望台的なところにやってきました。

    カフェのテラスにある螺旋階段を上り、板張りの展望台的なところにやってきました。

  • 板張りの展望台的なところから本島方面の眺めです。前日の曇りと打って変わって、この日は概ね天気が良かったです。

    板張りの展望台的なところから本島方面の眺めです。前日の曇りと打って変わって、この日は概ね天気が良かったです。

  • ぬちまーす観光製塩ファクトリーを出て歩いて直ぐのところにある、果報バンタ(カフウバンタ)にやってきました。「バンタ」とは沖縄の方言で「崖」という意味だそうです。

    ぬちまーす観光製塩ファクトリーを出て歩いて直ぐのところにある、果報バンタ(カフウバンタ)にやってきました。「バンタ」とは沖縄の方言で「崖」という意味だそうです。

    果報バンタ 自然・景勝地

  • このアングルはぬちまーすのHPでも見ることが出来ますが、エメラルドグリーンの海がめちゃくちゃキレイでした。今回の旅行で見た中では、一番キレイと感じた海だったかもしれません。

    このアングルはぬちまーすのHPでも見ることが出来ますが、エメラルドグリーンの海がめちゃくちゃキレイでした。今回の旅行で見た中では、一番キレイと感じた海だったかもしれません。

  • 果報バンタから駐車場に戻り、伊計島方面に向かいます。

    果報バンタから駐車場に戻り、伊計島方面に向かいます。

  • 伊計島の先端にモニュメント的なものがあるかと思ったのですが、あるのはホテルとプライベートビーチのようだったので退散。本島方面に向かう際に伊計ビーチに立ち寄ってみました。<br /><br />現地で初めて知ったのですが、こちらは入場料が必要なビーチでした。冬のビーチですから海に入るわけもなく、実質写真を撮るだけのつもりでしたが、感覚的にしっくりこなかったので、入口からビーチをチラ見してそのまま退散しました。

    伊計島の先端にモニュメント的なものがあるかと思ったのですが、あるのはホテルとプライベートビーチのようだったので退散。本島方面に向かう際に伊計ビーチに立ち寄ってみました。

    現地で初めて知ったのですが、こちらは入場料が必要なビーチでした。冬のビーチですから海に入るわけもなく、実質写真を撮るだけのつもりでしたが、感覚的にしっくりこなかったので、入口からビーチをチラ見してそのまま退散しました。

  • 伊計島から約1時間チョイ、ベイスターズの1軍がキャンプを実施している宜野湾市のアトムホームスタジアム宜野湾にやってきました。

    伊計島から約1時間チョイ、ベイスターズの1軍がキャンプを実施している宜野湾市のアトムホームスタジアム宜野湾にやってきました。

    宜野湾海浜公園 公園・植物園

  • 駐車場から練習場に向かう途中、生花であしらったシンボルマークがありました。

    駐車場から練習場に向かう途中、生花であしらったシンボルマークがありました。

  • ソーキそばなど、沖縄グルメも楽しめます。因みに後方の白い建物は1軍選手の宿舎となっているラグナガーデンホテルです。<br />

    ソーキそばなど、沖縄グルメも楽しめます。因みに後方の白い建物は1軍選手の宿舎となっているラグナガーデンホテルです。

  • 見学に際しては、RICCA〈リッカ〉(沖縄県新型コロナ対策パーソナルサポート)を使用してQRコードを読み込み、事前に登録していた情報を読み取ってもらい入場できる、とう方式でした。(高齢者など)その方式以外では、紙に必要事項を記入するという方式がありました。

    見学に際しては、RICCA〈リッカ〉(沖縄県新型コロナ対策パーソナルサポート)を使用してQRコードを読み込み、事前に登録していた情報を読み取ってもらい入場できる、とう方式でした。(高齢者など)その方式以外では、紙に必要事項を記入するという方式がありました。

  • 宮崎選手や佐野選手がにこやかな表情を浮かべていましたが、スタンドに知っている顔があったようです。

    宮崎選手や佐野選手がにこやかな表情を浮かべていましたが、スタンドに知っている顔があったようです。

  • 昨年のベイスターズは新監督で最下位という非常に残念な結果でしたので、今年はリベンジしてもらいたいものです。

    昨年のベイスターズは新監督で最下位という非常に残念な結果でしたので、今年はリベンジしてもらいたいものです。

  • 後ろ姿しか撮れませんでしたが、この日は侍ジャパンの栗山監督も視察に来ていました(濃紺のベンチコートを着用しているのが栗山氏)。

    後ろ姿しか撮れませんでしたが、この日は侍ジャパンの栗山監督も視察に来ていました(濃紺のベンチコートを着用しているのが栗山氏)。

  • ウキペディアによると、こちらの総収容人員は11,800名、うち見学用に開放している3,000名収容のメインスタンドの約2/3の半分なので、ざっくり1,000名程度が見学できるMAXかと思います。<br /><br />この日はキャンプ最初の土曜日でしたが、キャパの半分にも満たず、1/3もあったかわかりません。まん防なので仕方ないかもしれませんが、同じ沖縄でキャンプを行っているBIGBOSSに流れているのかもしれません。

    ウキペディアによると、こちらの総収容人員は11,800名、うち見学用に開放している3,000名収容のメインスタンドの約2/3の半分なので、ざっくり1,000名程度が見学できるMAXかと思います。

    この日はキャンプ最初の土曜日でしたが、キャパの半分にも満たず、1/3もあったかわかりません。まん防なので仕方ないかもしれませんが、同じ沖縄でキャンプを行っているBIGBOSSに流れているのかもしれません。

  • こちらには選手本人よるものと思われるサインが幾つかありました。

    こちらには選手本人よるものと思われるサインが幾つかありました。

  • 狭いながらショップもあり、キャンプ限定グッズなど取扱いがありました。

    狭いながらショップもあり、キャンプ限定グッズなど取扱いがありました。

  • ブルペンにやってきました。複数の投手によるピッチング練習を見たかったのですが、残念ながらこの時間帯はこんな感じで閑散としていました。

    ブルペンにやってきました。複数の投手によるピッチング練習を見たかったのですが、残念ながらこの時間帯はこんな感じで閑散としていました。

  • 少しすると、全身黒タイツの人影が現れピッチングを始めました。その投球フォームを良く見るとエースの今永投手でした。因みに黒タイツですが、球団公式ツイッターによると、動作解析をしているとのことでした。

    少しすると、全身黒タイツの人影が現れピッチングを始めました。その投球フォームを良く見るとエースの今永投手でした。因みに黒タイツですが、球団公式ツイッターによると、動作解析をしているとのことでした。

  • ベイスターズキャンプを2時間超見学し、北谷町のアメリカンビレッジにやってきました。ポーたまで遅めのランチをとりました。

    ベイスターズキャンプを2時間超見学し、北谷町のアメリカンビレッジにやってきました。ポーたまで遅めのランチをとりました。

    ポーたま 北谷アメリカンビレッジ店 グルメ・レストラン

  • サンセットビーチに面した通りはめちゃくちゃ雰囲気があってオシャレでした。<br /><br />この後は、ヒルトン沖縄北谷リゾートに向かうのですが、その様子およびそれ以降は後編に纏めましたので、よろしかったら後編をご覧ください。

    サンセットビーチに面した通りはめちゃくちゃ雰囲気があってオシャレでした。

    この後は、ヒルトン沖縄北谷リゾートに向かうのですが、その様子およびそれ以降は後編に纏めましたので、よろしかったら後編をご覧ください。

88いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

那覇の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集