オアフ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
元々は2020年4月にオアフ島で開催予定だったホノルルハーフマラソン・ハパルアに参加するつもりで計画した旅行でした。それがご存知の事情で中止となり、全ての予約を2021年4月に変更。それが今年も中止となり「また一年待つの? そんなのイヤだ―」とハワイ行きを決めました。<br /><br />出発日とオアフ島一日目の様子を紹介します。全三回です。<br /><br />※以下、宣伝の意図はありませんので一般の方は無視してください。<br />ブログを公開していて、そちらには障害者向けの情報を詳しく載せています。障害者の方はそちらもご覧ください。<br />http://blog.livedoor.jp/capricorner/

オアフ島、車いす中年男一人旅 2021 1/3

14いいね!

2021/04/08 - 2021/04/14

5421位(同エリア10725件中)

三峰さん

元々は2020年4月にオアフ島で開催予定だったホノルルハーフマラソン・ハパルアに参加するつもりで計画した旅行でした。それがご存知の事情で中止となり、全ての予約を2021年4月に変更。それが今年も中止となり「また一年待つの? そんなのイヤだ―」とハワイ行きを決めました。

出発日とオアフ島一日目の様子を紹介します。全三回です。

※以下、宣伝の意図はありませんので一般の方は無視してください。
ブログを公開していて、そちらには障害者向けの情報を詳しく載せています。障害者の方はそちらもご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/capricorner/

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
5.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
レンタカー タクシー 徒歩
航空会社
ハワイアン航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2021年4月8日、関空午後8:45発ハワイ。いつもなら関空に直接向かえばいいのですが今年はPCR検査を受けて陰性でなければ出発できません。<br /><br />ハワイ州指定の病院・医院のサイトをあちこち見て、結局、神戸国際医療連携クリニックに予約を入れました。ここを選んだ理由は検査当日に結果を受け取れることと、関空への移動途中に寄るのに都合が良かったからです。<br /><br />場所は、新神戸駅前にあるANAクラウンプラザホテル神戸が入っているビルの1階になります。午前10:00に予約を入れていて9:30にクリニック着。問診票に記入し10:00から検査を受けました。検査はスティックを口の中でしばらく咥えておき、唾液を含ませるタイプでした。急ぎの指定はしてなかったのですが11:20に結果を受け取れるとのこと。当日受け取りの患者が他にいなかったからのようです。<br /><br />忘れて来た携帯用のハンドサニタイザーを地階のダイエーで購入。<br /><br />PCR検査の結果は、無事陰性! 費用は37,000円でした。ハワイ到着後10日間の自己隔離の免除を受けるためには、陰性証明書をハワイ州トラベル&ヘルス必須申告フォームにアップロードしなくてはいけません。クリニック待合室のデスクで作業させてもらいます。<br /><br />証明書をスマホでスキャンしアップロード。ここまでは順調に行ったのですがアップロード中の画面がいつまでたっても変わりません。30分ほど待ち、ダメだったのかもと再度アップロードしようとすると受付済みとの表示が。本当にいいの? とちょっと不安になりましたが実際にこれで大丈夫でした。<br /><br />空港へ向かいます。

    2021年4月8日、関空午後8:45発ハワイ。いつもなら関空に直接向かえばいいのですが今年はPCR検査を受けて陰性でなければ出発できません。

    ハワイ州指定の病院・医院のサイトをあちこち見て、結局、神戸国際医療連携クリニックに予約を入れました。ここを選んだ理由は検査当日に結果を受け取れることと、関空への移動途中に寄るのに都合が良かったからです。

    場所は、新神戸駅前にあるANAクラウンプラザホテル神戸が入っているビルの1階になります。午前10:00に予約を入れていて9:30にクリニック着。問診票に記入し10:00から検査を受けました。検査はスティックを口の中でしばらく咥えておき、唾液を含ませるタイプでした。急ぎの指定はしてなかったのですが11:20に結果を受け取れるとのこと。当日受け取りの患者が他にいなかったからのようです。

    忘れて来た携帯用のハンドサニタイザーを地階のダイエーで購入。

    PCR検査の結果は、無事陰性! 費用は37,000円でした。ハワイ到着後10日間の自己隔離の免除を受けるためには、陰性証明書をハワイ州トラベル&ヘルス必須申告フォームにアップロードしなくてはいけません。クリニック待合室のデスクで作業させてもらいます。

    証明書をスマホでスキャンしアップロード。ここまでは順調に行ったのですがアップロード中の画面がいつまでたっても変わりません。30分ほど待ち、ダメだったのかもと再度アップロードしようとすると受付済みとの表示が。本当にいいの? とちょっと不安になりましたが実際にこれで大丈夫でした。

    空港へ向かいます。

  • 空港着は午後1:25。PCR検査の受け取りに4、5時間かかるだろうと思い予定を組んでいたので、かなり余裕を持っての到着です。ハワイアン航空のチェックインは午後5:45~。どうしましょう。<br /><br />関空駐車場は、あちこちに障害者用駐車スペースがありますがP1とP2の3階が一番便利です。入庫時にカメラ越しに身障者手帳を見せると、割引認証された駐車券が発券されます。今回は空いていて、楽勝でP1の3階にとめられました。<br /><br />トイレへ行った以外は、ずっと車中で横になりボーっとしていました。

    空港着は午後1:25。PCR検査の受け取りに4、5時間かかるだろうと思い予定を組んでいたので、かなり余裕を持っての到着です。ハワイアン航空のチェックインは午後5:45~。どうしましょう。

    関空駐車場は、あちこちに障害者用駐車スペースがありますがP1とP2の3階が一番便利です。入庫時にカメラ越しに身障者手帳を見せると、割引認証された駐車券が発券されます。今回は空いていて、楽勝でP1の3階にとめられました。

    トイレへ行った以外は、ずっと車中で横になりボーっとしていました。

    関西国際空港 空港

  • 空港はもちろん空いていました。ハワイアン航空のカウンターで一番にチェックインしてもらい、ここで陰性証明書を確認されました。それ以外はいつも通りです。そして保安検査、税関でチェックを受けウィングシャトルで搭乗ゲートへ向かいます。<br /><br />ゲート近くのテーブルでスマホのSIM交換などをしつつ時間をつぶしました。搭乗が近づくと機内用の車いすに移るよう言われます。関空の車いすはちょっと変わっています。フットレスト上のベルトが特殊な形状で使えない物が多いのです。この日の車いすもそうで、スタッフがああでもないこうでもないと四苦八苦していました。

    空港はもちろん空いていました。ハワイアン航空のカウンターで一番にチェックインしてもらい、ここで陰性証明書を確認されました。それ以外はいつも通りです。そして保安検査、税関でチェックを受けウィングシャトルで搭乗ゲートへ向かいます。

    ゲート近くのテーブルでスマホのSIM交換などをしつつ時間をつぶしました。搭乗が近づくと機内用の車いすに移るよう言われます。関空の車いすはちょっと変わっています。フットレスト上のベルトが特殊な形状で使えない物が多いのです。この日の車いすもそうで、スタッフがああでもないこうでもないと四苦八苦していました。

  • 機内はご覧の通りガラガラでした。乗務員に訊くと、この日の乗客は40人ほど。関空に来る時も60人ほどだったそうです。座席は身障者用トイレの近い最後部にとお願いしてあり。実際その通りでした。シートは使い放題。横になれるとやっぱり楽です。気持ちが高ぶっているせいか、ほとんど眠れませんでしたが。<br /><br />食事のサービスと片づけが終わった後、一度トイレへ行きました。<br /><br />無事、D.K.イノウエ国際空港到着。降機後は空港スタッフについて移動します。今回はシャトルは乗らず、エレベーターに乗り通路をしばらく進むと入国審査場でした。いつもは審査を待つ人で一杯の会場がガラーン。同じ機で着いた人はもう通過したようで、なんと私一人でした。<br /><br />荷物受け取り所に進み荷物が出てくるのを待っていると空港ポリスが近づいてきて色々質問されました。内容は入国審査で訊かれるようなことで、特に怪しんでということでは無く、単に暇だったからのようです。<br /><br />荷物が出てきて、やっと自分の車いすに乗り換えます。いつもなら、このあと税関を通って自由になるのですが、今回税関は通らず奥へと案内されました。使っていない荷物受け取り所に8つほどテーブルが並べられスタッフが座っていました。すぐに手の空いているスタッフに手招きされ進みます。<br /><br />ここでPCR検査の陰性証明書と事前に回答していた問診票のQRコードをチェックされました。拍子抜けするほどあっさり終わり、すぐに解放されました。多分3分かからなかったと思います。全体を通しても、到着から解放されるまでいつもより早かったぐらいだと思います。数日後、日本帰国時に経験するグタグダお役所仕事と大違いです。

    機内はご覧の通りガラガラでした。乗務員に訊くと、この日の乗客は40人ほど。関空に来る時も60人ほどだったそうです。座席は身障者用トイレの近い最後部にとお願いしてあり。実際その通りでした。シートは使い放題。横になれるとやっぱり楽です。気持ちが高ぶっているせいか、ほとんど眠れませんでしたが。

    食事のサービスと片づけが終わった後、一度トイレへ行きました。

    無事、D.K.イノウエ国際空港到着。降機後は空港スタッフについて移動します。今回はシャトルは乗らず、エレベーターに乗り通路をしばらく進むと入国審査場でした。いつもは審査を待つ人で一杯の会場がガラーン。同じ機で着いた人はもう通過したようで、なんと私一人でした。

    荷物受け取り所に進み荷物が出てくるのを待っていると空港ポリスが近づいてきて色々質問されました。内容は入国審査で訊かれるようなことで、特に怪しんでということでは無く、単に暇だったからのようです。

    荷物が出てきて、やっと自分の車いすに乗り換えます。いつもなら、このあと税関を通って自由になるのですが、今回税関は通らず奥へと案内されました。使っていない荷物受け取り所に8つほどテーブルが並べられスタッフが座っていました。すぐに手の空いているスタッフに手招きされ進みます。

    ここでPCR検査の陰性証明書と事前に回答していた問診票のQRコードをチェックされました。拍子抜けするほどあっさり終わり、すぐに解放されました。多分3分かからなかったと思います。全体を通しても、到着から解放されるまでいつもより早かったぐらいだと思います。数日後、日本帰国時に経験するグタグダお役所仕事と大違いです。

  • 数年前、レンタカー窓口がターミナルの向かいのビルに移動しました。今はシャトルに乗る必要がありません。横断歩道を渡り、少し進むと各レンタカー会社の窓口が並んでいます。<br /><br />ハーツのカウンターに行き、名前を言い免許証を見せると、すぐに鍵を渡され駐車スペースの番号を言われました。Goldプラス・リワーズの会員だからでしょうけど、簡単過ぎ! 駐車スペースに停められていた車は日産MAXIMAでした。ドアがぶ厚いので、その分隙間ができ移乗の際に大変だけど、あとは問題なく、よく走ってくれました。<br /><br />あえて高速は使わず下道でホテルへ。45分かかってホテルに到着。

    数年前、レンタカー窓口がターミナルの向かいのビルに移動しました。今はシャトルに乗る必要がありません。横断歩道を渡り、少し進むと各レンタカー会社の窓口が並んでいます。

    ハーツのカウンターに行き、名前を言い免許証を見せると、すぐに鍵を渡され駐車スペースの番号を言われました。Goldプラス・リワーズの会員だからでしょうけど、簡単過ぎ! 駐車スペースに停められていた車は日産MAXIMAでした。ドアがぶ厚いので、その分隙間ができ移乗の際に大変だけど、あとは問題なく、よく走ってくれました。

    あえて高速は使わず下道でホテルへ。45分かかってホテルに到着。

  • 2015年に続き2度目の宿泊。元々はアンバサダーホテルを予約してあったのですが、4月一杯は休業とのことで姉妹ホテルのアストン・ワイキキビーチホテルを同条件で紹介されました。アンバサダーより明らかにグレードが上だし、良いオファーだったのですが、ちゃんと詳細まで引き継がれるか不安だったのでキャンセルし、イリマホテルを予約しました。<br /><br />写真は手前がアラワイ運河。奥がクヒオ通り、カラカウア通り、ワイキキビーチ方向です。ホテルはロビー階の上二層が駐車場になっていて、矢印通り進むとスロープがあります。なんとこのホテル、駐車料がタダ。今、ワイキキのホテルは一日35~40ドルが普通なので、これは本当にありがたいです。

    2015年に続き2度目の宿泊。元々はアンバサダーホテルを予約してあったのですが、4月一杯は休業とのことで姉妹ホテルのアストン・ワイキキビーチホテルを同条件で紹介されました。アンバサダーより明らかにグレードが上だし、良いオファーだったのですが、ちゃんと詳細まで引き継がれるか不安だったのでキャンセルし、イリマホテルを予約しました。

    写真は手前がアラワイ運河。奥がクヒオ通り、カラカウア通り、ワイキキビーチ方向です。ホテルはロビー階の上二層が駐車場になっていて、矢印通り進むとスロープがあります。なんとこのホテル、駐車料がタダ。今、ワイキキのホテルは一日35~40ドルが普通なので、これは本当にありがたいです。

    イリマ ホテル ホテル

  • 2階の身障者用スペースに駐車しロビーに下ります。駐車場からエレベーターホールに入るのにカードキーが必用になっていたので、ゆるりゆるりとスロープを下りました。チェックインしたのは11:00。まずフロントスタッフに陰性証明書を見せるよう言われ、そのあと改装工事中であることやハウスキーピングが月・木・土の週3日しか無いことなどの説明がありました。そしてすぐに部屋に入れるとのこと。良かった!<br /><br />写真のベッド大きいでしょう。手前はあまりに大きすぎて体位を変えるとき大変なので奥のベッドを使いました。どこのホテルもそうだけどベッドが高過ぎ! あと10センチ低いと楽なのですが。

    2階の身障者用スペースに駐車しロビーに下ります。駐車場からエレベーターホールに入るのにカードキーが必用になっていたので、ゆるりゆるりとスロープを下りました。チェックインしたのは11:00。まずフロントスタッフに陰性証明書を見せるよう言われ、そのあと改装工事中であることやハウスキーピングが月・木・土の週3日しか無いことなどの説明がありました。そしてすぐに部屋に入れるとのこと。良かった!

    写真のベッド大きいでしょう。手前はあまりに大きすぎて体位を変えるとき大変なので奥のベッドを使いました。どこのホテルもそうだけどベッドが高過ぎ! あと10センチ低いと楽なのですが。

  • このキッチン、子供連れの方など重宝するのでは。私は使いませんでしたが鍋や食器類も揃っていました。

    このキッチン、子供連れの方など重宝するのでは。私は使いませんでしたが鍋や食器類も揃っていました。

  • 一応シャワーチェアを借りましたが結局使わず。浴槽のフチが広かったのでそこにクッションを置き移乗。そして浴槽に浸かり身体を洗いました。

    一応シャワーチェアを借りましたが結局使わず。浴槽のフチが広かったのでそこにクッションを置き移乗。そして浴槽に浸かり身体を洗いました。

  • 洗濯機、乾燥機4台ずつというラインナップは以前と変わらず。ただし支払いにカードが使えるようになっていました。便利になったんだけど料金は上がっていました。洗濯、乾燥共に3.5ドルずつ必要です。<br /><br />このホテル、リフト付きのプールがあります。小さいし、私は使ったことありませんけど。

    洗濯機、乾燥機4台ずつというラインナップは以前と変わらず。ただし支払いにカードが使えるようになっていました。便利になったんだけど料金は上がっていました。洗濯、乾燥共に3.5ドルずつ必要です。

    このホテル、リフト付きのプールがあります。小さいし、私は使ったことありませんけど。

  • 少し休んでからダウンタウンへ。2021年のハワイ旅行、実質スタートです。疲れているのでレンタカーは使わず、フロントでタクシーを呼んでもらいました。来たのはミニバンタイプで車高が高く、乗り込むのに苦労しました。後で知ったのですがハワイのタクシー、今はもうほとんどがミニバンタイプなのだそう。<br /><br />私はアカウントの取得に失敗して使えなかったのですが、タクシーよりウーバーやリフトのような配車サービスの車の方が乗りやすいと思います。タクシーの料金は20ドルちょい(チップ別)でした。

    少し休んでからダウンタウンへ。2021年のハワイ旅行、実質スタートです。疲れているのでレンタカーは使わず、フロントでタクシーを呼んでもらいました。来たのはミニバンタイプで車高が高く、乗り込むのに苦労しました。後で知ったのですがハワイのタクシー、今はもうほとんどがミニバンタイプなのだそう。

    私はアカウントの取得に失敗して使えなかったのですが、タクシーよりウーバーやリフトのような配車サービスの車の方が乗りやすいと思います。タクシーの料金は20ドルちょい(チップ別)でした。

    イオラニ パレス 城・宮殿

  • まずDCABという公的機関へ行き、障害者用駐車スペースに停めるための書類を受け取りました。この書類、早めに申請しておけば日本に送ってくれるのですが、今回は申請が直前になり間に合いそうになかったのです。<br /><br />イオラニ宮殿近くの事務所に行くと、私を見てすぐに書類を渡してくれました。<br /><br />せっかくダウンタウンに来たのでイオラニ宮殿とハワイシアターへ行ってみました。やっぱり絵になりますね。それにハワイ気分が盛り上がります。

    まずDCABという公的機関へ行き、障害者用駐車スペースに停めるための書類を受け取りました。この書類、早めに申請しておけば日本に送ってくれるのですが、今回は申請が直前になり間に合いそうになかったのです。

    イオラニ宮殿近くの事務所に行くと、私を見てすぐに書類を渡してくれました。

    せっかくダウンタウンに来たのでイオラニ宮殿とハワイシアターへ行ってみました。やっぱり絵になりますね。それにハワイ気分が盛り上がります。

    ハワイ シアター センター 劇場・ホール・ショー

  • ダウンタウンに来たら、ここは外せません。日本人も大好きなハワイグルメの代表、ポケの有名店マグロブラザーズです。チャイナタウンのケカウリケマーケット内にあります。着いたのは2時前だったのですがテーブルは一杯で、客がひっきりなしに来ていました。COVID-19の影響を聞いてみると、観光客は減ったけどテイクアウトの客が増えたので差し引き変わらないかなとおっしゃっていました。

    ダウンタウンに来たら、ここは外せません。日本人も大好きなハワイグルメの代表、ポケの有名店マグロブラザーズです。チャイナタウンのケカウリケマーケット内にあります。着いたのは2時前だったのですがテーブルは一杯で、客がひっきりなしに来ていました。COVID-19の影響を聞いてみると、観光客は減ったけどテイクアウトの客が増えたので差し引き変わらないかなとおっしゃっていました。

    ケカウリケマーケット スーパー・コンビニ

  • 店内がいっぱいだったのでマーケットの前で食べました。写真、右側奥がケカウリケマーケットです。写真だと椅子やテーブルが置いてあっても良さそうな雰囲気ですが治安的に無理なんでしょうね。私は椅子いらずなので、ひさしの下で気持ち良くいただきました。

    店内がいっぱいだったのでマーケットの前で食べました。写真、右側奥がケカウリケマーケットです。写真だと椅子やテーブルが置いてあっても良さそうな雰囲気ですが治安的に無理なんでしょうね。私は椅子いらずなので、ひさしの下で気持ち良くいただきました。

    ケカウリケマーケット スーパー・コンビニ

  • 頼んだのはポケ丼のレギュラーサイズ。6年ぶりに食べました。やっぱりうまい! ご飯はもう一つだけどポケは最高です。味付けは、もしかしたら醤油だけ? と思わせるぐらいシンプル。ポケは自分でも時々作ることがあって、ごま油を入れたりアボカド入れたりと、ついつい何かを足してしまいます。でも本家のポケは全く別物でした。あっさりした味付けだからこそ、みんなに長く愛されるのかもしれません。

    頼んだのはポケ丼のレギュラーサイズ。6年ぶりに食べました。やっぱりうまい! ご飯はもう一つだけどポケは最高です。味付けは、もしかしたら醤油だけ? と思わせるぐらいシンプル。ポケは自分でも時々作ることがあって、ごま油を入れたりアボカド入れたりと、ついつい何かを足してしまいます。でも本家のポケは全く別物でした。あっさりした味付けだからこそ、みんなに長く愛されるのかもしれません。

    ケカウリケマーケット スーパー・コンビニ

  • ダウンタウンで最後に寄ったのはロイヤルハワイアン・ヘリテージ・ジュエリー。姪へのプレゼントを買いたかったのです。外観、内装共に地味でカラカウア通りのジュエリーショップのようなきらびやかさはありません。でも平日の昼間にもかかわらずお客が途切ることは無く、オーナーらしき中年男性と若い女性スタッフは常に接客中という感じでした。<br /><br />店に入ると客は皆、店内の防犯カメラに向かってマスクを取るよう言われていました。でも、なぜか私は何も言われず。車いすに乗って強盗に来る奴などいないからでしょうか。<br /><br />写真は三点ともプルメリアをモチーフにした作品で、ゴールドのが二百数十ドル、シルバーのが数十ドルでした。<br /><br />店でタクシーを呼んでもらいホテルへ。今回は車高の低い車を、とお願いしたのでちゃんとホンダのフィットが来ました。ただし助手席が汚れているからと後部座席に座らされ、やっぱり乗り降りに苦労する羽目に。

    ダウンタウンで最後に寄ったのはロイヤルハワイアン・ヘリテージ・ジュエリー。姪へのプレゼントを買いたかったのです。外観、内装共に地味でカラカウア通りのジュエリーショップのようなきらびやかさはありません。でも平日の昼間にもかかわらずお客が途切ることは無く、オーナーらしき中年男性と若い女性スタッフは常に接客中という感じでした。

    店に入ると客は皆、店内の防犯カメラに向かってマスクを取るよう言われていました。でも、なぜか私は何も言われず。車いすに乗って強盗に来る奴などいないからでしょうか。

    写真は三点ともプルメリアをモチーフにした作品で、ゴールドのが二百数十ドル、シルバーのが数十ドルでした。

    店でタクシーを呼んでもらいホテルへ。今回は車高の低い車を、とお願いしたのでちゃんとホンダのフィットが来ました。ただし助手席が汚れているからと後部座席に座らされ、やっぱり乗り降りに苦労する羽目に。

    ロイヤル ハワイアン ヘリテージ ジュエリー 専門店

  • スマホのSIMを入れ替えたので電話は使えるようになったのですが、インターネットを利用するためにはAPN設定が必要です。そのためには、どこかWi-Fiの飛んでいる所に行かないと、ということでホテルを出てウロウロ。後で分かったのですが、私のやり方が間違っていただけでホテルの部屋にもちゃんとWi-Fiが飛んでいました。<br /><br />それでスタバやマックに入ってみたのですが、これらの店、今はテイクアウトだけで店内にとどまることが出来ません。気付いたらリッツカールトンの前を通ってビーチウォークへ、そこでUターンしてカラカウア・アベニューを通りクヒオビーチの突堤まで来ていました。<br /><br />写真はワイキキビーチのデューク・カハナモク像。数年前にプラスティックマットが敷かれました。おかげで車いすでもビーチの中ほどまで行けるようになりました。素晴らしい!

    スマホのSIMを入れ替えたので電話は使えるようになったのですが、インターネットを利用するためにはAPN設定が必要です。そのためには、どこかWi-Fiの飛んでいる所に行かないと、ということでホテルを出てウロウロ。後で分かったのですが、私のやり方が間違っていただけでホテルの部屋にもちゃんとWi-Fiが飛んでいました。

    それでスタバやマックに入ってみたのですが、これらの店、今はテイクアウトだけで店内にとどまることが出来ません。気付いたらリッツカールトンの前を通ってビーチウォークへ、そこでUターンしてカラカウア・アベニューを通りクヒオビーチの突堤まで来ていました。

    写真はワイキキビーチのデューク・カハナモク像。数年前にプラスティックマットが敷かれました。おかげで車いすでもビーチの中ほどまで行けるようになりました。素晴らしい!

  • 見ていると一般の人も大勢このマットの上を歩いていました。砂より歩きやすいですからね。

    見ていると一般の人も大勢このマットの上を歩いていました。砂より歩きやすいですからね。

  • ワイキキビーチではクヒオビーチの一部を仕切り、ビーチに砂を入れるための工事が行われています。ワイキキ沖からくみ上げた砂を浸食の進むワイキキビーチに移しているそうで、工事は4月か5月まで続きます。<br /><br />この後、早めの夕食にしようとマウイ・ブリューイング・カンパニーへ。事前の下調べで、ここのバーカウンターの一部が低くなっていて、車いす用に見えたからです。<br /><br />ワイキキビーチコマーホテルの1階、カラカウア通りに面してテーブルが出ていて少し行列が出来ていました。そこで名前や電話番号を告げます。そこでは大して待ちませんでした。でもエレベーターで2階に上がり店に入ると長蛇の列が。店内はかなり広くテーブルもたくさんあるのですが、キャパシティ一杯までは入れてないようで、いつになったらテーブルにつけるのか見当もつきません。諦めて早々に退散しました。

    ワイキキビーチではクヒオビーチの一部を仕切り、ビーチに砂を入れるための工事が行われています。ワイキキ沖からくみ上げた砂を浸食の進むワイキキビーチに移しているそうで、工事は4月か5月まで続きます。

    この後、早めの夕食にしようとマウイ・ブリューイング・カンパニーへ。事前の下調べで、ここのバーカウンターの一部が低くなっていて、車いす用に見えたからです。

    ワイキキビーチコマーホテルの1階、カラカウア通りに面してテーブルが出ていて少し行列が出来ていました。そこで名前や電話番号を告げます。そこでは大して待ちませんでした。でもエレベーターで2階に上がり店に入ると長蛇の列が。店内はかなり広くテーブルもたくさんあるのですが、キャパシティ一杯までは入れてないようで、いつになったらテーブルにつけるのか見当もつきません。諦めて早々に退散しました。

  • ロイヤルハワイアンセンターへ行くと、チーズケーキファクトリーを筆頭に各飲食店前に行列ができていました。あわや夕食難民か、という危機から救ってくれたのはつるとんたん。名前と電話番号を聞かれた後、すぐにテーブルに案内されました。<br /><br />感謝感謝なんだけど写真を撮り忘れてしまいました。頼んだのはかけうどんと天ぷら盛り合わせ、そしてサッポロビール。意外というと失礼ですがうまかったです。ちゃんとかつお出汁のいい香りがして驚きました。<br /><br />店を出た私を待っていたのはトーチの炎ときらびやかなイルミネーション、ストリートパフォーマー達が奏でるリズミカルな音楽でした。写真に写っているのはロイヤルハワイアンセンターの中庭とカラカウア通りを挟んでH&amp;Mの入っているワイキキビジネスプラザのビルです。ご覧の通り賑わっています。日本人観光客はほとんどいませんがメインランドから大勢来ているようです。

    ロイヤルハワイアンセンターへ行くと、チーズケーキファクトリーを筆頭に各飲食店前に行列ができていました。あわや夕食難民か、という危機から救ってくれたのはつるとんたん。名前と電話番号を聞かれた後、すぐにテーブルに案内されました。

    感謝感謝なんだけど写真を撮り忘れてしまいました。頼んだのはかけうどんと天ぷら盛り合わせ、そしてサッポロビール。意外というと失礼ですがうまかったです。ちゃんとかつお出汁のいい香りがして驚きました。

    店を出た私を待っていたのはトーチの炎ときらびやかなイルミネーション、ストリートパフォーマー達が奏でるリズミカルな音楽でした。写真に写っているのはロイヤルハワイアンセンターの中庭とカラカウア通りを挟んでH&Mの入っているワイキキビジネスプラザのビルです。ご覧の通り賑わっています。日本人観光客はほとんどいませんがメインランドから大勢来ているようです。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ハワイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ハワイ最安 525円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ハワイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集