輪島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年6月11日から2泊3日で北陸方面にドライブ観光に行きました。<br /><br />2日目は6月12日で二日目です。 ホテルから出発して能登半島を巡って富山の宇奈月温泉に向かう旅でした。<br /><br />1、ホテルで朝食を食べました。 旅行者には嬉しい朝食会場のバイキングは6:30からでした。<br /><br />2、ホテルを出発して能登半島を一周して宇奈月温泉にに向かいました。<br /><br />2-1、途中で見つけた「道の駅:とぎ海街道」に寄り道  → 時間が早すぎて開店してませんでした。<br /><br />2-2、「世界一長いベンチ」=道の駅の隣に向かいました。<br />  →やはり時間が早く地元の人が散歩してるのみでした。長さは500mくらいでしょう。<br /><br />2-3、ここに、歌にもありますが「岸壁の母」の碑がありました。モデルの人がこの地域出身だったようです。<br /><br /><br />3、「ヤセの断崖」に行きました、ここは映画のロケ地で「ゼロの焦点」の撮影が行われたようです。観光客は我々だけ。<br /><br />4、「義経の舟隠し」 ここは「ヤセの断崖」から300mなのでパス。<br /><br />5、「大本山総持寺祖院」に行きました。訪問者はいませんでしたが、境内は先の能登地震でかなり壊れて修復中でした。<br />  ここはかなり古い寺で木造ででした、大本山ですから、かなり立派でした。工事中の、一回りしました。お寺ですが菊の紋があり天皇家と縁があるらしく、平成<br />  天皇ご夫妻も訪れたようです。<br /><br />6、「輪島の朝市」に行きました。小雨の中でしたが市の道路両側に店がありましたが、まだ旅の途中で生ものは買わず、乾き<br />   物を買いました。私の地元のスーパーの半額位でおまけもしてくれてお得でした。東南アジアの人もいましたが御土産<br />   袋は持ってなく買い物はしなかったようです。その場で食べるものを買って食べ歩きしてました。<br />   20年位前に行った時、店のおかみさんが大サービスで大きな活きた蟹2杯、甘えび、貝類、毛ガニなどでクール込みで500<br />   0円にしてくれ翌日届きました。活き蟹はまだ生きてました。(思い出)<br /><br />7、「輪島の千枚田」移動、ちょうど田植えの時期でしたが半分くらいの田んぼには田植えが、残りは植える様子が感じられま<br />   せんでした。夜にはイルミが綺麗だそうです。<br /><br />8、「道の駅・輪島」に行きました。街中にあり道の駅が判りずらかったです。道の駅に隣接して旧輪島駅の復元がありました。<br />  時間的に昼食時間で道の駅に「器の実カフェ」さんで「焼肉定食」=800円を食べました。<br /><br />9、向かう途中に「能登大仏」あったので寄り道しましたが、それほど大きくありませんでした。<br /><br />10、能登半島を結ぶ「能登大橋」を渡りました。車は少なかったです、地元の車だけ。<br /><br />11、「道の駅:ウエーブパークなめりかわ」に行き、「ほたるいかミュージアム」に行き、ホタルイカの光ショーを見たかった<br />   のですが、時期的に5月までで、その年は  不漁でショーはやってませんでした。<br /><br />12、「道の駅・うなずき食菜館」に寄りました。翌日ここを通るので買い物は止めました。<br /><br />13、宇奈月温泉に到着<br /><br />14、宿泊は「フイール宇奈月」さんでした、到着時間が確定してなかったので朝食のみ付きで宿泊しました。<br /><br />15、ホテルの人が「黒部峡谷鉄道」のチケットが前日購入できると言っていたので駅に行くと僅かな時間差で買えず。<br /><br />16、夕食無しなのでホテルの人にお薦めの食事処を聞いたら、直前の食事処は少ないという話し、お薦めの店は歩いて10分以内の<br />  「わらびや」さんにしました。定食物や単品物がありました。「焼肉定食」と「天ぷら定食」を注文しました。その日は<br />  宴席があり注文品は時間がかかりました。(後悔:北陸の幸の単品にすればよかった)<br /><br />17、ほろ酔いでホテルへ、プランは「トロッコ列車が見える部屋」でトロッコ列車の整備風景も見れました。大浴場からも<br />  トロッコ列車が見れました。ホテルから黒部峡谷鉄道の駅まで徒歩5分以内でした。トロッコ列車乗車が目的ならなら<br />  ここはお薦めです。<br /><br /><br />* 本日は能登半島を巡って、半分は初めての所で良かったです。<br />* 本日の走行距離は約270kmでした。

回顧録:2018年6月11日から2泊3日の旅 2日目

8いいね!

2018/06/12 - 2018/06/12

252位(同エリア440件中)

1

42

ひでじいさん

ひでじいさんさん

2018年6月11日から2泊3日で北陸方面にドライブ観光に行きました。

2日目は6月12日で二日目です。 ホテルから出発して能登半島を巡って富山の宇奈月温泉に向かう旅でした。

1、ホテルで朝食を食べました。 旅行者には嬉しい朝食会場のバイキングは6:30からでした。

2、ホテルを出発して能登半島を一周して宇奈月温泉にに向かいました。

2-1、途中で見つけた「道の駅:とぎ海街道」に寄り道  → 時間が早すぎて開店してませんでした。

2-2、「世界一長いベンチ」=道の駅の隣に向かいました。
  →やはり時間が早く地元の人が散歩してるのみでした。長さは500mくらいでしょう。

2-3、ここに、歌にもありますが「岸壁の母」の碑がありました。モデルの人がこの地域出身だったようです。


3、「ヤセの断崖」に行きました、ここは映画のロケ地で「ゼロの焦点」の撮影が行われたようです。観光客は我々だけ。

4、「義経の舟隠し」 ここは「ヤセの断崖」から300mなのでパス。

5、「大本山総持寺祖院」に行きました。訪問者はいませんでしたが、境内は先の能登地震でかなり壊れて修復中でした。
  ここはかなり古い寺で木造ででした、大本山ですから、かなり立派でした。工事中の、一回りしました。お寺ですが菊の紋があり天皇家と縁があるらしく、平成
  天皇ご夫妻も訪れたようです。

6、「輪島の朝市」に行きました。小雨の中でしたが市の道路両側に店がありましたが、まだ旅の途中で生ものは買わず、乾き
   物を買いました。私の地元のスーパーの半額位でおまけもしてくれてお得でした。東南アジアの人もいましたが御土産
   袋は持ってなく買い物はしなかったようです。その場で食べるものを買って食べ歩きしてました。
   20年位前に行った時、店のおかみさんが大サービスで大きな活きた蟹2杯、甘えび、貝類、毛ガニなどでクール込みで500
   0円にしてくれ翌日届きました。活き蟹はまだ生きてました。(思い出)

7、「輪島の千枚田」移動、ちょうど田植えの時期でしたが半分くらいの田んぼには田植えが、残りは植える様子が感じられま
   せんでした。夜にはイルミが綺麗だそうです。

8、「道の駅・輪島」に行きました。街中にあり道の駅が判りずらかったです。道の駅に隣接して旧輪島駅の復元がありました。
  時間的に昼食時間で道の駅に「器の実カフェ」さんで「焼肉定食」=800円を食べました。

9、向かう途中に「能登大仏」あったので寄り道しましたが、それほど大きくありませんでした。

10、能登半島を結ぶ「能登大橋」を渡りました。車は少なかったです、地元の車だけ。

11、「道の駅:ウエーブパークなめりかわ」に行き、「ほたるいかミュージアム」に行き、ホタルイカの光ショーを見たかった
   のですが、時期的に5月までで、その年は  不漁でショーはやってませんでした。

12、「道の駅・うなずき食菜館」に寄りました。翌日ここを通るので買い物は止めました。

13、宇奈月温泉に到着

14、宿泊は「フイール宇奈月」さんでした、到着時間が確定してなかったので朝食のみ付きで宿泊しました。

15、ホテルの人が「黒部峡谷鉄道」のチケットが前日購入できると言っていたので駅に行くと僅かな時間差で買えず。

16、夕食無しなのでホテルの人にお薦めの食事処を聞いたら、直前の食事処は少ないという話し、お薦めの店は歩いて10分以内の
  「わらびや」さんにしました。定食物や単品物がありました。「焼肉定食」と「天ぷら定食」を注文しました。その日は
  宴席があり注文品は時間がかかりました。(後悔:北陸の幸の単品にすればよかった)

17、ほろ酔いでホテルへ、プランは「トロッコ列車が見える部屋」でトロッコ列車の整備風景も見れました。大浴場からも
  トロッコ列車が見れました。ホテルから黒部峡谷鉄道の駅まで徒歩5分以内でした。トロッコ列車乗車が目的ならなら
  ここはお薦めです。


* 本日は能登半島を巡って、半分は初めての所で良かったです。
* 本日の走行距離は約270kmでした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
じゃらん

PR

  • ロイヤルホテル能登:バイキング朝食会場。

    ロイヤルホテル能登:バイキング朝食会場。

  • ロイヤルホテル能登:とりあえずこれだけ。

    ロイヤルホテル能登:とりあえずこれだけ。

  • 道の駅 とぎ海街道:時間が早すぎて無人でした。

    道の駅 とぎ海街道:時間が早すぎて無人でした。

  • 世界一長いベンチ:長さは500m位でしょうか、夏場は海水浴にはいいベンチになりそうです。

    世界一長いベンチ:長さは500m位でしょうか、夏場は海水浴にはいいベンチになりそうです。

  • 「岸壁の母の石碑」 モデルになってる母親の出身地でここに碑があるようです。<br />「もしや、もしやにひかあ~されて」 ですね。

    「岸壁の母の石碑」 モデルになってる母親の出身地でここに碑があるようです。
    「もしや、もしやにひかあ~されて」 ですね。

  • ヤセの断崖:映画=「ゼロの断崖」の撮影現場がありました。訪れる人は我々だけでした。

    ヤセの断崖:映画=「ゼロの断崖」の撮影現場がありました。訪れる人は我々だけでした。

  • 義経の舟隠し:時間も無いので行きませんでした。

    義経の舟隠し:時間も無いので行きませんでした。

  • 大本山総持寺祖院:曹洞宗の大本山ですが「永平寺」、鶴見の「総持寺」と3大大本山と思います。鶴見の総持寺はここから一部移転したようです。

    大本山総持寺祖院:曹洞宗の大本山ですが「永平寺」、鶴見の「総持寺」と3大大本山と思います。鶴見の総持寺はここから一部移転したようです。

  • 大本山総持寺祖院:能登地震で一部壊れて修復中でした。

    大本山総持寺祖院:能登地震で一部壊れて修復中でした。

  • 大本山総持寺祖院:平成天皇夫妻も訪れたそうです。

    大本山総持寺祖院:平成天皇夫妻も訪れたそうです。

  • 大本山総持寺祖院:ここは「登録有形文化財」だそうです。

    大本山総持寺祖院:ここは「登録有形文化財」だそうです。

  • 大本山総持寺祖院:菊の紋がありました、お寺に天皇家の紋があるのは天皇家ゆかりの寺なのかも知れません。

    大本山総持寺祖院:菊の紋がありました、お寺に天皇家の紋があるのは天皇家ゆかりの寺なのかも知れません。

  • 輪島の朝市:駐車場がありました、無人でしたが後払いで500円。

    輪島の朝市:駐車場がありました、無人でしたが後払いで500円。

  • 輪島の朝市:ここで乾き物を調達しました、地元のスーパーの半額位でした、おまけも付けてもらいました。

    輪島の朝市:ここで乾き物を調達しました、地元のスーパーの半額位でした、おまけも付けてもらいました。

  • 輪島の朝市:ホタルイカの乾き物、安い!!

    輪島の朝市:ホタルイカの乾き物、安い!!

  • 輪島の千枚田:当時は能登半島周遊バスのコースに入っているようで入れ替わり観光バスが来てました。

    輪島の千枚田:当時は能登半島周遊バスのコースに入っているようで入れ替わり観光バスが来てました。

  • 輪島の千枚田:ここで千枚田で出来た米やおにぎりが売ってました。

    輪島の千枚田:ここで千枚田で出来た米やおにぎりが売ってました。

  • 輪島の千枚田:ちょうど田植えの時期でしたが耕されてない所もありました。

    輪島の千枚田:ちょうど田植えの時期でしたが耕されてない所もありました。

  • 道の駅=輪島:大きく「道の駅」と書かれた看板が無く、探してしまいました。道の駅らしくなかったです。

    道の駅=輪島:大きく「道の駅」と書かれた看板が無く、探してしまいました。道の駅らしくなかったです。

  • 道の駅=輪島:ここにあったカフェで定食を頂きました。

    道の駅=輪島:ここにあったカフェで定食を頂きました。

  • 道の駅=輪島:昔はここまで鉄路があったようですが今は無く復元されてました。

    道の駅=輪島:昔はここまで鉄路があったようですが今は無く復元されてました。

  • 道の駅=輪島:大きなパネルですが写真を撮ると本物に見えます。

    道の駅=輪島:大きなパネルですが写真を撮ると本物に見えます。

  • 能登大仏:訪れる人は私たちのみ、大きな大仏では無かったです。

    能登大仏:訪れる人は私たちのみ、大きな大仏では無かったです。

  • のとじまおおはし:海の上をドライブしたくて通過しました、途中は車を停められないのでこの程度です。

    のとじまおおはし:海の上をドライブしたくて通過しました、途中は車を停められないのでこの程度です。

  • のとじまおおはし:無理して車内から撮影、見ごたえは??

    のとじまおおはし:無理して車内から撮影、見ごたえは??

  • 道の駅=ウエーブパークなめりかわ:ホタルイカの光ショーが見たくて行きましたがシーズンは5月末まで見たいです。

    道の駅=ウエーブパークなめりかわ:ホタルイカの光ショーが見たくて行きましたがシーズンは5月末まで見たいです。

  • 道の駅=ウエーブパークなめりかわ:ショーが見れないので人は少なかったです。

    道の駅=ウエーブパークなめりかわ:ショーが見れないので人は少なかったです。

  • 宿泊施設=Feel Unazuki=フイール宇奈月さん:宇奈月駅まで徒歩5分いない。トロッコ列車が見えます。

    宿泊施設=Feel Unazuki=フイール宇奈月さん:宇奈月駅まで徒歩5分いない。トロッコ列車が見えます。

  • 宿泊施設=Feel Unazuki=富山地方鉄道と黒部峡谷鉄道は隣接してるのが見えます。

    宿泊施設=Feel Unazuki=富山地方鉄道と黒部峡谷鉄道は隣接してるのが見えます。

  • 宿泊施設=Feel Unazuki=ホテルを出るとすぐに黒部峡谷鉄道の駅舎があります。

    宿泊施設=Feel Unazuki=ホテルを出るとすぐに黒部峡谷鉄道の駅舎があります。

  • 黒部峡谷鉄道:列車の説明

    黒部峡谷鉄道:列車の説明

  • 黒部峡谷鉄道:翌日のキップを買うために行きましたが時間が数分遅れて買えず、翌日6時50分に一番電車の切符が買えます。混雑してなく当日でも買えました。

    黒部峡谷鉄道:翌日のキップを買うために行きましたが時間が数分遅れて買えず、翌日6時50分に一番電車の切符が買えます。混雑してなく当日でも買えました。

  • ホテルの周辺を散策、トロッコ列車が見れました。

    ホテルの周辺を散策、トロッコ列車が見れました。

  • ホテル・フイール・宇奈月:501号室、部屋からトロッコ列車が見える部屋を予約しました。朝食付き。

    ホテル・フイール・宇奈月:501号室、部屋からトロッコ列車が見える部屋を予約しました。朝食付き。

  • ホテル・フイール・宇奈月:豪華ではありませんが駅に近いのが良かったです、翌日まで駐車無料でした。

    ホテル・フイール・宇奈月:豪華ではありませんが駅に近いのが良かったです、翌日まで駐車無料でした。

  • ホテル・フイール・宇奈月:和風の部屋でした、風呂は大浴場になります。

    ホテル・フイール・宇奈月:和風の部屋でした、風呂は大浴場になります。

  • ホテル・フイール・宇奈月:普通のトイレかなあ。

    ホテル・フイール・宇奈月:普通のトイレかなあ。

  • 夕食=「わらびや」さん:夕食付では無かったのでここで夕食を。

    夕食=「わらびや」さん:夕食付では無かったのでここで夕食を。

  • 夕食=「わらびや」さん:北陸の幸が単品で食べれます。

    夕食=「わらびや」さん:北陸の幸が単品で食べれます。

  • 夕食=「わらびや」さん:とりあえずビールでお疲れさん。

    夕食=「わらびや」さん:とりあえずビールでお疲れさん。

  • 夕食=「わらびや」さん:単品は面倒なので定食にしました。

    夕食=「わらびや」さん:単品は面倒なので定食にしました。

  • 夕食=「わらびや」さん:ごちそうさまでした、本日はここまでです。

    夕食=「わらびや」さん:ごちそうさまでした、本日はここまでです。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (1)

開く

閉じる

  • 松本伸雄さん 2021/04/24 03:32:49
    ひでじいさん
    掲示板が調子悪いので此方で失礼します。見ていて下さりありがとうございます。お互いコロナに負けずに頑張りましょう。

ひでじいさんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

輪島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集