伊勢神宮旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年末にお伊勢さんへ行き、岐阜で年を越しました。<br /><br />■ルート<br />・12月30日 東京⇒伊勢市<br />・12月31日 伊勢市⇒二見浦⇒岐阜<br />・01月01日 岐阜⇒犬山⇒名古屋⇒東京<br /><br />■電車<br /><12月30日><br />・東京08:30⇒名古屋10:09(のぞみ17号)<br />・近鉄名古屋10:25⇒伊勢市11:40(しまかぜ)<br /><br /><12月31日><br />・伊勢市08:15⇒二見浦08:24<br />・二見浦10:11⇒伊勢市10:18<br />・伊勢市10:54⇒近鉄名古屋12:17(アーバンライナー)<br />・名古屋12:30⇒岐阜12:48(JR快速)<br /><br /><01月01日><br />・名鉄岐阜10:28⇒犬山遊園11:00<br />・犬山12:54⇒名鉄名古屋13:25<br />・名古屋15:08⇒東京17:48(こだま732号)<br /><br />■費用<br />・東京⇒名古屋 10,310円(EX指定)<br />・名古屋⇒伊勢 2,180円(しまかぜ)<br />・伊勢⇒名古屋 1,660円(デラックス)<br />・名古屋⇒東京 9,170(EXこだまグリーン早特) <br />・三交イン伊勢市駅前 14,200円(デラックスダブル16,700/クーポン▲2,500)<br />・都ホテル岐阜長良川 33,000円(リバービューツイン朝食付38,000/クーポン▲5,000)

初めてのお伊勢参り

1いいね!

2020/12/30 - 2021/01/01

2337位(同エリア2577件中)

0

65

arooy

arooyさん

年末にお伊勢さんへ行き、岐阜で年を越しました。

■ルート
・12月30日 東京⇒伊勢市
・12月31日 伊勢市⇒二見浦⇒岐阜
・01月01日 岐阜⇒犬山⇒名古屋⇒東京

■電車
<12月30日>
・東京08:30⇒名古屋10:09(のぞみ17号)
・近鉄名古屋10:25⇒伊勢市11:40(しまかぜ)

<12月31日>
・伊勢市08:15⇒二見浦08:24
・二見浦10:11⇒伊勢市10:18
・伊勢市10:54⇒近鉄名古屋12:17(アーバンライナー)
・名古屋12:30⇒岐阜12:48(JR快速)

<01月01日>
・名鉄岐阜10:28⇒犬山遊園11:00
・犬山12:54⇒名鉄名古屋13:25
・名古屋15:08⇒東京17:48(こだま732号)

■費用
・東京⇒名古屋 10,310円(EX指定)
・名古屋⇒伊勢 2,180円(しまかぜ)
・伊勢⇒名古屋 1,660円(デラックス)
・名古屋⇒東京 9,170(EXこだまグリーン早特)
・三交イン伊勢市駅前 14,200円(デラックスダブル16,700/クーポン▲2,500)
・都ホテル岐阜長良川 33,000円(リバービューツイン朝食付38,000/クーポン▲5,000)

旅行の満足度
3.5
観光
3.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
新幹線 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ■1日目<br />2020年12月30日(水)<br />お伊勢参りのため、東京から名古屋を経由して伊勢へ。<br />名古屋から近鉄「しまかぜ」に乗車。

    ■1日目
    2020年12月30日(水)
    お伊勢参りのため、東京から名古屋を経由して伊勢へ。
    名古屋から近鉄「しまかぜ」に乗車。

    近鉄名古屋駅

  • しまかぜの2列+1列のゆったりした車内。<br />1人旅行でも、周囲に気兼ねなく旅ができそうです。<br />(近鉄名古屋10:25⇒伊勢市11:40)

    しまかぜの2列+1列のゆったりした車内。
    1人旅行でも、周囲に気兼ねなく旅ができそうです。
    (近鉄名古屋10:25⇒伊勢市11:40)

  • 車内販売で「五ヶ所のみかんジュース」を購入。<br />これは美味しかったです。<br />調べてみると、五か所みかんは南伊勢のブランドみかんのようです。

    車内販売で「五ヶ所のみかんジュース」を購入。
    これは美味しかったです。
    調べてみると、五か所みかんは南伊勢のブランドみかんのようです。

  • 伊勢市駅に到着後、駅前のホテルに荷物を預け外宮へ。<br />

    伊勢市駅に到着後、駅前のホテルに荷物を預け外宮へ。

    伊勢神宮外宮(豊受大神宮) 寺・神社

  • 外宮、内宮ともに正宮は撮影禁止でした。<br />こちらは、外宮にある多賀宮という社です。<br />

    外宮、内宮ともに正宮は撮影禁止でした。
    こちらは、外宮にある多賀宮という社です。

  • 周囲を確認して、撮影禁止ではなかったので写しました。<br />正宮はだめでも、他の社は撮影OKのようです。

    周囲を確認して、撮影禁止ではなかったので写しました。
    正宮はだめでも、他の社は撮影OKのようです。

  • 月読宮に参拝してみたかったものの、どうにもたどり着けず、諦めて内宮へ。

    月読宮に参拝してみたかったものの、どうにもたどり着けず、諦めて内宮へ。

  • 五十鈴川を渡って、

    五十鈴川を渡って、

  • 神聖な場所へお邪魔します。<br />この橋は「宇治橋」と呼ばれることを、後日知りました。<br />今回は事前の調べをせずに来てしまったので、知らないことだらけです。

    神聖な場所へお邪魔します。
    この橋は「宇治橋」と呼ばれることを、後日知りました。
    今回は事前の調べをせずに来てしまったので、知らないことだらけです。

  • 途中の御手洗所で手を清めて、先へ進みます。

    途中の御手洗所で手を清めて、先へ進みます。

  • 正宮前です。<br />ここから先は撮影禁止でした。

    正宮前です。
    ここから先は撮影禁止でした。

    伊勢神宮内宮(皇大神宮) 寺・神社

  • 気になったのが、正宮を支えているこの石垣。<br />何時からあるのか、誰が造ったのか知りたいところです。

    気になったのが、正宮を支えているこの石垣。
    何時からあるのか、誰が造ったのか知りたいところです。

  • 参拝自体はあっという間なので、少し周辺の社もお参りしました。

    参拝自体はあっという間なので、少し周辺の社もお参りしました。

  • 雨を司る神をお祀りする風日祈宮(かざひのみのみや)という御社です。<br />こちらも帰宅後に知りました。

    雨を司る神をお祀りする風日祈宮(かざひのみのみや)という御社です。
    こちらも帰宅後に知りました。

  • 社の隣で見かけるこの小さな社は、前回の遷宮まで社があった場所という意味の古殿地。<br />そして、次回の遷宮で社を建てる場所という意味の新御敷地。<br />というのだそうです。

    社の隣で見かけるこの小さな社は、前回の遷宮まで社があった場所という意味の古殿地。
    そして、次回の遷宮で社を建てる場所という意味の新御敷地。
    というのだそうです。

  • 風日祈宮から橋を渡ってすぐ左手の道を進むと、

    風日祈宮から橋を渡ってすぐ左手の道を進むと、

  • 最初に手を清めた、御手洗所に戻ってきました。

    最初に手を清めた、御手洗所に戻ってきました。

  • 時刻は14:00頃。<br />年始でなければ人は少ないだろうと思っていたのですが、結構な人出でした。

    時刻は14:00頃。
    年始でなければ人は少ないだろうと思っていたのですが、結構な人出でした。

  • 再び宇治橋を渡って戻ります。

    再び宇治橋を渡って戻ります。

  • 五十鈴川を渡った先、内宮前に広がる「おかげ横丁」です。<br />あまりの人の多さにびっくり。<br />&quot;密&quot;過ぎで、マスクなしで騒ぐ若者もいて、不安を感じるレベルです。

    五十鈴川を渡った先、内宮前に広がる「おかげ横丁」です。
    あまりの人の多さにびっくり。
    "密"過ぎで、マスクなしで騒ぐ若者もいて、不安を感じるレベルです。

    おかげ横丁 名所・史跡

  • お伊勢参りに来たからには「伊勢うどん」を食べてみたくて、すぐに入れる店を探してかなり歩きました。<br />やっとありつけた「伊勢うどん」ではありますが、やはりコシのあるうどんの方が好みです。

    お伊勢参りに来たからには「伊勢うどん」を食べてみたくて、すぐに入れる店を探してかなり歩きました。
    やっとありつけた「伊勢うどん」ではありますが、やはりコシのあるうどんの方が好みです。

  • 夕方以降は台風並みの強風となったため、お参り後はホテルで過ごし、夕食も同じ敷地の居酒屋で簡単に済ませました。<br />(この居酒屋にも大騒ぎするグループがいたので早々に退出しました)<br />写真は、外宮方向の夕陽です。

    夕方以降は台風並みの強風となったため、お参り後はホテルで過ごし、夕食も同じ敷地の居酒屋で簡単に済ませました。
    (この居酒屋にも大騒ぎするグループがいたので早々に退出しました)
    写真は、外宮方向の夕陽です。

    三交イン伊勢市駅前 四季乃湯 宿・ホテル

    2名1室合計 8,560円~

  • ■2日目 12月31日(木)<br />当初予定していた鳥羽観光ではなく、夫婦岩で知られる二見浦へ寄ることにしました。<br />二見浦は大して遠くないものの、交通の便は良くなく、特に早い時間帯のバスがありません。<br />今回は、参宮線で往復することにしました。<br />(伊勢市08:15⇒二見浦08:24)

    ■2日目 12月31日(木)
    当初予定していた鳥羽観光ではなく、夫婦岩で知られる二見浦へ寄ることにしました。
    二見浦は大して遠くないものの、交通の便は良くなく、特に早い時間帯のバスがありません。
    今回は、参宮線で往復することにしました。
    (伊勢市08:15⇒二見浦08:24)

  • 参宮線の車内です。<br />ガラガラでした。

    参宮線の車内です。
    ガラガラでした。

  • 伊勢市から2つ先の二見浦の駅を降りて真っすぐ進むと、

    伊勢市から2つ先の二見浦の駅を降りて真っすぐ進むと、

  • 二見興玉神社の参道に出ます。

    二見興玉神社の参道に出ます。

  • 歴史を感じさせる建物がいくつもありました。<br />ただ、コロナ禍のためか、活気はありません。

    歴史を感じさせる建物がいくつもありました。
    ただ、コロナ禍のためか、活気はありません。

  • 参道はやがて海沿いを通り、遠くに夫婦岩が見えてきました。

    参道はやがて海沿いを通り、遠くに夫婦岩が見えてきました。

  • 神社の手前から見た夫婦岩です。<br />

    神社の手前から見た夫婦岩です。

  • 想像していたものより、かなり小さいです。

    想像していたものより、かなり小さいです。

    夫婦岩(三重県伊勢市) 自然・景勝地

  • 二見興玉神社で、簡単にお参りを済ませます。

    二見興玉神社で、簡単にお参りを済ませます。

  • 冷たい海風が激しく吹き付けていたので、10分もしないうちに引き返します。

    冷たい海風が激しく吹き付けていたので、10分もしないうちに引き返します。

  • 駅に戻る途中、赤福の支店がちょうどオープンしたところでした。<br />(営業時間09:00~17:00)<br />戻りの電車まで時間に余裕があるので、立ち寄ってみます。

    駅に戻る途中、赤福の支店がちょうどオープンしたところでした。
    (営業時間09:00~17:00)
    戻りの電車まで時間に余裕があるので、立ち寄ってみます。

    赤福 二見支店 グルメ・レストラン

  • 本日の一番乗り。<br />

    本日の一番乗り。

  • 赤福とぜんざいを1つづつ注文。<br />冷え切った体が生き返ります。<br />おかげ横丁の本店は、もの凄く混んでいて入れなかったので、満足です。

    赤福とぜんざいを1つづつ注文。
    冷え切った体が生き返ります。
    おかげ横丁の本店は、もの凄く混んでいて入れなかったので、満足です。

  • 09:30過ぎに、二見浦の駅に戻ってきました。

    09:30過ぎに、二見浦の駅に戻ってきました。

  • 駅周辺には何もないので、ホームで電車を待ちます。<br />(二見浦10:11⇒伊勢市10:18)

    駅周辺には何もないので、ホームで電車を待ちます。
    (二見浦10:11⇒伊勢市10:18)

  • 伊勢市から近鉄に乗り換え、岐阜へ。<br />大晦日の今日はホテルに籠る予定です。<br />出発直後は晴れていたものの・・・。<br />(伊勢市10:54⇒近鉄名古屋12:17アーバンライナー)

    伊勢市から近鉄に乗り換え、岐阜へ。
    大晦日の今日はホテルに籠る予定です。
    出発直後は晴れていたものの・・・。
    (伊勢市10:54⇒近鉄名古屋12:17アーバンライナー)

  • 名古屋の手前で雪が降ってきました。

    名古屋の手前で雪が降ってきました。

  • 名古屋でJRに乗り換え、岐阜に到着。<br />(名古屋12:30⇒岐阜12:48)<br />駅前に立つ黄金の信長像もマスク姿でした。

    名古屋でJRに乗り換え、岐阜に到着。
    (名古屋12:30⇒岐阜12:48)
    駅前に立つ黄金の信長像もマスク姿でした。

    信長ゆめ広場 名所・史跡

  • タクシーで「都ホテル岐阜長良川」に移動し、昼食にします。<br />夜は部屋に籠る予定なので、昼から会席にしました。

    タクシーで「都ホテル岐阜長良川」に移動し、昼食にします。
    夜は部屋に籠る予定なので、昼から会席にしました。

  • 岐阜の日本酒を選びます。<br />字が隠れてしまっていますが「美濃菊」です。

    岐阜の日本酒を選びます。
    字が隠れてしまっていますが「美濃菊」です。

  • 前菜

    前菜

  • 吸い物

    吸い物

  • 全9品なので、食べ過ぎました。

    全9品なので、食べ過ぎました。

  • 食後に外へ出てみたら、かなり雪が降っています。<br />この後は何処へも出かけず、部屋で過ごします。

    食後に外へ出てみたら、かなり雪が降っています。
    この後は何処へも出かけず、部屋で過ごします。

  • 長良川ビューの室内。<br />広くて快適でした。

    長良川ビューの室内。
    広くて快適でした。

    都ホテル 岐阜長良川 宿・ホテル

    2名1室合計 16,490円~

  • ぼんやりとですが、山頂にライトアップされた岐阜城が見えます。<br />

    ぼんやりとですが、山頂にライトアップされた岐阜城が見えます。

  • 紅白をみながらだらだら過ごし、

    紅白をみながらだらだら過ごし、

  • 途中で、年越しそばを食べ、今年も暮れていきます。

    途中で、年越しそばを食べ、今年も暮れていきます。

  • ■3日目<br />2021年 1月1日(金)<br />07:30頃、外を見るとモノクロ写真のような雪景色になっています。

    イチオシ

    ■3日目
    2021年 1月1日(金)
    07:30頃、外を見るとモノクロ写真のような雪景色になっています。

  • しばらくして、11階の「スカイバンケット」に上がってみると、また雪がぶり返してきました。<br />写真では分かりませんが、河川敷でスキーをしている人もいます。

    しばらくして、11階の「スカイバンケット」に上がってみると、また雪がぶり返してきました。
    写真では分かりませんが、河川敷でスキーをしている人もいます。

  • その後、朝食会場へ。<br />正月なので、お屠蘇を頂きます。

    その後、朝食会場へ。
    正月なので、お屠蘇を頂きます。

  • 和定食です。<br />手前のあゆ雑炊は、楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル2018」でグランプリを獲得したメニューだと思います。

    和定食です。
    手前のあゆ雑炊は、楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル2018」でグランプリを獲得したメニューだと思います。

  • ロビーラウンジからの景色です。

    ロビーラウンジからの景色です。

  • ホテルをチェックアウトし、名鉄岐阜から犬山遊園に移動しました。

    ホテルをチェックアウトし、名鉄岐阜から犬山遊園に移動しました。

  • 駅から川沿いを歩いて犬山城へ。

    駅から川沿いを歩いて犬山城へ。

  • 雪化粧した城が見られるのを期待して寄ってみたのですが、雪の気配はなし。<br />岐阜から少し離れただけなのに、大して雪は降らなったようです。

    雪化粧した城が見られるのを期待して寄ってみたのですが、雪の気配はなし。
    岐阜から少し離れただけなのに、大して雪は降らなったようです。

    国宝犬山城 名所・史跡

  • せっかくなので天守にも登っておきました。<br />こちらは木曽川の下流方向の眺めです。

    せっかくなので天守にも登っておきました。
    こちらは木曽川の下流方向の眺めです。

  • 城下町の通りを歩いて、

    城下町の通りを歩いて、

  • ながーい「守口大根」が飾ってある店に入ります。

    ながーい「守口大根」が飾ってある店に入ります。

    壽俵屋 犬山庵 グルメ・レストラン

  • 中に入って見渡したところ、約2年前にも立ち寄った店のようです。<br />今回は、ちょい飲みセットで冷えた体を温めます。

    中に入って見渡したところ、約2年前にも立ち寄った店のようです。
    今回は、ちょい飲みセットで冷えた体を温めます。

  • 「守口大根」の味噌おでんです。<br />なかなか美味です。

    「守口大根」の味噌おでんです。
    なかなか美味です。

  • いったん名古屋へ出て、名古屋城へ少しだけ立ち寄りました。<br />(ドラクエウォークのお土産収集のため)

    いったん名古屋へ出て、名古屋城へ少しだけ立ち寄りました。
    (ドラクエウォークのお土産収集のため)

    名古屋城 名所・史跡

  • 名古屋から「こだま」に乗って、のんびりと東京へ帰ります。<br />途中、新富士駅の手前で、富士川に映る富士山を偶然写せました。

    イチオシ

    名古屋から「こだま」に乗って、のんびりと東京へ帰ります。
    途中、新富士駅の手前で、富士川に映る富士山を偶然写せました。

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

伊勢神宮の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集