上海旅行記(ブログ) 一覧に戻る
晩秋の上海及び蘇州の逍遥記。

在りし日の上海、そして水の蘇州

52いいね!

2006/11/23 - 2006/11/26

330位(同エリア11612件中)

2

77

SamShinobu

SamShinobuさん

晩秋の上海及び蘇州の逍遥記。

PR

  • 2006.11.23<br />上海浦東国際空港に沖止めの中国東方航空。<br />当日の朝は、7時48分品川発の成田エクスプレスに乗車。9時1分に成田第二ターミナルに到着した。10時55分第二ターミナル発の中国東方航空MU272便は、中国時間の13時10分に上海浦東国際空港に到着。空港周辺は小雨がぱらついていた。空港で両替すると、1元=約15円だった。今回のホテルも淮海中路にある上海香港広場(酒店服務式公寓)だ。夜は新天地に飲みに行った。<br />

    2006.11.23
    上海浦東国際空港に沖止めの中国東方航空。
    当日の朝は、7時48分品川発の成田エクスプレスに乗車。9時1分に成田第二ターミナルに到着した。10時55分第二ターミナル発の中国東方航空MU272便は、中国時間の13時10分に上海浦東国際空港に到着。空港周辺は小雨がぱらついていた。空港で両替すると、1元=約15円だった。今回のホテルも淮海中路にある上海香港広場(酒店服務式公寓)だ。夜は新天地に飲みに行った。

  • 2006.11.24<br />多倫路界隈をぶらぶらする。<br />

    2006.11.24
    多倫路界隈をぶらぶらする。

  • OLD FILM CAF&#201;(老電影)。店名が良いので、思わず入ってみた。

    OLD FILM CAFÉ(老電影)。店名が良いので、思わず入ってみた。

  • 鶏蛋餅。朝食の定番だが、このごみごみした不衛生そうな屋台が凄い。

    鶏蛋餅。朝食の定番だが、このごみごみした不衛生そうな屋台が凄い。

  • 饅頭屋。今にも崩れそうな店。中国で饅頭と言うと中華まんのことだが、中に具のないものも多い。

    饅頭屋。今にも崩れそうな店。中国で饅頭と言うと中華まんのことだが、中に具のないものも多い。

  • 一般市民の暮らしぶり。

    一般市民の暮らしぶり。

  • 当時は、こういう店で朝食を買う勇気は無かった。

    当時は、こういう店で朝食を買う勇気は無かった。

  • 市場に入ってみた。

    市場に入ってみた。

  • 中国は野菜がめちゃくちゃ安くて驚いた。

    中国は野菜がめちゃくちゃ安くて驚いた。

  • 魯迅公園にて。

    魯迅公園にて。

  • 公園のあちらこちらで広場舞いや社交ダンスに興じる人たちがいて、まさに中国らしい光景が見られる。

    公園のあちらこちらで広場舞いや社交ダンスに興じる人たちがいて、まさに中国らしい光景が見られる。

  • 公園近くの並木道。

    公園近くの並木道。

  • なんかそそられるなあ。

    なんかそそられるなあ。

  • 何気ない街角が懐かしい。

    何気ない街角が懐かしい。

  • 上海駅。これから蘇州に向かう。

    上海駅。これから蘇州に向かう。

  • 車内の様子。

    車内の様子。

  • 蘇州に到着。まずは腹ごしらえ。

    蘇州に到着。まずは腹ごしらえ。

  • 蘇州麺を食べよう。これがお勧めらしい。

    蘇州麺を食べよう。これがお勧めらしい。

  • 壁にメニューの札が掛かっているが、どれも3元(45円)&#12316;8元(120円)だ。

    壁にメニューの札が掛かっているが、どれも3元(45円)〜8元(120円)だ。

  • 店内の様子。

    店内の様子。

  • お勧めの白湯白醉鶏面。鶏肉が付いて、これで8元(120円)だ。めちゃくちゃ安いし、麺の量も半端ない。

    お勧めの白湯白醉鶏面。鶏肉が付いて、これで8元(120円)だ。めちゃくちゃ安いし、麺の量も半端ない。

  • 報恩寺に建つ北寺塔。蘇州のランドマークだ。

    報恩寺に建つ北寺塔。蘇州のランドマークだ。

  • 留園。

    留園。

  • このころの僕には中国庭園の本当の良さが、まだよく分かっていなかったと思う。

    このころの僕には中国庭園の本当の良さが、まだよく分かっていなかったと思う。

  • 今ならじっくり時間をかけて鑑賞したい。

    今ならじっくり時間をかけて鑑賞したい。

  • でも太湖石に関して言えば、この歳になってもいまひとつその価値が分からないなあ。

    でも太湖石に関して言えば、この歳になってもいまひとつその価値が分からないなあ。

  • 寒山寺。

    寒山寺。

  • 寒山寺の五重塔。

    寒山寺の五重塔。

  • この路地裏なかなか良い。

    この路地裏なかなか良い。

  • さて船を貸し切って水郷の情緒を楽しもう。これぞまさに優雅な舟遊び。

    さて船を貸し切って水郷の情緒を楽しもう。これぞまさに優雅な舟遊び。

  • 少し肌寒い季節ではあったが、川の流れのようにゆったりと過ぎ行く時間に身を任せて、ほんのひと時でも世俗を忘れさせてもらった。

    少し肌寒い季節ではあったが、川の流れのようにゆったりと過ぎ行く時間に身を任せて、ほんのひと時でも世俗を忘れさせてもらった。

  • 川沿いの古い建物が歴史を感じさせる。

    川沿いの古い建物が歴史を感じさせる。

  • 水の都蘇州には、あらゆる遊覧船コースがある。

    水の都蘇州には、あらゆる遊覧船コースがある。

  • 古くは呉の国として栄えた蘇州は、2500年の歴史がある。よく蘇州は東洋のベニスと言われるが、本家ベニスは西暦452年からその歴史が始まったので、蘇州のほうが断然古い。

    古くは呉の国として栄えた蘇州は、2500年の歴史がある。よく蘇州は東洋のベニスと言われるが、本家ベニスは西暦452年からその歴史が始まったので、蘇州のほうが断然古い。

  • 白壁と黒い瓦の屋根が特徴的だ。

    白壁と黒い瓦の屋根が特徴的だ。

  • 貴重な歴史的建造物の前に平然と洗濯物が干してあったり、生活感が溢れていて楽しい。

    貴重な歴史的建造物の前に平然と洗濯物が干してあったり、生活感が溢れていて楽しい。

  • 家の裏がそのまま川に接している。

    家の裏がそのまま川に接している。

  • 現代とは思えない街の風情があって、いつまでもこの景色を眺めていられた。

    現代とは思えない街の風情があって、いつまでもこの景色を眺めていられた。

  • 美容院で洗髪してもらっている。

    美容院で洗髪してもらっている。

  • 将棋に興じる地元民。

    将棋に興じる地元民。

  • 遠くに虎丘の雲岩寺塔が見える。

    遠くに虎丘の雲岩寺塔が見える。

  • 上海に戻った。<br />夕食は瑞金二路にあるクラシックホテル瑞金賓館の小南国に行った。瑞金賓館は1920年代に建てられた洋館で、広大な庭園が素晴らしい。上海料理で有名な小南国はこのホテルの2号楼にある。予約無しで訪れると、あいにく今日は結婚披露宴でほぼ貸切だという。吹き抜けになっている2階のテーブルでも良ければ、席は用意できるというので、中国の結婚パーティーが見られるならかえって面白いと思った。入ってみると思ったより盛大な披露宴で、その様子が2階席からよく見える。見えるどころか、スピーチから余興まで凄まじい音量が館内に響き渡っている。よくこの状況で他の客を入れるなと思ったが、それでも上海人の結婚披露宴に出席している気分を味わえて、実に楽しかった。<br /><br />

    上海に戻った。
    夕食は瑞金二路にあるクラシックホテル瑞金賓館の小南国に行った。瑞金賓館は1920年代に建てられた洋館で、広大な庭園が素晴らしい。上海料理で有名な小南国はこのホテルの2号楼にある。予約無しで訪れると、あいにく今日は結婚披露宴でほぼ貸切だという。吹き抜けになっている2階のテーブルでも良ければ、席は用意できるというので、中国の結婚パーティーが見られるならかえって面白いと思った。入ってみると思ったより盛大な披露宴で、その様子が2階席からよく見える。見えるどころか、スピーチから余興まで凄まじい音量が館内に響き渡っている。よくこの状況で他の客を入れるなと思ったが、それでも上海人の結婚披露宴に出席している気分を味わえて、実に楽しかった。

  • 新郎新婦の横に両親が並び、花束を受け取るのは日本と同じようだ。ただ、参列者が皆さんカジュアルな私服だったのが驚きだった。なんでも日本のような黒い礼服はお葬式のみで、逆に結婚式では基本タブーだそうだ。またキャンドルサービスの代わりなのか、新郎新婦が各テーブルに挨拶に回る時は、新郎がタバコを差し出し新婦が火をつけたり、お酒を注いだりしていたのが特徴的だった。それぞれの余興に毎回のように新郎新婦が参加させられて、見ていて大変そう。派手な披露宴でずっと大騒ぎだったが、これが中国のノーマルなのだろうか。参列者に混ざって近くで見ていたが、何も言われなかった。

    新郎新婦の横に両親が並び、花束を受け取るのは日本と同じようだ。ただ、参列者が皆さんカジュアルな私服だったのが驚きだった。なんでも日本のような黒い礼服はお葬式のみで、逆に結婚式では基本タブーだそうだ。またキャンドルサービスの代わりなのか、新郎新婦が各テーブルに挨拶に回る時は、新郎がタバコを差し出し新婦が火をつけたり、お酒を注いだりしていたのが特徴的だった。それぞれの余興に毎回のように新郎新婦が参加させられて、見ていて大変そう。派手な披露宴でずっと大騒ぎだったが、これが中国のノーマルなのだろうか。参列者に混ざって近くで見ていたが、何も言われなかった。

  • さて、席に戻ってゆっくり食事を楽しもう。まずはロブスターに舌鼓を打つ。

    さて、席に戻ってゆっくり食事を楽しもう。まずはロブスターに舌鼓を打つ。

  • どの料理も上品な味で美味しい。

    どの料理も上品な味で美味しい。

  • 上海蟹。一番美味しい季節だ。

    上海蟹。一番美味しい季節だ。

  • 和平飯店までタクシーを飛ばした。

    和平飯店までタクシーを飛ばした。

  • 和平飯店のOLD JAZZ BANDでおじいちゃん達のユルい演奏を聴く。

    和平飯店のOLD JAZZ BANDでおじいちゃん達のユルい演奏を聴く。

  • まったりと上海の夜は更けていった。

    まったりと上海の夜は更けていった。

  • 2006.11.25<br />ホテルは淮海中路に面している。<br />

    2006.11.25
    ホテルは淮海中路に面している。

  • ホテル前の太平洋百貨。

    ホテル前の太平洋百貨。

  • 太平洋百貨の隣の中環広場。

    太平洋百貨の隣の中環広場。

  • デリ・フランスで朝食。デリ・フランスは2007年に御茶ノ水に1号店を出店したので、この時点ではまだ日本に進出していなかった。

    デリ・フランスで朝食。デリ・フランスは2007年に御茶ノ水に1号店を出店したので、この時点ではまだ日本に進出していなかった。

  • 昼食はきのこ鍋の「林海」で。ここは上海在住の日本人の間では超有名店だ。

    昼食はきのこ鍋の「林海」で。ここは上海在住の日本人の間では超有名店だ。

  • 今日はスッポン鍋にしてもらった。

    今日はスッポン鍋にしてもらった。

  • 静安小亭服装市場。今は無き、偽物やコピー商品が数多く並ぶ市場。

    静安小亭服装市場。今は無き、偽物やコピー商品が数多く並ぶ市場。

  • 外灘にやってきた。

    外灘にやってきた。

  • 在りし日の上海。この場所が一番懐かしく思える。

    在りし日の上海。この場所が一番懐かしく思える。

  • 黄浦江と浦東。

    黄浦江と浦東。

  • フェリーに乗って浦東へ。

    フェリーに乗って浦東へ。

  • 開発真っ最中の浦東。

    開発真っ最中の浦東。

  • 外灘方面。

    外灘方面。

  • 船内。

    船内。

  • 金茂大廈がそびえ立つ。

    金茂大廈がそびえ立つ。

  • 建設中の上海環球金融中心(上海ヒルズ)。完成は2008年8月だった。

    建設中の上海環球金融中心(上海ヒルズ)。完成は2008年8月だった。

  • 多利川。リーズナブルに四川料理が楽しめる。

    多利川。リーズナブルに四川料理が楽しめる。

  • さすが四川料理店だけあって、入口に大量の唐辛子があった。

    さすが四川料理店だけあって、入口に大量の唐辛子があった。

  • 店内。

    店内。

  • 海老とポテトだろうか。それは辛そう。

    海老とポテトだろうか。それは辛そう。

  • これも見た目以上に辛い。

    これも見た目以上に辛い。

  • 辛くない料理を頼もう。

    辛くない料理を頼もう。

  • クラゲ酢かな。

    クラゲ酢かな。

  • うわっ、何か鶏の頭のようだ。これは絶対辛いやつ。

    うわっ、何か鶏の頭のようだ。これは絶対辛いやつ。

  • 2006.11.26<br />豫園にお茶を買いに来た。それにしても凄い人出だなあ。<br />

    2006.11.26
    豫園にお茶を買いに来た。それにしても凄い人出だなあ。

  • いつもの中国茶専門店で茶葉を買った。

    いつもの中国茶専門店で茶葉を買った。

  • 空港に着くと、15時10分発中国東方航空MU271便の遅延がアナウンスされた。同行者はそれならば空港内をゆっくり見て回ってくると、何処かへ行ってしまったので、僕はこの店でサンドイッチとビールを頼んだ。目の前で作られるサンドイッチを見ながら、今日中に帰れなかったらどうしようかとぼーっと考えていた。出来上がったサンドイッチを食べていると、この二人がカウンターの中でしゃがみ込んでいる。カウンターから身を乗り出して覗き込むと、サンドイッチを作る時に余ったパンの耳を黙々と食べているではないか。おいおい、面白すぎるぞ、君たち。僕に見つかった二人は恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべながら、それでも食べることをやめなかった。今思えば、こういう日本ではありえない出来事の一つ一つが、僕を中国の虜にしていったんだと思う。

    空港に着くと、15時10分発中国東方航空MU271便の遅延がアナウンスされた。同行者はそれならば空港内をゆっくり見て回ってくると、何処かへ行ってしまったので、僕はこの店でサンドイッチとビールを頼んだ。目の前で作られるサンドイッチを見ながら、今日中に帰れなかったらどうしようかとぼーっと考えていた。出来上がったサンドイッチを食べていると、この二人がカウンターの中でしゃがみ込んでいる。カウンターから身を乗り出して覗き込むと、サンドイッチを作る時に余ったパンの耳を黙々と食べているではないか。おいおい、面白すぎるぞ、君たち。僕に見つかった二人は恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべながら、それでも食べることをやめなかった。今思えば、こういう日本ではありえない出来事の一つ一つが、僕を中国の虜にしていったんだと思う。

  • そこへ同行者が、中国東方航空が遅延便の乗客にお弁当と午後の紅茶を配っていたと、僕の分も一緒に貰って来てくれた。僕はサンドイッチを食べたばかりだったので、先ほどの店員にお弁当いるか訊くと、凄く嬉しそうに頷いた。同行者は店のカウンターで弁当を食べさせて貰い、店の彼らはまたカウンターの中で美味しそうに弁当を分け合っていた。どんだけ腹減ってるんじゃ笑。この若い二人があまりにも面白いので、拙い中国語でずっと話をしていたら、飛行機の待ち時間も全く気にならなかった。楽しくて飲みすぎてしまい、4時間近く遅れて飛行機が飛ぶ頃には、すっかり出来上がっていた。15年も前の愉快な思い出だ。<br />成田空港では、横浜シティエアターミナル行きのリムジンバスの最終にギリギリ間に合った。<br />

    そこへ同行者が、中国東方航空が遅延便の乗客にお弁当と午後の紅茶を配っていたと、僕の分も一緒に貰って来てくれた。僕はサンドイッチを食べたばかりだったので、先ほどの店員にお弁当いるか訊くと、凄く嬉しそうに頷いた。同行者は店のカウンターで弁当を食べさせて貰い、店の彼らはまたカウンターの中で美味しそうに弁当を分け合っていた。どんだけ腹減ってるんじゃ笑。この若い二人があまりにも面白いので、拙い中国語でずっと話をしていたら、飛行機の待ち時間も全く気にならなかった。楽しくて飲みすぎてしまい、4時間近く遅れて飛行機が飛ぶ頃には、すっかり出来上がっていた。15年も前の愉快な思い出だ。
    成田空港では、横浜シティエアターミナル行きのリムジンバスの最終にギリギリ間に合った。

52いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • yoshiboさん 2021/02/23 15:10:50
    昔の上海
    初めまして

    中国へ初めて行ったのは30年前位です。
    北京のマクドナルドでアベックが領収書を貰っていました。ホントに安い給与で、どうして生活ができるのかと不思議でしたが、この領収書の件で理解できました。
    皆さん、給料とは別に会社から、いわば闇給料と貰っているのだと思いましたが。
    街の清潔とは思えない食べ物には別段何も思わず、私は食べてました。庶民が食べている物が本当に美味しいのではと勝手に解釈してました。これは、ラーメン屋の汚い店の方が、小ぎれい店のより美味しいのではと思うのと同じ感覚でしょうか。
    あの時代の中国の方があったかい感じがしたと思える昨今の中国の日本への対応ではと考えています。

    更なる旅行記 期待しております。

    SamShinobu

    SamShinobuさん からの返信 2021/02/24 07:32:58
    RE: 昔の上海
    yoshiboさん
    コメント有り難うございます。
    yoshiboさんの新疆ウイグルの旅行記、とても面白く拝見しました。
    香妃の墓があるんですね。てっきり当時の北京で亡くなったとばかり思っていました。あと食べ物がどれも美味しそうで、また中国への旅行熱が高まってしまいましたが、いつになったら行くことができるのでしょうか。

SamShinobuさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集