仙石原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年は台風や大雨での災害が多く<br />地球の気候が変わりつつあるなと<br />あらためて実感する事となりました。<br />今回関東地方に直撃した台風19号ですが<br />箱根もその影響は大きかったようです。<br />現在も道路が通行止めになっていたりと<br />復旧はまだ通そうですが<br />天気が一旦落ち着いたので<br />様子を見がてら、前から行きたかった美術館へ<br />行くことにしました。<br />家から箱根までは道路が空いていれば<br />車で1時間ほどなので気軽に行けるエリアです。<br />ただ、空いていればの話ですけれど(笑)

変な名湯シリーズ 箱根の釜飯やさんとドールハウスミュージアム

26いいね!

2019/10/26 - 2019/10/26

293位(同エリア1229件中)

旅行記グループ 変な名湯シリーズ

2

32

めんま

めんまさん

今年は台風や大雨での災害が多く
地球の気候が変わりつつあるなと
あらためて実感する事となりました。
今回関東地方に直撃した台風19号ですが
箱根もその影響は大きかったようです。
現在も道路が通行止めになっていたりと
復旧はまだ通そうですが
天気が一旦落ち着いたので
様子を見がてら、前から行きたかった美術館へ
行くことにしました。
家から箱根までは道路が空いていれば
車で1時間ほどなので気軽に行けるエリアです。
ただ、空いていればの話ですけれど(笑)

PR

  • 途中、西湘バイパスのパーキングでトイレ休憩を<br />しようと思ったのですが<br />パーキング、なんと崩壊してました・・・。<br />どうやら高波の影響だそうです。<br />台風の大きさを再認識して怖くなりました。<br /><br />箱根エリアに入りまずは昼食、と<br />仙石原のススキを眺めながら向かいます。<br />秋空をバックにススキが輝いていました。

    途中、西湘バイパスのパーキングでトイレ休憩を
    しようと思ったのですが
    パーキング、なんと崩壊してました・・・。
    どうやら高波の影響だそうです。
    台風の大きさを再認識して怖くなりました。

    箱根エリアに入りまずは昼食、と
    仙石原のススキを眺めながら向かいます。
    秋空をバックにススキが輝いていました。

  • これだけのススキの群生地って他にもあるのかなぁ。<br />この「ススキ」についてですが語ると1記事出来てしまう<br />ほどなんです。<br />みなさん昔は「ススキ」ってとても身近な植物だったと<br />思うのですが、一時期ススキを見かけなくなった時が<br />ありませんでしたか??<br />実は天敵「セイタカアワダチソウ」が戦後アメリカから<br />やって来たおかげで日本の空き地の植物がどんどん<br />このセイタカ君に侵食されていったらしいのです。<br />この「セイタカアワダチソウ」、秋になると<br />黄色い花を咲かせ、みんなが花粉症の原因となる「ブタクサ」<br />と間違えるような外見のあの植物です。<br />どこにでも生えてますよね。<br />自ら毒を吐きながら他の植物を殺し繁殖していくという<br />恐ろしい植物なんですって。<br />で、日本中の空き地がセイタカアワダチソウに侵食された<br />後、なんと自身の毒にやられ始めたのだそう。<br />そこへ毒に耐性を持った「ススキ」の登場です。<br />そもそもセイタカアワダチソウはリンを栄養として<br />いるので、それを食い尽くし酸性に戻った土壌を<br />好むススキが繁殖を始めたというわけ。<br />なので現在はススキが盛り返している時代なんだって。<br />いつかはまた勢力が変わることもあるのでしょうかね。

    これだけのススキの群生地って他にもあるのかなぁ。
    この「ススキ」についてですが語ると1記事出来てしまう
    ほどなんです。
    みなさん昔は「ススキ」ってとても身近な植物だったと
    思うのですが、一時期ススキを見かけなくなった時が
    ありませんでしたか??
    実は天敵「セイタカアワダチソウ」が戦後アメリカから
    やって来たおかげで日本の空き地の植物がどんどん
    このセイタカ君に侵食されていったらしいのです。
    この「セイタカアワダチソウ」、秋になると
    黄色い花を咲かせ、みんなが花粉症の原因となる「ブタクサ」
    と間違えるような外見のあの植物です。
    どこにでも生えてますよね。
    自ら毒を吐きながら他の植物を殺し繁殖していくという
    恐ろしい植物なんですって。
    で、日本中の空き地がセイタカアワダチソウに侵食された
    後、なんと自身の毒にやられ始めたのだそう。
    そこへ毒に耐性を持った「ススキ」の登場です。
    そもそもセイタカアワダチソウはリンを栄養として
    いるので、それを食い尽くし酸性に戻った土壌を
    好むススキが繁殖を始めたというわけ。
    なので現在はススキが盛り返している時代なんだって。
    いつかはまた勢力が変わることもあるのでしょうかね。

  • 長くなっちゃいましたが<br />この日のランチはまたまたあの「変な名湯」シリーズ。<br />タイトルは<br />「あ、釜飯ですか?<br />ま、温泉にでも浸かりながら気長にお待ちくださいな。」<br />です(笑)<br />箱根仙石原にある「かま家」さんは名前の通り<br />釜飯屋さんなのですが<br />待っている間に温泉に入れる釜飯屋さんなんです。

    長くなっちゃいましたが
    この日のランチはまたまたあの「変な名湯」シリーズ。
    タイトルは
    「あ、釜飯ですか?
    ま、温泉にでも浸かりながら気長にお待ちくださいな。」
    です(笑)
    箱根仙石原にある「かま家」さんは名前の通り
    釜飯屋さんなのですが
    待っている間に温泉に入れる釜飯屋さんなんです。

  • 一人分ずつを米から炊いた釜飯は天下一品だそうで。

    一人分ずつを米から炊いた釜飯は天下一品だそうで。

  • 釜飯のメニューは7種類ほど。<br />具材は違えど全て値段が同じなのが不思議。<br />ここはやっぱり、蟹いっとくか。<br />それと、しゃけ親子釜飯をオーダーしました。

    釜飯のメニューは7種類ほど。
    具材は違えど全て値段が同じなのが不思議。
    ここはやっぱり、蟹いっとくか。
    それと、しゃけ親子釜飯をオーダーしました。

  • お座敷のお席に座り釜飯ができるまでは40分。<br />その間に温泉に入れるというわけよ~

    お座敷のお席に座り釜飯ができるまでは40分。
    その間に温泉に入れるというわけよ~

  • で、肝心のお風呂なんですけれど<br />先日の台風で源泉を引く装置が壊れたらしく<br />まだ使えないんですって。<br />くぅぅぅっ、残念です。<br />仕方がないのでお風呂の写真を撮らせてもらいました。<br />本当ならここに、大涌谷から引いた硫黄香るにごり湯が<br />並々と注がれているはずだったのに~

    で、肝心のお風呂なんですけれど
    先日の台風で源泉を引く装置が壊れたらしく
    まだ使えないんですって。
    くぅぅぅっ、残念です。
    仕方がないのでお風呂の写真を撮らせてもらいました。
    本当ならここに、大涌谷から引いた硫黄香るにごり湯が
    並々と注がれているはずだったのに~

  • 仕方がないので付近をブラブラお散歩することにしました。<br />やっぱり箱根の山は寒いわ~<br />小さな川にも台風の爪痕が。

    仕方がないので付近をブラブラお散歩することにしました。
    やっぱり箱根の山は寒いわ~
    小さな川にも台風の爪痕が。

  • アパートの陰に猫発見。

    アパートの陰に猫発見。

  • 30分ほどブラブラして戻って来ました。<br />タイマーを見るとあと7、8分。ただいま蒸らし中です。

    30分ほどブラブラして戻って来ました。
    タイマーを見るとあと7、8分。ただいま蒸らし中です。

  • お膳には副菜が準備してありました。

    お膳には副菜が準備してありました。

  • さぁ炊き上がりましたよ~<br />どちらもメインの具と山菜を煮たものが添えてあります。

    さぁ炊き上がりましたよ~
    どちらもメインの具と山菜を煮たものが添えてあります。

  • まずはしゃけ親子釜飯。<br />魚を崩してご飯と混ぜ、上からいくらをかけます。<br />山菜の煮物がアクセントになって<br />鮭の旨味が強く美味しい!!!

    まずはしゃけ親子釜飯。
    魚を崩してご飯と混ぜ、上からいくらをかけます。
    山菜の煮物がアクセントになって
    鮭の旨味が強く美味しい!!!

  • こちらのかに釜飯も、具がたっぷりで美味しかったです。<br />優しい味好みの人には喜ばれそう。<br /><br />わたし的には鮭のほうが好みでした。<br />定番の鶏釜飯やホタテが入った貝釜飯、あなごなんてのも<br />美味しそうだなぁ~。全部食べてみたいわ。<br />お茶碗軽く3杯分くらい楽しめますので<br />数人で違うものを頼みシェアするのが良さそうです。<br />副菜の煮物やお漬物、お味噌汁も美味しかったです。<br />ごちそうさまでした。<br />次回はぜひお風呂とセットでお願いしたい(笑)

    こちらのかに釜飯も、具がたっぷりで美味しかったです。
    優しい味好みの人には喜ばれそう。

    わたし的には鮭のほうが好みでした。
    定番の鶏釜飯やホタテが入った貝釜飯、あなごなんてのも
    美味しそうだなぁ~。全部食べてみたいわ。
    お茶碗軽く3杯分くらい楽しめますので
    数人で違うものを頼みシェアするのが良さそうです。
    副菜の煮物やお漬物、お味噌汁も美味しかったです。
    ごちそうさまでした。
    次回はぜひお風呂とセットでお願いしたい(笑)

  • さて、次の目的地へ向かいます。<br />わたしが一度行ってみたかった博物館<br />「箱根ドールハウス美術館」です。

    さて、次の目的地へ向かいます。
    わたしが一度行ってみたかった博物館
    「箱根ドールハウス美術館」です。

  • 植物園のような外観ですが、もともと植物園だったそうです。<br />駐車場にも車は数台。空いています。<br />そりゃそうだよね~マニアな趣味だもん。<br /><br />館内はきれいで、イギリスやフランスの昔のドールハウス<br />から現代の日本のドールハウスまで色々楽しめます。

    植物園のような外観ですが、もともと植物園だったそうです。
    駐車場にも車は数台。空いています。
    そりゃそうだよね~マニアな趣味だもん。

    館内はきれいで、イギリスやフランスの昔のドールハウス
    から現代の日本のドールハウスまで色々楽しめます。

  • こちらはスペインのドールハウス。内装が可愛らしい。

    こちらはスペインのドールハウス。内装が可愛らしい。

  • サンルームを生かして植物と模型を組み合わせた展示。<br />スイッチを押すと電車が走ります。

    サンルームを生かして植物と模型を組み合わせた展示。
    スイッチを押すと電車が走ります。

  • 大きなドールハウスの中を覗きながら写真を撮ると<br />まるで本物の部屋のよう。

    大きなドールハウスの中を覗きながら写真を撮ると
    まるで本物の部屋のよう。

  • ロココ調スタイルの家具。

    ロココ調スタイルの家具。

  • こちらはキッチン。たくさんの小物はどれも<br />ひとつひとつが精巧に作られていて楽しい。

    こちらはキッチン。たくさんの小物はどれも
    ひとつひとつが精巧に作られていて楽しい。

  • ミニチュアの展示もありました。<br />小さなビスクドールには細かいレース編みのドレスが。

    ミニチュアの展示もありました。
    小さなビスクドールには細かいレース編みのドレスが。

  • 細かいところまで本物のように作られた椅子。

    細かいところまで本物のように作られた椅子。

  • そして企画展は私が見たかった倉林進さんの作品。

    そして企画展は私が見たかった倉林進さんの作品。

  • 一番気になったのはこの図工室のドールハウスです。<br />写真では外観を含めていないのでこれだけ見ると<br />本物としか思えません。

    一番気になったのはこの図工室のドールハウスです。
    写真では外観を含めていないのでこれだけ見ると
    本物としか思えません。

  • 写真はボケていますが掃除道具一つとっても<br />本物感がすごい。

    写真はボケていますが掃除道具一つとっても
    本物感がすごい。

  • テレビドラマの劇中セットの模型もありました。<br />あっ、字が間違ってますね(趣)

    テレビドラマの劇中セットの模型もありました。
    あっ、字が間違ってますね(趣)

  • こちらがそのハウスですが<br />窓からの覗きがいがあるお部屋ですよ~

    こちらがそのハウスですが
    窓からの覗きがいがあるお部屋ですよ~

  • テレビチャンピオンの撮影の時に製作した<br />ビーチバー。これ懐かしい~。生で見たし録画もしたな(笑)<br />これの撮影裏話なども書いてありました。

    テレビチャンピオンの撮影の時に製作した
    ビーチバー。これ懐かしい~。生で見たし録画もしたな(笑)
    これの撮影裏話なども書いてありました。

  • デフォルメが少なくスケール感がリアル。

    デフォルメが少なくスケール感がリアル。

  • 最高におしゃれですね~<br /><br />点数は少なめかもしれませんがじっくり見るには<br />いいかもしれません。<br />久しぶりにドールハウスが見られてテンションが上がりました。<br />年のせいで目がだいぶ見えなくなって来ているのですが<br />またなにか作りたい意欲がムクムクと湧き上がってきますね。

    最高におしゃれですね~

    点数は少なめかもしれませんがじっくり見るには
    いいかもしれません。
    久しぶりにドールハウスが見られてテンションが上がりました。
    年のせいで目がだいぶ見えなくなって来ているのですが
    またなにか作りたい意欲がムクムクと湧き上がってきますね。

  • すっかり夕方になってしまったので、御殿場方面へ<br />向かい、いつものアウトレットへ。<br />夫の誕生日割引が使える期限が残りわずかだったので<br />素敵なシャツを買いました。<br />便乗してシャツより高いバッグも一緒に買ってもらい<br />嬉しさが止まらない(笑)<br /><br />御殿場に出て来たら、夕飯はこれでしょ。<br />さわやか御殿場店<br />この日は30分待ちでした(空いてる)<br /><br />言うことなし!美味しい!食後の飴も大好き!<br />ということで、台風の影響が心配だった箱根ですが<br />観光客も戻って来ているようで安心する反面<br />温泉が壊れているとか、ところどころ通行止めだったり<br />まだ不安要素もあるなーといったところでした。<br />箱根が水害なんてあまり聞いたことがなかったから<br />驚きました。<br />みなさんのところもまだ油断できない場所もある<br />でしょう。気をつけてくださいね。<br />国はこういうところにたくさん税金使ってくださいね。

    すっかり夕方になってしまったので、御殿場方面へ
    向かい、いつものアウトレットへ。
    夫の誕生日割引が使える期限が残りわずかだったので
    素敵なシャツを買いました。
    便乗してシャツより高いバッグも一緒に買ってもらい
    嬉しさが止まらない(笑)

    御殿場に出て来たら、夕飯はこれでしょ。
    さわやか御殿場店
    この日は30分待ちでした(空いてる)

    言うことなし!美味しい!食後の飴も大好き!
    ということで、台風の影響が心配だった箱根ですが
    観光客も戻って来ているようで安心する反面
    温泉が壊れているとか、ところどころ通行止めだったり
    まだ不安要素もあるなーといったところでした。
    箱根が水害なんてあまり聞いたことがなかったから
    驚きました。
    みなさんのところもまだ油断できない場所もある
    でしょう。気をつけてくださいね。
    国はこういうところにたくさん税金使ってくださいね。

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 多良さん 2019/11/22 08:54:44
    「箱根ドールハウス美術館」もいい感じ~♪
    めんまさん、おはようございます。

    「変な名湯シリーズ」って何だろう?と思って・・・思わず引き込まれてしまいました(汗)。

    ん~~~~~いやはや、まさか、お湯の入っていない浴槽~~~(爆)。

    「大涌谷から引いた硫黄香るにごり湯」・・・キッチリ想像しちゃいました\(^o^)/


    ハハ~ン・・・「釜めし」「ハンバーグ」・・・どうやら、こっちがめんまさんの本当の旅行のメインじゃないかと思われる節も・・・(笑)

    いや~楽しい旅行記でした!

    またお邪魔したいので、勝手にフォローさせていただきますことをお許しください。

    よろしくお願いします。

           多良

    めんま

    めんまさん からの返信 2019/11/22 13:16:03
    多良さん はじめまして!
    拙い旅行記をご覧いただきありがとうございます。
    変な名湯シリーズは本を頼りに巡っています。この時はお湯がなかったので釜飯を堪能しました(笑)
    そう、御察しの通り食い気優先の旅をしております(笑)
    こちらからもフォローさせていただきましたのでよろしくお願いいたします。12人のおっさんシリーズ楽しいですね♬
    ほぼ同じ内容ですがブログも開設していますので
    よかったらご覧ください。

    雨女ニモマケズ
    http://blog.livedoor.jp/doroboumenma/

めんまさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

仙石原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集