松山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅行記2日目です。<br />この日も朝から食べ飲み歩き。<br />フライトは羽田行き最終便なので夕方までのんびりと遊べます。<br />後編も観光も無く食っちゃ~飲んじゃ~の旅行記です(笑)<br />それでは後編の旅行記スタートです!

ミカンだけじゃない!グルメを求めて松山1泊2日 後編

21いいね!

2021/05/22 - 2021/05/23

385位(同エリア1343件中)

0

64

でーすけ

でーすけさん

この旅行記スケジュールを元に

旅行記2日目です。
この日も朝から食べ飲み歩き。
フライトは羽田行き最終便なので夕方までのんびりと遊べます。
後編も観光も無く食っちゃ~飲んじゃ~の旅行記です(笑)
それでは後編の旅行記スタートです!

旅行の満足度
4.5
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス JALグループ 私鉄 徒歩

PR

  • おはようございます。<br />2日目日曜の朝です。<br />今回はホテルの朝食を付けておりませんでしたのでのんびりとスタート。<br />ホテルをチェックアウトして大街道を目指します。

    おはようございます。
    2日目日曜の朝です。
    今回はホテルの朝食を付けておりませんでしたのでのんびりとスタート。
    ホテルをチェックアウトして大街道を目指します。

    ネストホテル松山 宿・ホテル

    2名1室合計 5,600円~

  • 今回の朝食はこちらで。<br />創業92年を越える老舗の果物屋産です。<br />見た目は完全に喫茶店風ですけど。

    今回の朝食はこちらで。
    創業92年を越える老舗の果物屋産です。
    見た目は完全に喫茶店風ですけど。

    フルーツパーラーみしま グルメ・レストラン

  • 店内にはテーブル席が数卓。<br />店頭には果物とテイクアウト商品が並びます。<br />ちょうどお客さんの少ない時間帯でしたが、イートインとテイクアウトは半々くらいな感じですね。

    店内にはテーブル席が数卓。
    店頭には果物とテイクアウト商品が並びます。
    ちょうどお客さんの少ない時間帯でしたが、イートインとテイクアウトは半々くらいな感じですね。

  • 今回の朝のおめざは名物の愛媛みかんサンドでスタート。<br />プラス200円でドリンクを付ける事ができます。<br />今回はホットコーヒーを頂きました。

    今回の朝のおめざは名物の愛媛みかんサンドでスタート。
    プラス200円でドリンクを付ける事ができます。
    今回はホットコーヒーを頂きました。

  • テイクアウトのフルーツサンドはサンドイッチだけですが、店内のイートインだとイチゴとキウイ、グレープフルーツで彩り良くデコレートしてくれます。<br />肝心のお味の方はと、みかんの甘酸っぱさがクリームに負けておらずそれでいてさっぱりとしたお味!<br />甘いものあまり食べない方でもパクパクいけちゃいます。<br />周りに飾られたフルーツもどれも美味しいです。<br />こちらおすすめです。

    テイクアウトのフルーツサンドはサンドイッチだけですが、店内のイートインだとイチゴとキウイ、グレープフルーツで彩り良くデコレートしてくれます。
    肝心のお味の方はと、みかんの甘酸っぱさがクリームに負けておらずそれでいてさっぱりとしたお味!
    甘いものあまり食べない方でもパクパクいけちゃいます。
    周りに飾られたフルーツもどれも美味しいです。
    こちらおすすめです。

  • こちら季節によって果物も使い分けているらしく、現在使われているみかんは春みかんと呼ばれるカラマンダリン。<br />小粒で甘味がギュッと詰まってる感じでした。

    こちら季節によって果物も使い分けているらしく、現在使われているみかんは春みかんと呼ばれるカラマンダリン。
    小粒で甘味がギュッと詰まってる感じでした。

  • さて軽く朝の糖分を補給したのでここから街歩きスタートです。<br />大街道の三越前では朝市が開催されていました。<br />地元産の野菜や加工品が飛ぶ様に売れてました。<br />値段安かったもんな~

    さて軽く朝の糖分を補給したのでここから街歩きスタートです。
    大街道の三越前では朝市が開催されていました。
    地元産の野菜や加工品が飛ぶ様に売れてました。
    値段安かったもんな~

  • 今回ホテルが空港とは逆側に位置する為、荷物を預けておりませんでした。<br />最終的に松山市駅からバスに乗るとして一旦松山市駅へ移動して荷物を預けておきます。<br />まずは路面電車で市駅へ向かいます。

    今回ホテルが空港とは逆側に位置する為、荷物を預けておりませんでした。
    最終的に松山市駅からバスに乗るとして一旦松山市駅へ移動して荷物を預けておきます。
    まずは路面電車で市駅へ向かいます。

  • さてと市駅に到着です。<br />まずはコインロッカーを探しましょう。<br />と思ったら電停からまつちかタウンへ降りる階段にコインロッカーの文字を発見。

    さてと市駅に到着です。
    まずはコインロッカーを探しましょう。
    と思ったら電停からまつちかタウンへ降りる階段にコインロッカーの文字を発見。

    松山市駅

  • ちょうどバスターミナルの真下、バスターミナルへ上がる階段の脇にコインロッカーがありましたのでこちらへ。<br />ここなら最後バス乗る前に回収出来て便利です。

    ちょうどバスターミナルの真下、バスターミナルへ上がる階段の脇にコインロッカーがありましたのでこちらへ。
    ここなら最後バス乗る前に回収出来て便利です。

  • 松山はこの日(5/23)よりまん防解除。<br />確かに人は昨日より増えてる気もしますが、そもそもお店がやってない!<br />大抵のお店は当初の予定通り5/末までの休業と言った感じ。<br />銀天街から大街道と歩いてみましたが、一部のチェーン店は再開しているもののお店自体の感じはそれほど変化がありませんね。

    松山はこの日(5/23)よりまん防解除。
    確かに人は昨日より増えてる気もしますが、そもそもお店がやってない!
    大抵のお店は当初の予定通り5/末までの休業と言った感じ。
    銀天街から大街道と歩いてみましたが、一部のチェーン店は再開しているもののお店自体の感じはそれほど変化がありませんね。

    松山銀天街 市場・商店街

  • ぶらぶらしているうちに時刻はあっという間に11時半を過ぎてしまっています。<br />再び道後とも考えましたが、チェックしていたお店が松山城側の大街道沿いにあるのを思い出して移動します。<br />やってました!<br />笑姫きっちんさんです。

    ぶらぶらしているうちに時刻はあっという間に11時半を過ぎてしまっています。
    再び道後とも考えましたが、チェックしていたお店が松山城側の大街道沿いにあるのを思い出して移動します。
    やってました!
    笑姫きっちんさんです。

    笑姫きっちんef グルメ・レストラン

  • 店内はそれほど広くは無いですがゆったりとした作りで圧迫感はありません。<br />この時お客さんは私達だけ。<br />お店の奥にはこの辺りのお店に瞬く間に普及したオレンジジュースが出る蛇口が!

    店内はそれほど広くは無いですがゆったりとした作りで圧迫感はありません。
    この時お客さんは私達だけ。
    お店の奥にはこの辺りのお店に瞬く間に普及したオレンジジュースが出る蛇口が!

  • お昼のメニューはこんな感じ。<br />こちらは愛媛各地のローカルB級グルメを食べさせてくれるお店。<br />実際愛媛もそこそこ広いですし、そこまで行かないと提供していない物も多く貴重な存在です。

    お昼のメニューはこんな感じ。
    こちらは愛媛各地のローカルB級グルメを食べさせてくれるお店。
    実際愛媛もそこそこ広いですし、そこまで行かないと提供していない物も多く貴重な存在です。

  • そしてありがたい事にこちらもメニューは少ないながら昼からお酒OK!<br />その中で一際目を引くポン生ビールとポンハイボール。<br />私はポンハイボールをオーダー。<br />ポンジュースの爽やかな甘味がハイボールによく合います!

    そしてありがたい事にこちらもメニューは少ないながら昼からお酒OK!
    その中で一際目を引くポン生ビールとポンハイボール。
    私はポンハイボールをオーダー。
    ポンジュースの爽やかな甘味がハイボールによく合います!

  • 10分ほどでオーダーした物が到着しました。<br />事前にこれにしようと決めていた今治のB級グルメ、焼豚玉子めしです。<br />私も今回来るまで知りませんでしたが、2017年の西日本B-1グランプリin明石にて優勝した実績があります。<br />もともとは、中華料理店『五番閣』の賄い食だったそうです。

    10分ほどでオーダーした物が到着しました。
    事前にこれにしようと決めていた今治のB級グルメ、焼豚玉子めしです。
    私も今回来るまで知りませんでしたが、2017年の西日本B-1グランプリin明石にて優勝した実績があります。
    もともとは、中華料理店『五番閣』の賄い食だったそうです。

  • ランチタイムはこんな感じで白い麦味噌のお味噌汁がセットで付きます。<br />甘めの味付けが懐かしい!<br />肝心の焼豚玉子めしの味ですが、見た目ちょっと味濃そうなイメージですが意外にもさっぱりとした味付けでくどさはゼロ!<br />焼豚も柔らかく玉子と合わせて食べるととっても幸せなお味です。<br />これは1回トライしてみるべき!

    ランチタイムはこんな感じで白い麦味噌のお味噌汁がセットで付きます。
    甘めの味付けが懐かしい!
    肝心の焼豚玉子めしの味ですが、見た目ちょっと味濃そうなイメージですが意外にもさっぱりとした味付けでくどさはゼロ!
    焼豚も柔らかく玉子と合わせて食べるととっても幸せなお味です。
    これは1回トライしてみるべき!

  • 愛媛ローカルB級グルメを満喫した後は再び道後方面へ(結局行くんかい!)。<br />それでは路面電車に。

    愛媛ローカルB級グルメを満喫した後は再び道後方面へ(結局行くんかい!)。
    それでは路面電車に。

  • 路面電車で12分ほどで道後温泉へ到着です。<br />一見無駄にピストンしているかの様ですが、この時間が腹ごなしタイムになっているのでちょうど良いのです。<br />乗り放題様様。

    路面電車で12分ほどで道後温泉へ到着です。
    一見無駄にピストンしているかの様ですが、この時間が腹ごなしタイムになっているのでちょうど良いのです。
    乗り放題様様。

    道後温泉駅

  • 昨日の時点でお昼にはある程度のお店が開いているのは確認取れているのでその中からチョイスすれば良いやって感じでやって来ました。<br />が、何だか人が少ないですね~。

    昨日の時点でお昼にはある程度のお店が開いているのは確認取れているのでその中からチョイスすれば良いやって感じでやって来ました。
    が、何だか人が少ないですね~。

  • 商店街の中に入るとちょっとビックリ!<br />人がほとんどいません。<br />現在13時前。<br />本来ならばもっと賑わっているはずなのに…。

    商店街の中に入るとちょっとビックリ!
    人がほとんどいません。
    現在13時前。
    本来ならばもっと賑わっているはずなのに…。

  • お土産屋さんなどを散策しつつ道後温泉本館まで歩いた結果、先程どんぶり飯も頂いていますので軽く飲もうと言う事に。<br />道後温泉本館目の前にある道後麦酒館へやって来ました。

    お土産屋さんなどを散策しつつ道後温泉本館まで歩いた結果、先程どんぶり飯も頂いていますので軽く飲もうと言う事に。
    道後温泉本館目の前にある道後麦酒館へやって来ました。

    道後麦酒館 グルメ・レストラン

  • 店内で飲むことも出来ますが、テイクアウトも可能。<br />レジ横のサーバーで注いでくれます。

    店内で飲むことも出来ますが、テイクアウトも可能。
    レジ横のサーバーで注いでくれます。

  • なかなか良い注ぎっぷりです。

    なかなか良い注ぎっぷりです。

  • ただビールだけと言うのも寂しいのでアテも確保しちゃいましょう。<br />道後麦酒館隣るにある谷本蒲鉾店さんへ。<br />創業100年を越える超老舗店です。

    ただビールだけと言うのも寂しいのでアテも確保しちゃいましょう。
    道後麦酒館隣るにある谷本蒲鉾店さんへ。
    創業100年を越える超老舗店です。

    谷本蒲鉾店 道後店 グルメ・レストラン

  • こちらはお土産用のお持ち帰りの物の他にその場で食べる用の物も用意されています。<br />じゃこ天、じゃこカツはオーダーしてからその場で揚げてくれます。

    こちらはお土産用のお持ち帰りの物の他にその場で食べる用の物も用意されています。
    じゃこ天、じゃこカツはオーダーしてからその場で揚げてくれます。

  • 今回は名物じゃこ天とじゃこカツを頼んでシェア。<br />見ての通り四角い方がじゃこ天、丸いのがじゃこカツです。

    今回は名物じゃこ天とじゃこカツを頼んでシェア。
    見ての通り四角い方がじゃこ天、丸いのがじゃこカツです。

  • 道後麦酒館と谷本蒲鉾店の間にはテーブルと椅子が置いてあるフリースペースがあるのでそちらで頂きました。<br />ビールとの組み合わせはバッチリですね!<br />ちょっと暑かったですが、外でこうやって飲むビールは最高に美味しい!<br />それにしてもじゃこカツ初めて食べましたが、衣がサクサクで中がフワフワでこれはめっちゃ美味しいです。<br />2013年モンドセレクション受賞は伊達じゃないですね。

    道後麦酒館と谷本蒲鉾店の間にはテーブルと椅子が置いてあるフリースペースがあるのでそちらで頂きました。
    ビールとの組み合わせはバッチリですね!
    ちょっと暑かったですが、外でこうやって飲むビールは最高に美味しい!
    それにしてもじゃこカツ初めて食べましたが、衣がサクサクで中がフワフワでこれはめっちゃ美味しいです。
    2013年モンドセレクション受賞は伊達じゃないですね。

  • じゃこ天(カツ)をアテにビールを飲むと言うミッションをこなしたのでこれにて道後温泉を後に(笑)<br />帰りも路面電車で移動します。

    じゃこ天(カツ)をアテにビールを飲むと言うミッションをこなしたのでこれにて道後温泉を後に(笑)
    帰りも路面電車で移動します。

    道後温泉駅

  • 帰りの電車もレトロなやつ。<br />66号とかはすっごく古く見えますが1962年製。<br />意外にそんな古くない。

    帰りの電車もレトロなやつ。
    66号とかはすっごく古く見えますが1962年製。
    意外にそんな古くない。

  • 再び10分ほどで大街道へ。<br />こちらではしご酒~。<br />…ところがチェックしていたお店がことごとく休業。<br />昼を過ぎてかなり大街道には人が増えていましたが、開いているのはチェーン店ばかり。<br />

    再び10分ほどで大街道へ。
    こちらではしご酒~。
    …ところがチェックしていたお店がことごとく休業。
    昼を過ぎてかなり大街道には人が増えていましたが、開いているのはチェーン店ばかり。

    大街道停留場

  • ふと先程路面電車に乗っていた際、電停の手前に開いているお店があったのを思い出しました。<br />試しに行ってみる事に。<br />鉄板GRILLひまわりさん。<br />通常であれば17時からの営業の様ですが、時短営業でお昼の11時から通しで21時までの営業になっていました。<br />めっちゃラッキー!

    ふと先程路面電車に乗っていた際、電停の手前に開いているお店があったのを思い出しました。
    試しに行ってみる事に。
    鉄板GRILLひまわりさん。
    通常であれば17時からの営業の様ですが、時短営業でお昼の11時から通しで21時までの営業になっていました。
    めっちゃラッキー!

    ひまわり グルメ・レストラン

  • 店内は昭和レトロを感じさせるつくり。<br />時刻は14時半になろうかと言うところなのでちょうどお客さんの流れも切れたってところでしょうか?<br />80年代のBGMがめっちゃツボです。

    店内は昭和レトロを感じさせるつくり。
    時刻は14時半になろうかと言うところなのでちょうどお客さんの流れも切れたってところでしょうか?
    80年代のBGMがめっちゃツボです。

  • 一応この時間でも飲めますか?と確認して勿論OKとの事でしたので早速オーダー。<br />1杯目は愛媛ご当地の三津浜みなとハイボールからスタート。<br />何をもって三津浜なのかは分かりませんが、このブルーの色がイメージなんでしょうか?

    一応この時間でも飲めますか?と確認して勿論OKとの事でしたので早速オーダー。
    1杯目は愛媛ご当地の三津浜みなとハイボールからスタート。
    何をもって三津浜なのかは分かりませんが、このブルーの色がイメージなんでしょうか?

  • こちらのお通しは揚げ出し豆腐。<br />薬味がモリモリで嬉しい一品。

    こちらのお通しは揚げ出し豆腐。
    薬味がモリモリで嬉しい一品。

  • 当初は軽く飲んで次に行こうとしていた為、軽めのおつまみのチョイス。<br />ここ愛媛も鳥料理が多そうな感じでしたので、まずはおすすめの中から鶏ささみユッケを。<br />レアに仕上がったささみに薬味が合わさってお酒のお供に最高です!

    当初は軽く飲んで次に行こうとしていた為、軽めのおつまみのチョイス。
    ここ愛媛も鳥料理が多そうな感じでしたので、まずはおすすめの中から鶏ささみユッケを。
    レアに仕上がったささみに薬味が合わさってお酒のお供に最高です!

  • 続いては浅利の酒蒸し。<br />この辺は間違いない味。<br />スープも出汁が出まくっていて美味しいです。<br />結構粒も大きめでした。

    続いては浅利の酒蒸し。
    この辺は間違いない味。
    スープも出汁が出まくっていて美味しいです。
    結構粒も大きめでした。

  • こちらひまわりさんは鉄板焼きのお店。<br />そして先程のハイボールにもあった様に愛媛県三津浜地区で愛される郷土料理の三津浜焼きを提供しています。<br />三津浜焼きとは何ぞ?ですが、三津浜地区で『浜焼き』と呼ばれるお好み焼きの事です。<br />広島の物に似ていますが、竹輪と牛脂、天かすが入り、中に入る麺は先に味付けがされているのが特徴です。<br />見た目も半分に折り畳んだ様なのが特徴とか。<br />どうしても三津浜焼きを食べたくてハーフサイズがあったので頼んだところ、出て来たのはやけに大きな三津浜焼き…。<br />オーダーミスで通常品が出て来たのか、それともハーフでもデカイのかは謎ですが取り敢えず食べちゃいます。<br />モチモチの皮に包まれたたっぷり野菜と味付けされた麺の相性が最高です!<br />まあデカいけど食べちゃうでしょ?(笑)

    こちらひまわりさんは鉄板焼きのお店。
    そして先程のハイボールにもあった様に愛媛県三津浜地区で愛される郷土料理の三津浜焼きを提供しています。
    三津浜焼きとは何ぞ?ですが、三津浜地区で『浜焼き』と呼ばれるお好み焼きの事です。
    広島の物に似ていますが、竹輪と牛脂、天かすが入り、中に入る麺は先に味付けがされているのが特徴です。
    見た目も半分に折り畳んだ様なのが特徴とか。
    どうしても三津浜焼きを食べたくてハーフサイズがあったので頼んだところ、出て来たのはやけに大きな三津浜焼き…。
    オーダーミスで通常品が出て来たのか、それともハーフでもデカイのかは謎ですが取り敢えず食べちゃいます。
    モチモチの皮に包まれたたっぷり野菜と味付けされた麺の相性が最高です!
    まあデカいけど食べちゃうでしょ?(笑)

  • がしかし時刻は15時前。<br />これからこのデカい三津浜焼きを食べるという事はそこそこの時間がかかると言うわけで。<br />もう今回はここで最後のお店という事にしてのんびり楽しむ事にしました。<br />って事でドリンクはメガハイボールへチェンジ!

    がしかし時刻は15時前。
    これからこのデカい三津浜焼きを食べるという事はそこそこの時間がかかると言うわけで。
    もう今回はここで最後のお店という事にしてのんびり楽しむ事にしました。
    って事でドリンクはメガハイボールへチェンジ!

  • その後ゆっくりお酒を楽しみ時刻は16時半になろうかと言う時間に。<br />まあ最後に愛媛の郷土料理で締められたんで良かったのではないかと。<br />それでは路面電車に乗って松山市駅に向かいたいと思います。

    その後ゆっくりお酒を楽しみ時刻は16時半になろうかと言う時間に。
    まあ最後に愛媛の郷土料理で締められたんで良かったのではないかと。
    それでは路面電車に乗って松山市駅に向かいたいと思います。

    大街道停留場

  • 帰りはたまたま空いていたので一段高い運転台の脇の席へ。<br />ここからのアングル最高じゃん!<br />地元の方とかもここに座りたがる意味がわかる(笑)

    帰りはたまたま空いていたので一段高い運転台の脇の席へ。
    ここからのアングル最高じゃん!
    地元の方とかもここに座りたがる意味がわかる(笑)

  • コインロッカーで荷物をピックアップしてトイレに寄ってからまずはいよてつチケットセンターへ。<br />時刻はバス出発10分前になる16時45分。<br />ここでバスの乗車券とか買えたら面倒じゃないよねと寄ってみたものの、空港バスは車内で現金精算のみとの事。<br />両替だけしてもらい後に。

    コインロッカーで荷物をピックアップしてトイレに寄ってからまずはいよてつチケットセンターへ。
    時刻はバス出発10分前になる16時45分。
    ここでバスの乗車券とか買えたら面倒じゃないよねと寄ってみたものの、空港バスは車内で現金精算のみとの事。
    両替だけしてもらい後に。

    松山市駅

  • 空港行きリムジンバスは4番乗り場から。<br />行きは路線バスでしたが、帰りはちょっと高いけど直行便で。<br />

    空港行きリムジンバスは4番乗り場から。
    行きは路線バスでしたが、帰りはちょっと高いけど直行便で。

  • 定刻16時55分にバスは松山市駅を出発。<br />このバスの到着のタイミングが良い出発便もある筈ですが、何とお客さん私達2人だけ!<br />貸し切り状態で空港まで向かいます。<br />道路も空いていて順調です。

    定刻16時55分にバスは松山市駅を出発。
    このバスの到着のタイミングが良い出発便もある筈ですが、何とお客さん私達2人だけ!
    貸し切り状態で空港まで向かいます。
    道路も空いていて順調です。

  • 空港まで空いてて直行便だと早いんですね。<br />何と12分ほどで松山空港に到着しました。

    空港まで空いてて直行便だと早いんですね。
    何と12分ほどで松山空港に到着しました。

  • バスの到着はANA側でしたのでJAL側まで移動します。<br />コンパクトですが、国際線も本来は飛んでる立派な空港です。

    バスの到着はANA側でしたのでJAL側まで移動します。
    コンパクトですが、国際線も本来は飛んでる立派な空港です。

    松山空港 空港

  • それではとっととチェックインしちゃいます。<br />時刻は17時10分。<br />お土産買ったり空港を少し散策してみたかったので早めに来ましたが、出発まで2時間近くある(笑)<br />早く着き過ぎました。

    それではとっととチェックインしちゃいます。
    時刻は17時10分。
    お土産買ったり空港を少し散策してみたかったので早めに来ましたが、出発まで2時間近くある(笑)
    早く着き過ぎました。

  • それではまずは3階の送迎デッキへ。<br />この広々見渡せる感じが良いですね。<br />天気も良いので尚更です。

    それではまずは3階の送迎デッキへ。
    この広々見渡せる感じが良いですね。
    天気も良いので尚更です。

  • 国際線を中心に欠航が出ていますが、夕方のこの時間はJAL、ANAの到着、出発が多少重なる時間帯。<br />ちょうどデッキに着いた時に福岡からやって来たJ-AIRのE70、JL3607便がやって来ました。

    国際線を中心に欠航が出ていますが、夕方のこの時間はJAL、ANAの到着、出発が多少重なる時間帯。
    ちょうどデッキに着いた時に福岡からやって来たJ-AIRのE70、JL3607便がやって来ました。

  • それでは2階出発ロビーへ。<br />さすが松山と言えばいよてつ王国なだけあってショッピングゾーンはほぼいよてつショップ(笑)<br />東京ではすっかり見る事が無くなったカールですが、こちらではお土産として山積み。<br />なんでも現在は明治の松山工場でのみ生産されているんだとか。<br />

    それでは2階出発ロビーへ。
    さすが松山と言えばいよてつ王国なだけあってショッピングゾーンはほぼいよてつショップ(笑)
    東京ではすっかり見る事が無くなったカールですが、こちらではお土産として山積み。
    なんでも現在は明治の松山工場でのみ生産されているんだとか。

    松山空港 いよてつショップ お土産屋・直売所・特産品

  • お土産の買い物も済ませたのでエアサイドへ。<br />地方空港あるあるの空港バスが到着すると保安検査場が渋滞する前にさっさと移動しちゃいます。

    お土産の買い物も済ませたのでエアサイドへ。
    地方空港あるあるの空港バスが到着すると保安検査場が渋滞する前にさっさと移動しちゃいます。

  • 待ちなしでエアサイドへ。<br />流石に早過ぎたのかベンチにはお客さん2~3人しかいません。

    待ちなしでエアサイドへ。
    流石に早過ぎたのかベンチにはお客さん2~3人しかいません。

  • それでは時間まではこちら、サクララウンジに寄らせて頂きます。<br />回数修行してた時以来です。<br />懐かしい~!

    それでは時間まではこちら、サクララウンジに寄らせて頂きます。
    回数修行してた時以来です。
    懐かしい~!

    松山空港 JALサクララウンジ 空港ラウンジ

  • それ程広くないラウンジですが真ん中のアクリルで区切られてるテーブル以外の壁側のソファー席はお客さんでほぼ埋まっていました。<br />エアサイドガラガラでしたが、皆さんラウンジにいたんですね(笑)

    それ程広くないラウンジですが真ん中のアクリルで区切られてるテーブル以外の壁側のソファー席はお客さんでほぼ埋まっていました。
    エアサイドガラガラでしたが、皆さんラウンジにいたんですね(笑)

  • ここ松山のサクララウンジにはPOMジュースが置いてあります。<br />結構人気で皆さん飲んでいました。<br />ちなみにポンジュースは『POMジュース』と表記されますが、創業時は『PONジュース』だったそうですよ。

    ここ松山のサクララウンジにはPOMジュースが置いてあります。
    結構人気で皆さん飲んでいました。
    ちなみにポンジュースは『POMジュース』と表記されますが、創業時は『PONジュース』だったそうですよ。

  • それでは再びラウンジでカンパーイ!<br />羽田DPラウンジのハッピータンとカレーせんじゃなくってこのあられに変えてくれないかな~。<br />作ってるところは一緒なわけだし。

    それでは再びラウンジでカンパーイ!
    羽田DPラウンジのハッピータンとカレーせんじゃなくってこのあられに変えてくれないかな~。
    作ってるところは一緒なわけだし。

  • おかわりは先程えひめキッチンで提供していたポン生ビールにトライ。<br />分量はわからないので適当ですが。<br />柑橘系のほのかな甘味と酸味がなかなかグッドです!

    おかわりは先程えひめキッチンで提供していたポン生ビールにトライ。
    分量はわからないので適当ですが。
    柑橘系のほのかな甘味と酸味がなかなかグッドです!

  • とのんびり飲んでゆっくりしていたら飛行準備が早く終わったらしく搭乗開始時刻の前に搭乗開始。<br />慌てて準備をして搭乗口に向かいます。<br />最後トイレに寄っていたらお客さん少なかったからかほぼファイナルコール!

    とのんびり飲んでゆっくりしていたら飛行準備が早く終わったらしく搭乗開始時刻の前に搭乗開始。
    慌てて準備をして搭乗口に向かいます。
    最後トイレに寄っていたらお客さん少なかったからかほぼファイナルコール!

  • と、ガラガラではあったのですが上級会員様が多かった様で良い席は私の予約時には全て埋まっており今回は非常口の22列を確保。<br />リクライニングしない席ですが、松山如きの距離じゃ椅子倒さないし足元の広さ優先。

    と、ガラガラではあったのですが上級会員様が多かった様で良い席は私の予約時には全て埋まっており今回は非常口の22列を確保。
    リクライニングしない席ですが、松山如きの距離じゃ椅子倒さないし足元の広さ優先。

  • 結局お客さんが少なかったのかスムーズに搭乗したのかは定かではありませんが、5分以上早くドアクローズでプッシュバック開始。<br />それでは羽田に向けてテイクオフ!

    結局お客さんが少なかったのかスムーズに搭乗したのかは定かではありませんが、5分以上早くドアクローズでプッシュバック開始。
    それでは羽田に向けてテイクオフ!

  • 帰りのフライトは気流も安定していて快適そのもの。<br />ドリンクはホットコーヒーにしてみました。<br />何気にJALのは美味しい。

    帰りのフライトは気流も安定していて快適そのもの。
    ドリンクはホットコーヒーにしてみました。
    何気にJALのは美味しい。

  • 松山から羽田はおよそ1時間半。<br />ベルトサインが点灯すると千葉の房総エリアの夜景が。<br />やっぱ東京周辺の夜のフライトは綺麗です。

    松山から羽田はおよそ1時間半。
    ベルトサインが点灯すると千葉の房総エリアの夜景が。
    やっぱ東京周辺の夜のフライトは綺麗です。

  • 5分以上早くは出ましたが何だかんだでオンタイムで羽田空港B滑走路にランディング。<br />ここ降りちゃうと時間掛かるんですよね~。

    5分以上早くは出ましたが何だかんだでオンタイムで羽田空港B滑走路にランディング。
    ここ降りちゃうと時間掛かるんですよね~。

  • 降機してバゲージクレームまでやって来ると預け荷物が少なかったのか、すでに全便の高知発の荷物と共にターンテーブルを回ってるミラクル!<br />待ち無しでピックアップ完了。<br />在来線を乗り継いで帰路に着きました。<br /><br />

    降機してバゲージクレームまでやって来ると預け荷物が少なかったのか、すでに全便の高知発の荷物と共にターンテーブルを回ってるミラクル!
    待ち無しでピックアップ完了。
    在来線を乗り継いで帰路に着きました。

    羽田空港 第1旅客ターミナル 空港

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

松山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集