飯能旅行記(ブログ) 一覧に戻る
前回の冬キャンが楽しかったので、春とは言い切れず、緊急事態宣言解除直前の、まだちょっと早い春先キャンプに出掛けました。<br />しかもハマり始めの我が家は前回はキャンプ道具は一切持たないオールインクルーシブのグランピングでしたが、今回はシュラフ、ファイヤースターター、グローブ、火吹き棒、マグライト、薪などの小物などを買い込みまして、お店側にはテント、石油ストーブ、焚き火台、BBQグリル、薪一束、食器などと夕食と朝食を用意してもらいました。<br /><br />場所は埼玉県飯能市に合併されてしまいました旧名栗村のNAGURIベース。<br />私も埼玉のド田舎の生まれ育ちですが、名栗村は全く景色が違って、これでも同じ埼玉かと思うくらい、のどかで好きだったんですよね。<br />そんなところでキャンプができるなんて。<br />人生ってどこでどういう道をたどるかわからないもんですね。

春キャンはじめました!

88いいね!

2021/03/20 - 2021/03/21

23位(同エリア459件中)

5

26

しろ

しろさん

前回の冬キャンが楽しかったので、春とは言い切れず、緊急事態宣言解除直前の、まだちょっと早い春先キャンプに出掛けました。
しかもハマり始めの我が家は前回はキャンプ道具は一切持たないオールインクルーシブのグランピングでしたが、今回はシュラフ、ファイヤースターター、グローブ、火吹き棒、マグライト、薪などの小物などを買い込みまして、お店側にはテント、石油ストーブ、焚き火台、BBQグリル、薪一束、食器などと夕食と朝食を用意してもらいました。

場所は埼玉県飯能市に合併されてしまいました旧名栗村のNAGURIベース。
私も埼玉のド田舎の生まれ育ちですが、名栗村は全く景色が違って、これでも同じ埼玉かと思うくらい、のどかで好きだったんですよね。
そんなところでキャンプができるなんて。
人生ってどこでどういう道をたどるかわからないもんですね。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 首都高から中央自動車道に乗ったのですが、驚くほどの大渋滞!<br />止まってしまうことはほとんどありませんでしたが、ずっと20~30キロしか出せず、高速に乗ってから1時間もかかって最初のサービスエリア、石川SAに入りました。<br />同じような境遇の人たちばかりでここもものすごく混んでましたねー。

    首都高から中央自動車道に乗ったのですが、驚くほどの大渋滞!
    止まってしまうことはほとんどありませんでしたが、ずっと20~30キロしか出せず、高速に乗ってから1時間もかかって最初のサービスエリア、石川SAに入りました。
    同じような境遇の人たちばかりでここもものすごく混んでましたねー。

    石川パーキングエリア 道の駅

  • そして!<br />朝ご飯を食べずに我慢してきたのもこの石川SAで八王子ラーメンを食べるのが目的でした!!<br />予定より30~40分くらい遅く着いたのでお腹ペコペコです。<br />でもここでもさらに行列という修業が待っていました。

    そして!
    朝ご飯を食べずに我慢してきたのもこの石川SAで八王子ラーメンを食べるのが目的でした!!
    予定より30~40分くらい遅く着いたのでお腹ペコペコです。
    でもここでもさらに行列という修業が待っていました。

  • とはいえ行列修業は意外にも早めに順番が回ってきて、13時がピークだったのか、座席も空いてきて、すぐに座れまして、いざ実食!<br />久しぶりに志那そばというんですかね、東京ラーメンというんですかね、純粋な醤油ラーメンを食べた気がしました。<br />醤油ラーメンにたくさんの玉ねぎが入っており、普通のラーメンをオーダーしたのですがチャーシューも大ぶりのものが2枚、とってもおいしくいただきました!

    とはいえ行列修業は意外にも早めに順番が回ってきて、13時がピークだったのか、座席も空いてきて、すぐに座れまして、いざ実食!
    久しぶりに志那そばというんですかね、東京ラーメンというんですかね、純粋な醤油ラーメンを食べた気がしました。
    醤油ラーメンにたくさんの玉ねぎが入っており、普通のラーメンをオーダーしたのですがチャーシューも大ぶりのものが2枚、とってもおいしくいただきました!

  • あ、時間が吹っ飛んでますね、ドライバーですもんね。<br />石川SAを出て八王子インターを降りて下道をさらに青梅、奥多摩へ北上し奥多摩のちょうど埼玉側に入ったら名栗村です。<br />それからも少し峠道を走ってNAGURIベースに到着しました。<br />石川SAから1時間強くらいでしたでしょうか。<br />BLUE TARP( https://bluetarp.naguri.jp/ )というレストランもやってるみたいですね。

    あ、時間が吹っ飛んでますね、ドライバーですもんね。
    石川SAを出て八王子インターを降りて下道をさらに青梅、奥多摩へ北上し奥多摩のちょうど埼玉側に入ったら名栗村です。
    それからも少し峠道を走ってNAGURIベースに到着しました。
    石川SAから1時間強くらいでしたでしょうか。
    BLUE TARP( https://bluetarp.naguri.jp/ )というレストランもやってるみたいですね。

    BBQ & Camping Kitchen 「BlueTarp」 グルメ・レストラン

    憧れの元名栗村でキャンプ! by しろさん
  • 施設を遠目からとってみました。<br />おっと!<br />右上にテントが見えます。<br />ちょっと想定外でした。<br />どこかの原っぱとか河原にテントが設営されているもんだとばかり思っていたらレストランの屋上にあるようです。<br />しかも1晩に1組だけなのか。。。

    施設を遠目からとってみました。
    おっと!
    右上にテントが見えます。
    ちょっと想定外でした。
    どこかの原っぱとか河原にテントが設営されているもんだとばかり思っていたらレストランの屋上にあるようです。
    しかも1晩に1組だけなのか。。。

  • テントのところまで案内されたのですが、薪が1束ついてくるといっていたのが遅れているとのこと、レストランに貸し切り客が来ていてそれが帰るまでお忙しいとのこと、ということでしばらく名栗川を散歩しに行きます。

    テントのところまで案内されたのですが、薪が1束ついてくるといっていたのが遅れているとのこと、レストランに貸し切り客が来ていてそれが帰るまでお忙しいとのこと、ということでしばらく名栗川を散歩しに行きます。

  • 階段急だろ笑

    階段急だろ笑

  • 川の水のきれいさが表現できないのが悔しいです。<br />とってもきれいだったんですよー。

    川の水のきれいさが表現できないのが悔しいです。
    とってもきれいだったんですよー。

  • これ!なんだかよくわかりませんね!

    これ!なんだかよくわかりませんね!

  • アップにしてもよくわかりませんね。<br />これ鹿の足跡とフンです。<br />川に鹿が水を飲みに来ているってことですね。<br />なんて自然むき出し!!<br />最高です!!

    アップにしてもよくわかりませんね。
    これ鹿の足跡とフンです。
    川に鹿が水を飲みに来ているってことですね。
    なんて自然むき出し!!
    最高です!!

  • 川から戻ってきました。

    川から戻ってきました。

  • あらためて泊まるところをグルっと撮ってみます。<br />BBQグリルがありますね。

    あらためて泊まるところをグルっと撮ってみます。
    BBQグリルがありますね。

  • こちら設営済みのテント。<br />中には石油ストーブとホットカーペット、薪ストーブもあります。<br />

    こちら設営済みのテント。
    中には石油ストーブとホットカーペット、薪ストーブもあります。

  • ファイヤースターターと、付録で麻紐があったのでそれをほぐし、川原で松の葉を拾ってきて、最近芸人のヒロシのキャンプ動画をよく見ているので見よう見まねで火花から麻紐へ着火、それを松の葉で炎にし、焚き火台へ投入してから細い枝や小さい木などをくべてだんだん太い薪にしていって、火遊びスタートです。

    ファイヤースターターと、付録で麻紐があったのでそれをほぐし、川原で松の葉を拾ってきて、最近芸人のヒロシのキャンプ動画をよく見ているので見よう見まねで火花から麻紐へ着火、それを松の葉で炎にし、焚き火台へ投入してから細い枝や小さい木などをくべてだんだん太い薪にしていって、火遊びスタートです。

  • お店が用意してくれたダッチオーブンをぶら下げてみました。

    お店が用意してくれたダッチオーブンをぶら下げてみました。

  • なんかいい感じです。

    なんかいい感じです。

  • 焚き火すると何時間でも見ていられます。

    焚き火すると何時間でも見ていられます。

  • このダッチオーブン、いつ取るのがいいんでしょう。

    このダッチオーブン、いつ取るのがいいんでしょう。

  • 薪入れすぎて再度火に巻かれるダッチオーブン笑

    薪入れすぎて再度火に巻かれるダッチオーブン笑

  • 案の定、底は焼けこげました笑<br />あ、でもチキンはおいしかったですよ。

    案の定、底は焼けこげました笑
    あ、でもチキンはおいしかったですよ。

  • グリルのほうでサーモン焼いてもらいました。<br />これは超おいしかったです!!

    グリルのほうでサーモン焼いてもらいました。
    これは超おいしかったです!!

  • パプリカ焼きます。

    パプリカ焼きます。

  • 火を起こさず炭だけの世界にしてみたところみたいです。<br />もちろんすでに酔っぱらってますよ笑

    火を起こさず炭だけの世界にしてみたところみたいです。
    もちろんすでに酔っぱらってますよ笑

  • ポークリブとパプリカ

    ポークリブとパプリカ

  • ローストビーフを作ってもらいました。<br />これは傑作です。<br />冷めてもおいしく召し上がれました。<br /><br />そしてこのあと酔いが回ってからがとても面白かったのですが画像は残っておりません。<br />明るいうちから焚き火を楽しんでた我々はまぁまぁな金額を払ったにしては薪1束しかくれず、施設にはストックがたくさんあるのに事前のメールには乾燥してないので売れませんので長く焚き火を楽しみたい方はご自分でご用意くださいとのことだったので自分で買って行ったのですが、それでもどう考えても足りず、酔ってる思考はお店側への愚痴へ変わりケチだなーとかご飯はおいしいのにとか、テント張りっぱなしで洗ってないだろとか、そうしている間にも薪は減っていく一方で、「よし」と私が川原に降りて行って川原に落ちている枝を拾いに行ったのですが、遠くから見ていた枝は近くに行ったらなかなかの巨木たちで引くに引けずにそれらを妻にも手伝わせて持って帰り、焚き火台というか筒の中に突っ込みました!<br />2~3メートルあるような木々の30㎝くらいが筒の中に入っているだけなので火はどんどん燃え上がってくるし、バランスは悪いし、私はずっと火の番をしなければならず、妻は私の馬鹿な行為に愚痴をこぼしながら4時間ほど巨木たちと格闘したのでしょうか、とうとう一番太い木が焚き火台の中に納まりきりました!<br />そのとたん酔いも手伝って私の電池が切れたのでしょうか、テントの中に一度入ってホットカーペットと石油ストーブをつけたら後ほど妻から聞くと数秒でいびきが聞こえたと言っていました。<br /><br />また1時間ほどたって起きてみると先ほど一番太い木の一番太い部分もようやく燃え尽きてきて、宿からもらった薪も、家から持ってきた薪もすべて燃やし尽くし、結局妻に文句を言われながらも私が川原で巨木たちを拾ってこなければ3~4時間は早く薪不足になっていたかもしれないと思い、次のキャンプへの課題にしました。<br />もう明け方も近いので温めたテント内で寝ることにしました。

    ローストビーフを作ってもらいました。
    これは傑作です。
    冷めてもおいしく召し上がれました。

    そしてこのあと酔いが回ってからがとても面白かったのですが画像は残っておりません。
    明るいうちから焚き火を楽しんでた我々はまぁまぁな金額を払ったにしては薪1束しかくれず、施設にはストックがたくさんあるのに事前のメールには乾燥してないので売れませんので長く焚き火を楽しみたい方はご自分でご用意くださいとのことだったので自分で買って行ったのですが、それでもどう考えても足りず、酔ってる思考はお店側への愚痴へ変わりケチだなーとかご飯はおいしいのにとか、テント張りっぱなしで洗ってないだろとか、そうしている間にも薪は減っていく一方で、「よし」と私が川原に降りて行って川原に落ちている枝を拾いに行ったのですが、遠くから見ていた枝は近くに行ったらなかなかの巨木たちで引くに引けずにそれらを妻にも手伝わせて持って帰り、焚き火台というか筒の中に突っ込みました!
    2~3メートルあるような木々の30㎝くらいが筒の中に入っているだけなので火はどんどん燃え上がってくるし、バランスは悪いし、私はずっと火の番をしなければならず、妻は私の馬鹿な行為に愚痴をこぼしながら4時間ほど巨木たちと格闘したのでしょうか、とうとう一番太い木が焚き火台の中に納まりきりました!
    そのとたん酔いも手伝って私の電池が切れたのでしょうか、テントの中に一度入ってホットカーペットと石油ストーブをつけたら後ほど妻から聞くと数秒でいびきが聞こえたと言っていました。

    また1時間ほどたって起きてみると先ほど一番太い木の一番太い部分もようやく燃え尽きてきて、宿からもらった薪も、家から持ってきた薪もすべて燃やし尽くし、結局妻に文句を言われながらも私が川原で巨木たちを拾ってこなければ3~4時間は早く薪不足になっていたかもしれないと思い、次のキャンプへの課題にしました。
    もう明け方も近いので温めたテント内で寝ることにしました。

  • あ、ここでも超飛んでますね。<br />最後の1枚ですが、ここまでは翌朝は9時ごろ起きてキャンプ名物ホットサンドを作ってもらって食べまして、眠気が覚めたころにチェックアウトをして、名栗村周辺の観光でもしようかと思っていたのですが、先月同様また雨天に出くわしまして、そのまま帰りました。<br /><br />中央自動車道は行きの時と違って、かなり空いており、あっという間に東京に帰ってこれました。<br />なので早めにレンタカーを返し、帰宅をして、まだ体が肉肉しいのでお手軽に出前館でバーガーキングを注文して、キャンプに持って行ったお酒も残っていたので、食べては寝て、起きては食べてと天国モードな休日を過ごしました。

    あ、ここでも超飛んでますね。
    最後の1枚ですが、ここまでは翌朝は9時ごろ起きてキャンプ名物ホットサンドを作ってもらって食べまして、眠気が覚めたころにチェックアウトをして、名栗村周辺の観光でもしようかと思っていたのですが、先月同様また雨天に出くわしまして、そのまま帰りました。

    中央自動車道は行きの時と違って、かなり空いており、あっという間に東京に帰ってこれました。
    なので早めにレンタカーを返し、帰宅をして、まだ体が肉肉しいのでお手軽に出前館でバーガーキングを注文して、キャンプに持って行ったお酒も残っていたので、食べては寝て、起きては食べてと天国モードな休日を過ごしました。

88いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • ちーちゃんさん 2021/03/26 06:59:32
    ホットカーペット⁉︎
    おはよう御座います♪

    初めて知った、キャップでホットカーペット(^O^)
    やっぱりキャンプでも、
    文明の力は使わにゃソンソン!
    そこが今のキャンプの良い所ですね。

    冬キャンでは、何も持たずでしたが
    今回は、色々増えましたね。
    シェラフの後は、ハンモック?
    それとも、テントでしょうか(^_^*)
    この次が益々気になります。

    着火剤として、まつぼっくりが良いそうです。
    同じ拾うのでも、大木よりは楽かも知れません。
    (#^.^#)

    しろ

    しろさん からの返信 2021/03/26 10:11:27
    Re: ホットカーペット⁉︎
    ちーちゃんさん

    おはようございます。
    コメントありがとうございます!

    いろんなキャンプ場でいろんな色を出しています。
    完全にほっぽりだしてくれるところもあれば、冷暖房完備のコテージとか。
    そう、「今のキャンプ」です。
    「今の旅行」だって昔みたいに地図広げて道間違えながら目的地に行ったり、ホテルに連絡して予約したりしなくても、カーナビで行けるし、予約サイトでまとめて取れるのと同じことです。
    進化したものは甘んじて使うのがいいかと思います。

    今回はツールもだいぶ増えました。
    今お返事書いている最中にも小物ツールが増え続けております。
    どこかでご紹介しますね。
    ハンモックやテントは最後のほうでしょうね、寝床はキャンプ場を選べばコテージもあるので、シュラフさえ持っていればどこでも寝られますしね。
    ってテントはもう注文してるんですけどね、入荷が超延びてるんですよー涙

    松ぼっくりは林や森に入って行かないと落ちてなさそうだったんですよー。
    さすがに川原じゃなくて林は私有地っぽくて入りづらかったです。
    松ぼっくりに関してもゆるキャン△とヒロシの動画の知識だったんですけど、着火剤になるそうですね。
    基本的に針葉樹は脂が多いので、葉も木も燃えやすいのだそうです。
    逆に広葉樹は燃えにくいけど長時間燃えるのだそうです。

    楽しくて普通の旅行に行けなくなってしまいそうで怖いです笑

    ちーちゃん

    ちーちゃんさん からの返信 2021/03/26 18:24:43
    Re: ホットカーペット⁉︎
    そうですよねえ(^_^;)
    そう簡単にまつぼっくり拾えないですよね。
    群馬の田舎なら、神社とか行けばたくさん拾えるけど、都会や初めての場所は、そうはいきませんよね。(^-^)

    それにしてもとっても楽しそう♪
    どんどんキャンプにハマって、
    キャンピングカーになってたりして(๑˃̵ᴗ˂̵)

    色々楽しみが、増えましたね!
  • チーママ散歩さん 2021/03/25 21:00:01
    スゴっ! (O_O)
    こんばんは☆彡
    シュラフを買ったの~?
    そしたら今度はテントが欲しくなりますね? 
    でも、火吹き棒って・・。そんなのあるんですね 笑

    ぐでんぐでんの酔っ払いさんが木と格闘しているシーンが目に浮かびます。
    今ってキャンプも便利なのですね。ホットカーペット?
    ストーブ? お料理は準備されていて☆
    私も行かなきゃ♪  

    鹿の○○.....  流石に馬はいませんよね。

    馬と鹿にとっても縁のある私でした♪

    しろ

    しろさん からの返信 2021/03/26 09:56:10
    Re: スゴっ! (O_O)
    チーママ散歩さん

    おはようございます。
    コメントありがとうございます!

    実は父が大学時代山岳部(今で言うワンダーフォーゲル部)だったんですよね。
    それで趣味も山登り、トレッキングでして、時間がたって息子がキャンプに興味を持つとは思わなかったんでしょうね、数ヶ月前に持ってる道具があったら譲ってくれと連絡を取ったら2つのシュラフとコンパクトなカセットコンロを送ってくれました。
    父ももう年でさすがに泊まるようなところには出かけないからと。
    他は処分してしまったそうな。。。もっと早くこの趣味に気づいていればよかったです。

    2つのシュラフのうち1つは中綿が綿製で丸めてもとても大きく、現在は家の中に転がってますが、そのうち処分予定です。
    もう1つは高かったのかとても小さくなる羽毛のシュラフで、もう1つをアマゾンで買いました。
    他にも小物をいろいろ買いこんでます。

    テントはですねーまぁコテージやロッジもあるので、一番大物なので最後になるかと思います。
    もう注文はしてはいるんですけどね笑
    そのうち買ったツールをどこかでご紹介させていただきます。

    ぐでんぐでんの上に燃え盛る炎で発狂したんでしょうかね笑
    ホントに時間を忘れて巨木を燃やし尽くすことに熱中してました笑

    キャンプは他の人に迷惑をかけさえしなければ通常の旅行に比べて自由度が高いのでこれもまたものすごく高くて好きです。
    沖縄に住んでいた時は人の来ないビーチで仲間内で焚き火だけして野宿のキャンプを何度したことか。
    こっちに戻ってきてたくさんルールのある中でツールを楽しみながらキャンプをすることには最近目覚めたんですよね。
    お金が足りません笑

しろさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

飯能の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集