イースター島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅日記のアイコンにも使ってるモアイの紹介をしてないなぁ~と、思い立ち、過去の写真を引っ張り出してみた。<br />この当時は週3便、日本ータヒチを結んでいて、そのうちの1便は関空経由でした。<br />で、タヒチ経由でイースター島(ラパヌイ)を訪れた。サンチャゴ経由に比べると、ラクチンに行けた。<br />宿泊は、現地の永住権を得ている最上夫妻の居るホテルタハタイ、カイネネを名乗る、地球のお臍と言うイースター島の情報発信HPを頼っての事。<br />海外旅行行けない今、謎に満ちたイースター島を紹介し、旅への思いを膨らませてみるか。

旅の思い出 「モアイは歩いた」イースター島の伝承と文明崩壊の謎

16いいね!

2020/11/19 - 2020/11/19

70位(同エリア386件中)

4

40

gontara

gontaraさん

旅日記のアイコンにも使ってるモアイの紹介をしてないなぁ~と、思い立ち、過去の写真を引っ張り出してみた。
この当時は週3便、日本ータヒチを結んでいて、そのうちの1便は関空経由でした。
で、タヒチ経由でイースター島(ラパヌイ)を訪れた。サンチャゴ経由に比べると、ラクチンに行けた。
宿泊は、現地の永住権を得ている最上夫妻の居るホテルタハタイ、カイネネを名乗る、地球のお臍と言うイースター島の情報発信HPを頼っての事。
海外旅行行けない今、謎に満ちたイースター島を紹介し、旅への思いを膨らませてみるか。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
3.5
ショッピング
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー
航空会社
エアタヒチヌイ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まず最初に紹介するのはラノ・ララクと言う、いわばモアイの製造工場、岩からモアイを切り出した場所です。<br />このラノ・ララクはかなりのインパクトを感じた。

    まず最初に紹介するのはラノ・ララクと言う、いわばモアイの製造工場、岩からモアイを切り出した場所です。
    このラノ・ララクはかなりのインパクトを感じた。

  • このように打ち捨てられたように見えるモアイ像は約1000体<br />ペンキで番号が記されています。

    このように打ち捨てられたように見えるモアイ像は約1000体
    ペンキで番号が記されています。

  • メッチャデカイ!

    メッチャデカイ!

  • このように削り出されます。<br />下部に、穴を掘って、立てるように落とし込まれたと考えています。<br />それから各々の集落のアフと言う台座まで移動させることになるのですが、モアイは自分で歩いたと言う言い伝えがあるように、左右にゆすりながら前進させたという説、木材のコロや躯体物を立てて運んだ説など、諸説あるがどれも定かではない。<br />このモアイの建設が島の木材の消費が森の再生を超えてしまい、燃料や建材の不足により滅亡した説なども有るようだ。

    このように削り出されます。
    下部に、穴を掘って、立てるように落とし込まれたと考えています。
    それから各々の集落のアフと言う台座まで移動させることになるのですが、モアイは自分で歩いたと言う言い伝えがあるように、左右にゆすりながら前進させたという説、木材のコロや躯体物を立てて運んだ説など、諸説あるがどれも定かではない。
    このモアイの建設が島の木材の消費が森の再生を超えてしまい、燃料や建材の不足により滅亡した説なども有るようだ。

  • モアイが切り出されたラノ・ララク。<br />アフに運ばれること無く取り残されたモアイがいっぱい!<br />馬が草を食む長閑な山。

    モアイが切り出されたラノ・ララク。
    アフに運ばれること無く取り残されたモアイがいっぱい!
    馬が草を食む長閑な山。

  • で、ここから旅日記的記述を。<br />イースター島へ行くには、南米チリのサンチャゴ経由と、タヒチ経由の2通りが主なルート。<br />日本から週3便も飛んでたエアタヒチ。<br />しかも機材はA340と4発機!<br />贅沢やったなぁ<br />

    で、ここから旅日記的記述を。
    イースター島へ行くには、南米チリのサンチャゴ経由と、タヒチ経由の2通りが主なルート。
    日本から週3便も飛んでたエアタヒチ。
    しかも機材はA340と4発機!
    贅沢やったなぁ

  • イースター島マタベリ空港。<br />この空港は何と滑走路の長さは桁違いに長かったと記憶している。絶海の孤島で、付近に着陸できるような地面は無いので、スペースシャトルの緊急着陸のためだったとはず。でも、ググってみると3300mとなっていた。<br />スペースシャトルも引退したから?<br />

    イースター島マタベリ空港。
    この空港は何と滑走路の長さは桁違いに長かったと記憶している。絶海の孤島で、付近に着陸できるような地面は無いので、スペースシャトルの緊急着陸のためだったとはず。でも、ググってみると3300mとなっていた。
    スペースシャトルも引退したから?

  • タヒチからLAN航空がイースター島を経由してサンチャゴまで飛んでいる。

    タヒチからLAN航空がイースター島を経由してサンチャゴまで飛んでいる。

  • ターミナルビルまでは勿論徒歩

    ターミナルビルまでは勿論徒歩

  • 簡素な造りのターミナルビル。<br />入国に際して荷物のチェックが有り、最上さん宛ての緊急援助物資の日本酒や食料品をとがめられたが、そのまま通してくれた。

    簡素な造りのターミナルビル。
    入国に際して荷物のチェックが有り、最上さん宛ての緊急援助物資の日本酒や食料品をとがめられたが、そのまま通してくれた。

  • ハンガロア村の南に位置するアナ・カイ・タンガタ<br />

    ハンガロア村の南に位置するアナ・カイ・タンガタ

  • 食人洞窟、他にも岩絵が描かれた洞窟などがあります。

    食人洞窟、他にも岩絵が描かれた洞窟などがあります。

  • 三角形のイースター島の左下辺りになります。<br />この辺りがラノ・カウ

    三角形のイースター島の左下辺りになります。
    この辺りがラノ・カウ

  • 火口湖

    火口湖

  • 火口湖の先端オロンゴ岬から見た鳥人儀礼の島。<br />グンカンドリの卵を取りに行き、最初に戻ったものが、その年の司祭を務めるもの。

    火口湖の先端オロンゴ岬から見た鳥人儀礼の島。
    グンカンドリの卵を取りに行き、最初に戻ったものが、その年の司祭を務めるもの。

  • オロンゴの儀式村跡

    オロンゴの儀式村跡

  • アフ・タヒラの精巧な石組み

    アフ・タヒラの精巧な石組み

  • 唯一の女性のモアイ像<br />どうして女性だとわかる?<br />ちゃんとオッパイ有るでしょ!

    唯一の女性のモアイ像
    どうして女性だとわかる?
    ちゃんとオッパイ有るでしょ!

  • アフ・ハンガ・ボウクラ<br />三角形のイースター島を左下から時計回りに紹介してます。

    アフ・ハンガ・ボウクラ
    三角形のイースター島を左下から時計回りに紹介してます。

  • 原因は不明ですが、集落間の対立から、モアイを倒し合うような諍いに発展した。<br />そして、イースター島のモアイは顔面を下にして倒されているのです。19世紀には立っているモアイは無くなっとされている。<br />下向きに倒したのは目に力が有ると信じられていたため、目力を封じるため。

    原因は不明ですが、集落間の対立から、モアイを倒し合うような諍いに発展した。
    そして、イースター島のモアイは顔面を下にして倒されているのです。19世紀には立っているモアイは無くなっとされている。
    下向きに倒したのは目に力が有ると信じられていたため、目力を封じるため。

  • 日本のクレーンメーカー、タダノがクレーンの寄贈を申し出て、モアイが立てられたのです。<br />イースター島には港が無く、クレーンの陸揚げに苦労したお話は、後で!

    日本のクレーンメーカー、タダノがクレーンの寄贈を申し出て、モアイが立てられたのです。
    イースター島には港が無く、クレーンの陸揚げに苦労したお話は、後で!

  • まだ現役で活躍してるのだろうか

    まだ現役で活躍してるのだろうか

  • 一番有名なモアイかもしれない、アフ・トンガリキ。<br />日本のタダノのクレーンによって建てられた。

    一番有名なモアイかもしれない、アフ・トンガリキ。
    日本のタダノのクレーンによって建てられた。

  • ラノララクから見たトンガリキ。<br />島には野良馬も多いので要注意!<br />気象の荒いのも居るし、何より生みたてのものは・・・

    ラノララクから見たトンガリキ。
    島には野良馬も多いので要注意!
    気象の荒いのも居るし、何より生みたてのものは・・・

  • これは地球のお臍と呼ばれるテ・ピト・ラク<br />触れるとパワーを得られるとか?

    これは地球のお臍と呼ばれるテ・ピト・ラク
    触れるとパワーを得られるとか?

  • アナケナビーチ、イースター島では唯一のビーチで、タダノのクレーンは、ここからチリ海軍の上陸用舟艇で陸揚げされた。<br />岩場には、アンカーを取ったアイなどが残っている。

    アナケナビーチ、イースター島では唯一のビーチで、タダノのクレーンは、ここからチリ海軍の上陸用舟艇で陸揚げされた。
    岩場には、アンカーを取ったアイなどが残っている。

  • アネケナビーチにはプカオを被ったモアイが綺麗に残っている。

    アネケナビーチにはプカオを被ったモアイが綺麗に残っている。

  • ふんどしの模様も残っている。

    ふんどしの模様も残っている。

  • アフ・アキビ<br />島の内陸部に有り、唯一海を向いてるモアイ。<br />実は、野良馬がいっぱい居て、地雷が有るので歩くのは注意が必要!

    アフ・アキビ
    島の内陸部に有り、唯一海を向いてるモアイ。
    実は、野良馬がいっぱい居て、地雷が有るので歩くのは注意が必要!

  • 座ってるモアイは貴重

    座ってるモアイは貴重

  • ここはプナ・パウ<br />プカオ(モアイが頭にかぶってる帽子)を切り出した場所。

    ここはプナ・パウ
    プカオ(モアイが頭にかぶってる帽子)を切り出した場所。

  • タハイのモアイ<br />此処には唯一目(複製)のあるモアイがある。

    タハイのモアイ
    此処には唯一目(複製)のあるモアイがある。

  • 村から一番近いモアイ。<br />

    村から一番近いモアイ。

  • こちらはハンガ・ロア村<br />想像してたより人通りが有ります

    こちらはハンガ・ロア村
    想像してたより人通りが有ります

  • こんな小さな港しか無いので、物資は沖合に停泊した船から、ランチで運びます。

    こんな小さな港しか無いので、物資は沖合に停泊した船から、ランチで運びます。

  • ホテル・タハタイ<br />

    ホテル・タハタイ

  • 部屋は十分な広さが有りました。<br />ホテルでも食事は食べられますが、集落内にはレストランが数軒ありますので、好みの物を食べることができます。

    部屋は十分な広さが有りました。
    ホテルでも食事は食べられますが、集落内にはレストランが数軒ありますので、好みの物を食べることができます。

  • イースター島での足はジムニーのレンタカー。<br />カイネネさんが手配してくれた。

    イースター島での足はジムニーのレンタカー。
    カイネネさんが手配してくれた。

  • 最後に紹介したいのがカリカリショー<br />

    最後に紹介したいのがカリカリショー

  • かなり迫力のあるショーです。<br />因みに、出演者はそれぞれ仕事を持ち、夜のみ出演するのだとか。

    かなり迫力のあるショーです。
    因みに、出演者はそれぞれ仕事を持ち、夜のみ出演するのだとか。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • くろねこだりゅんさん 2020/12/01 15:42:40
    LAN航空のままで良かったのに(涙)
    イースター島、
    現役引退したら世界一周のワンワールドチケット買っていく予定だったのに~
    LANTAMになったら脱退しちゃったし…予定どうしましょう(笑)
    タヒチ経由だと時間も短くて良いんですよね、問題はツアー料金の高さ!

    それはさておき、やはり一度は見てみたい♪
    自然に溶け込んでいるモアイ像、やはり良いですね。
    今はじっくり計画を練る絶好の時期と考えて世界地図を眺めなおします(^^)/


    gontara

    gontaraさん からの返信 2020/12/01 18:40:56
    RE: LAN航空のままで良かったのに(涙)
    そかー
    ワンワールドは、イースター島へ行ける世界1周航空券って宣伝してたのに!
    ただし、この場合はサンチャゴ往復しないと行けないので、タヒチ経由になるかな?
    エアタヒチもJALマイルで取れるので、その辺りも考慮かな。

    立位のモアイは少ないのですが(おそらく今回紹介した分だけ)往時を偲ぶに十分なインパクトが有りました。
    倒れたままのモアイを見ると悲しくなるのですが、それもイースター島の歴史なのですね。
    同じく、アフに運ばれること無く、ラノララクの放置された状況のモアイは、「残念だったね」と、なんだか気軽に声をかけてあげられそうです。

    モアイと言う言葉はは聞いたことが有っても、知らないモアイ。訪れる価値ありの場所だと思います。
  • eahawkさん 2020/11/30 15:46:31
    行きたいのに行けないジレンマ!!!
    gontaraさん

    こんにちは!
    今回も楽しく拝見させていただきました♪
    イースター島行きたいのに行けない・・・
    コロナなんとかならないですかね・・・

    さてさて、モアイですが実は私の大学時代のゼミ教官が立てるプロジェクトメンバー
    だったのですが、本当にあれでよかったのか?もっと最善の保存方法があったのでは
    ないかと嘆いておられていたのを今でも覚えております。
    私の専門が文化遺産の保存と活用でしたので、恩師の嘆きを思い出しながら今回の旅行記を拝見いたしました。
    その思いを肌で感じるためにもイースター島へ行きたいのですが、しばらく無理ですね(´;ω;`)

    eahawk

    gontara

    gontaraさん からの返信 2020/11/30 20:46:33
    RE: 行きたいのに行けないジレンマ!!!

    eahawkさん

    えぇ〜! 思わぬところで、イースター島に所縁が有ったんですね。

    結論から言うと、モアイ復建のプロジェクト、素晴らしいと思いますよ。
    何故なら、ごく自然に有るべきモアイの姿を表現していると感じました。
    まだまだ倒されたままのモアイも多いのですが、それこそがイースター島の姿!
    各集落にモアイ像が設置された当時に思いを馳せることができるよう、アフに再現された姿も、勿論我々に往時の島の姿を想像させてくれますから。

    また、現住の島民は大陸から移り住んだ人々では有りますが、この島で生まれ育ち、この島に暮らし、今ではモアイの申し子たちになっているのだと思います。

    イースター島に再訪できる日を待ち望みます。

    GONTARA

gontaraさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

チリで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チリ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チリの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集