バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
タイ・バンコクへの2泊3日の週末ひとり旅。<br /><br />今年もやっぱりタイ王国・バンコクへ。<br /><br />金沢からはすっかり復活した北陸新幹線で東京に向かい、羽田深夜発のANA877便でバンコクへ。目が覚めたら夢の続きが待っています。<br /><br />今回は「食べること」をテーマに、今まで行ったことのない街へ行ったり、初めてバンコクを訪れた時の思い出の地を訪れたりしました。何度行っても懐の深いバンコク。お腹も心も満たされた旅になりました。

一人でバンコク 2020 Feb. ~2泊3日の週末旅~

129いいね!

2020/02/23 - 2020/02/25

406位(同エリア21478件中)

6

69

toraji

torajiさん

この旅行記スケジュールを元に

タイ・バンコクへの2泊3日の週末ひとり旅。

今年もやっぱりタイ王国・バンコクへ。

金沢からはすっかり復活した北陸新幹線で東京に向かい、羽田深夜発のANA877便でバンコクへ。目が覚めたら夢の続きが待っています。

今回は「食べること」をテーマに、今まで行ったことのない街へ行ったり、初めてバンコクを訪れた時の思い出の地を訪れたりしました。何度行っても懐の深いバンコク。お腹も心も満たされた旅になりました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 0~1日目です。<br /><br />土曜日の仕事を終えて金沢駅から北陸新幹線で東京駅に向かいます。定刻に東京駅に到着し、山手線、東京モノレール乗り継いで羽田空港国際線ターミナルに到着。チェックイン、C.I.Q.を通過しラウンジで一休み。バンコクまではNH877、機材ははBoeing787-9です。シップは定刻に東京国際空港を離陸しました。

    0~1日目です。

    土曜日の仕事を終えて金沢駅から北陸新幹線で東京駅に向かいます。定刻に東京駅に到着し、山手線、東京モノレール乗り継いで羽田空港国際線ターミナルに到着。チェックイン、C.I.Q.を通過しラウンジで一休み。バンコクまではNH877、機材ははBoeing787-9です。シップは定刻に東京国際空港を離陸しました。

    羽田空港 第3旅客ターミナル 空港

  • ベルトサインが消えたらリクライニングを倒してすぐにZzz~。今回往路はプレミアムエコノミークラスにアップグレードしていただいとこともあり、いつもより快適な睡眠時間となりました。<br /><br />到着1時間半前くらいに機内照明がつき、目が覚めました。そしてミールサービスです。オムレツとマフィンを選択。そしてシップはスワンナプーム国際空港に向けて高度を下げていきました。

    ベルトサインが消えたらリクライニングを倒してすぐにZzz~。今回往路はプレミアムエコノミークラスにアップグレードしていただいとこともあり、いつもより快適な睡眠時間となりました。

    到着1時間半前くらいに機内照明がつき、目が覚めました。そしてミールサービスです。オムレツとマフィンを選択。そしてシップはスワンナプーム国際空港に向けて高度を下げていきました。

  • シップは定刻より10分ほど早くスワンナプーム国際空港に到着しました。<br />昨今、流行り病が世界に広がりつつあることもあり、イミグレーションまでの間にサーモグラフィーを使ったチェックポイントがありました。イミグレーションも待ち時間なく通過。荷物を受け取り到着ロビーへ。

    シップは定刻より10分ほど早くスワンナプーム国際空港に到着しました。
    昨今、流行り病が世界に広がりつつあることもあり、イミグレーションまでの間にサーモグラフィーを使ったチェックポイントがありました。イミグレーションも待ち時間なく通過。荷物を受け取り到着ロビーへ。

    スワンナプーム国際空港 (BKK) 空港

  • そして地下に降りて、ARTスワンナプーム空港駅のValue Plusで両替。その際にこんなプレセントがいただけました。とてもタイムリーな気遣いにタイホスピタリティーを感じます。<br /><br />それからARTでマッカサンに向かいます。

    そして地下に降りて、ARTスワンナプーム空港駅のValue Plusで両替。その際にこんなプレセントがいただけました。とてもタイムリーな気遣いにタイホスピタリティーを感じます。

    それからARTでマッカサンに向かいます。

    バリュープラス (スワンナプーム空港) その他の店舗

  • スワンナプーム空港には、まだ陽も昇らない早朝に到着。空港を出るころに闇夜が白んできました。そして乗り換え地点のマッカサン駅に到着のころ、バンコクをオレンジ色に照らす朝日が昇り始めていました。torajiも朝日に照らされて一日のパワーチャージ。

    イチオシ

    地図を見る

    スワンナプーム空港には、まだ陽も昇らない早朝に到着。空港を出るころに闇夜が白んできました。そして乗り換え地点のマッカサン駅に到着のころ、バンコクをオレンジ色に照らす朝日が昇り始めていました。torajiも朝日に照らされて一日のパワーチャージ。

    マッカサン駅 (ARL) 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • いつものようにARTマッカサン駅からMRTペッチャブリー駅への連絡通路からの定点観測。朝も早くまださほど渋滞はありません。さほど暑くもなく、少し排気ガスのにおいがする、だけど爽やかな風が吹いています。ちょうどタイ国鉄のファランポーン駅へ向かう鈍行列車がやってきました。

    いつものようにARTマッカサン駅からMRTペッチャブリー駅への連絡通路からの定点観測。朝も早くまださほど渋滞はありません。さほど暑くもなく、少し排気ガスのにおいがする、だけど爽やかな風が吹いています。ちょうどタイ国鉄のファランポーン駅へ向かう鈍行列車がやってきました。

    ペッチャブリー駅

  • MRTペッチャブリー駅からMRTスクンビット駅へ。何か変化がないか変わったことがないか確かめながらゆっくり歩いてホテルへ到着です。<br /><br />いつものようにホリデイインバンコクスクンビット22。<br />「おかえりなさい、tirajiさま」うれしい一言です。そしてもう一つうれしいことにお部屋が用意できているとのこと。お部屋に入り、荷物をほどいて、シャワーを浴びて一休み。そして朝食に出かけます。

    MRTペッチャブリー駅からMRTスクンビット駅へ。何か変化がないか変わったことがないか確かめながらゆっくり歩いてホテルへ到着です。

    いつものようにホリデイインバンコクスクンビット22。
    「おかえりなさい、tirajiさま」うれしい一言です。そしてもう一つうれしいことにお部屋が用意できているとのこと。お部屋に入り、荷物をほどいて、シャワーを浴びて一休み。そして朝食に出かけます。

    ホリデイ イン バンコク スクンビット ホテル

    タイホスピタリティー、それを感じるホテルです。 by torajiさん
  • 今回の旅、「食べること」がテーマです。朝から食べます。やってきたのはバンチャック。

    今回の旅、「食べること」がテーマです。朝から食べます。やってきたのはバンチャック。

    バーンチャーク駅 (BTS)

  • 駅をでてすぐのソイ97/1に入ります。

    駅をでてすぐのソイ97/1に入ります。

  • やってきたのはKhao Soi Lamduan Faham(カオソーイ ラムドゥアン ファーハーム)。チェンマイの老舗のバンコク支店です。torajiは大のカオソーイ好き。バンコク一食目にふさわしい一皿。お店の前でメニューを見ていると、店主らしきおばあちゃんが優しく迎えてくれました。

    やってきたのはKhao Soi Lamduan Faham(カオソーイ ラムドゥアン ファーハーム)。チェンマイの老舗のバンコク支店です。torajiは大のカオソーイ好き。バンコク一食目にふさわしい一皿。お店の前でメニューを見ていると、店主らしきおばあちゃんが優しく迎えてくれました。

  • メニューはこんな感じ。カオソーイだけでなく北タイの郷土料理も楽しめます。<br /><br />お店の方にお勧めのカオソーイを訪ねるとカオソーイ・ヌア(牛肉のカオソーイ)がお薦めとのこと。早速それをオーダー。

    メニューはこんな感じ。カオソーイだけでなく北タイの郷土料理も楽しめます。

    お店の方にお勧めのカオソーイを訪ねるとカオソーイ・ヌア(牛肉のカオソーイ)がお薦めとのこと。早速それをオーダー。

  • ほどなく運ばれてきたカオソーイ・ヌア。牛肉は柔らくなるまで煮込まれ、優しい口当たり。少し辛目のスープですがコクのある少しとろみがあるスープで、麺によく絡みます。とても美味しいカオソーイ。また食べに来たいと強く思わせる味でした。<br />

    ほどなく運ばれてきたカオソーイ・ヌア。牛肉は柔らくなるまで煮込まれ、優しい口当たり。少し辛目のスープですがコクのある少しとろみがあるスープで、麺によく絡みます。とても美味しいカオソーイ。また食べに来たいと強く思わせる味でした。

  • そして2食目。 Teng Tai Chai Huat Noodles(テン・タイ・シャイ・ファド) 發財大丁にやってきました。ちょうどソイ偶数側の駅の真下です。

    そして2食目。 Teng Tai Chai Huat Noodles(テン・タイ・シャイ・ファド) 發財大丁にやってきました。ちょうどソイ偶数側の駅の真下です。

  • 緑のどんぶりマークもあります。店主のおじさんの満面の笑みからその期待が膨らみます。

    緑のどんぶりマークもあります。店主のおじさんの満面の笑みからその期待が膨らみます。

  • エビのワンタン入りバーミーナームをオーダー。具材はぷりぷりで、特に魚のつみれは舌触りもなめらかで魚臭さも全く、いくつでも食べられそう。追加したエビワンもぶつ切りのエビのぷりぷりとした食感が最高です。シャキシャキとした生のレタスもアクセント。スープもしっかりを味がついておりこのままでOK!

    エビのワンタン入りバーミーナームをオーダー。具材はぷりぷりで、特に魚のつみれは舌触りもなめらかで魚臭さも全く、いくつでも食べられそう。追加したエビワンもぶつ切りのエビのぷりぷりとした食感が最高です。シャキシャキとした生のレタスもアクセント。スープもしっかりを味がついておりこのままでOK!

  • おっ、こんな額がありました。伝説の雑誌G-diaryのバンコク麺遊記に登場していたんですね。懐かしぃ。

    おっ、こんな額がありました。伝説の雑誌G-diaryのバンコク麺遊記に登場していたんですね。懐かしぃ。

  • そしてしばらくバンチャックの駅周辺をのんびりぶらぶら。下町風情で屋台もでています。この通りに美味しいガパオの食堂があったんですがおなか一杯で断念。次の機会です。

    そしてしばらくバンチャックの駅周辺をのんびりぶらぶら。下町風情で屋台もでています。この通りに美味しいガパオの食堂があったんですがおなか一杯で断念。次の機会です。

  • それからBTSにのって、やってきたのはチョンノンシー。

    それからBTSにのって、やってきたのはチョンノンシー。

    チョンノンシー駅 (BTS)

  • そしてBRTに乗ります。toraji、BRT初体験。バスなんですけどなんだか不思議な感じ。

    そしてBRTに乗ります。toraji、BRT初体験。バスなんですけどなんだか不思議な感じ。

    バンコク BRT バス系

  • チョンノンシー駅から2つ目、タノンチャン駅で下車。目の前にあるArnoThai by Arno&#39;sにやってきました。Arno&#39;sは熟成肉のステーキを出すタイの美味しいステーキ屋さん。そのArno&#39;sのお肉を使ったタイ料理を出すお店です。お隣にはそのお肉屋さんも併設。

    チョンノンシー駅から2つ目、タノンチャン駅で下車。目の前にあるArnoThai by Arno'sにやってきました。Arno'sは熟成肉のステーキを出すタイの美味しいステーキ屋さん。そのArno'sのお肉を使ったタイ料理を出すお店です。お隣にはそのお肉屋さんも併設。

  • 牛すじ肉のクイッティアオ。バーみーでオーダー。牛の出汁がきいた濁ったスープ。しかし全くしつこくありません。たっぷりのった牛すじ肉もとってみ柔らかくプルプルです。コラーゲンたっぷり!といった感じです。うーん、美味しい!

    牛すじ肉のクイッティアオ。バーみーでオーダー。牛の出汁がきいた濁ったスープ。しかし全くしつこくありません。たっぷりのった牛すじ肉もとってみ柔らかくプルプルです。コラーゲンたっぷり!といった感じです。うーん、美味しい!

  • そしてガパオです。こんなゴロゴロとした牛肉が入ったガパオ、見たことありません!お肉を一つ取って口に入れてかみしめると、赤身のじわーっとした美味しさが広がります。別添えの御飯に載せて、目玉焼きを崩して食べるとこれもまた美味し!<br />今回2品オーダーしましたが、何もお願いしませんでしたが先のクイッティアオを食べ終わったころを見計らってガパオを運んでくれました。こんな心遣いがあるお店です。<br />ちなみにガパオは5段階で辛さも選べます。お店の方に一般的なタイの辛さは?と尋ねると「2」ですとのこと。レベル2にしましたが結構な辛さ。「スパイシー」にしなくてよかったです(笑)

    そしてガパオです。こんなゴロゴロとした牛肉が入ったガパオ、見たことありません!お肉を一つ取って口に入れてかみしめると、赤身のじわーっとした美味しさが広がります。別添えの御飯に載せて、目玉焼きを崩して食べるとこれもまた美味し!
    今回2品オーダーしましたが、何もお願いしませんでしたが先のクイッティアオを食べ終わったころを見計らってガパオを運んでくれました。こんな心遣いがあるお店です。
    ちなみにガパオは5段階で辛さも選べます。お店の方に一般的なタイの辛さは?と尋ねると「2」ですとのこと。レベル2にしましたが結構な辛さ。「スパイシー」にしなくてよかったです(笑)

  • そしてBRTに乗ってやってきたのはワットパリワット。そうあのお寺があるところです。

    そしてBRTに乗ってやってきたのはワットパリワット。そうあのお寺があるところです。

  • BRTの駅の前から参道を少し歩くとワットパリワットがありました。たくさんの仏教彫刻に守られたお寺です。なにか博物館を見ているよう。

    BRTの駅の前から参道を少し歩くとワットパリワットがありました。たくさんの仏教彫刻に守られたお寺です。なにか博物館を見ているよう。

  • 本堂の中には仏様が鎮座します。torajiもお参りです。

    本堂の中には仏様が鎮座します。torajiもお参りです。

  • 本堂内部はよく仏教画が描かれていますが、ここは仏教画プラスたくさんのいろいろな仏教彫刻も見られます。一つ一つ精巧に作られた彫刻。一つ一つお顔も違います。ぼーっと見入ってしまいます。

    本堂内部はよく仏教画が描かれていますが、ここは仏教画プラスたくさんのいろいろな仏教彫刻も見られます。一つ一つ精巧に作られた彫刻。一つ一つお顔も違います。ぼーっと見入ってしまいます。

  • そしてタイのお寺は多くの神々の化身によって支えられます。このお寺、その化身の中に、ピノキオがいたり・・・

    そしてタイのお寺は多くの神々の化身によって支えられます。このお寺、その化身の中に、ピノキオがいたり・・・

  • スーパーマンが一所懸命支えていたり、

    スーパーマンが一所懸命支えていたり、

  • ポパイが頑張っていたり。ワットパリワット、こんな楽しい化身がたくさん見られるお寺で有名なんです。なんだかほっこりとした気分になりました。

    ポパイが頑張っていたり。ワットパリワット、こんな楽しい化身がたくさん見られるお寺で有名なんです。なんだかほっこりとした気分になりました。

  • ワットパリワットはちょうどチャオプラヤー川に面しており、涼しい風が入ってきます。ベンチに座ってのんびりとチャオプラヤー川を眺めながら休憩です。

    ワットパリワットはちょうどチャオプラヤー川に面しており、涼しい風が入ってきます。ベンチに座ってのんびりとチャオプラヤー川を眺めながら休憩です。

  • そしてBRTの終点Ratchapruek駅までのりそこから徒歩でタイ国鉄のタラートプルー駅へやってきました。駅の周りは市場や食堂、商店が立ち並び、日曜日ということで多くの人々で賑わっています。

    イチオシ

    地図を見る

    そしてBRTの終点Ratchapruek駅までのりそこから徒歩でタイ国鉄のタラートプルー駅へやってきました。駅の周りは市場や食堂、商店が立ち並び、日曜日ということで多くの人々で賑わっています。

  • ここにやってきたのは駅の構内にあるとても美味しいいカオムーデンのお店、スーニーカオムーデンでカオムーデンをいただこう思ってでした。しかし、日曜日のお昼ということで、お客さんの長蛇の列。次回のお楽しみにします。

    ここにやってきたのは駅の構内にあるとても美味しいいカオムーデンのお店、スーニーカオムーデンでカオムーデンをいただこう思ってでした。しかし、日曜日のお昼ということで、お客さんの長蛇の列。次回のお楽しみにします。

  • ここは甘い匂いが漂ってくるタイのお菓子屋さん。ひっきりなしにお客さんがやってきます。

    ここは甘い匂いが漂ってくるタイのお菓子屋さん。ひっきりなしにお客さんがやってきます。

  • そして駅裏にある美味しそうなルークチンとスープの豊かな香りが漂うクイッティアオ屋さん。ここもお客さんでいっぱいです。タラートプルー駅周辺、なかなか美味しそうなお店がいっぱいです。次回はタラートプルー駅周辺を食べ歩きたいと思います。<br /><br />程よく足も疲れていたのでここで一度ホテルに戻りました。

    そして駅裏にある美味しそうなルークチンとスープの豊かな香りが漂うクイッティアオ屋さん。ここもお客さんでいっぱいです。タラートプルー駅周辺、なかなか美味しそうなお店がいっぱいです。次回はタラートプルー駅周辺を食べ歩きたいと思います。

    程よく足も疲れていたのでここで一度ホテルに戻りました。

  • ホテルに戻り、一休み。朝早くから行動したこともあってしばらくお昼寝も。目が覚めるとともう夜です。スーパーに買出しに出かけます。<br />バンコクの街中、まだまだバレンタインの装飾が街のあちこちで見られます。これは今回のお気に入り。「THE LOVE OF BKK」

    イチオシ

    地図を見る

    ホテルに戻り、一休み。朝早くから行動したこともあってしばらくお昼寝も。目が覚めるとともう夜です。スーパーに買出しに出かけます。
    バンコクの街中、まだまだバレンタインの装飾が街のあちこちで見られます。これは今回のお気に入り。「THE LOVE OF BKK」

    プロンポン駅 (BTS)

  • エムクオーティエのグルメマーケットでタイの食材やら歯磨き粉を購入。いつもはエンポリウムグルメマーケットですが今回はエムクオーティエにあるイェンリーユアーズというマンゴースイーツ屋さんに来るためにエムクオーティエにやってきたのです。こちらのマンゴースティッキーライスドリンクを頂くためです。

    エムクオーティエのグルメマーケットでタイの食材やら歯磨き粉を購入。いつもはエンポリウムグルメマーケットですが今回はエムクオーティエにあるイェンリーユアーズというマンゴースイーツ屋さんに来るためにエムクオーティエにやってきたのです。こちらのマンゴースティッキーライスドリンクを頂くためです。

    エムクオーティエ ショッピングセンター

  • 一口飲むと、うん、本当にマンゴースティッキーライスを食べているみたい!という感じでした。もち米のつぶつぶ感がマンゴースムージーとココナツミルクと相まってなんとも言えない美味しさ。ハマりました(笑)<br /><br />そんか感動をかみしめながらホテルに戻りました。

    一口飲むと、うん、本当にマンゴースティッキーライスを食べているみたい!という感じでした。もち米のつぶつぶ感がマンゴースムージーとココナツミルクと相まってなんとも言えない美味しさ。ハマりました(笑)

    そんか感動をかみしめながらホテルに戻りました。

    エムクオーティエ ショッピングセンター

  • お部屋に荷物を置いて、夕食です。最近ホテルすぐのソイ22に屋台が多く出るようになったとのことで、そちらへ。確かにドリンクやパッタイ、ムーピン、クイッティアオ、ソムタム、そしてお酒を出す路上バーが並びます。そしてパッタイの屋台へ。

    お部屋に荷物を置いて、夕食です。最近ホテルすぐのソイ22に屋台が多く出るようになったとのことで、そちらへ。確かにドリンクやパッタイ、ムーピン、クイッティアオ、ソムタム、そしてお酒を出す路上バーが並びます。そしてパッタイの屋台へ。

  • パッタイチキンをオーダー。手際よく作ってくれます。<br />歩道に出されたテーブルの上で食べるパッタイは久しぶり。あー、タイに今いるんだぁと実感すると同時になんだか懐かしさを覚えます。<br /><br />それからぶらぶらお散歩です。そんな感じで夜が更けていきました。

    イチオシ

    パッタイチキンをオーダー。手際よく作ってくれます。
    歩道に出されたテーブルの上で食べるパッタイは久しぶり。あー、タイに今いるんだぁと実感すると同時になんだか懐かしさを覚えます。

    それからぶらぶらお散歩です。そんな感じで夜が更けていきました。

  • 2日目です。<br /><br />朝食に出かけます。BTSでサパーンクワイにやってきました。<br />駅からパホンヨーティン 通りを南下します。<br /><br />

    2日目です。

    朝食に出かけます。BTSでサパーンクワイにやってきました。
    駅からパホンヨーティン 通りを南下します。

    サパーンクワイ駅

  • ちょうど途中にあるビッグCの横にはトゥクトゥクの駐車場、もしくは整備工場らしきところがありました。おじさんがトゥクトゥクをピカピカに磨いています。

    ちょうど途中にあるビッグCの横にはトゥクトゥクの駐車場、もしくは整備工場らしきところがありました。おじさんがトゥクトゥクをピカピカに磨いています。

    ヤム セープ ビック シー サパンクワーイ店 地元の料理

  • サパーンクワイ駅から徒歩で約8分、サパーンクワイ交差点をSaliratthawiphak 通りへ左折します。

    サパーンクワイ駅から徒歩で約8分、サパーンクワイ交差点をSaliratthawiphak 通りへ左折します。

  • そしてあること1分、やってきたのは「ハーンカオソーイラヴァース」です。そう、カオソーイを愛する人々のお店なんです。今朝もカオソーイでスタートです。

    そしてあること1分、やってきたのは「ハーンカオソーイラヴァース」です。そう、カオソーイを愛する人々のお店なんです。今朝もカオソーイでスタートです。

  • 鶏のカオソーイをオーダー。スープはさらさらした感じですが、平打ち麺によく絡みます。お肉は箸で簡単に崩れるほどほろほろ。このお店ではシャキシャキとしたもやしがアクセント。まとまった美味しいカオソーイでした。<br />もともとこの店、BTSアーリー駅そばのジュブジュブカオマンガイがある屋台街にお店がありましたが、再開発後ここで開業したそうです。

    鶏のカオソーイをオーダー。スープはさらさらした感じですが、平打ち麺によく絡みます。お肉は箸で簡単に崩れるほどほろほろ。このお店ではシャキシャキとしたもやしがアクセント。まとまった美味しいカオソーイでした。
    もともとこの店、BTSアーリー駅そばのジュブジュブカオマンガイがある屋台街にお店がありましたが、再開発後ここで開業したそうです。

  • そして2食目。ハーンカオソーイラヴァースからすぐのシールアンポーチャナーです。ここは美味しいカオマンガイで有名だそうです。

    そして2食目。ハーンカオソーイラヴァースからすぐのシールアンポーチャナーです。ここは美味しいカオマンガイで有名だそうです。

  • やってきました、カオマンガイ。お肉はとろけるような柔らかさ。鶏の臭みも全くありません。ご飯は味がついていますが、脂っこさは全くありません。そしてタレ、ニンニクではなく生姜が効いたタレ。これも美味しい!たれをつけたお肉をご飯にのせてお口の中に入れるととても幸せになる美味しさでした。

    やってきました、カオマンガイ。お肉はとろけるような柔らかさ。鶏の臭みも全くありません。ご飯は味がついていますが、脂っこさは全くありません。そしてタレ、ニンニクではなく生姜が効いたタレ。これも美味しい!たれをつけたお肉をご飯にのせてお口の中に入れるととても幸せになる美味しさでした。

  • そしてシールアンポーチャナー、デカ盛りのカオマンガイでも有名です。ちょうどお店を訪れたとき、地元メディアの取材があり、作っていました。せっかくなのでtorajiもパチリ♪いったい何人前のカオマンガイなんでしょうか?

    そしてシールアンポーチャナー、デカ盛りのカオマンガイでも有名です。ちょうどお店を訪れたとき、地元メディアの取材があり、作っていました。せっかくなのでtorajiもパチリ♪いったい何人前のカオマンガイなんでしょうか?

  • シールアンポーチャナーを後にして、周辺をぶらぶらしながらパホンヨーティン通りに戻り、さらにアーリー方面に南下します。そしてソイ11(セナ ルアム)に入ります。

    シールアンポーチャナーを後にして、周辺をぶらぶらしながらパホンヨーティン通りに戻り、さらにアーリー方面に南下します。そしてソイ11(セナ ルアム)に入ります。

  • あっ、看板が見えてきました。やってきたのはセナプレイスホテル。torajiが25年前に初めてバンコクを訪れた時に宿泊したホテルなんです。 看板の記憶がなんとなく蘇りました 。

    あっ、看板が見えてきました。やってきたのはセナプレイスホテル。torajiが25年前に初めてバンコクを訪れた時に宿泊したホテルなんです。 看板の記憶がなんとなく蘇りました 。

    セナ プレイス ホテル

  • torajiの記憶そのままの佇まいです。ホテルの入口につづく長い階段が印象的でした。 そのころのバンコクへの格安ツアーといえば、必ず利用ホテルは「セナプレイス同等クラス」と書かれていたような。今はBTSもあり、気軽に来られますが当時はそんなものはなく、薄暗い街はずれのホテルでした。確か夜にコンビニへ行くのもドキドキでした。そう、当時はホテルから外に一歩踏み出すことが冒険だったような気がします。しかし今は・・・(笑)

    torajiの記憶そのままの佇まいです。ホテルの入口につづく長い階段が印象的でした。 そのころのバンコクへの格安ツアーといえば、必ず利用ホテルは「セナプレイス同等クラス」と書かれていたような。今はBTSもあり、気軽に来られますが当時はそんなものはなく、薄暗い街はずれのホテルでした。確か夜にコンビニへ行くのもドキドキでした。そう、当時はホテルから外に一歩踏み出すことが冒険だったような気がします。しかし今は・・・(笑)

  • ちょうどソイ11(セナ ルアム)では街路樹に水を撒いていました。街路樹ごとに車が止まり、ウォーターガンで狙いすまして、ドワッと!路上駐車の車にも容赦なく水がかかりますが(笑)<br /><br />パホンヨーティン通りに戻り、さらに南下。BTSアーリー駅から次の目的地へ。

    ちょうどソイ11(セナ ルアム)では街路樹に水を撒いていました。街路樹ごとに車が止まり、ウォーターガンで狙いすまして、ドワッと!路上駐車の車にも容赦なく水がかかりますが(笑)

    パホンヨーティン通りに戻り、さらに南下。BTSアーリー駅から次の目的地へ。

  • そしてBTSプルンチット駅で下車し、マンハッタンプラザにやってきました。前回食べられなかった、Thai Niyomでカオソーイをいただこうと思って。しかし今日はカオソーイをやっていないとのこと Orz~ 2連敗です。そして並びにあった、ちょっと気になっていたソムタムバー、マダムソムタムへ。

    イチオシ

    地図を見る

    そしてBTSプルンチット駅で下車し、マンハッタンプラザにやってきました。前回食べられなかった、Thai Niyomでカオソーイをいただこうと思って。しかし今日はカオソーイをやっていないとのこと Orz~ 2連敗です。そして並びにあった、ちょっと気になっていたソムタムバー、マダムソムタムへ。

  • メニューにあったタイスタイルの伝統的なソムタムをオーダー。オーダーすると店先のキッチンで作ってくださいます。シャキシャキとした美味しいソムタム。さすが専門店です。

    メニューにあったタイスタイルの伝統的なソムタムをオーダー。オーダーすると店先のキッチンで作ってくださいます。シャキシャキとした美味しいソムタム。さすが専門店です。

  • 店先のテーブルでいただきました。お昼時でオフィスから昼食を求めて行きかう人々を眺めながらの面白い食事になりました。ちなみにテーブル、足踏みミシンを改造したものでした。<br /><br />

    店先のテーブルでいただきました。お昼時でオフィスから昼食を求めて行きかう人々を眺めながらの面白い食事になりました。ちなみにテーブル、足踏みミシンを改造したものでした。

  • ホテルへ戻ります。アソークでBTSを下車。途中、ソイ18の入口にある気になっていたマンゴー専門店に寄り道。店先にはマンゴーが並び、スムージーやカットしたマンゴー、カオニャウマムアンがいただけます。ちなみにお店の名前、わかりません。

    ホテルへ戻ります。アソークでBTSを下車。途中、ソイ18の入口にある気になっていたマンゴー専門店に寄り道。店先にはマンゴーが並び、スムージーやカットしたマンゴー、カオニャウマムアンがいただけます。ちなみにお店の名前、わかりません。

  • マンゴースムージーをいただきました。作っているところを眺めていましたが、冷凍庫から凍ったマンゴーをたっぷり取り出し、ミキサーにかけます。シロップはあまりいれません。ほぼマンゴー100%の甘味と美味しさです!お薦めです♪<br /><br />マンゴースムージーを飲みながらホテルに戻りました。

    マンゴースムージーをいただきました。作っているところを眺めていましたが、冷凍庫から凍ったマンゴーをたっぷり取り出し、ミキサーにかけます。シロップはあまりいれません。ほぼマンゴー100%の甘味と美味しさです!お薦めです♪

    マンゴースムージーを飲みながらホテルに戻りました。

  • ホテルに戻り、一休み。そして今日もお昼寝です。<br /><br />夕方になり、バンコクの活気を感じたくてサイアムスクエア、そしてサイアムパラゴンをぶらぶら。多くの人々で賑わっています。そしてエラワンプームでお参り。しばし奉納のタイダンスを鑑賞させていただきました。

    ホテルに戻り、一休み。そして今日もお昼寝です。

    夕方になり、バンコクの活気を感じたくてサイアムスクエア、そしてサイアムパラゴンをぶらぶら。多くの人々で賑わっています。そしてエラワンプームでお参り。しばし奉納のタイダンスを鑑賞させていただきました。

    エーラーワンの祠 (ターオマハープラマ) 寺院・教会

  • チットロムからのんびり、ぶらぶらしながらゆっくりプロンポンに戻ってきました。小腹がすいてきました。遅い時間だっとこともあり、あまり食堂が開いておらず、エンポリウムのフードコートへ。タイの煮物と鶏ひき肉の炒め物のぶっかけご飯をいただきました。優しく、味のしみた美味しいお味。

    チットロムからのんびり、ぶらぶらしながらゆっくりプロンポンに戻ってきました。小腹がすいてきました。遅い時間だっとこともあり、あまり食堂が開いておらず、エンポリウムのフードコートへ。タイの煮物と鶏ひき肉の炒め物のぶっかけご飯をいただきました。優しく、味のしみた美味しいお味。

    フードコート(エンポリアム内) 地元の料理

  • そしてソイ22の入口付近に夜から明け方にでるクイッティアオの屋台へ。いつもように締めくくりの一杯です。

    イチオシ

    地図を見る

    そしてソイ22の入口付近に夜から明け方にでるクイッティアオの屋台へ。いつもように締めくくりの一杯です。

  • 今回はワンタン麺をいただきます。ブリプリの肉ワンタンと、たっぷりの焼き豚がのります。麺はバーミー。そしてスープはクリアなポークスープ。豚の美味しさがたっぷりの美味しい一杯です。この屋台のポークスープ、ほんと秀逸です。バンコクでのtorajiのイチオシです。屋台のおじさんに「アロイマーク!」と伝えたときのニコッとした笑顔がとても印象的でした。

    今回はワンタン麺をいただきます。ブリプリの肉ワンタンと、たっぷりの焼き豚がのります。麺はバーミー。そしてスープはクリアなポークスープ。豚の美味しさがたっぷりの美味しい一杯です。この屋台のポークスープ、ほんと秀逸です。バンコクでのtorajiのイチオシです。屋台のおじさんに「アロイマーク!」と伝えたときのニコッとした笑顔がとても印象的でした。

  • そしてデザート。お昼に行ったマンゴー屋さん、24:00まで営業しています。そこのマンゴーが食べたくなって買ってきてホテルのお部屋でいただきました。予想通りのあま~い美味しさでした。<br /><br />帰国準備も整えてお休みです。

    そしてデザート。お昼に行ったマンゴー屋さん、24:00まで営業しています。そこのマンゴーが食べたくなって買ってきてホテルのお部屋でいただきました。予想通りのあま~い美味しさでした。

    帰国準備も整えてお休みです。

  • 3日目です。<br /><br />6:30にホテルをチェックアウトし、タクシーで空港に向かいます。道路が空いていたせいか、今日は通常のルートで空港へ。タクシーからはちょうど綺麗なサンライズが見ることができました。

    イチオシ

    地図を見る

    3日目です。

    6:30にホテルをチェックアウトし、タクシーで空港に向かいます。道路が空いていたせいか、今日は通常のルートで空港へ。タクシーからはちょうど綺麗なサンライズが見ることができました。

    ホリデイ イン バンコク スクンビット ホテル

    タイホスピタリティー、それを感じるホテルです。 by torajiさん
  • 空港へは渋滞もなく約40分で到着。チェックイン後、C.I.Q.を通過してラウンジへ。<br />

    空港へは渋滞もなく約40分で到着。チェックイン後、C.I.Q.を通過してラウンジへ。

    スワンナプーム国際空港 (BKK) 空港

  • まずはロイヤルオーキッドラウンジにやってきました。スタッフさんが多く、手厚くもてなされます。

    まずはロイヤルオーキッドラウンジにやってきました。スタッフさんが多く、手厚くもてなされます。

    タイ国際航空 ロイヤルオーキッドスパラウンジ 空港ラウンジ

  • オープンキッチンで豚ひき肉のジョークをオーダー。そして飲茶とタイカレーの朝食です。アツアツのジョーク、朝食にピッタリ。<br /><br />それからシルバークリスラウンジをはしご。いつもように大根餅と腸粉をいただいていると搭乗時刻が近づいてきました。

    オープンキッチンで豚ひき肉のジョークをオーダー。そして飲茶とタイカレーの朝食です。アツアツのジョーク、朝食にピッタリ。

    それからシルバークリスラウンジをはしご。いつもように大根餅と腸粉をいただいていると搭乗時刻が近づいてきました。

  • 羽田まではNH848、シップはBoeing787-9です。<br /><br />搭乗機は定刻にスワンナプーム空港を出発しました。

    羽田まではNH848、シップはBoeing787-9です。

    搭乗機は定刻にスワンナプーム空港を出発しました。

  • 巡航高度に到達したらドリンク・ミールサービスです。CAさんお薦めの親子丼をオーダー。お薦めだけあってアロイでした。<br /><br />お昼寝したり、ビデオを見ているとあっという間に羽田に近づいてきました。

    巡航高度に到達したらドリンク・ミールサービスです。CAさんお薦めの親子丼をオーダー。お薦めだけあってアロイでした。

    お昼寝したり、ビデオを見ているとあっという間に羽田に近づいてきました。

  • シップは定刻より20分ほど早く、東京羽田空港に到着しました。C.I.Q.を通過して、国内線に乗り継ぎです。第2ターミナルに移動してラウンジで一休み。<br /><br />小松まではNH759、シップはBoeing737-800です。搭乗機は定刻に羽田空港を出発しました。

    シップは定刻より20分ほど早く、東京羽田空港に到着しました。C.I.Q.を通過して、国内線に乗り継ぎです。第2ターミナルに移動してラウンジで一休み。

    小松まではNH759、シップはBoeing737-800です。搭乗機は定刻に羽田空港を出発しました。

    羽田空港 第3旅客ターミナル 空港

  • シップは順調に飛行し、定刻に小松空港に到着しました。<br /><br />今回のバンコク旅、「食べること」を中心にバンコクの行ったことのない町を訪れました。またtorajiにとってもバンコクの原点といえる場所も訪れることができて、とても思い出深い旅にもなりました。<br /><br />最近は「またバンコク?」といわれることが多いですが、まだまだ 奥深いバンコクを探求していきたいと思います。

    シップは順調に飛行し、定刻に小松空港に到着しました。

    今回のバンコク旅、「食べること」を中心にバンコクの行ったことのない町を訪れました。またtorajiにとってもバンコクの原点といえる場所も訪れることができて、とても思い出深い旅にもなりました。

    最近は「またバンコク?」といわれることが多いですが、まだまだ 奥深いバンコクを探求していきたいと思います。

    小松空港 (小松飛行場) 空港

129いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • かれんさん 2020/11/11 21:39:08
    torajiさん こんばんわ!
    今 バンコック市内は 政治闘争の渦中にあると思いますが、大丈夫でしたか?私の恩師も定年退職後 バンコック旅行にはまったと聞きました。それだけ魅力的な街なのでしょうね。投票 ありがとうございました。

    toraji

    torajiさん からの返信 2020/11/11 22:24:52
    RE: torajiさん こんばんわ!
    かれんさん、こんにちは!

    旅行記をご覧いただき、そしていいねをいただきありがとうございます。
    旅行当時はデモもなく平穏なバンコクでした。コロナの影響で旅行客が少なく、いつもより静かなバンコクではありましたが。

    そうですね、私の周りにタイ、バンコクにはまった人は多数います。私もそうですが、タイは行けば行くほどその魅力に魅了されていく街だと身をもって思います。ぜひまたタイを訪れてみてください!

    toraji

  • atsuhimeさん 2020/03/05 21:33:38
    質問です。( ´ ▽ ` )ノ
    toraji さん、こんばんは。
    本年もどうぞよろしくお願いします。( ^ω^ )

    また今回もtorajiさんの健胃ぶりには驚かされるばかりです。お姿を拝見する限り、とてもそんなに食べられるとは思えないですよねー。

    でも充実した旅が出来たようで、良かったです。(^_−)−☆

    ところでひとつ質問です。
    toraji さんは、今までにタイで食べ物に当たったことは無いのでしょうか?
    男性は胃腸系が弱い!というのが私の認識なのですが、、、。

    atsuhime

    toraji

    torajiさん からの返信 2020/03/06 00:01:28
    Re: 質問です。( ´ ▽ ` )ノ
    atsuhimeさん、こんばんは!メッセージありがとうございます。
    こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いします m(__)m

    そうですよね~、よく食べますよね(〃▽〃) これでも20代のころと比べると量は2/3くらいしか食べられなくなったんですよ。ちょっと歳を感じます。

    今回の旅は食を中心に考えました。お腹いっぱいな旅をすることができました。ありがとうございます♪

    ご質問ですが、20歳のころからちょこちょこタイは訪れていましたが、実は一度だけあります。13年前にプーケットを訪れたとき、生ガキにあたりました。プーケットの某有名ホテルのメインダイニングを訪れたのですが、そこで食べた生ガキがあまりにも美味しくて、2日連続食べに行ったんです。その2日目にあたりました(笑) ちなみに、それから屋台も含めてタイのいろんなところで生ガキを食べていますが大丈夫ですし、もちろん生ガキ以外も大丈夫です。きっと、胃腸系、強いほうなんでしょうね(^^♪

    toraji

    atsuhime

    atsuhimeさん からの返信 2020/03/06 17:03:09
    素晴らしい!! !(^^)!
    torajiさんでも、やはり食あたりをされていましたか。

    しかも屋台の生ガキではなく、有名レストランのダイニングで、、、。
    まぁ、何事も過ぎるのは良くないという事でしょうか。

    胃腸系が強いというより、もうそれは特技かもしれません。
    そんな丈夫な胃に生んでくれたご両親に感謝しなければいけませんね。

    そして次の旅はご家族でのハワイとの事。
    自分の旅をした後は家族孝行。いい旦那さんの鏡です!! ( ^)o(^ )

    素晴らしい!! 

    atsuhime



    toraji

    torajiさん からの返信 2020/03/06 22:20:24
    Re: 質問です。( ´ ▽ ` )ノ
    基本「タイ人が食べているなら自分も大丈夫」という根拠のない自信で食べ歩いていますが、プーケットの食あたりはびっくりしました。しかし、喉元過ぎれば・・・でないですが、実はカキが大好物で、トラウマになることなくやっぱり食べちゃうんですね(笑)なので胃腸をさらに鍛えないといけませんね。

    今月末、ハワイに行ってきます。僕と息子がどうしてもFLYING HONUに乗りたくて!が実のところです(笑)しかしせっかくの家族旅行なので楽しんできたいと思います。atsuhimeさん、ありがとうございます!

    toraji

torajiさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集