原宿旅行記(ブログ) 一覧に戻る
東京都で最も古い木造駅舎である山手線「原宿駅」。建築基準法の耐火性能を満たしていないとかで解体されるらしく、これまでの思い出を残したく、快晴の1月19日に訪問しました。<br /><br />駅員の方に尋ねたら「3月下旬に新駅舎になります。今の駅舎解体の時期についてはまだ分からんです」とのことでした。急がずオリンピック後でいいと思います。

原宿駅舎の新旧交代前にぷらぷら

94いいね!

2020/01/19 - 2020/01/19

9位(同エリア637件中)

0

29

東京おやじっち

東京おやじっちさん

東京都で最も古い木造駅舎である山手線「原宿駅」。建築基準法の耐火性能を満たしていないとかで解体されるらしく、これまでの思い出を残したく、快晴の1月19日に訪問しました。

駅員の方に尋ねたら「3月下旬に新駅舎になります。今の駅舎解体の時期についてはまだ分からんです」とのことでした。急がずオリンピック後でいいと思います。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル 徒歩

PR

  • 原宿という二文字で、無駄にひょろ長く横展開するのは一体なぜ?

    原宿という二文字で、無駄にひょろ長く横展開するのは一体なぜ?

  • たしかに現駅舎は、よく見ると階段の柱がタイル張りでした。

    たしかに現駅舎は、よく見ると階段の柱がタイル張りでした。

  • 駅舎全体、基本、茶色のタイル張りだったことが垣間見れます。

    駅舎全体、基本、茶色のタイル張りだったことが垣間見れます。

  • ちなみに、階段の鉄板とビス、これ完全に昭和の工事だと思います。

    ちなみに、階段の鉄板とビス、これ完全に昭和の工事だと思います。

  • 出口改札に向かう道中に、新しい駅舎がちらっと見えました。

    出口改札に向かう道中に、新しい駅舎がちらっと見えました。

  • 通路の窓も、窓の鍵も骨董品級というか、SL機関車級でした。

    通路の窓も、窓の鍵も骨董品級というか、SL機関車級でした。

  • 通路にある格子が入った別の窓も、なにげにレトロ感がありました。

    通路にある格子が入った別の窓も、なにげにレトロ感がありました。

  • にぎわしい出口改札が近づいてきました。

    にぎわしい出口改札が近づいてきました。

  • ふと上を見上げると、天井が自然採光でした。これ三か所ありました。

    ふと上を見上げると、天井が自然採光でした。これ三か所ありました。

  • 事務所横、ねじフツク(左上)や、塗装パイプがこれまた昭和でした。

    事務所横、ねじフツク(左上)や、塗装パイプがこれまた昭和でした。

  • 窓らしきものもレトロ。

    窓らしきものもレトロ。

  • らんま窓らしきものもレトロ。

    らんま窓らしきものもレトロ。

  • レトロな出口改札の近くは、すでに外国人に完全に占領されてました。

    レトロな出口改札の近くは、すでに外国人に完全に占領されてました。

  • 外に出ました。やはり、原宿はいつも人がいっぱいです。

    外に出ました。やはり、原宿はいつも人がいっぱいです。

  • 正面玄関は出口専用となっております。

    正面玄関は出口専用となっております。

    原宿駅

  • レンガに、立派な称号を授与されている品格ある駅舎なのでした。

    レンガに、立派な称号を授与されている品格ある駅舎なのでした。

  • 貴重なレンガ張りの駅舎、できることなら残して欲しいのですが。

    貴重なレンガ張りの駅舎、できることなら残して欲しいのですが。

  • しかし、所々に隠し切れない痛みがありました。(出口改札スロープ)

    しかし、所々に隠し切れない痛みがありました。(出口改札スロープ)

  • すでに、粛々と工事が行われており、2021年8月31日に完了予定です。

    すでに、粛々と工事が行われており、2021年8月31日に完了予定です。

  • 「原宿駅」の記念撮影をしました。あの竹下通りまで10mくらいですが、おやじっちにとってはなんの興味もありません。

    「原宿駅」の記念撮影をしました。あの竹下通りまで10mくらいですが、おやじっちにとってはなんの興味もありません。

  • きちんと、正面からも記念撮影しました。

    きちんと、正面からも記念撮影しました。

  • 駅舎てっぺんには、風見鶏がありました。

    駅舎てっぺんには、風見鶏がありました。

  • お隣に新しい駅舎。新旧駅舎を同時に拝めるのも今のうちですね。

    お隣に新しい駅舎。新旧駅舎を同時に拝めるのも今のうちですね。

  • 新しい駅舎です。近代的でおそらく今以上にトイレも充実しています。

    新しい駅舎です。近代的でおそらく今以上にトイレも充実しています。

  • 神宮橋から見た新駅舎です。手前の人だかりは、はい「喫煙所」です。

    神宮橋から見た新駅舎です。手前の人だかりは、はい「喫煙所」です。

  • THE 原宿

    THE 原宿

  • 裏手の明治神宮。正月をとうに過ぎた今でも参拝客が後を絶ちません。

    裏手の明治神宮。正月をとうに過ぎた今でも参拝客が後を絶ちません。

  • 神宮橋のとなりにある五輪橋。ここを渡ると代々木体育館です。地球儀とTOKYO 1964と貼られたプレートが東京オリンピックを思い出させてくれます。(もちろん、その当時にはなんの記憶もございません)

    神宮橋のとなりにある五輪橋。ここを渡ると代々木体育館です。地球儀とTOKYO 1964と貼られたプレートが東京オリンピックを思い出させてくれます。(もちろん、その当時にはなんの記憶もございません)

  • 手前が代々木体育館、奥にNHK。いよいよ東京オリンピック・パラリンピックまで半年となりました。日本青年館前にある日本オリンピックミュージアムにも行って予習復習をしておきたいものです。(終)<br />

    手前が代々木体育館、奥にNHK。いよいよ東京オリンピック・パラリンピックまで半年となりました。日本青年館前にある日本オリンピックミュージアムにも行って予習復習をしておきたいものです。(終)

この旅行記のタグ

関連タグ

94いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

原宿の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集