香港旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1980年にロンドンに行くときトランジットで<br />数時間滞在したことはあるが、本格的には初香港、<br />というかトランジットは別でアジア自体が初めて。<br />どこか大手の半日市内観光付きの 3泊4日のフリーツアー。<br />結果的には香港が気に入り何度も再訪することになるが、<br />前回は 12月末で意識しなかったが、この時は真夏。<br />夏生まれだが暑さは苦手で 香港(東南アジア)の<br />暑い夏を知らず(というか初めてだし)、<br />塩が残るほど吹き出す汗に辟易し、<br />以後は夏に香港に行くことは避けている。<br /><br />写真はバスの中から見つけたものだが<br />亂抛垃圾人見人憎 (Hong Kong Is Watching) とある。<br />これだけでは外国人には意味は分からないが、<br />中国の Wiki によると…<br />在1981年,香港政府以「亂抛垃圾、人見人憎」<br />作為八十年代初期清潔香港運動的宣傳口號,<br />並配以一雙怒目而視的雙眼作為清潔香港運動的標誌,<br />宣傳的手法亦相當具阻嚇性,措辭亦相當嚴厲。<br /><br />要するに 81年から政府が &quot;清潔な香港&quot;  を目指す<br />クリーン・キャンペーンの標語として使ったもので<br />ポイ捨ては許さない! 見張ってるぞ!  と<br />怖い顔で睨んでいる。<br />確かに 80年代から香港は (東南アジア全般?)<br />どんどんキレイな街に変貌していく…

1982年 香港 1/2 :ほぼ初めての香港は暑すぎた

20いいね!

1982/08/29 - 1982/08/31

5224位(同エリア19185件中)

旅行記グループ 1982年 香港

0

56

milouchat

milouchatさん

1980年にロンドンに行くときトランジットで
数時間滞在したことはあるが、本格的には初香港、
というかトランジットは別でアジア自体が初めて。
どこか大手の半日市内観光付きの 3泊4日のフリーツアー。
結果的には香港が気に入り何度も再訪することになるが、
前回は 12月末で意識しなかったが、この時は真夏。
夏生まれだが暑さは苦手で 香港(東南アジア)の
暑い夏を知らず(というか初めてだし)、
塩が残るほど吹き出す汗に辟易し、
以後は夏に香港に行くことは避けている。

写真はバスの中から見つけたものだが
亂抛垃圾人見人憎 (Hong Kong Is Watching) とある。
これだけでは外国人には意味は分からないが、
中国の Wiki によると…
在1981年,香港政府以「亂抛垃圾、人見人憎」
作為八十年代初期清潔香港運動的宣傳口號,
並配以一雙怒目而視的雙眼作為清潔香港運動的標誌,
宣傳的手法亦相當具阻嚇性,措辭亦相當嚴厲。

要するに 81年から政府が "清潔な香港" を目指す
クリーン・キャンペーンの標語として使ったもので
ポイ捨ては許さない! 見張ってるぞ! と
怖い顔で睨んでいる。
確かに 80年代から香港は (東南アジア全般?)
どんどんキレイな街に変貌していく…

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • ホテルは指定で選べなかったと思うが<br />銅鐸湾の高級なエクセルシオール。<br />部屋からヴィクトリア・パークが見えた。<br />現在の航空写真を見ると公園の北(海側)に<br />高速道路(東區走廊)ができていた。<br />右上、工事中の茶色いビル瑞士寶寶も完成している…

    ホテルは指定で選べなかったと思うが
    銅鐸湾の高級なエクセルシオール。
    部屋からヴィクトリア・パークが見えた。
    現在の航空写真を見ると公園の北(海側)に
    高速道路(東區走廊)ができていた。
    右上、工事中の茶色いビル瑞士寶寶も完成している…

  • 同じくホテルから見えた、1つ南の通り<br />記利佐治街だが左下に &quot;松坂屋&quot; の看板が見える。<br />よく見ると通りの右側には大丸のマークも見えている<br />(1995年と 97年に泊まった福富旅館も大丸と同じ建物)。<br />大丸が 1960年に最初に進出したあと銅鐸湾には<br />日本の百貨店が集中していた。<br />(1942年に松坂屋が一時あったらしいが)<br />以後 松坂屋 (75年)、三越(81年)、そごう(85年)…<br />と日本の百貨店が並ぶ日本人街だった。<br />現在名前だけは &quot;そごう&quot;が残っているが<br />大丸が銅鐸湾の象徴で今でもミニバスの行く先は<br />存在しない大丸になっている。<br />(その話も出てくる 「点対点」 という、<br />ちょっと変わった映画を見ると<br />大丸の重要さが分かります。<br />香港の昔(?)を歩き回るので香港好きには お勧め,<br />Netflix で見られます)<br />そして さらに松坂屋の向かいには<br />(ほとんど読めないが)緑の看板に JADE | PE* <br />その上には SB のマークも見える。<br />ここは 1969年にショウ・ブラザースが造った<br />Jade (翡翠)、後に 明珠 (Pearl) と<br />2つの映画館があった場所

    同じくホテルから見えた、1つ南の通り
    記利佐治街だが左下に "松坂屋" の看板が見える。
    よく見ると通りの右側には大丸のマークも見えている
    (1995年と 97年に泊まった福富旅館も大丸と同じ建物)。
    大丸が 1960年に最初に進出したあと銅鐸湾には
    日本の百貨店が集中していた。
    (1942年に松坂屋が一時あったらしいが)
    以後 松坂屋 (75年)、三越(81年)、そごう(85年)…
    と日本の百貨店が並ぶ日本人街だった。
    現在名前だけは "そごう"が残っているが
    大丸が銅鐸湾の象徴で今でもミニバスの行く先は
    存在しない大丸になっている。
    (その話も出てくる 「点対点」 という、
    ちょっと変わった映画を見ると
    大丸の重要さが分かります。
    香港の昔(?)を歩き回るので香港好きには お勧め,
    Netflix で見られます)
    そして さらに松坂屋の向かいには
    (ほとんど読めないが)緑の看板に JADE | PE*
    その上には SB のマークも見える。
    ここは 1969年にショウ・ブラザースが造った
    Jade (翡翠)、後に 明珠 (Pearl) と
    2つの映画館があった場所

  • 例によって香港についての予備知識はゼロに<br />近かったが幸運にも当時の銅鐸湾は映画館密集地だった。<br />そこにホテルがあったことが結果的に香港が好きになり<br />何度も訪れる大きな要因になる。<br />これはホテル裏の西隣の世界貿易中心で<br />映画館 碧麗宮戯院(Palace Theatre) があった。<br />元は同名のナイトクラブだったが 79年にショッピングモール<br />世界貿易中心になり映画館がオープン。 右端上に SB と<br />見えるが、ここもショウ・ブラザースの経営だった。<br />80年代の香港では一番豪華な映画館で<br />興行的にも多くの記録を作ったが 1994年4月に閉館。<br />スクリーンは1つでキャパは 1,058。<br />この時の上映作品は大看板、懐かしのローレン・バコール主演の<br />「血影狂迷(殺しのファンレター)」 で 28日に 18ドルで見ている

    例によって香港についての予備知識はゼロに
    近かったが幸運にも当時の銅鐸湾は映画館密集地だった。
    そこにホテルがあったことが結果的に香港が好きになり
    何度も訪れる大きな要因になる。
    これはホテル裏の西隣の世界貿易中心で
    映画館 碧麗宮戯院(Palace Theatre) があった。
    元は同名のナイトクラブだったが 79年にショッピングモール
    世界貿易中心になり映画館がオープン。 右端上に SB と
    見えるが、ここもショウ・ブラザースの経営だった。
    80年代の香港では一番豪華な映画館で
    興行的にも多くの記録を作ったが 1994年4月に閉館。
    スクリーンは1つでキャパは 1,058。
    この時の上映作品は大看板、懐かしのローレン・バコール主演の
    「血影狂迷(殺しのファンレター)」 で 28日に 18ドルで見ている

  • その時に見たチケット。 面白いことに<br />碧麗宮戯院の文字だけが右から左に書かれている。<br />やはり SB のマークが目立つ…<br />ちなみに赤鉛筆で何か書いてありますね、<br />当時から座席指定だが、B4ぐらいの紙の座席表で<br />指定した席を赤鉛筆で書く。<br />読めないが D31 だろうか…

    その時に見たチケット。 面白いことに
    碧麗宮戯院の文字だけが右から左に書かれている。
    やはり SB のマークが目立つ…
    ちなみに赤鉛筆で何か書いてありますね、
    当時から座席指定だが、B4ぐらいの紙の座席表で
    指定した席を赤鉛筆で書く。
    読めないが D31 だろうか…

  • 劇場ロビー 「殺しのファンレター」 の宣伝。 昔は日本も含め<br />どこの映画館でもスチール写真が貼ってあった

    劇場ロビー 「殺しのファンレター」 の宣伝。 昔は日本も含め
    どこの映画館でもスチール写真が貼ってあった

  • ★参考までに 2019年3月の世界貿易中心を<br />ほぼ同じアングルで撮っている。<br />ホテルは健在なので右端に赤い文字で<br />かすかに Excelsi** と見える。<br />やはり日本企業が多いようだ

    ★参考までに 2019年3月の世界貿易中心を
    ほぼ同じアングルで撮っている。
    ホテルは健在なので右端に赤い文字で
    かすかに Excelsi** と見える。
    やはり日本企業が多いようだ

  • こちらは向かいの明珠戯院 (現 銅鑼灣 MCL JP) の看板。<br />見たのは看板の『油脂續集(グリース2)』

    こちらは向かいの明珠戯院 (現 銅鑼灣 MCL JP) の看板。
    見たのは看板の『油脂續集(グリース2)』

  • ★この年ではないが 1995年12月15日 21:30に<br /> 「深圳之虎驚世桃色劫」 を見たときのチケット。<br />やはり前の方で D15だろうか…<br />すでに経営はショウ・ブラザースから<br />東方院線に替わり SBのマークはない

    ★この年ではないが 1995年12月15日 21:30に
    「深圳之虎驚世桃色劫」 を見たときのチケット。
    やはり前の方で D15だろうか…
    すでに経営はショウ・ブラザースから
    東方院線に替わり SBのマークはない

  • これは恐らく『エビータ』を見た新大華戯院のロビーだろう

    これは恐らく『エビータ』を見た新大華戯院のロビーだろう

  • チケットが出てきたが、『エビータ』と言っても、<br />当然 96年のマドンナ版ではなく、フェイ・ダナウェイが<br />エビータを演じる 81年のもの。 28日 7:30 からで 12ドル<br />

    チケットが出てきたが、『エビータ』と言っても、
    当然 96年のマドンナ版ではなく、フェイ・ダナウェイが
    エビータを演じる 81年のもの。 28日 7:30 からで 12ドル

  • かすかな記憶では油麻地あたりの映画館だと思うが<br />検索しても看板の作品は見つからない

    かすかな記憶では油麻地あたりの映画館だと思うが
    検索しても看板の作品は見つからない

  • 当時のヴィクトリア湾

    当時のヴィクトリア湾

  • さて、市内観光で回った場所は忘れたが、 唯一<br />覚えているのは萬金油 (タイガーバーム)で大儲けした<br />胡文虎、胡文豹兄弟が (最強の名前?) 大坑道に建てた<br />タイガーバーム・ガーデン。 1935年に別荘として造り<br />50年代に一般公開された。<br />(2000年に完全閉鎖されたが 2019年に虎豹樂圃 として<br />生まれ変わったらしい。また行こう)<br />ウィキによると、三島由紀夫が<br />&quot;嘔吐を催させる…悪趣味の集大成&quot; と絶賛(?)している

    さて、市内観光で回った場所は忘れたが、 唯一
    覚えているのは萬金油 (タイガーバーム)で大儲けした
    胡文虎、胡文豹兄弟が (最強の名前?) 大坑道に建てた
    タイガーバーム・ガーデン。 1935年に別荘として造り
    50年代に一般公開された。
    (2000年に完全閉鎖されたが 2019年に虎豹樂圃 として
    生まれ変わったらしい。また行こう)
    ウィキによると、三島由紀夫が
    "嘔吐を催させる…悪趣味の集大成" と絶賛(?)している

  • これが、そのケバケバしかったガーデン。<br />現在は、音楽と社会相互活動の場として<br />使われているようで昔の極彩色の印象は少ないらしい<br />

    これが、そのケバケバしかったガーデン。
    現在は、音楽と社会相互活動の場として
    使われているようで昔の極彩色の印象は少ないらしい

  • タイガーバーム周辺の住宅

    タイガーバーム周辺の住宅

  • 多分 タイガーバーム・ガーデン

    多分 タイガーバーム・ガーデン

  • ホテルからは見えそうにないから<br />タイガーバームから見えただろうハッピーバレー競馬場。<br />1978年に新界の沙田に競馬場ができてから縮小され<br />何度か工事が入っているので現在の SVとは<br />やや違うが左の高速道路のカーブにあるホテル、<br />ドーセット湾仔やその右の茶色い賽馬博物館などは<br />今も確認できる<br />

    ホテルからは見えそうにないから
    タイガーバームから見えただろうハッピーバレー競馬場。
    1978年に新界の沙田に競馬場ができてから縮小され
    何度か工事が入っているので現在の SVとは
    やや違うが左の高速道路のカーブにあるホテル、
    ドーセット湾仔やその右の茶色い賽馬博物館などは
    今も確認できる

  • やはりタイガーバームからの景色だと思うが<br />一番高いビルは 1980年に建てられた湾仔の合和中心。<br />香港で初めて 200mを超えた高層ビルで 1990年に<br />中環の中国銀行タワー(367m)ができるまで香港で<br />一番高いビルだった<br />

    やはりタイガーバームからの景色だと思うが
    一番高いビルは 1980年に建てられた湾仔の合和中心。
    香港で初めて 200mを超えた高層ビルで 1990年に
    中環の中国銀行タワー(367m)ができるまで香港で
    一番高いビルだった

  • 香港島と言えばトラムだが、これは面白い。<br />まず右折する線路と向こうから左折する<br />2本の線路が見える。 つまり銅鐸湾の<br />パーシヴァル(波斯富街)か天樂里しかないが<br />先の道路が右にカーブしているから波斯富街になる。<br />面白いというのは左手に東京銀行<br />さらに三和銀行の看板が見える。 <br />金鐘や中環じゃなく日本人街(?)銅鐸湾だったんですね…<br />さらに向かいには中国国貨公司の看板も見える。<br />(多分この年、ここで茶道具を買った)<br />国貨公司とは中国製品専門のデパートで<br />初めて香港に現れたのは 1900年の先施公司で<br />1984年には 148店舗もあったが香港と本土の<br />接触が多くなるとともに人気がなくなり 87年には<br />66まで減少、現在残っているのは裕華国貨として<br />16店舗(佐敦本店以外は小型店)がある

    香港島と言えばトラムだが、これは面白い。
    まず右折する線路と向こうから左折する
    2本の線路が見える。 つまり銅鐸湾の
    パーシヴァル(波斯富街)か天樂里しかないが
    先の道路が右にカーブしているから波斯富街になる。
    面白いというのは左手に東京銀行
    さらに三和銀行の看板が見える。
    金鐘や中環じゃなく日本人街(?)銅鐸湾だったんですね…
    さらに向かいには中国国貨公司の看板も見える。
    (多分この年、ここで茶道具を買った)
    国貨公司とは中国製品専門のデパートで
    初めて香港に現れたのは 1900年の先施公司で
    1984年には 148店舗もあったが香港と本土の
    接触が多くなるとともに人気がなくなり 87年には
    66まで減少、現在残っているのは裕華国貨として
    16店舗(佐敦本店以外は小型店)がある

  • こんな写真が出てきた。<br />左下が階段のようでバスではないようだから<br />トラムの2階席だろう。<br />スターフェリー同様(?)、座席は見事に木製ですね…

    こんな写真が出てきた。
    左下が階段のようでバスではないようだから
    トラムの2階席だろう。
    スターフェリー同様(?)、座席は見事に木製ですね…

  • ここにも国貨公司の看板が見える。<br />手前には &quot;施&quot;という文字も見えるから<br />先施公司も並んでいたのかもしれない

    ここにも国貨公司の看板が見える。
    手前には "施"という文字も見えるから
    先施公司も並んでいたのかもしれない

  • 上の国貨公司だが、場所は旺角の彌敦道。<br />あまり乗った記憶はないが2階建てバスから<br />撮っているようだ。<br />後ろに見える白いビルは…

    上の国貨公司だが、場所は旺角の彌敦道。
    あまり乗った記憶はないが2階建てバスから
    撮っているようだ。
    後ろに見える白いビルは…

  • 今もある HSBC で MTR 旺角站の<br />現在の D1出口あたりから南方面。<br />アーガイルとの交差点ですね

    今もある HSBC で MTR 旺角站の
    現在の D1出口あたりから南方面。
    アーガイルとの交差点ですね

  • これも恐らく彌敦道の旺角あたりだと<br />思うが特定できない

    これも恐らく彌敦道の旺角あたりだと
    思うが特定できない

  • やはり特定できないが旺角あたり。<br />いかにも(昔の)香港ですね。<br />何となくニューオーリンズの<br />フレンチ・クォーターの建物を連想する

    やはり特定できないが旺角あたり。
    いかにも(昔の)香港ですね。
    何となくニューオーリンズの
    フレンチ・クォーターの建物を連想する

  • これも五金(金物)の店が並んでいるから<br />旺角の新填地街あたりだと思われる。<br />屋台のような店が道路に並んでいる

    これも五金(金物)の店が並んでいるから
    旺角の新填地街あたりだと思われる。
    屋台のような店が道路に並んでいる

  • これは女人街のようですね

    これは女人街のようですね

  • 多分 同じでしょう。<br />やはり半島側では最初から旺角あたりに<br />よく来たようです

    多分 同じでしょう。
    やはり半島側では最初から旺角あたりに
    よく来たようです

  • これも半島側だと思うが<br />青バスと赤バスじゃないがデザインの違うバスが<br />並んでいる。 青は CMB (China Motor Bus) <br />赤は KMB (Kowloon Motor Bus) <br />場所は分からないがバスが多いから<br />かなり広い幹線道路のようだ。<br />それでも今の香港からは<br />想像も付かない &quot;低い&quot; 街並み

    これも半島側だと思うが
    青バスと赤バスじゃないがデザインの違うバスが
    並んでいる。 青は CMB (China Motor Bus)
    赤は KMB (Kowloon Motor Bus)
    場所は分からないがバスが多いから
    かなり広い幹線道路のようだ。
    それでも今の香港からは
    想像も付かない "低い" 街並み

  • 今とデザインが違うが赤のミニバスだろうか…<br />さすがに この頃はミニバスには乗れなかった

    今とデザインが違うが赤のミニバスだろうか…
    さすがに この頃はミニバスには乗れなかった

  • ここにも赤バスと青バスが見える

    ここにも赤バスと青バスが見える

  • こんな輸送手段 (バス?)があったんですね。<br />もしかして引っ越し屋?<br />いや人間を運ぶ車のようです

    こんな輸送手段 (バス?)があったんですね。
    もしかして引っ越し屋?
    いや人間を運ぶ車のようです

  • 中環のフェリー・ターミナル付近で<br />白いビルは怡和大廈 (Jardine House)だが<br />海のすぐ側に立っている。<br />現在のターミナルは 97年の返還に向けて<br />埋め立ててできたもの

    中環のフェリー・ターミナル付近で
    白いビルは怡和大廈 (Jardine House)だが
    海のすぐ側に立っている。
    現在のターミナルは 97年の返還に向けて
    埋め立ててできたもの

  • フェリーからの写真を見ても<br />IFC を筆頭に埋め立て地に高層ビルが増え<br />現在のビル群と全然違う

    フェリーからの写真を見ても
    IFC を筆頭に埋め立て地に高層ビルが増え
    現在のビル群と全然違う

  • 90年代初頭の地図だと思うが<br />中環のフェリー・ターミナルが<br />現在よりずっと南にあるのが分かる。<br />怡和大廈も右下のスターフェリ乗り場の近く。<br />ターミナル背景の広い部分が埋め立てられ<br />スターフェリーを含むターミナルが前に進出。<br />埋め立て地には IFC や AEL の香港駅ができる

    90年代初頭の地図だと思うが
    中環のフェリー・ターミナルが
    現在よりずっと南にあるのが分かる。
    怡和大廈も右下のスターフェリ乗り場の近く。
    ターミナル背景の広い部分が埋め立てられ
    スターフェリーを含むターミナルが前に進出。
    埋め立て地には IFC や AEL の香港駅ができる

  • 当時のMTR車両

    当時のMTR車両

  • その車内

    その車内

  • 荔枝角に宗城という宗朝 (960-1279)の村を<br />再現したアミューズメント施設があった。<br />1979年にオープンし 1997年3月末に閉園しているが<br />検索しても日本語では1件しかヒットしなかった。<br />(英語の Sung Dynasty Village なら複数見つかる)<br />最寄り駅は現在なら美孚になるが、この地域は<br />あまりにも変化が激しく、この駅がそうなのか<br />確信はないが多分そうだろう…<br />(ウィキによると 1982年5月に茘湾駅として開業し<br />85年に美孚駅になっている)<br />

    荔枝角に宗城という宗朝 (960-1279)の村を
    再現したアミューズメント施設があった。
    1979年にオープンし 1997年3月末に閉園しているが
    検索しても日本語では1件しかヒットしなかった。
    (英語の Sung Dynasty Village なら複数見つかる)
    最寄り駅は現在なら美孚になるが、この地域は
    あまりにも変化が激しく、この駅がそうなのか
    確信はないが多分そうだろう…
    (ウィキによると 1982年5月に茘湾駅として開業し
    85年に美孚駅になっている)

  • 宗城の入り口

    宗城の入り口

  • 園内には映画のセットのような<br />建物が並ぶ。 お茶屋さんかな…

    園内には映画のセットのような
    建物が並ぶ。 お茶屋さんかな…

  • まあ、こんな感じ

    まあ、こんな感じ

  • 呑剣圖、つまり刀を飲み込む大道芸。<br />写真はないが園内では大道芸も多数あった

    呑剣圖、つまり刀を飲み込む大道芸。
    写真はないが園内では大道芸も多数あった

  • 文鳥(?)占いのブース

    文鳥(?)占いのブース

  • 往時の衣装を着て写真を撮る店も

    往時の衣装を着て写真を撮る店も

  • これは…<br />とにかく書道関係

    これは…
    とにかく書道関係

  • 天后宮でしょうか…<br />いや男性のようだから違うか

    天后宮でしょうか…
    いや男性のようだから違うか

  • 中華圏では時々道端に果物や線香を供えて<br />何かを燃やしているのを見かける。<br />しばしば紙幣 (もちろん本物じゃない)を燃やす。<br />それは盂蘭節 (お盆ですね)の風習で旧暦の7月末が中心

    中華圏では時々道端に果物や線香を供えて
    何かを燃やしているのを見かける。
    しばしば紙幣 (もちろん本物じゃない)を燃やす。
    それは盂蘭節 (お盆ですね)の風習で旧暦の7月末が中心

  • 屋台というか、こんな食堂が<br />昔は香港にもたくさんあった

    屋台というか、こんな食堂が
    昔は香港にもたくさんあった

  • 湾仔の市場。暑いから<br />上半身裸で働く男達が大勢いる

    湾仔の市場。暑いから
    上半身裸で働く男達が大勢いる

  • とにかく暑すぎるが、さすがに<br />おじさん達のように裸では歩かなかったが<br />こんな格好をしていた。<br />ショートパンツではなく<br />下着のような薄いトランクス。<br />意識してでなく自然にそうなったが、<br />これじゃ観光客には見えないだろうな…<br />場所は不明だが当然 銅鐸湾か湾仔あたりの<br />路地の飲食店。 こんな店が当時は多くの路地にあったが、<br />最初に書いたように 80年代から<br />美化のため屋台禁止地区が増え、特に 2008年の<br />北京オリンピックを意識して 2000年代から激減した

    とにかく暑すぎるが、さすがに
    おじさん達のように裸では歩かなかったが
    こんな格好をしていた。
    ショートパンツではなく
    下着のような薄いトランクス。
    意識してでなく自然にそうなったが、
    これじゃ観光客には見えないだろうな…
    場所は不明だが当然 銅鐸湾か湾仔あたりの
    路地の飲食店。 こんな店が当時は多くの路地にあったが、
    最初に書いたように 80年代から
    美化のため屋台禁止地区が増え、特に 2008年の
    北京オリンピックを意識して 2000年代から激減した

  • と言うわけで、海水浴にレパルス・ベイにやってきた。<br />まだ穴あきビルもユニークな形のビル Lily も<br />登場していないが現在の建物群とは大きく変わっている

    と言うわけで、海水浴にレパルス・ベイにやってきた。
    まだ穴あきビルもユニークな形のビル Lily も
    登場していないが現在の建物群とは大きく変わっている

  • 影が見えないから来たのは正午ぐらいだろう

    影が見えないから来たのは正午ぐらいだろう

  • 有名な穴あきビル The Repulse Bay は<br />あれば少し右側に見える(完成は 1985年)

    有名な穴あきビル The Repulse Bay は
    あれば少し右側に見える(完成は 1985年)

  • かなりの時間ノンビリしていたようで<br />少し暗くなってきた

    かなりの時間ノンビリしていたようで
    少し暗くなってきた

  • 夕闇が訪れる。 ナイター設備はないので<br />暗くなるとデートのカップルが増えて<br />凄いことに?? <br />(一体何時間いたんだ? ヒマだね…)<br />

    夕闇が訪れる。 ナイター設備はないので
    暗くなるとデートのカップルが増えて
    凄いことに??
    (一体何時間いたんだ? ヒマだね…)

  • 屋外なのでシャワーに男女の区別はないが<br />皆さんが壁に手をついているのが分かるかな?<br />実は押している間だけしか水が出ないのです

    屋外なのでシャワーに男女の区別はないが
    皆さんが壁に手をついているのが分かるかな?
    実は押している間だけしか水が出ないのです

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

香港で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
香港最安 544円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

香港の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集