プノンペン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
カンボジアの首都プノンペンからトゥクトゥクで約一時間のところにあるウドンという街を訪れてきました。かつて日本の江戸時代に朱印船貿易が行われていた頃、日本人街があったと言われる場所だそうです。今はかつての繁栄を伝えるものはウドンの丘に立つ仏塔群のみとなっていますが、どこまでも広がる地平線とそこから昇る朝日の眺めは美しく、とても神聖な雰囲気が漂っていました。

カンボジア:朝日がのぼるウドンの丘と仏塔群

11いいね!

2020/02/29 - 2020/02/29

357位(同エリア927件中)

0

25

Kenny

Kennyさん

カンボジアの首都プノンペンからトゥクトゥクで約一時間のところにあるウドンという街を訪れてきました。かつて日本の江戸時代に朱印船貿易が行われていた頃、日本人街があったと言われる場所だそうです。今はかつての繁栄を伝えるものはウドンの丘に立つ仏塔群のみとなっていますが、どこまでも広がる地平線とそこから昇る朝日の眺めは美しく、とても神聖な雰囲気が漂っていました。

旅行の満足度
4.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • Grabでトゥクトゥクを呼び、プノンペンを朝4時30分に出発。早朝だったので市内を抜ける道路が渋滞しておらず、約一時間ほどでウドンの丘に到着しました。暗すぎてどこがどこだかわからず、トゥクトゥクドライバーも道に迷いましたが、主に二つある登り口のひとつに到着です。この旅の目的はウドンの丘から朝日を眺めることです。あたりはまだ暗かったですが、わずかに空が明るくなり始めていました。

    Grabでトゥクトゥクを呼び、プノンペンを朝4時30分に出発。早朝だったので市内を抜ける道路が渋滞しておらず、約一時間ほどでウドンの丘に到着しました。暗すぎてどこがどこだかわからず、トゥクトゥクドライバーも道に迷いましたが、主に二つある登り口のひとつに到着です。この旅の目的はウドンの丘から朝日を眺めることです。あたりはまだ暗かったですが、わずかに空が明るくなり始めていました。

  • ウドンは想像を絶する暗さで、本当に明かりがなにひとつありませんでした!暗いこともあり、周囲には朝の早いお坊さん以外まったく人がいなかったため、肌で感じる治安の悪さはなかったのですが、暗がりでは何があるかわからないので十分に気をつけましょう!入り口には、通称マンステップと呼ばれる階段があります。ここを登っていきます。暗いので足下注意!

    ウドンは想像を絶する暗さで、本当に明かりがなにひとつありませんでした!暗いこともあり、周囲には朝の早いお坊さん以外まったく人がいなかったため、肌で感じる治安の悪さはなかったのですが、暗がりでは何があるかわからないので十分に気をつけましょう!入り口には、通称マンステップと呼ばれる階段があります。ここを登っていきます。暗いので足下注意!

  • 階段を登りながら振り返ると空がさらに明るくなっていました。急がなければ。この日の日の出は午前6:15。階段登り始めから丘の上まで509段あり、登りきるのにだいたい15分前後はかかります。

    階段を登りながら振り返ると空がさらに明るくなっていました。急がなければ。この日の日の出は午前6:15。階段登り始めから丘の上まで509段あり、登りきるのにだいたい15分前後はかかります。

  • 頂上に何かあるのが見えてきたところで、土足と帽子禁止エリアが始まります。ここで靴を脱ぎます。靴はおそらく持ち歩いたほうが安心なので、ビニル袋を持参しましょう!土足禁止のため靴下や裸足にならなければなりませんが、階段が靴下や裸足で歩けるほとキレイということではありません。足の裏はそれなりに汚れますのでご注意!

    頂上に何かあるのが見えてきたところで、土足と帽子禁止エリアが始まります。ここで靴を脱ぎます。靴はおそらく持ち歩いたほうが安心なので、ビニル袋を持参しましょう!土足禁止のため靴下や裸足にならなければなりませんが、階段が靴下や裸足で歩けるほとキレイということではありません。足の裏はそれなりに汚れますのでご注意!

  • ウドンの丘展望台につきました。大きな白い仏塔が美しい!

    ウドンの丘展望台につきました。大きな白い仏塔が美しい!

    ウドンの仏塔 史跡・遺跡

    見晴らしがいいウドンの仏塔展望台 by Kennyさん
  • 展望台から眼下に広がる景色。ウドンの平野がどこまでも広がります。

    展望台から眼下に広がる景色。ウドンの平野がどこまでも広がります。

  • この仏塔は比較的近年になって建てられたそうで、まだ新しいです。おなじみのナーガ神が出迎えます。

    この仏塔は比較的近年になって建てられたそうで、まだ新しいです。おなじみのナーガ神が出迎えます。

  • 角度変われば見え方も変わる。この白い仏塔は細工が美しいです。

    角度変われば見え方も変わる。この白い仏塔は細工が美しいです。

  • 仏塔の管理をしている人がフロアの掃除を始めました。

    仏塔の管理をしている人がフロアの掃除を始めました。

  • 土台部分には像がいます。

    土台部分には像がいます。

  • カンボジアはもともとヒンズー教寺院だったものを仏教寺院に改修したクメールスタイルのパゴダが多いなか、ウドンの仏塔はタイやミャンマー などのストゥーパにも似た東南アジアの仏教寺院らしい形をしています。

    カンボジアはもともとヒンズー教寺院だったものを仏教寺院に改修したクメールスタイルのパゴダが多いなか、ウドンの仏塔はタイやミャンマー などのストゥーパにも似た東南アジアの仏教寺院らしい形をしています。

  • さらに仏塔を進むと、古い仏塔が3つ見えてきました。

    さらに仏塔を進むと、古い仏塔が3つ見えてきました。

    ウドンの仏塔 史跡・遺跡

    見晴らしがいいウドンの仏塔展望台 by Kennyさん
  • 番犬に遭遇!警戒して吠えていましたが、ゆっくり進むと道を開けてくれました。

    番犬に遭遇!警戒して吠えていましたが、ゆっくり進むと道を開けてくれました。

  • お賽銭をあげてお祈りを。

    お賽銭をあげてお祈りを。

  • 右側の装飾がかわいい仏塔がチャイ・チェター王が建てた仏塔。左側のより古い仏塔がアンドゥオン王の仏塔。

    右側の装飾がかわいい仏塔がチャイ・チェター王が建てた仏塔。左側のより古い仏塔がアンドゥオン王の仏塔。

    ウドンの仏塔 史跡・遺跡

    見晴らしがいいウドンの仏塔展望台 by Kennyさん
  • 歴史を感じます。この仏塔が建てられた頃、まだ飛行機もトゥクトゥクも発達していないのに、この場所に日本人がすでに往来していたなんて信じられない。

    歴史を感じます。この仏塔が建てられた頃、まだ飛行機もトゥクトゥクも発達していないのに、この場所に日本人がすでに往来していたなんて信じられない。

  • さらに進んでいくと、上部に顔のあるモニボン王の仏塔が見えてきました。ネパールの仏塔にも似ています。一番古く、神秘的な雰囲気があります。

    さらに進んでいくと、上部に顔のあるモニボン王の仏塔が見えてきました。ネパールの仏塔にも似ています。一番古く、神秘的な雰囲気があります。

    ウドンの仏塔 史跡・遺跡

    見晴らしがいいウドンの仏塔展望台 by Kennyさん
  • 仏塔をつなぐ道。ここまでくると石畳も古い。

    仏塔をつなぐ道。ここまでくると石畳も古い。

  • 丘の上に小さな池があり、蓮の花が咲いていました。

    丘の上に小さな池があり、蓮の花が咲いていました。

  • 仏塔が少しずつオレンジ色になってきました。

    仏塔が少しずつオレンジ色になってきました。

  • モニボン王の仏塔からの眺めが美しい。徐々に空も明るさを増してきました。

    モニボン王の仏塔からの眺めが美しい。徐々に空も明るさを増してきました。

  • 東の空には朝日が昇り始めています。

    東の空には朝日が昇り始めています。

  • 時間をかけてゆくっり朝日が昇っていきます。

    時間をかけてゆくっり朝日が昇っていきます。

  • ウドンの街も徐々に明るくなってきました。平野にはどこからか流れてくる民族音楽が響いています。

    ウドンの街も徐々に明るくなってきました。平野にはどこからか流れてくる民族音楽が響いています。

  • ウドンの街に広がる仏塔群。いろいろなところに仏教寺院の尖塔が見えます。

    ウドンの街に広がる仏塔群。いろいろなところに仏教寺院の尖塔が見えます。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

カンボジアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
カンボジア最安 290円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

カンボジアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集