リガ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019.09.01~09.10に大学の交流プログラムにてリトアニア、ラトビアに訪れた時の旅行記です。

【繊細な陶器に囲まれる空間】~ラトビア・リガ 歴史と海運の博物館~

3いいね!

2020/09/01 - 2020/09/10

607位(同エリア753件中)

0

12

川越さん

2019.09.01~09.10に大学の交流プログラムにてリトアニア、ラトビアに訪れた時の旅行記です。

PR

  • リガの大聖堂の近くにある歴史と海運の博物館です。<br />18世紀ごろのリガの芸術品が展示されており、鉄砲や船の模型、陶器や当時の貴族の服装等がありました。<br />航海系の展示エリアでは商業都市としてのリガの成り立ちがわかります。リガは運河に恵まれ、運河から発展しました。

    リガの大聖堂の近くにある歴史と海運の博物館です。
    18世紀ごろのリガの芸術品が展示されており、鉄砲や船の模型、陶器や当時の貴族の服装等がありました。
    航海系の展示エリアでは商業都市としてのリガの成り立ちがわかります。リガは運河に恵まれ、運河から発展しました。

  • この博物館で私が特に興味を持ったのは陶器でした。お皿や壺のようなもの、人形などが数多く展示されていました。繊細で絶妙な色使いに惹かれました。陶器は飾っても使っても楽しいので飽きませんね。<br /> <br />この博物館は、展示品の横にロシア、ドイツ、イギリスの説明書が置いてあり、様々な国からの来館者がリガの歴史を学ぶことが出来ます。

    この博物館で私が特に興味を持ったのは陶器でした。お皿や壺のようなもの、人形などが数多く展示されていました。繊細で絶妙な色使いに惹かれました。陶器は飾っても使っても楽しいので飽きませんね。

    この博物館は、展示品の横にロシア、ドイツ、イギリスの説明書が置いてあり、様々な国からの来館者がリガの歴史を学ぶことが出来ます。

  • 他にも歴史ある繊細な置物が多く展示されていました。<br />この博物館は展示品が多いように感じたので長い時間楽しめるかもしれません。<br /> <br />〝余裕があって、落ち着けて、堪能できる、そんな旅を〟<br />近年、世界各国で問題視されているオーバーツーリズム。主要都市で起こる観光者の著しい増加などが、地域住民の生活や自然環境に対してさまざまな弊害を引き起こしています。 私たちは、少しでもオーバーツーリズムの改善に寄与すべく、自身が渡航したバルト三国の魅力を発信していく活動を通して、より多くの人たちに《観光のあり方》について改めて考えてもらうきっかけをつくりたい。<br />先人たちが遺した素晴らしい場所と、地球からの恩恵を大切に、未来へ引き継ぐために、いつもとは少し違った場所で、余裕のある観光をしませんか。<br />

    他にも歴史ある繊細な置物が多く展示されていました。
    この博物館は展示品が多いように感じたので長い時間楽しめるかもしれません。

    〝余裕があって、落ち着けて、堪能できる、そんな旅を〟
    近年、世界各国で問題視されているオーバーツーリズム。主要都市で起こる観光者の著しい増加などが、地域住民の生活や自然環境に対してさまざまな弊害を引き起こしています。 私たちは、少しでもオーバーツーリズムの改善に寄与すべく、自身が渡航したバルト三国の魅力を発信していく活動を通して、より多くの人たちに《観光のあり方》について改めて考えてもらうきっかけをつくりたい。
    先人たちが遺した素晴らしい場所と、地球からの恩恵を大切に、未来へ引き継ぐために、いつもとは少し違った場所で、余裕のある観光をしませんか。

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラトビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラトビア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラトビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集