魚津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新しい年が始まりました。<br />このままでは日本の未来は暗いなぁと<br />色々心配も多い年明けですが<br />それでも個人的にはちゃんとお正月を<br />迎えられることは幸せだなと思います。<br />まずは家族や友人が健康でいることに感謝。<br /><br />さて、毎年ドタバタの年末年始ですが<br />今年もすごかった。<br />あまりにも年末ギリだったので<br />出かけるか出かけないか迷ったのですが<br />どうしても観たい映画があるということで<br />目的地を名古屋に据えて<br />3泊4日の旅に出発です。

2019年最後の温泉旅行 山梨フカサワ温泉 富山小川温泉/ホテルおがわ 新潟松之山温泉/おっぱい風呂

20いいね!

2019/12/28 - 2019/12/28

34位(同エリア178件中)

旅行記グループ 2019年最後の温泉旅行

0

37

めんま

めんまさん

新しい年が始まりました。
このままでは日本の未来は暗いなぁと
色々心配も多い年明けですが
それでも個人的にはちゃんとお正月を
迎えられることは幸せだなと思います。
まずは家族や友人が健康でいることに感謝。

さて、毎年ドタバタの年末年始ですが
今年もすごかった。
あまりにも年末ギリだったので
出かけるか出かけないか迷ったのですが
どうしても観たい映画があるということで
目的地を名古屋に据えて
3泊4日の旅に出発です。

PR

  • 12月27日(金)<br />夕方6時半頃に横浜の自宅を出ます。<br />自宅近くの幹線道路は概ねいつも混んでいるため<br />夜中以外の出発は渋滞に巻き込まれます。<br />どこか行こうとすると途端に混んでいるのが嫌で<br />これも田舎暮らしをしたい理由の一つです。<br /><br />行き先が名古屋なのに向かうのはなぜか山梨。<br />ああ~、「静岡」を避ける作戦か?(笑)<br />まずは山梨の「フカサワ温泉」へ。<br />先日山梨の「玉川温泉」のオーナーからの情報です。<br />良い湯だそうなので楽しみ~<br /><br />夜8時半頃にフカサワ温泉に到着。<br />けっこう街中の道路沿いにある色気のない建物です。

    12月27日(金)
    夕方6時半頃に横浜の自宅を出ます。
    自宅近くの幹線道路は概ねいつも混んでいるため
    夜中以外の出発は渋滞に巻き込まれます。
    どこか行こうとすると途端に混んでいるのが嫌で
    これも田舎暮らしをしたい理由の一つです。

    行き先が名古屋なのに向かうのはなぜか山梨。
    ああ~、「静岡」を避ける作戦か?(笑)
    まずは山梨の「フカサワ温泉」へ。
    先日山梨の「玉川温泉」のオーナーからの情報です。
    良い湯だそうなので楽しみ~

    夜8時半頃にフカサワ温泉に到着。
    けっこう街中の道路沿いにある色気のない建物です。

    フカサワ温泉 温泉

  • 中に入ると地元の人が結構います。<br />元気なおばあちゃんは手すりを使って腹筋と懸垂を<br />していました。気をつけてね(笑)<br />浴槽は、適温と熱めの2つの内湯と小さな露天が一つ。<br />茶色い透明なお湯は、若干の油臭とモール臭で<br />ヌルつきがある個性的な温泉でした。<br /><br />塩化物泉だけあって湯上りの温まりが強烈で<br />足元からカァ~っとくる感じが良い温泉の証でした。<br />夕食の場所が決まっていなかったので<br />すぐ隣にあるうどん屋さんを覗いたのですが<br />あいにく満席。忘年会シーズンだものね。

    中に入ると地元の人が結構います。
    元気なおばあちゃんは手すりを使って腹筋と懸垂を
    していました。気をつけてね(笑)
    浴槽は、適温と熱めの2つの内湯と小さな露天が一つ。
    茶色い透明なお湯は、若干の油臭とモール臭で
    ヌルつきがある個性的な温泉でした。

    塩化物泉だけあって湯上りの温まりが強烈で
    足元からカァ~っとくる感じが良い温泉の証でした。
    夕食の場所が決まっていなかったので
    すぐ隣にあるうどん屋さんを覗いたのですが
    あいにく満席。忘年会シーズンだものね。

  • 先に進みます。<br />ここで余談ですが<br />最近私が少しハマっているものがあります。<br />それは「ファッション雑誌の付録のバッグ」。<br />去年買ったリュックがとても良くて<br />お風呂で見知らぬ女性にいきなり「そのバック可愛い」と<br />褒められたのに気を良くしたのですが<br />生地が少し安っぽいので思い切ってバラし<br />合成皮革で縫い直してさらにお気に入りになったのです。<br />で、今回は同じ雑誌の最新号が気になっていたのですが<br />定価1000円程の物でも吟味しないと買わない性分でして<br />ネットのレビューなどを調べているうちに<br />次号が出て雑誌の入れ替えの時期になったらしく<br />どこにも売ってない状態になっちゃいました。<br />地元の駅の大きな書店にも無かったので<br />半ば諦めていたのですが<br />もしかして、地方のコンビニならあるかも!と<br />飛び込んだコンビニで見つけました!<br />もちろん本棚は最新号に入れ替わっていましたが<br />下の方に1冊だけ残ってました、良かった!!<br />いきなり欲しかったものが手に入ったのでホクホクです。<br />これもまた、作り直すことになるかもしれません。<br />楽しみです。<br /><br />さてここから諏訪湖方面へ進むのですが<br />夕飯を食べる場所が全然ないの。困った~<br />結局、諏訪子を過ぎたあたりでラーメン屋を発見。<br />れんげ 岡谷店<br />閉店間際の滑り込みセーフ。<br />店内にはラーメン以外にもおつまみ系のメニューが<br />貼られ、居酒屋風。<br />グループで飲んでいるお客さんもいました。<br />私は店名のついたお勧め品「れんげラーメン」を。<br />背脂浮いてますね~。<br />若干しょっぱいかな。<br />一つ一つの具は丁寧に作られている感じです。<br />美味しいけれどありがちな味なので印象には残らないかも。

    先に進みます。
    ここで余談ですが
    最近私が少しハマっているものがあります。
    それは「ファッション雑誌の付録のバッグ」。
    去年買ったリュックがとても良くて
    お風呂で見知らぬ女性にいきなり「そのバック可愛い」と
    褒められたのに気を良くしたのですが
    生地が少し安っぽいので思い切ってバラし
    合成皮革で縫い直してさらにお気に入りになったのです。
    で、今回は同じ雑誌の最新号が気になっていたのですが
    定価1000円程の物でも吟味しないと買わない性分でして
    ネットのレビューなどを調べているうちに
    次号が出て雑誌の入れ替えの時期になったらしく
    どこにも売ってない状態になっちゃいました。
    地元の駅の大きな書店にも無かったので
    半ば諦めていたのですが
    もしかして、地方のコンビニならあるかも!と
    飛び込んだコンビニで見つけました!
    もちろん本棚は最新号に入れ替わっていましたが
    下の方に1冊だけ残ってました、良かった!!
    いきなり欲しかったものが手に入ったのでホクホクです。
    これもまた、作り直すことになるかもしれません。
    楽しみです。

    さてここから諏訪湖方面へ進むのですが
    夕飯を食べる場所が全然ないの。困った~
    結局、諏訪子を過ぎたあたりでラーメン屋を発見。
    れんげ 岡谷店
    閉店間際の滑り込みセーフ。
    店内にはラーメン以外にもおつまみ系のメニューが
    貼られ、居酒屋風。
    グループで飲んでいるお客さんもいました。
    私は店名のついたお勧め品「れんげラーメン」を。
    背脂浮いてますね~。
    若干しょっぱいかな。
    一つ一つの具は丁寧に作られている感じです。
    美味しいけれどありがちな味なので印象には残らないかも。

  • 夫は和風醤油ラーメンとモツ煮ミニ丼。<br />和風出汁がよく出ていてアッサリ系ですが<br />こちらも美味しいけれど「もう一度ぜひ」という感じでは<br />残念ながらないかも~。<br /><br />ここから何故かさらに北上を続け<br />あらら、富山県まで来ちゃったよ。<br />越中境PAには午前3時前の到着で、<br />今夜はここで車中泊。<br />おやすみなさい。

    夫は和風醤油ラーメンとモツ煮ミニ丼。
    和風出汁がよく出ていてアッサリ系ですが
    こちらも美味しいけれど「もう一度ぜひ」という感じでは
    残念ながらないかも~。

    ここから何故かさらに北上を続け
    あらら、富山県まで来ちゃったよ。
    越中境PAには午前3時前の到着で、
    今夜はここで車中泊。
    おやすみなさい。

  • 12月28日(土)<br />3時に寝たのでまた朝を見ることはなく<br />9時半に起きて出発。<br />この日最初の目的地は温泉。<br />JR東日本 地・温泉のコンプリートを目指し<br />富山県にある「ホテルおがわ」さんに向かいます。<br /><br />これは家の廊下に貼っているポスター。<br />(こういうの普通は家に貼らないよね)<br />行ったところに付箋を貼っていますが<br />35湯中19湯目となります。

    12月28日(土)
    3時に寝たのでまた朝を見ることはなく
    9時半に起きて出発。
    この日最初の目的地は温泉。
    JR東日本 地・温泉のコンプリートを目指し
    富山県にある「ホテルおがわ」さんに向かいます。

    これは家の廊下に貼っているポスター。
    (こういうの普通は家に貼らないよね)
    行ったところに付箋を貼っていますが
    35湯中19湯目となります。

  • あたりは雪が積もっているものの、<br />今の時期にしてはかなり少ないのではないでしょうか。

    あたりは雪が積もっているものの、
    今の時期にしてはかなり少ないのではないでしょうか。

    小川温泉元湯 ホテルおがわ 宿・ホテル

    2名1室合計 35,200円~

  • 河沿いにある大型のホテルです。

    河沿いにある大型のホテルです。

  • さてさてお風呂。<br />こちらでは露天岩風呂と内風呂が別の場所にあるので<br />まずは岩風呂へ。<br />他に、ホテルから数分歩いた場所に<br />「天然洞窟風呂」というのがあって<br />本当はそちら狙いだったのですが<br />なんと冬期は閉鎖らしいです・・・残念。

    さてさてお風呂。
    こちらでは露天岩風呂と内風呂が別の場所にあるので
    まずは岩風呂へ。
    他に、ホテルから数分歩いた場所に
    「天然洞窟風呂」というのがあって
    本当はそちら狙いだったのですが
    なんと冬期は閉鎖らしいです・・・残念。

  • 掃除の行き届いた脱衣所から扉を開けると湯気がもわ~

    掃除の行き届いた脱衣所から扉を開けると湯気がもわ~

  • 大きな岩がゴロゴロとした<br />いい雰囲気の岩風呂です。<br />しかしっ!!! 奥に衝立が。<br />この衝立がなければ先の滝がもっと迫力満点で<br />見られるのになぁ。

    大きな岩がゴロゴロとした
    いい雰囲気の岩風呂です。
    しかしっ!!! 奥に衝立が。
    この衝立がなければ先の滝がもっと迫力満点で
    見られるのになぁ。

  • お湯は熱めで少し緑がかっています。

    お湯は熱めで少し緑がかっています。

  • 岩には析出物がたっぷりと付着していますが<br />ここのは粒が細かく規則的に並んで<br />見れば見るほどキレイ。

    岩には析出物がたっぷりと付着していますが
    ここのは粒が細かく規則的に並んで
    見れば見るほどキレイ。

  • ちょっと蜂の巣にも見えてくる<br />自然の芸術品ですね~

    ちょっと蜂の巣にも見えてくる
    自然の芸術品ですね~

  • 滝の音を聞きながら<br />積もった雪をお風呂に浮かべて至福の入浴タイム。

    滝の音を聞きながら
    積もった雪をお風呂に浮かべて至福の入浴タイム。

  • こちらには洗い場がありませんので<br />内湯がある大浴場へ向かいます。<br />いったん着替えなければいけないのが面倒です~<br />こういうシステムのところは日帰り客用に<br />浴衣を貸していただけると大変助かるのですがね。<br />ちなみにこちらは男性用の岩風呂。<br />川の流れが間近で見られます。

    こちらには洗い場がありませんので
    内湯がある大浴場へ向かいます。
    いったん着替えなければいけないのが面倒です~
    こういうシステムのところは日帰り客用に
    浴衣を貸していただけると大変助かるのですがね。
    ちなみにこちらは男性用の岩風呂。
    川の流れが間近で見られます。

  • 岩風呂が貸切状態だったので<br />大浴場も空いているかと思いきや予想に反し<br />けっこう人がいましたので<br />写真は撮れず。<br />同じような緑がかったお湯をたたえた内風呂は<br />横長で広く、全面ガラス張りで明るい造りです。<br />その横に樽風呂の露天風呂があります。<br />こんなに大きな樽風呂は初めてです。<br />柵の向こうに川が流れ雪を見ながらくつろげました。

    岩風呂が貸切状態だったので
    大浴場も空いているかと思いきや予想に反し
    けっこう人がいましたので
    写真は撮れず。
    同じような緑がかったお湯をたたえた内風呂は
    横長で広く、全面ガラス張りで明るい造りです。
    その横に樽風呂の露天風呂があります。
    こんなに大きな樽風呂は初めてです。
    柵の向こうに川が流れ雪を見ながらくつろげました。

  • 女性用にはシャンプーバー。<br />色々選べるのは女性にとって楽しみの一つでもあります。<br />日帰り入浴タイムには使えないようですね~<br /><br />こちらも塩化物泉でまたまた湯上りの汗をかきながら<br />車に乗り込みます。暑いよぅ

    女性用にはシャンプーバー。
    色々選べるのは女性にとって楽しみの一つでもあります。
    日帰り入浴タイムには使えないようですね~

    こちらも塩化物泉でまたまた湯上りの汗をかきながら
    車に乗り込みます。暑いよぅ

  • 富山でお風呂の後は新潟へ戻ります。<br />道の駅 親不知ピアパーク

    富山でお風呂の後は新潟へ戻ります。
    道の駅 親不知ピアパーク

    道の駅 親不知ピアパーク 道の駅

  • ここは以前にも来て鱈汁を食べた場所です。<br />今回も鱈汁。そしてあんこう汁も食べました。

    ここは以前にも来て鱈汁を食べた場所です。
    今回も鱈汁。そしてあんこう汁も食べました。

  • グロテスク(笑)ですが出汁の旨味がたっぷり。

    グロテスク(笑)ですが出汁の旨味がたっぷり。

  • あんこう汁には小さいですがあん肝のカケラが浮いてます。<br />こちらには白菜などの野菜が入っていました。

    あんこう汁には小さいですがあん肝のカケラが浮いてます。
    こちらには白菜などの野菜が入っていました。

  • ここの売店では「ヒスイ」グッズが売っており<br />どうやら目の前の海でヒスイが転がってるとかいないとか?<br />というわけで強欲夫婦は海で石拾い。

    ここの売店では「ヒスイ」グッズが売っており
    どうやら目の前の海でヒスイが転がってるとかいないとか?
    というわけで強欲夫婦は海で石拾い。

  • 結局ヒスイらしき石が無く<br />それよりも、波に削られてキレイな丸い形の石に惹かれ<br />ビニールにたくさん詰め込み持ち帰ります(笑)

    結局ヒスイらしき石が無く
    それよりも、波に削られてキレイな丸い形の石に惹かれ
    ビニールにたくさん詰め込み持ち帰ります(笑)

  • でもなんで名古屋に行くはずがなぜ日本海で石拾い?<br />まっ、いいか。<br />ということで今度は雪山道を抜けて十日町へ向かいます。

    でもなんで名古屋に行くはずがなぜ日本海で石拾い?
    まっ、いいか。
    ということで今度は雪山道を抜けて十日町へ向かいます。

  • お~、棚田が美しい。

    お~、棚田が美しい。

  • 到着したのは松之山温泉。<br />小さいですが温泉街になっています。

    到着したのは松之山温泉。
    小さいですが温泉街になっています。

    松之山温泉 民芸味の宿 白川屋 宿・ホテル

    2名1室合計 17,600円~

  • 草津、有馬とこの松之山温泉で<br />日本三大薬湯と呼ばれる効能の高い温泉らしいです。<br />800年前に一羽の傷ついた鷹がこの温泉で傷を癒した<br />「鷹の湯」が源泉。<br />500年ほど前には信玄の隠し湯と呼ばれていた名湯だそう。<br />そんなありがたい温泉、さぞや格式高いお宿かと思いきや<br />気の良さそうなおかみさんが出迎えてくれました。<br />白川屋<br /><br />お金を払おうとすると「そんなの後で良いよ~」<br />「ゆっくり入ってくださいね~」と何とも感じが良い。<br />廊下を進んで行くとありました~

    草津、有馬とこの松之山温泉で
    日本三大薬湯と呼ばれる効能の高い温泉らしいです。
    800年前に一羽の傷ついた鷹がこの温泉で傷を癒した
    「鷹の湯」が源泉。
    500年ほど前には信玄の隠し湯と呼ばれていた名湯だそう。
    そんなありがたい温泉、さぞや格式高いお宿かと思いきや
    気の良さそうなおかみさんが出迎えてくれました。
    白川屋

    お金を払おうとすると「そんなの後で良いよ~」
    「ゆっくり入ってくださいね~」と何とも感じが良い。
    廊下を進んで行くとありました~

  • こちらの名物は「おっぱい風呂」。<br />変な名湯の本で知ったお宿ですが<br />先代のご主人がお客を呼ぶにはおっぱいだ、と<br />思いついたのが始まりだそう(笑)<br />今までの変な名湯は、廃墟とか無人とか手作りとか<br />そういう系統が多かったのですが<br />こちらのお風呂は和モダンなインテリアでこのオシャレさ。

    こちらの名物は「おっぱい風呂」。
    変な名湯の本で知ったお宿ですが
    先代のご主人がお客を呼ぶにはおっぱいだ、と
    思いついたのが始まりだそう(笑)
    今までの変な名湯は、廃墟とか無人とか手作りとか
    そういう系統が多かったのですが
    こちらのお風呂は和モダンなインテリアでこのオシャレさ。

  • 戸を開けていざ中へ。<br />湯気の奥にありましたありましたwww

    戸を開けていざ中へ。
    湯気の奥にありましたありましたwww

  • ご立派!<br />首からと乳頭から勢いよく飛び出す源泉(笑)

    ご立派!
    首からと乳頭から勢いよく飛び出す源泉(笑)

  • この巨乳かつ美乳のオブジェも楽しいですが<br />忘れちゃいけませんよ、ここのお湯は日本三大薬湯ですから。<br />ぬる目のお湯はかなり塩辛く、北陸ならではの石油の香り。<br />手前が浅めになっていて、ごろりと寝転んでみる。<br />こりゃたまらんわ。

    この巨乳かつ美乳のオブジェも楽しいですが
    忘れちゃいけませんよ、ここのお湯は日本三大薬湯ですから。
    ぬる目のお湯はかなり塩辛く、北陸ならではの石油の香り。
    手前が浅めになっていて、ごろりと寝転んでみる。
    こりゃたまらんわ。

  • ちなみに露天風呂もあるので外へ。<br />こちらはかなり熱め。<br />奥に進むとすごい音がしているので見てみると<br />底の方からボコボコとお湯が出てるの。<br />ここから湧いてるの?どうなんだろう。<br />比較的最近湧いた源泉が97度あるっていうから<br />それなのかもしれないですね。

    ちなみに露天風呂もあるので外へ。
    こちらはかなり熱め。
    奥に進むとすごい音がしているので見てみると
    底の方からボコボコとお湯が出てるの。
    ここから湧いてるの?どうなんだろう。
    比較的最近湧いた源泉が97度あるっていうから
    それなのかもしれないですね。

  • 貸切状態なのでかなり堪能できました。<br />タオルつきで500円と申し訳ないくらいの料金で<br />館内は清潔で味のある佇まい。<br />しかも宿の皆さん感じが良いし<br />ネットで見たらお食事もかなり良いって書いてあったので<br />ぜひ泊まってみたい宿になりました。<br /><br />大きなおっぱいはこの時は女性用でしたが<br />日替わりで男女入れ替え制なので<br />日帰りで利用する場合は問い合わせた方が良いと思います。<br />ちなみにこの時の男性用は「こっぱい風呂」(笑)<br />ちょっと小ぶりで<br />先っぽからお湯が出ないのが残念ですが<br />こちらもかなりの良いおっぱい(笑)

    貸切状態なのでかなり堪能できました。
    タオルつきで500円と申し訳ないくらいの料金で
    館内は清潔で味のある佇まい。
    しかも宿の皆さん感じが良いし
    ネットで見たらお食事もかなり良いって書いてあったので
    ぜひ泊まってみたい宿になりました。

    大きなおっぱいはこの時は女性用でしたが
    日替わりで男女入れ替え制なので
    日帰りで利用する場合は問い合わせた方が良いと思います。
    ちなみにこの時の男性用は「こっぱい風呂」(笑)
    ちょっと小ぶりで
    先っぽからお湯が出ないのが残念ですが
    こちらもかなりの良いおっぱい(笑)

  • お風呂を堪能した後は<br />ファミリーマートで売っていた<br />刺身用の甘エビをつまみながら向かうのは<br />何度か来てる道の駅。<br />道の駅あらい<br />ここの道の駅は随分と広くて<br />高速からもひょいと入れるので便利です。<br />上越では超有名な「食堂ミサ」もあります。<br />今回は年末用の食材を求めて来ました。<br />どうしても「ある」カニが食べたくて探しているのですが<br />なかなか見つからない。<br />ここにも無かったのでお野菜だけ買って行きます。<br />時間の関係で、滞在時間は10分くらい(笑)<br /><br />そして上越あるるん村へ。<br />地図を見るとわかるのですがけっこう行ったり来たり<br />しています。なにせ閉店時間が早いんでね。<br />あるるん村に滑り込み、カニは無かったものの<br />正月用の鮭や酢だこなどを仕入れました。<br />こういう時に車に冷蔵庫があるのが助かるわ~<br /><br />そしてこちらに来たら必ず寄る場所パティオ上越へ。<br />なんと、ストックバスターズが開いてない(T ^ T)<br />ここ調理器具が安いんだよなぁ~<br /><br />そして夕食は何にしよう?<br />道の駅あらいへ戻ってミサで味噌ラーメンを食べる<br />予定だったのですが、大きな看板に目を奪われ予定変更。<br />神戸クックワールドビュッフェ上越店<br />300席あるという巨大なビュッフェスタイルで<br />女性はなんと1200円で世界10ヶ国80種類の料理が<br />食べ放題という夢のようなレストランです。

    お風呂を堪能した後は
    ファミリーマートで売っていた
    刺身用の甘エビをつまみながら向かうのは
    何度か来てる道の駅。
    道の駅あらい
    ここの道の駅は随分と広くて
    高速からもひょいと入れるので便利です。
    上越では超有名な「食堂ミサ」もあります。
    今回は年末用の食材を求めて来ました。
    どうしても「ある」カニが食べたくて探しているのですが
    なかなか見つからない。
    ここにも無かったのでお野菜だけ買って行きます。
    時間の関係で、滞在時間は10分くらい(笑)

    そして上越あるるん村へ。
    地図を見るとわかるのですがけっこう行ったり来たり
    しています。なにせ閉店時間が早いんでね。
    あるるん村に滑り込み、カニは無かったものの
    正月用の鮭や酢だこなどを仕入れました。
    こういう時に車に冷蔵庫があるのが助かるわ~

    そしてこちらに来たら必ず寄る場所パティオ上越へ。
    なんと、ストックバスターズが開いてない(T ^ T)
    ここ調理器具が安いんだよなぁ~

    そして夕食は何にしよう?
    道の駅あらいへ戻ってミサで味噌ラーメンを食べる
    予定だったのですが、大きな看板に目を奪われ予定変更。
    神戸クックワールドビュッフェ上越店
    300席あるという巨大なビュッフェスタイルで
    女性はなんと1200円で世界10ヶ国80種類の料理が
    食べ放題という夢のようなレストランです。

    神戸 クック ワールド ビュッフェ 上越店 グルメ・レストラン

  • のっけから欲張って取りすぎた(笑)

    のっけから欲張って取りすぎた(笑)

  • すごく美味しいものは少ししかないのですが<br />美味しくないものも少ししかなく(笑)<br />ちゃんと作られた感があり良かったです。<br />とにかく選ぶ楽しさが味わえるし<br />何と言っても「放題」はサイコーですね(笑)<br />デザートもわたし的にはたくさん食べました。

    すごく美味しいものは少ししかないのですが
    美味しくないものも少ししかなく(笑)
    ちゃんと作られた感があり良かったです。
    とにかく選ぶ楽しさが味わえるし
    何と言っても「放題」はサイコーですね(笑)
    デザートもわたし的にはたくさん食べました。

  • ぬはは。<br /><br />ここからまた富山方面へ向かうのですが<br />海沿いの道を走っていると<br />糸魚川市手前あたりから釣りの車が多いのに気づきます。<br />今回は真冬の日本海ということで釣りの道具は<br />持って来ていないのですが、なにか釣れるのかな・・・?<br />とても気になったので車を泊めて、準備をしている人に<br />聞いてみると<br />シーバスを狙っているんだって。<br />それもこちらの地方独特の釣り方で。<br />「ハタハタパターン」と言って<br />産卵のため岸に寄って来たハタハタを追いかけて来た<br />シーバスをルアーで狙うんだそう。<br />へぇ~、そんなのあるんだ?知らなかった。<br />極寒の夜釣りなので相当厳しいようですが<br />それよりも楽しさが勝つくらい釣れるんだそうです。<br />しくじった・・・。ルアーくらい持って来れば良かった。<br /><br />悔しさを抱えたままドンキホーテでお買い物。<br />そしてとどめのマックでハンバーガーを買って<br />呉羽PAで車中泊。<br />おやすみなさい。

    ぬはは。

    ここからまた富山方面へ向かうのですが
    海沿いの道を走っていると
    糸魚川市手前あたりから釣りの車が多いのに気づきます。
    今回は真冬の日本海ということで釣りの道具は
    持って来ていないのですが、なにか釣れるのかな・・・?
    とても気になったので車を泊めて、準備をしている人に
    聞いてみると
    シーバスを狙っているんだって。
    それもこちらの地方独特の釣り方で。
    「ハタハタパターン」と言って
    産卵のため岸に寄って来たハタハタを追いかけて来た
    シーバスをルアーで狙うんだそう。
    へぇ~、そんなのあるんだ?知らなかった。
    極寒の夜釣りなので相当厳しいようですが
    それよりも楽しさが勝つくらい釣れるんだそうです。
    しくじった・・・。ルアーくらい持って来れば良かった。

    悔しさを抱えたままドンキホーテでお買い物。
    そしてとどめのマックでハンバーガーを買って
    呉羽PAで車中泊。
    おやすみなさい。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

魚津の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集