カンクン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
皆様こんにちは。本日、日本政府が水際対策強化に係る新たな措置にメキシコを加えました。メキシコからの帰国についてはPCR検査が実施され、その後空港周辺の施設に14日間隔離されます。<br /><br />アエロメヒコはメキシコシティ-成田便運休し、ANAも減便が続きます。<br /><br />そんな中、本日経済相より、5月18日に経済再開する州を15州296自治体を発表しました。お隣ユカタン州も含まれています。その後は、6月1日までに必要不可欠な業種として、鉱業、建設業、自動車産業等は地域に関係なく再開をさせる。6月1日以降は、各州において、地域を色分けし、感染度の高さに応じた対応をしていくとのことです。<br /><br />カンクンは最高警告のレッドに指定されていますが、減少傾向が見えているという州政府の発表を信じるならば、6月1日には一段階下の橙色に下げられるので、一応、上から二つを見てみます。<br /><br />◇赤色<br />    ・業務:必要不可欠な業種のみ<br />    ・公共空間の使用:不可<br />    ・脆弱者(高齢者,妊娠女性,既往症ありの者)への対応:現状の制約を維持<br />    ・学校:通学不可(遠隔授業等により対応)<br /> ◇橙色<br />    ・業務:必要不可欠な業種に加え,それ以外の業種も限定的に再開<br />    ・公共空間の使用:密閉されていない空間につき,限定的に再開<br />    ・脆弱者への対応:最大限の配慮<br />    ・学校:通学不可(遠隔授業等により対応)<br /><br />見ると分かりますが、赤は現状のままの警戒が維持されるというものですが、一つ下がると、密閉されていないという条件が付きますが、かなり緩和される内容です。全部で4段階ありますが、正直、一つ下がるだけでほぼ、再開と見て良い印象です。<br /><br />見方を変えると緊急事態が解除され、経済活動が再開されても、その事が=安心というわけではないという事です。この辺り、メキシコ国内のみの経済活動とは立ち位置の違う観光地です。海外からいらっしゃるお客様が安心してリゾートを楽しめるようになるまでは、慎重に対応を求めたいところですが、当面は、自己判断にて慎重に先行きを見極めて頂きたいと思います。<br /><br />本日の数字を見てみましょう。<br /><br />【メキシコ感染者数】<br /><br />感染者45032名 (前週比+12979名/ 前日比+2409名)<br />死者4767名 4220名 (前週比+1516名/前日比+257名)<br /><br />【キンタナロー州感染者数】<br /><br />感染者 1284名(前日比+106名)<br />死者 241名(前日比+21名)<br /><br />【カンクン他】<br /><br />■カンクン感染者 950名 (前日比+72名)<br />死者 188名 (前日比+21名)<br /><br />■プラヤデルカルメン 感染者231名 (前日比+27名)<br />死者 32名 (前日比+0名)<br />■コスメル島 感染者23名 (前日比+0名)<br />死者 7名 (前日比 +0)<br />■トゥルム 感染者 12名 (前日比+0)<br />死者3名 (前日比+1)<br /><br /><br />メキシコは一日で2409名の増加で、毎日200名以上が亡くなっています。死亡率についてもロックダウンが解除された欧州に比べてもこれからという状態ですので、十分注意が必要です。<br /><br /><br />では、本日も店長日記いってみようか!<br /><br />電気代の請求書がやって来た。500khw以下の使用料なら政府の補助が入ると言う事で頑張って節電したら330khwの消費で規準クリア。めでたく補助が付いたが前宣伝の50%ではなく、20%強しか補助されていなかった(苦笑)<br /><br />金額にして70ペソ(350円) こんな金額ならついてもつかなくてもいいじゃないかと思うなかれ。補助が付くために頑張ったわけじゃない。環境への影響を少しでも下げる為に電気消費を減らしたと考えれば、そこには金銭以上の意味があると前向きに考えよう。<br /><br />自粛にしても自分の身を守る為に自主的に行うのが筋だが、今回は社会的な影響が大きかった為にロックダウンという形で強制になった。しかし、逆に考えれば皆で自粛したからこそ早い終息が見込めている。それを、強制されたからという認識でいると、政府が大丈夫だとロックダウン解除した後、二次感染者が出たら政府の責任を追及するという論法になる。<br /><br />自己責任というのは、一人一人が考えて行動するという事だ。その意味をはき違えて、すぐに他人の責任にしようとするのは甘えでしかない。自分の命を他人に預けることが政治なのではない。まして、その政府を選んだのは自分なのだから、天に唾する事はやめにしよう。<br /><br />それにしても、暗くなるようなニュースが多く流れてくる。メキシコというと強盗や殺人の数の多さで世界に名を知られた存在だったが、そんな犯罪が小さく思えるくらいコロナウィルスは身近に感じる分、かなり現実的な脅威を覚える。極端に言えば、店舗への強盗が入ったとか、銃撃で二人死亡したとか、果ては、プラヤデルカルメンで袋詰めにされた頭部が転がされたとか、、、最近もニュースで上がっているが、正直、大したニュースに感じられなくなっている(苦笑)<br /><br />所詮、麻薬組織同士でドンパチやろうが対岸の火事だから、注意すべき点さえ守れば他人ごとになりえる。だが、コロナは違う。どこでどう感染するか分からず、カンクンだけで毎日20人ずつ感染者が増えている。カンクンだけで1000名の感染者は目前だ。<br /><br />メキシコシティの知人からは配偶者の働く会社で陽性が出てしまったと連絡があった。部署が違うが、出入りはしている部署だから感染しているかもしれないか心配だと。そんなメキシコは、一日2000名弱のスピードで未だ増加中だ。<br /><br />因みに、WHOは、コロナはHIVと同じように消えることはないという見解を発表している。HIVのように感染経路が体液での接触という限定されたウィルスと違い飛沫感染するCONVI19が、HIVと同じように残り続けるのだとしたら、どうなるのだろう?<br /><br />気軽に旅行など出来なくなるし、これからはどこへ行くにも外出にはマスクや手袋が手放せないことになり、3密の場所を避ける状態がずっと続く事になるのだろうか? そうなれば、経済構造そのものが変化を余儀なくされ、生活そのものが一変する。サイゼリアが店舗を密を解消する形に全店改装を開始したとニュースになっていたが、そういう対応が必要になるということか。<br /><br />ま、だとしたら、弊社のようにプライベートや少人数ツアーは、まさにコロナ対策の為にあるようなツアー形態と言う事になるわけか。。。(笑)<br /><br />ちなみに、HIVも抗ウィルス薬は開発されていない。悪まで、活性力を弱めて活動を停滞させることが出来るだけで消滅はしない。一度罹患すると一生このウィルスと関わっていかなければならない。<br /><br />ただ、考えてみれば、この抗HIV薬も本来は自然界に存在していたはずのものだ。その薬用植物を絶滅に追い込んだのは、他でもない人類自身だと言われている。<br /><br />人類の経済活動が年間5万といわれる生物種を絶滅に追い込んでいるといわれる。にもかかわらず自然との距離が離れてしまった現代、実感として危機を感じる事は少ない。<br /><br />しかしHIVを例えに出すまでもなく、確実に例えば現代医療においても影響が出始めている。しかも、科学万能を過信する人類は失われた薬用植物の復活も再生もまた代る医薬品すら作り出せず、未だHIVすら駆逐出来ないどころか、新たなコロナという未知のウィルスに、今や世界人類全員が感染する脅威に直面するところまで来てしまった。<br /><br />更には、今後、同様のことが、コロナ以外でも増えていく可能性が高いと言われる。このまま種の多様性が失われ続けるならば人類の未来はない。。。自然保護と共生はもはや他人事ではない。我々が今すぐに出来る事とは何だろう。。。<br /><br />そんなことを考えながら、ふと目線を上げた先に紫色に咲く一厘の花が目に入った。スミレだ。。。いつの間にそんなところに咲いたのか、駐車場の地面の一部に自生していた雑草がそれだった。当然ボクが種をまいたわけではない。野山に咲く花のイメージがあるスミレが花をつけるほど、ここが静かになっているということだ。。。<br /><br />普段なら雑草として除草もされる。車の出入りだって激しく、花を咲かせるにも環境は悪い。それが自粛で活動が減少した結果、こうして一輪の可憐な花をつけた。<br /><br />高い草木に囲まれる場所に自生しないスミレは、大自然の中でも岩陰や土の痩せた場所など他の植物が好まない環境に生育する。この為、生命力も強くたくましいイメージなのだが、現実は絶滅の保護が必要な品種も多い。人間の手が入る生活圏に根を張ることが理由だが、それだけ人類の生活環境の汚染が進んでいることの裏返しでもある。<br /><br />ある意味人類と運命を共にする花のようでもあり、人類に環境保護を訴える花のようでもある。。。<br /><br />鑑賞用に育てられた花ではない、しかもたった一輪のちっぽけな花。当然派手さはどこにもない。今までだったら、気付く事もなく、振り向く事もなかった、いわば雑草のつけた小さな花。。。<br /><br />見た目に美しい花なら他にもっとある。咲くために育てられ鑑賞用に品種改良されたバラのように。。。けれど、このスミレには作られた花にはない美しさがある。。。それがきっと生命力の持つ美しさなのだろう。<br /><br />派手さも艶やかさも金銭的な価値も何もないただの雑草が付けた花、通りすがりに見逃すような他愛もない花に、それでも出会う偶然。<br /><br />バラ色の人生なんて言葉もあるけれど、人はこのスミレのように、一瞬でも輝いた記憶を誰か一人にでも残すことが出来たら素敵だと思う。多くが咲かずに一生を終える雑草の、大勢にまかれる平凡な日々の中だからこそ、咲かせることに意味がある人生。そして、咲かせようという意思があれば、誰しも、一度は必ず咲かせることが出来る花。例え咲いてもちっぽけな小さな花かもしれない。けれども、そこには咲こうとした強い意志が存在し、咲き誇った自分に誇りを持つだけの価値がある。<br /><br />ちっぽけな花なら咲かせない方がましだと、考える人もいるかもしれない。けれど、そうやって自分の人生を言い訳で溢れさせ諦める人生を選んでしまうのは勿体ない。。。そう、このスミレの花に思う。。。精一杯咲いた小さな花を見て、鼻で笑う人もいるかもしれない。けれども、批判や他人の意見に惑わされて、自分の人生まであきらめてはいけないと。<br /><br />小さくて目立たぬ花でも、きっと美しいと感じてくれる人がいる。そのことを誇りに感じよう。<br /><br />一輪の花に意味を見出す人生を、雑草に生きる勇気をもらえるような気付きを、何気ない日常にふと忘れる美しい心のカタチに、、、気が付いてもらえるような案内が出来たらなんて素晴らしい事だろう。ボクはそんなツアーやガイドを、これからも提供していきたいと思う。<br /><br />派手な宣伝も、知名度も何もない会社だけれど、たった一人のお客さんの人生に大きな気づきを与えられる会社になれますように。<br /><br />皆様の素敵な一日を願って!<br /><br />店長吉田より愛をこめて!<br />

【カンクン発】メキシコ入国制限。アエロメヒコは運休。こんな所に?! Byウォータースポーツカンクン

11いいね!

2020/05/18 - 2020/05/18

570位(同エリア1778件中)

4

7

watersportscancun

watersportscancunさん

皆様こんにちは。本日、日本政府が水際対策強化に係る新たな措置にメキシコを加えました。メキシコからの帰国についてはPCR検査が実施され、その後空港周辺の施設に14日間隔離されます。

アエロメヒコはメキシコシティ-成田便運休し、ANAも減便が続きます。

そんな中、本日経済相より、5月18日に経済再開する州を15州296自治体を発表しました。お隣ユカタン州も含まれています。その後は、6月1日までに必要不可欠な業種として、鉱業、建設業、自動車産業等は地域に関係なく再開をさせる。6月1日以降は、各州において、地域を色分けし、感染度の高さに応じた対応をしていくとのことです。

カンクンは最高警告のレッドに指定されていますが、減少傾向が見えているという州政府の発表を信じるならば、6月1日には一段階下の橙色に下げられるので、一応、上から二つを見てみます。

◇赤色
・業務:必要不可欠な業種のみ
・公共空間の使用:不可
・脆弱者(高齢者,妊娠女性,既往症ありの者)への対応:現状の制約を維持
・学校:通学不可(遠隔授業等により対応)
◇橙色
・業務:必要不可欠な業種に加え,それ以外の業種も限定的に再開
・公共空間の使用:密閉されていない空間につき,限定的に再開
・脆弱者への対応:最大限の配慮
・学校:通学不可(遠隔授業等により対応)

見ると分かりますが、赤は現状のままの警戒が維持されるというものですが、一つ下がると、密閉されていないという条件が付きますが、かなり緩和される内容です。全部で4段階ありますが、正直、一つ下がるだけでほぼ、再開と見て良い印象です。

見方を変えると緊急事態が解除され、経済活動が再開されても、その事が=安心というわけではないという事です。この辺り、メキシコ国内のみの経済活動とは立ち位置の違う観光地です。海外からいらっしゃるお客様が安心してリゾートを楽しめるようになるまでは、慎重に対応を求めたいところですが、当面は、自己判断にて慎重に先行きを見極めて頂きたいと思います。

本日の数字を見てみましょう。

【メキシコ感染者数】

感染者45032名 (前週比+12979名/ 前日比+2409名)
死者4767名 4220名 (前週比+1516名/前日比+257名)

【キンタナロー州感染者数】

感染者 1284名(前日比+106名)
死者 241名(前日比+21名)

【カンクン他】

■カンクン感染者 950名 (前日比+72名)
死者 188名 (前日比+21名)

■プラヤデルカルメン 感染者231名 (前日比+27名)
死者 32名 (前日比+0名)
■コスメル島 感染者23名 (前日比+0名)
死者 7名 (前日比 +0)
■トゥルム 感染者 12名 (前日比+0)
死者3名 (前日比+1)


メキシコは一日で2409名の増加で、毎日200名以上が亡くなっています。死亡率についてもロックダウンが解除された欧州に比べてもこれからという状態ですので、十分注意が必要です。


では、本日も店長日記いってみようか!

電気代の請求書がやって来た。500khw以下の使用料なら政府の補助が入ると言う事で頑張って節電したら330khwの消費で規準クリア。めでたく補助が付いたが前宣伝の50%ではなく、20%強しか補助されていなかった(苦笑)

金額にして70ペソ(350円) こんな金額ならついてもつかなくてもいいじゃないかと思うなかれ。補助が付くために頑張ったわけじゃない。環境への影響を少しでも下げる為に電気消費を減らしたと考えれば、そこには金銭以上の意味があると前向きに考えよう。

自粛にしても自分の身を守る為に自主的に行うのが筋だが、今回は社会的な影響が大きかった為にロックダウンという形で強制になった。しかし、逆に考えれば皆で自粛したからこそ早い終息が見込めている。それを、強制されたからという認識でいると、政府が大丈夫だとロックダウン解除した後、二次感染者が出たら政府の責任を追及するという論法になる。

自己責任というのは、一人一人が考えて行動するという事だ。その意味をはき違えて、すぐに他人の責任にしようとするのは甘えでしかない。自分の命を他人に預けることが政治なのではない。まして、その政府を選んだのは自分なのだから、天に唾する事はやめにしよう。

それにしても、暗くなるようなニュースが多く流れてくる。メキシコというと強盗や殺人の数の多さで世界に名を知られた存在だったが、そんな犯罪が小さく思えるくらいコロナウィルスは身近に感じる分、かなり現実的な脅威を覚える。極端に言えば、店舗への強盗が入ったとか、銃撃で二人死亡したとか、果ては、プラヤデルカルメンで袋詰めにされた頭部が転がされたとか、、、最近もニュースで上がっているが、正直、大したニュースに感じられなくなっている(苦笑)

所詮、麻薬組織同士でドンパチやろうが対岸の火事だから、注意すべき点さえ守れば他人ごとになりえる。だが、コロナは違う。どこでどう感染するか分からず、カンクンだけで毎日20人ずつ感染者が増えている。カンクンだけで1000名の感染者は目前だ。

メキシコシティの知人からは配偶者の働く会社で陽性が出てしまったと連絡があった。部署が違うが、出入りはしている部署だから感染しているかもしれないか心配だと。そんなメキシコは、一日2000名弱のスピードで未だ増加中だ。

因みに、WHOは、コロナはHIVと同じように消えることはないという見解を発表している。HIVのように感染経路が体液での接触という限定されたウィルスと違い飛沫感染するCONVI19が、HIVと同じように残り続けるのだとしたら、どうなるのだろう?

気軽に旅行など出来なくなるし、これからはどこへ行くにも外出にはマスクや手袋が手放せないことになり、3密の場所を避ける状態がずっと続く事になるのだろうか? そうなれば、経済構造そのものが変化を余儀なくされ、生活そのものが一変する。サイゼリアが店舗を密を解消する形に全店改装を開始したとニュースになっていたが、そういう対応が必要になるということか。

ま、だとしたら、弊社のようにプライベートや少人数ツアーは、まさにコロナ対策の為にあるようなツアー形態と言う事になるわけか。。。(笑)

ちなみに、HIVも抗ウィルス薬は開発されていない。悪まで、活性力を弱めて活動を停滞させることが出来るだけで消滅はしない。一度罹患すると一生このウィルスと関わっていかなければならない。

ただ、考えてみれば、この抗HIV薬も本来は自然界に存在していたはずのものだ。その薬用植物を絶滅に追い込んだのは、他でもない人類自身だと言われている。

人類の経済活動が年間5万といわれる生物種を絶滅に追い込んでいるといわれる。にもかかわらず自然との距離が離れてしまった現代、実感として危機を感じる事は少ない。

しかしHIVを例えに出すまでもなく、確実に例えば現代医療においても影響が出始めている。しかも、科学万能を過信する人類は失われた薬用植物の復活も再生もまた代る医薬品すら作り出せず、未だHIVすら駆逐出来ないどころか、新たなコロナという未知のウィルスに、今や世界人類全員が感染する脅威に直面するところまで来てしまった。

更には、今後、同様のことが、コロナ以外でも増えていく可能性が高いと言われる。このまま種の多様性が失われ続けるならば人類の未来はない。。。自然保護と共生はもはや他人事ではない。我々が今すぐに出来る事とは何だろう。。。

そんなことを考えながら、ふと目線を上げた先に紫色に咲く一厘の花が目に入った。スミレだ。。。いつの間にそんなところに咲いたのか、駐車場の地面の一部に自生していた雑草がそれだった。当然ボクが種をまいたわけではない。野山に咲く花のイメージがあるスミレが花をつけるほど、ここが静かになっているということだ。。。

普段なら雑草として除草もされる。車の出入りだって激しく、花を咲かせるにも環境は悪い。それが自粛で活動が減少した結果、こうして一輪の可憐な花をつけた。

高い草木に囲まれる場所に自生しないスミレは、大自然の中でも岩陰や土の痩せた場所など他の植物が好まない環境に生育する。この為、生命力も強くたくましいイメージなのだが、現実は絶滅の保護が必要な品種も多い。人間の手が入る生活圏に根を張ることが理由だが、それだけ人類の生活環境の汚染が進んでいることの裏返しでもある。

ある意味人類と運命を共にする花のようでもあり、人類に環境保護を訴える花のようでもある。。。

鑑賞用に育てられた花ではない、しかもたった一輪のちっぽけな花。当然派手さはどこにもない。今までだったら、気付く事もなく、振り向く事もなかった、いわば雑草のつけた小さな花。。。

見た目に美しい花なら他にもっとある。咲くために育てられ鑑賞用に品種改良されたバラのように。。。けれど、このスミレには作られた花にはない美しさがある。。。それがきっと生命力の持つ美しさなのだろう。

派手さも艶やかさも金銭的な価値も何もないただの雑草が付けた花、通りすがりに見逃すような他愛もない花に、それでも出会う偶然。

バラ色の人生なんて言葉もあるけれど、人はこのスミレのように、一瞬でも輝いた記憶を誰か一人にでも残すことが出来たら素敵だと思う。多くが咲かずに一生を終える雑草の、大勢にまかれる平凡な日々の中だからこそ、咲かせることに意味がある人生。そして、咲かせようという意思があれば、誰しも、一度は必ず咲かせることが出来る花。例え咲いてもちっぽけな小さな花かもしれない。けれども、そこには咲こうとした強い意志が存在し、咲き誇った自分に誇りを持つだけの価値がある。

ちっぽけな花なら咲かせない方がましだと、考える人もいるかもしれない。けれど、そうやって自分の人生を言い訳で溢れさせ諦める人生を選んでしまうのは勿体ない。。。そう、このスミレの花に思う。。。精一杯咲いた小さな花を見て、鼻で笑う人もいるかもしれない。けれども、批判や他人の意見に惑わされて、自分の人生まであきらめてはいけないと。

小さくて目立たぬ花でも、きっと美しいと感じてくれる人がいる。そのことを誇りに感じよう。

一輪の花に意味を見出す人生を、雑草に生きる勇気をもらえるような気付きを、何気ない日常にふと忘れる美しい心のカタチに、、、気が付いてもらえるような案内が出来たらなんて素晴らしい事だろう。ボクはそんなツアーやガイドを、これからも提供していきたいと思う。

派手な宣伝も、知名度も何もない会社だけれど、たった一人のお客さんの人生に大きな気づきを与えられる会社になれますように。

皆様の素敵な一日を願って!

店長吉田より愛をこめて!

PR

  • デスクから見える駐車場。。。

    デスクから見える駐車場。。。

  • ふと目の端に入って来た紫色の花弁。。。何だと思って近づくと

    ふと目の端に入って来た紫色の花弁。。。何だと思って近づくと

  • スミレの花だった。こんなところに咲いた不思議な巡り合わせに思いを巡らせた僕なのだった。。。

    スミレの花だった。こんなところに咲いた不思議な巡り合わせに思いを巡らせた僕なのだった。。。

  • そういえば、いつの間にかカンクンも雨期に入っていた。<br /><br />この時期に見られるセンダンが美しく咲いている

    そういえば、いつの間にかカンクンも雨期に入っていた。

    この時期に見られるセンダンが美しく咲いている

  • 目が覚めるような黄色い花

    目が覚めるような黄色い花

  • 常夏のカンクンで雨期入りを知らせる自然の便り

    常夏のカンクンで雨期入りを知らせる自然の便り

  • カンクンではオブジェまでマスクをしてロックダウン中

    カンクンではオブジェまでマスクをしてロックダウン中

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • tekeさん 2020/05/20 09:29:39
    待ち遠しい
    モラル・・・と、頭に感じつつも1年前から計画していたカンクン&プラヤデルカルメン旅行!ずっと楽しみにしてウォータースポーツカンクンさんを知り益々楽しみになっていたのに(泣)ゴールデンウィークを夏にとりあえず変更をして、それが駄目なら来年のゴールデンウィークへ変更を・・・と。日々旅行へ行きたい気持ちばかりが募る
    誰を恨むことはできません。とにかく自分が感染しないよう旅行へ行ける日が早く訪れる事を願っています。
    吉田さんのツアーを楽しみにしています!お体に気をつけて頑張ってください。

    watersportscancun

    watersportscancunさん からの返信 2020/05/21 02:31:15
    Re: 待ち遠しい
    teke様

    ご投稿誠にありがとうごさいます(^-^)最近は曜日や日にちの感覚がなくなって来てしまって、今日がいつ頃なのか花の咲くのを見て大体の時期で生きています(苦笑)

    昨日は銀行に用事があって行きましたが、開業前に行った時点で13人待ちで、、、炎天下の元、1時間で2人しか進まないという惨状<<<1時間後にはこの列が30名近くまで膨らみ、一体14:00までの営業時間にこの人たちは終わることがあるのだろうか?!と思いつつ、、、並ぶ距離が密で(汗) 店舗内に入る人数は制限されていても、この長蛇の密な列では意味がなくないか?!と疑問に思った次第です。幸い、窓口利用者は優先で入れてくれたのでその後はすぐに終わりましたが、この時期、スーパーも入場制限していますから、外にならばされていろいろと不便極まりないですね。。。

    一週間ぶりに外に出たわけですが、先週に比べると人出が増えた印象で、流石にメキシコも自粛疲れが出て来たか?!と感じましたが、感染率は未だ上昇中ですので、もうしばらくは頑張らないといけないかと思っています。。。

    お隣ユカタン州はロックダウン解除という事で、遺跡などの営業はまだのようですが、少しずつ先が見えて来てはいますので、tekeさん、是非カンクンにお越しくださいます事を心待ちにしながら耐えたいと思います(^^)

    先を夢見て頑張りましょう!!

    店長吉田拝
  • norio2boさん 2020/05/19 23:06:02
    旅行記拝読しました!
    メキシコの近況拝見しました。
    最初のメキシコは死者の日
    一昨年は同好の士と
    今年はひとり旅オアハカゲラゲッツァ祭を7月にチケット取っています。

    カラフルな民族衣装と力強い踊りを楽しみにしていたのですが、、、
    キャンセルするつもりです。

    今現在は日本からのメキシコ入国はどんな手続きになっているのでしょうか?

    日本は少し落ち着いて来ていますが2波、3波が必ず来るようで対応が検討されています。

    長期戦になります
    ご自愛下さい!

    watersportscancun

    watersportscancunさん からの返信 2020/05/21 02:20:04
    Re: 旅行記拝読しました!
    norio2bo様

    ご投稿誠にありがとうございます。メキシコにだんだんとご縁がふかくなっている事が、よくわかります(^^) メキシコは祭りも地域性が色濃く表れていてその土地や風土、歴史や習慣など先住民の時代より続く伝統と織り交ざった特徴的なものが多く魅力あふれています。私も時間が許せば全墨いろいろ巡りたい所は数多くあります。ゲラゲッツァ祭りだと私はあのお面!結構古くからの物が多く残されていて、オブジェにも良いので本場のオアハカに買いに行きたいなぁと長年夢見て未だ果たせていません(^^)

    あと、オアハカだとサーフィンも有名なポイントが多くありますから、いろいろ楽しみは多いんですよね。はー、国内旅行も自由に出来るようになるのはいつなのか。。。解除されたら行ける場所今から私も計画を立てたいと思います。

    ところで、メキシコですが、日本サイドが水際対策強化の為、メキシコ滞在者に対する検査等を厳しくしています。この為、メキシコを訪れる場合、いらっしゃる分には大丈夫ですが、問題は日本帰国時にありまして、PCR検査と14日の隔離が実費で課されると言う事です。この規制が緩和されない事には気軽にメキシコにいらして頂く事が出来ないので、何はともあれメキシコの感染数が縮小してくれることを願うばかりです。

    ブログにも書きましたが、一部の州ではロックダウン解除も始まりました。6月1日からは順次状況を見ながら経済再開していくとのことですから、経過を見守っていてください。メキシコにいらしてくださいます事を、心よりお待ち申し上げております。

    ご自愛くださいませ

    店長吉田拝

watersportscancunさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 630円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集