穂高・安曇野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2020年11月9日~11日紅葉を求めて信州安曇野から木曽路を車で参ります。行程は次の通りです。<br />9日(月)安曇野の犀川白鳥湖~大王わさび農場~水の時道祖神~安曇野ちひろ美術館~常念道祖神   (安曇野穂高ビューホテル 泊)<br />10日(火)久米路峡~松本市美術館~蔵のある町中町~国営アルプスあずみの公園 (同ホテル連泊) <br />11日(水)天龍峡~馬籠宿<br /><br /> 表紙は、常念岳(標高2,857m)を背景に紅葉の桜の間に立たれる常念道祖神

2020年11月、深まりゆく秋の信州を行く!

61いいね!

2020/11/09 - 2020/11/11

53位(同エリア722件中)

0

130

Huuma

Huumaさん

2020年11月9日~11日紅葉を求めて信州安曇野から木曽路を車で参ります。行程は次の通りです。
9日(月)安曇野の犀川白鳥湖~大王わさび農場~水の時道祖神~安曇野ちひろ美術館~常念道祖神 (安曇野穂高ビューホテル 泊)
10日(火)久米路峡~松本市美術館~蔵のある町中町~国営アルプスあずみの公園 (同ホテル連泊)
11日(水)天龍峡~馬籠宿

 表紙は、常念岳(標高2,857m)を背景に紅葉の桜の間に立たれる常念道祖神

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2010年11月9日(月)AM4時に車で神戸を発ち、現在8時30分中央自動車道「駒ヶ岳SA」です。

    2010年11月9日(月)AM4時に車で神戸を発ち、現在8時30分中央自動車道「駒ヶ岳SA」です。

    駒ヶ岳サービスエリア (上り線) 道の駅

  • 駒ヶ岳SAの紅葉

    駒ヶ岳SAの紅葉

  • 駒ヶ岳SAから臨む空木岳は雪を冠っています。これから長野自動車道に入って安曇野ICに向かいます。

    駒ヶ岳SAから臨む空木岳は雪を冠っています。これから長野自動車道に入って安曇野ICに向かいます。

  • 安曇野ICをおりて、犀川白鳥湖に到着です。

    安曇野ICをおりて、犀川白鳥湖に到着です。

  • 犀川白鳥湖<br />18羽ほど飛来してきています。現在9時30分、まだ周辺に飛び立ってはいません。

    犀川白鳥湖
    18羽ほど飛来してきています。現在9時30分、まだ周辺に飛び立ってはいません。

  • 餌をまいています。

    餌をまいています。

  • 犀川の流れが速く、こちら側に撒かれた餌をとるのに初め流され羽を広げて走ってきます。

    犀川の流れが速く、こちら側に撒かれた餌をとるのに初め流され羽を広げて走ってきます。

  • 犀川白鳥湖近くの道祖神

    犀川白鳥湖近くの道祖神

  • 安曇富士とも呼ばれる有明山(標高2,268m)

    安曇富士とも呼ばれる有明山(標高2,268m)

  • 大王わさび農場

    大王わさび農場

  • 大王わさび農場マップ

    大王わさび農場マップ

  • 大王わさび農場の紅葉

    大王わさび農場の紅葉

  • 大王わさび農場の紅葉

    大王わさび農場の紅葉

  • 大王わさび農場の紅葉

    大王わさび農場の紅葉

  • 大王わさび農場の水車小屋

    大王わさび農場の水車小屋

  • 大王わさび農場の水車小屋

    大王わさび農場の水車小屋

  • 大王わさび農場の道祖神

    大王わさび農場の道祖神

  • 15haの敷地に5つの広大なわさび畑を持つ大王わさび農場

    15haの敷地に5つの広大なわさび畑を持つ大王わさび農場

    大王わさび農場 公園・植物園

  • 大王わさび農場

    大王わさび農場

  • わさび畑と北アルプス

    わさび畑と北アルプス

  • 多くの野鳥が来ています。

    多くの野鳥が来ています。

  • 大王神社

    大王神社

  • 大王神社のイチョウ

    大王神社のイチョウ

  • 昭和51年、現上皇・上皇后両陛下御来場の時。

    昭和51年、現上皇・上皇后両陛下御来場の時。

  • わさび農場内の〝そば蔵”で信州そばに新鮮なわさびをすりおろして頂きます、満足です、ごちそうさまでした。

    わさび農場内の〝そば蔵”で信州そばに新鮮なわさびをすりおろして頂きます、満足です、ごちそうさまでした。

  • 大王わさび農場 わさびペースト入り 〝本わさびアイス最中”

    大王わさび農場 わさびペースト入り 〝本わさびアイス最中”

  • 安曇野を舞台にしたNHK51年4月から放映の朝ドラ〝水色の時”の須藤賢氏彫作道祖神<br />

    安曇野を舞台にしたNHK51年4月から放映の朝ドラ〝水色の時”の須藤賢氏彫作道祖神

  • 有明山を背景にした〝水色の時” 道祖神

    有明山を背景にした〝水色の時” 道祖神

  • 安曇野ちひろ美術館に向かいます。

    安曇野ちひろ美術館に向かいます。

  • 安曇野ちひろ美術館<br />〝1997年、ちひろ美術館・東京の開館20周年を記念して開館しました。安曇野は、信州出身の両親を持つちひろにとって、幼いころから親しんだ心のふるさとでした。・・・”(案内書より)

    安曇野ちひろ美術館
    〝1997年、ちひろ美術館・東京の開館20周年を記念して開館しました。安曇野は、信州出身の両親を持つちひろにとって、幼いころから親しんだ心のふるさとでした。・・・”(案内書より)

    安曇野ちひろ美術館 美術館・博物館

  • 安曇野ちひろ美術館<br />〝・・・美術館のある松川村は、戦後、両親が開拓農民として暮らした土地で、ちひろは折にふれてこの地を訪れ、多くのスケッチも残しています。・・・”

    安曇野ちひろ美術館
    〝・・・美術館のある松川村は、戦後、両親が開拓農民として暮らした土地で、ちひろは折にふれてこの地を訪れ、多くのスケッチも残しています。・・・”

  • 安曇野ちひろ美術館<br />〝・・・館内には、ちひろ館と世界の絵本館があります。・・・”

    安曇野ちひろ美術館
    〝・・・館内には、ちひろ館と世界の絵本館があります。・・・”

  • 安曇野ちひろ美術館リーフレット<br />ききょうと子どもたち(部分) 1967 いわさきちひろ

    安曇野ちひろ美術館リーフレット
    ききょうと子どもたち(部分) 1967 いわさきちひろ

  • 赤い毛糸帽の少女 1972 いわさきちひろ(ポストカード撮影)

    赤い毛糸帽の少女 1972 いわさきちひろ(ポストカード撮影)

  • ぶどうを持つ少女 1973 いわさきちひろ(ポストカード撮影)

    ぶどうを持つ少女 1973 いわさきちひろ(ポストカード撮影)

  • 安曇野ちひろ公園<br />53,500㎡の広さがあり、松川村が運営しています。

    安曇野ちひろ公園
    53,500㎡の広さがあり、松川村が運営しています。

  • 安曇野ちひろ公園

    安曇野ちひろ公園

  • 安曇野ちひろ公園のトットちゃん広場に並ぶ2両の電車「モハとデハニ」

    安曇野ちひろ公園のトットちゃん広場に並ぶ2両の電車「モハとデハニ」

  • トットちゃん広場とちひろ美術館長・黒柳徹子さん

    トットちゃん広場とちひろ美術館長・黒柳徹子さん

  • ちひろの黒姫山荘

    ちひろの黒姫山荘

  • ちひろの黒姫山荘 忙しい日常から離れて<br /> ちひろは1966年47歳で、信州北端の黒姫高原にアトリエを兼ねた山荘を建てました。それ以後、ちひろは東京での忙しい生活の合間を縫って毎年ここを訪れ、絵本をはじめ多くの作品を描いています。<br />特に、古くからつきあいのあった童心社との仕事は、気の置けない女性の編集者を伴ってしばしば黒姫山荘で行われ、『あかまんまとうげ』『花の童話集』などが生み出されました。<br /><br />*この建物は、建築当時の設計図に基づいて、黒姫山荘を一部復元したものです。<br />写真:1971年、黒姫山荘2階の窓辺にて(52歳)

    ちひろの黒姫山荘 忙しい日常から離れて
     ちひろは1966年47歳で、信州北端の黒姫高原にアトリエを兼ねた山荘を建てました。それ以後、ちひろは東京での忙しい生活の合間を縫って毎年ここを訪れ、絵本をはじめ多くの作品を描いています。
    特に、古くからつきあいのあった童心社との仕事は、気の置けない女性の編集者を伴ってしばしば黒姫山荘で行われ、『あかまんまとうげ』『花の童話集』などが生み出されました。

    *この建物は、建築当時の設計図に基づいて、黒姫山荘を一部復元したものです。
    写真:1971年、黒姫山荘2階の窓辺にて(52歳)

  • ちひろ公園から見えるりんご畑と紅く染まった里山

    ちひろ公園から見えるりんご畑と紅く染まった里山

  • 常念岳(標高2,857m)を背景に紅葉の桜の間に立たれる常念道祖神<br /> 

    常念岳(標高2,857m)を背景に紅葉の桜の間に立たれる常念道祖神
     

  • 常念道祖神

    常念道祖神

  • ホテルに向かう途中、サルの出迎えです。

    ホテルに向かう途中、サルの出迎えです。

  • 安曇野穂高ビューホテル<br />今日、明日2連泊します。<br /><br />

    安曇野穂高ビューホテル
    今日、明日2連泊します。

    穂高温泉郷 安曇野穂高ビューホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 12,320円~

  • 安曇野穂高ビューホテルロビー

    安曇野穂高ビューホテルロビー

  • 安曇野穂高ビューホテルレストラン

    安曇野穂高ビューホテルレストラン

  • 今晩のディナーメニュー<br />

    今晩のディナーメニュー

  • 今晩のディナー

    今晩のディナー

  • 温泉大浴場に続いて、露天風呂を頂きます。<br />泉質/アルカリ性単純温泉<br />泉温/75.4℃

    温泉大浴場に続いて、露天風呂を頂きます。
    泉質/アルカリ性単純温泉
    泉温/75.4℃

  • 4階の部屋です。

    4階の部屋です。

  • 11月10日(火)午前1時44分の月です。

    11月10日(火)午前1時44分の月です。

  • 11月10日(火)AM6時、ホテル4階の部屋からです。<br />今日は、国道19号を長野市方面へ車を走らせて久米路峡の紅葉を目指し、戻って高速で松本へ出ます。

    11月10日(火)AM6時、ホテル4階の部屋からです。
    今日は、国道19号を長野市方面へ車を走らせて久米路峡の紅葉を目指し、戻って高速で松本へ出ます。

  • 犀川に沿って国道19号を走ります。

    犀川に沿って国道19号を走ります。

  • 途中、犀川沿いの景観の良い山清路公園という地に車を止めました。

    途中、犀川沿いの景観の良い山清路公園という地に車を止めました。

  • 山清路公園周辺の紅葉

    山清路公園周辺の紅葉

  • 山清路公園周辺の紅葉

    山清路公園周辺の紅葉

    山清路 自然・景勝地

  • 東京電力平ダム周辺の紅葉

    東京電力平ダム周辺の紅葉

  • 久米路峡の紅葉

    久米路峡の紅葉

    久米路峡 自然・景勝地

  • 久米路峡の紅葉

    久米路峡の紅葉

  • 久米路橋

    久米路橋

  • 〝きじも鳴かずば”<br />〝この伝説は久米路橋にまつわる悲しい伝説である。・・・久米路橋の悲話から”<br />

    〝きじも鳴かずば”
    〝この伝説は久米路橋にまつわる悲しい伝説である。・・・久米路橋の悲話から”

  • 久米路峡の紅葉

    久米路峡の紅葉

  • 久米路峡の紅葉

    久米路峡の紅葉

  • 東京電力水内ダム(水力発電)

    東京電力水内ダム(水力発電)

  • 水内ダム近くの黄色く染まったイチョウの木<br /><br />ここより北に進み、長野自動車道・長野ICに入って松本に向かいます。

    水内ダム近くの黄色く染まったイチョウの木

    ここより北に進み、長野自動車道・長野ICに入って松本に向かいます。

  • 予約している松本市美術館斜め前の〝レストラン ル・ブラン”さんでランチを頂きます。

    予約している松本市美術館斜め前の〝レストラン ル・ブラン”さんでランチを頂きます。

  • 空間のあるおちついた瀟洒な雰囲気です。

    空間のあるおちついた瀟洒な雰囲気です。

  • おちついて、美味しく頂きました、ごちそうさまでした!

    おちついて、美味しく頂きました、ごちそうさまでした!

  • 松本市美術館<br />2002年4月開館の10,195㎡の敷地に延べ7,741㎡の鉄筋コンクリート3階(一部4階)の美術館です。著名な芸術家、草間彌生さんはご当地松本市のご出身です。氏の作品があふれている当美術館を訪ねます。<br />

    松本市美術館
    2002年4月開館の10,195㎡の敷地に延べ7,741㎡の鉄筋コンクリート3階(一部4階)の美術館です。著名な芸術家、草間彌生さんはご当地松本市のご出身です。氏の作品があふれている当美術館を訪ねます。

    松本市美術館 美術館・博物館

  • 草間彌生さんの水玉模様

    草間彌生さんの水玉模様

  • 草間彌生さん作品のオブジェ

    草間彌生さん作品のオブジェ

  • 松本市美術館

    松本市美術館

  • 水玉模様の階段

    水玉模様の階段

  • ミュシャ展が開かれています。

    ミュシャ展が開かれています。

  • 〝常設展示室 草間彌生 魂のおきどころ”を鑑賞します。

    〝常設展示室 草間彌生 魂のおきどころ”を鑑賞します。

  • 〝草間彌生 魂のおきどころ”

    〝草間彌生 魂のおきどころ”

  • かぼちゃ 1999 草間彌生 アクリル・キャンバス 194.0×259.0cm(ポストカード撮影)

    かぼちゃ 1999 草間彌生 アクリル・キャンバス 194.0×259.0cm(ポストカード撮影)

  • 愛はとこしえ〔TAOW〕2004 草間彌生 シルクスクリーン・キャンバス 130.3×162.0cm(ポストカード撮影)

    愛はとこしえ〔TAOW〕2004 草間彌生 シルクスクリーン・キャンバス 130.3×162.0cm(ポストカード撮影)

  • 松本市、蔵のある街中町通り

    松本市、蔵のある街中町通り

  • 白と黒のなまこ壁が続く蔵の街です。

    白と黒のなまこ壁が続く蔵の街です。

  • 茶房 中町蔵シック館

    茶房 中町蔵シック館

  • 蔵のある街中町通り

    蔵のある街中町通り

  • 安曇野に戻ってきました。

    安曇野に戻ってきました。

  • ホテル近くの国営アルプスあずみの公園(堀金・穂高地区)に〝光の森のページェント2020が開催されています。ホテルに入る前に立ち寄ってみます。

    ホテル近くの国営アルプスあずみの公園(堀金・穂高地区)に〝光の森のページェント2020が開催されています。ホテルに入る前に立ち寄ってみます。

  • 現在16時40分、16時よりイルミネーションが点灯しています。

    現在16時40分、16時よりイルミネーションが点灯しています。

  • 光の森のページェント2020

    光の森のページェント2020

  • 光の森のページェント2020

    光の森のページェント2020

    アルプスあづみの TWINイルミネーション (堀金・穂高地区) イルミネーション

  • 光の森のページェント2020

    光の森のページェント2020

  • 非常に寒くなってきました、ホテルに入ります。

    非常に寒くなってきました、ホテルに入ります。

  • ホテルに戻って、今日は和食にしてもらっています。

    ホテルに戻って、今日は和食にしてもらっています。

  • 今晩の和食に地酒と地ビール

    今晩の和食に地酒と地ビール

  • 11月11日(水)AM8時30分、朝食をすませてホテルの周辺を少し歩きます。

    11月11日(水)AM8時30分、朝食をすませてホテルの周辺を少し歩きます。

  • 森のチャペル

    森のチャペル

  • サルの家族がおります。<br /><br />これから天龍峡、馬籠宿方面に向かいます。

    サルの家族がおります。

    これから天龍峡、馬籠宿方面に向かいます。

  • 中央自動車道・飯田松本JCTから三遠南信道に入り天龍峡ICをおりて同PAに到着します。

    中央自動車道・飯田松本JCTから三遠南信道に入り天龍峡ICをおりて同PAに到着します。

  • 天龍峡周辺マップ

    天龍峡周辺マップ

  • 出来たばかりと思われる広大なPAです。

    出来たばかりと思われる広大なPAです。

  • 天龍峡大橋に向かいます。

    天龍峡大橋に向かいます。

  • 天龍峡大橋

    天龍峡大橋

    そらさんぽ天竜峡 名所・史跡

  • 地上80mの〝そらさんぽ天龍峡”

    地上80mの〝そらさんぽ天龍峡”

  • 天龍峡

    天龍峡

  • 天龍峡

    天龍峡

  • 天竜ライン下り<br />

    天竜ライン下り

  • JR飯田線

    JR飯田線

  • JR飯田線

    JR飯田線

  • 天龍峡大橋<br /><br /> 構造形式 鋼上路式アーチ橋(PC床版)<br /> 橋  長 280m(アーチ支間210m)<br /> 有効幅員 12m~13m<br /> 完  成 平成28年3月<br /> 歩  道 地上80m<br /><br />  

    天龍峡大橋

     構造形式 鋼上路式アーチ橋(PC床版)
     橋  長 280m(アーチ支間210m)
     有効幅員 12m~13m
     完  成 平成28年3月
     歩  道 地上80m

      

  • 天龍峡大橋・三遠南信自動車道<br /><br />再び天龍峡ICに入り、進んで中央自動車道・中津川ICをおります。

    天龍峡大橋・三遠南信自動車道

    再び天龍峡ICに入り、進んで中央自動車道・中津川ICをおります。

  • 中津川ICをおりてすぐの処、国道19号に沿う創業元治元年の老舗「恵那 川上屋」さんで栗きんとんを頂きます。これより馬籠宿に向かいます。

    中津川ICをおりてすぐの処、国道19号に沿う創業元治元年の老舗「恵那 川上屋」さんで栗きんとんを頂きます。これより馬籠宿に向かいます。

  • 中山道馬籠宿<br /> 江戸へ八十里半(約322km) 京へ五十二里半(約210km)

    中山道馬籠宿
     江戸へ八十里半(約322km) 京へ五十二里半(約210km)

  • 坂道の宿場<br />〝・・・江戸日本橋を起点に43番目の宿場 馬籠。木曽11宿の最南端、美濃側の入口として栄え、狭い中山道の両側に軒を連ねる集落は、江戸時代の面影を今に残します。・・・”(案内書より)

    坂道の宿場
    〝・・・江戸日本橋を起点に43番目の宿場 馬籠。木曽11宿の最南端、美濃側の入口として栄え、狭い中山道の両側に軒を連ねる集落は、江戸時代の面影を今に残します。・・・”(案内書より)

    馬籠宿 名所・史跡

  • 水車小屋<br /> 枡形の隣に建っており、現在は水車を利用して小水力発電を行い、宿場内の照明などに活用されています。<br /><br />

    水車小屋
     枡形の隣に建っており、現在は水車を利用して小水力発電を行い、宿場内の照明などに活用されています。

  • 馬籠宿の紅葉

    馬籠宿の紅葉

  • 馬籠宿

    馬籠宿

  • 〝坂の家”さんでソバを頂きます。

    〝坂の家”さんでソバを頂きます。

  • ソバを頂きました、ごちそうさまでした。

    ソバを頂きました、ごちそうさまでした。

  • 茶房土蔵

    茶房土蔵

  • 馬籠宿

    馬籠宿

  • 馬籠宿<br />〝馬籠は急峻な坂の宿場です。大雨から守るために敷かれた石畳や、宿場に敵の進入を防ぐため街道を鉤の手に曲げた「桝形」などが、当時の雰囲気を漂わせています。”(案内書より)

    馬籠宿
    〝馬籠は急峻な坂の宿場です。大雨から守るために敷かれた石畳や、宿場に敵の進入を防ぐため街道を鉤の手に曲げた「桝形」などが、当時の雰囲気を漂わせています。”(案内書より)

  • 郵便局(兼ギャラリー)

    郵便局(兼ギャラリー)

  • 馬籠茶屋

    馬籠茶屋

  • 馬籠宿

    馬籠宿

  • 藤村記念館<br />〝「木曽路はすべて山の中である。」で始まる『夜明け前』の作者・島崎藤村は、1872年(明治5年)馬籠宿で本陣、庄屋、問屋を兼ねていた島崎家に生まれました。・・・”(案内書より)

    藤村記念館
    〝「木曽路はすべて山の中である。」で始まる『夜明け前』の作者・島崎藤村は、1872年(明治5年)馬籠宿で本陣、庄屋、問屋を兼ねていた島崎家に生まれました。・・・”(案内書より)

    藤村記念館 美術館・博物館

  • 藤村記念館

    藤村記念館

  • 馬籠宿

    馬籠宿

  • 馬籠脇本陣史料館<br />馬籠宿の脇本陣蜂谷家の跡に建つ資料館

    馬籠脇本陣史料館
    馬籠宿の脇本陣蜂谷家の跡に建つ資料館

  • 馬籠館に戻って、みやげを求めます。

    馬籠館に戻って、みやげを求めます。

  • その他信州内の道の駅、地元スーパー、ホテル、馬籠宿で求めた土産です。

    その他信州内の道の駅、地元スーパー、ホテル、馬籠宿で求めた土産です。

  • 現在16時14分、中央自動車道・恵那峡SAに立ち寄り、神戸への帰路に就きます。帰宅目標20時です。

    現在16時14分、中央自動車道・恵那峡SAに立ち寄り、神戸への帰路に就きます。帰宅目標20時です。

    恵那峡サービスエリア (下り) 道の駅

61いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

穂高・安曇野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集