関ヶ原・垂井旅行記(ブログ) 一覧に戻る
関ケ原の古戦場の一部を回りました。

関ケ原古戦場を行く

2いいね!

2019/07/15 - 2019/07/15

178位(同エリア206件中)

0

25

おやぢさん

この旅行記のスケジュール

2019/07/15

  • 名神高速道路を西に進みます。

  • 笹尾山交流館を後にして烏頭坂を目指します。

  • 五僧峠を目指す。

  • 関ケ原ICから高速に乗り、帰ります。

この旅行記スケジュールを元に

関ケ原の古戦場の一部を回りました。

同行者
家族旅行
交通手段
自家用車

PR

  • 関ケ原古戦場に行きました。石田三成が陣を張った笹尾山の下に無料の駐車場があります。

    関ケ原古戦場に行きました。石田三成が陣を張った笹尾山の下に無料の駐車場があります。

  • 笹尾山の方を眺めると幟がいくつもはためいています。

    笹尾山の方を眺めると幟がいくつもはためいています。

  • 古戦場全体の案内図もあります。自転車で回るのがいいかもしれません。

    古戦場全体の案内図もあります。自転車で回るのがいいかもしれません。

  • 駐車場の近くに笹尾山交流館というのがあります。

    駐車場の近くに笹尾山交流館というのがあります。

  • 元は小学校と思しき建物です。手前の、馬防柵が設けられ、幟が立っているところが交流館です。この右手はグラウンドです。

    元は小学校と思しき建物です。手前の、馬防柵が設けられ、幟が立っているところが交流館です。この右手はグラウンドです。

  • 中に入るとこんな大砲がありました。関ケ原の戦いで使われたものかは分かりません。

    中に入るとこんな大砲がありました。関ケ原の戦いで使われたものかは分かりません。

  • 甲冑体験で着られる鎧が置いてありました。

    甲冑体験で着られる鎧が置いてありました。

  • これはトイレの表示。面白いので撮ってしまいました。

    これはトイレの表示。面白いので撮ってしまいました。

  • これは別の部屋に展示してあった鎧。もちろんレプリカです。

    これは別の部屋に展示してあった鎧。もちろんレプリカです。

  • 一番左が徳川家康所領の鎧。

    一番左が徳川家康所領の鎧。

  • 右が島津義弘の鎧。

    右が島津義弘の鎧。

  • 当世具足は派手ですねぇ。一番右が大谷刑部の鎧。

    当世具足は派手ですねぇ。一番右が大谷刑部の鎧。

  • 関ケ原の戦いの中でも有名な烏頭坂(うとうざか)に行きました。

    関ケ原の戦いの中でも有名な烏頭坂(うとうざか)に行きました。

  • 烏頭坂の戦いで奮戦した島津豊久の墓。

    烏頭坂の戦いで奮戦した島津豊久の墓。

  • 同じく島津豊久の顕彰碑。

    同じく島津豊久の顕彰碑。

  • 島津豊久の説明。殿を務めた豊久の奮戦によって島津義弘本隊は戦場から脱出することができた。いわゆる「島津の退き口(のきぐち)」のゆかりの場所です。

    島津豊久の説明。殿を務めた豊久の奮戦によって島津義弘本隊は戦場から脱出することができた。いわゆる「島津の退き口(のきぐち)」のゆかりの場所です。

  • 島津豊久の碑の辺りは小さな公園のように整備されていてベンチも置かれています。背もたれに「〇に十の字」の島津の紋が見えます。

    島津豊久の碑の辺りは小さな公園のように整備されていてベンチも置かれています。背もたれに「〇に十の字」の島津の紋が見えます。

  • このベンチは鹿児島県から寄贈されたものだそうで、「薩摩ベンチ」と名付けられています。

    このベンチは鹿児島県から寄贈されたものだそうで、「薩摩ベンチ」と名付けられています。

  • 下の道路を見ると島津の幟が目印になっています。

    下の道路を見ると島津の幟が目印になっています。

  • さらに五僧峠まで足を延ばしました。この峠はその島津隊が逃げるときに通った峠と言われています。

    さらに五僧峠まで足を延ばしました。この峠はその島津隊が逃げるときに通った峠と言われています。

  • 五僧峠に向かう途中に湯葉神社というお宮がありました。<br />

    五僧峠に向かう途中に湯葉神社というお宮がありました。

  • 湯葉神社の鳥居。

    湯葉神社の鳥居。

  • 湯葉神社の由来。<br />主祭神は天鈿売命(あめのうずめのみこと)、大物主神(おおものぬしのかみ)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)。<br />

    湯葉神社の由来。
    主祭神は天鈿売命(あめのうずめのみこと)、大物主神(おおものぬしのかみ)、天照大御神(あまてらすおおみかみ)。

  • 帰りには名神高速道路の養老SAで休憩しました。

    帰りには名神高速道路の養老SAで休憩しました。

  • 「きてみらっせ」とあります。この辺りの方言ですね。

    「きてみらっせ」とあります。この辺りの方言ですね。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

関ヶ原・垂井の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集